トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


大阪で初WS

大阪のMayukoさんにお呼びいただきまして、初WS!
大阪の皆さんはもちろん、滋賀WSへも来てくださる方々も、遠くから来てくださって大盛況✨

20161119114632637.jpeg

普段まったくやっていない9拍子、慣れないステップ、、、「それに手もつくんですか?!」「脚がもつれそう!!」と言いながらも、なかなかどうして、さすがMayukoさんに鍛えられている皆さんだけあって、最初はできなすぎて笑えるわ〜と言っていた皆さんも、最後にはちゃんと形になりました(ホッ)

今回の大阪WSは、北九州のMarianちゃんの仲介で実現したのですが、実は私、Mayukoさんとはトルコで一緒にSema姉さんのWSに出た、ロマ仲間。今から6年前のことです。SNSではやり取りしていたのですが、会うのはそれ以来!! ご縁てすごいものです。

実はちょっと音響設備にトラブルがあり、手持ちの音源が使えなかったので、Mayukoさん生徒さんに使えるCDをお借りし、、、たついでに、むりやり笑 Mayukoさんにウォームアップをお願いしちゃいました🌟 すごい充実したウォームアップ! っていうか、そのままレッスン受けたかった、、、ザンネン。

20161119114634c37.jpeg

終了後に滋賀移動だったので、「お茶でも」というMayukoさんに

いやいや4時間も踊ったらもっとお腹に溜まるものじゃないと、ムリ!

とワガママ言って、みんなでお好み食べに行ったん♪


大阪ロマ族、練習してくださるそうなので、これからが楽しみです。 次回は串揚げ食べたいのでまたぜひ呼んでください♪


スポンサーサイト
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


Romaliche ロマリチェ

秋場所後半戦は、Romanicheren Vol.2 のロマパーティ!
本業ですからがんばらなくちゃね、ということで、主催トゥループ Romaliche として仲間と一緒に参加してきました♪
20161107204807323.jpeg

ロマリチェは、WSに参加してくださった方の中から有志のメンバーで構成するグループです。
毎回メンバーが入れ替わりながら、私はイスタンブルからの遠隔操作という悪環境。
しかも今回は自分でもスタジオを主宰していたり、ショーを主催するようなメンバーだったため、群舞の練習会もリハも、もうみなさんスケジュール調整がたいへん💦

そんな、普段ソロで踊っているのに、(いえ、多分だからこそ)

群舞を楽しみたい

という趣旨に賛同してくれたメンバーは、忙しいスケジュールをぬって何度も自主練までして、みんながんばってくれました!みんなのやる気、すごい!!

練習会でフォーメーションを決める時も、みんなの豊富な経験で「このカウントでその展開はムリ」「この方が映えるかも」「それはつまらん」(笑)とか、率直に客観的な意見を提供してくれて、最終判断は任せてくれてそれを尊重してくれるオトナなので、早い! うまい! すごい!
4時間でフォーメーション決めて踊り込んだだけ、とは思えない作品が出来上がりました。
欲を言えば、もう少し練習会したかった(するべきでした)、そしたら、ビシっとぴっちりと揃った群舞をご披露できたはず。次のKutlaKutlaで再演したい演目です。

4人のメンバーそれぞれが「おひとりさま」でもターキッシュロマが踊りたい!とWSに来てくれたのをご縁に、会う回を重ねて仲良くなって、練習会も本番も、和やかに本当に楽しい素敵な時間を過ごすことができました。 メンバーがみんなありがとうございますって言ってくれるけれど、一番ありがとう、なのは私です。

201611072117067c5.jpeg

自分のソロは、好きな曲を即興で、生ロマっぽく踊りました。お客様に、民族舞踊群舞との違い、みたいなものを感じていただけたらいいなぁと思って。 というか、キラキラなベリーダンスと一緒のステージに立つには、やっぱり生ロマなダンスは地味だし、多分、見ていてもつまらない。でも、このイベントは本当にロマダンスの好きな人が集まるので、安心して(笑)、「そのまんま」で踊れる貴重なイベントなのです。楽しかったーーー!

ダンスをする目的は人それぞれだけれど、私自身は、「仲間と一緒に楽しく踊るのが好きだから」と再確認できたイベントでした。主催のMarikaちゃん、今年も呼んでくださってありがとう💖らぶ

ご来場くださったお客様、一緒に踊った仲間たち、ハフラに出てくれたマゴリチェ(私の生徒さんの生徒さんなので「マゴ」なのだ笑)のお二人にも、たくさんの感謝を込めて。
5年後にも10年後にも、遊びに行きたいイベントです。

  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


秋のターキッシュロマWS 東京・北九州・大阪で!

201609231938450d2.jpeg
イスタンブルも秋の気配、、、そしてもうすぐ日本の秋の味覚です、うふふ🎶

うふふの前に、この秋のWS振付を仕上げています。

今回は、初開催の会場もありますし、某企画のためにエジプシャンを練習していて、1回数時間のWSで習った違うスタイルの振付を踊りこなすのがどのぐらいタイヘンか身にしみたので

違うスタイルの人にも踊りやすいこと

を特に意識して振付ています。
わたし的には、ちょっと新しい視点。
ずっと「本物らしさを伝えること」にこだわっていたので、いろいろな人に踊りやすいこと、そして再現しやすいこと、、、というのは新しいテーマです。ロマダンスらしさとの両立は、腕の見せどころ。今後の研究テーマでもあります。

今回の振付は、ちょっとトルコ民族舞踊らしい面白いコトを盛り込んだので、WSぜったい楽しいです!
いずれの会場もまだ受付中なので、お待ちしております💗

10/15土 東京・新宿 (Kutla主催)
10/23日 北九州 (RakkasBDC Marian先生主催)
11/06日 東京・平井 (KIYOKO先生主催、私にはめずらしく日曜夜の時間帯!)
11/12土 大阪(MAYUKO先生主催)


※ 各詳細は、www.kraliche.comかFacebook YOKO of Istanbul ページをご参照ください(左上の紫のバラをポチってね🎶)


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


本業なの!笑 ロマ振付してます

いぢわるなお友達にあんたの本業なによwとイタイところをつかれたので、、、

いろいろやってます、ハイ。 税法上では第3号専業主婦ですが、主婦ですと言えるほどちゃんと家事できてないので、一言で真実を述べるなら、、、遊び人? (スルタンありがとう)

っていうか、専業で食べられるベリーダンサーってどのくらいいるのかしら、、、


とは言いましても、お金をいただく仕事ならば、気持ちはちゃんとプロとして活動します。やることはやる。

今やってるのは、秋場所用の振付。

20160821195245910.jpeg

これはもう本当にたくさんの方にお金と時間をかけて来ていただくので、本気で根性出します。 衣装は気に入ってくれた人が買えばいいけど、WSは来ていただく方なるべく多くに満足していただかないとならないから。

音楽にあってるか、はもちろんですが、自分が踊る用ではないので、
ー身につけていただきたい基礎が満遍なく入っているか
ーそれでいてマンネリになってないか
ー理論的に動けるか (2時間で覚えなくちゃいけない)
ー踊り手らしさを出したり、群舞にフォーメーションしやすいゆるいところも作る
ーオーガナイザーさんの趣旨や希望に沿っているか
ートルコ人やロマの人達が見てもちゃんと認めてもらえるか(ここはほとんど意地ですネ)

Youtubeとかも参考にしますが、全世界的に踊り手の数が少ないので、良いのか悪いのか、コピーできないのだよ!!
本物のロマダンスはステージには不向きだし、民族舞踊団は20人ぐらいの大群舞用にシンプルすぎる動きが多すぎる(あと、民族舞踊のカルシラマっぽいのが多すぎる!)、そのまま使えないから、デフォルメして動きを作って、鏡の前でやって動画に撮ってチェックして、、、を延々繰り返し。

、、、あ、才能ないってことかもしれません。

ものすごくすんなり出来ちゃうときもあるのですが、難産な時もあります。

でも、WSに来てくださった方が、練習に練習を重ねてステージで踊ったり動画を送ってくださるのを見ると、本当に嬉しいし、他のダンサーさんが踊るとあらいい振付かもと思うこともあるので、それが励みです。


、、、、と、このぐらいがんばってたら、これが本業なの、って言ってもいいよね、おねむさん?


10-11月の秋場所は、東京と、西日本方面(近日発表)で2箇所です。
オーガナイザーがみなさん「せっかくなので、基礎からきちんと本物を」と言ってくださっているので、期待に応えるべく難産中。。。




  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


踊る子宮、跳ねる子宮

ほとんど放置ブログになりかけたところでギリギリ復活!、、、イベントやレッスンをこなしながらマメにブログ更新してるみなさんを尊敬します、ほんと。 イベントのレポとかはTagができたりシェアができたりするFacebookがやっぱり便利なので、ついついそれで済ませてしまいます。。。

そのイベントレポートをすっ飛ばしまして(笑)

先日、グループレッスンで「ロマの動きのノリってどこからくるんでしょう」という質問を受け、体の構造から説明してみたのですが、ノリって頭で理解するものじゃなくて、カラダの感覚だよなぁと思い、

「大地のエネルギーを吸い上げて、子宮が喜んで飛び跳ねている感じ?」

っていう説明をしてみました。

私はあまりダンスとスピを混ぜるのが得意ではなくて(3Fのスタジオで、先生に大地のエネルギーを感じてって言われると、せんせー大地が遠すぎませんか?って思っちゃうタイプ)、それを知っている仲良しの生徒さんばっかりだったので、大笑いされました。

2016073111531606e.jpeg
こういう場所では、ちゃんと大地を感じられます! 大好きな写真。。。2014ロマツアーより


、、、という話をFacebookに載せたら、意外や意外、みんなコレを拾うんだよねー。 「子宮が跳ねる感じ、イメージわかるかも!」とか「跳ねるまで練習がんばろう⭐︎」とか。

言葉で伝えるのはほんとうに難しい。
ロマダンスは男性も踊るし、子宮摘出したら踊れないんかいとか思って、敢えてしない表現だったのですが、今回の伝わり方を見るに、やっぱり身近な表現というのは大事だし有効だなぁと思いました。

テクニックは、体の構造や理論踏まえてきちんと
ノリやイメージは、想像力豊かに

ということで、ロマダンスのノリは、子宮がずっと跳ねているイメージで。 「あなたが喜んで跳ねちゃう」と、ふつうのひとは自意識が心臓=こころのあたりにあるので、軽すぎちゃう。もっと土に近い感じを出したいのよ。なのであくまでも「子宮」のイメージでいってみましょうか。

10/15(土)午前、新宿のスタジオでロマ基礎クラスを定員15ぐらいでやる予定です。
興味のある方は、Facebookからもしくはメールkralicheyokoアットマークgmail.comへご連絡ください。

  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。