トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


2016 ロマツアー その1:まとめ

5回目のHIDRELLEZターキッシュロマ・ツアー in Edirne&Istanbul 無事に終了しました。

今回は、トルコのテロ紛争を危惧してそもそも少なかった参加者が、、、
やっぱり怖いとギリギリでキャンセルが数名発生
メイン講師のアルテミスがスタート5日前に脚骨折(当然踊れない)
オーガナイザーとしては、超腕のみせどころ(笑)な感じのツアーでした。
結果的には、少人数ならではの和気藹々とした雰囲気で、とっても楽しかったです!3回目だっけ?の、合計45名なんていう時を考えると、ほとんどグループ旅行サイズでしょ。

201605091929553f7.jpeg
これで全員集合!写真

今回は、一応念のためイスタンブル滞在を短くしエディルネ4泊にプランを変更。
毎年お祭りに参加し、駆け足で観光してとんぼ帰りな感じでしたが、今回はゆったり、のんびり。
トルコ民族舞踊のクラスや、ワイナリー観光のオプションを盛り込み、ツアーの充実度に厚みをもたせることができました。なによりも、時間に余裕があるので、個人行動もいろいろできるし、ツアーメンバーとハマムに行ったり、ゆっくりチャイを飲みながらおしゃべりをする余裕もあって、大充実のツアーになりました。
トルコにいると、ドタバタ大騒ぎしてもまぁ最後にはどうにかなるこのフシギさ。。。(笑)

20160509192955296.jpeg

自由時間には、エディルネの2つの舞踊団のオフィスにお邪魔し、いろいろなお話を聞かせていただいたり動画を見せていただいたり、高校の民族舞踊の部活に紛れこませてもらったり、素敵な出会いとミラクルがたくさん!

個人としての収穫は、ステージで踊る民族舞踊としてのロマダンス、道端やパーティーで踊る生のロマダンス、トルコ民族舞踊とロマダンスの関わりと違い、、、そのあたりが自分の中でもさらにクリアになり、踊り分けることや、自分のスタイルを築いていく上で、大変貴重な機会でした。この学びと、エディルネの空気感を、やばいもうあと3週間後!のRakkasや、夏と秋のWSやショーに活かしていきたいと思います。

201605091934596b4.jpeg

今回は民族舞踊も学んだり観たりしたのですが、やっぱりトラキア地方からエーゲ海地方の踊りが好きなので、ここを極めていきたい(どんだけマニアック)と思いました。アナトリア方面は一応できますレベルが目標ということで。

次回から、ツアー詳細のレポートが続きます♪
スポンサーサイト
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ターキッシュ・ロマの振付って、、、悩みます

、、、とか、書いていいんだろうか。。。

今、この秋に東京と北九州で開催のWSで使う振付を作っているところなのですが、お悩み中です。。。

というのも、ターキッシュ・ロマって、現地の人らしく踊ろうとすると、ステップはそんなに種類があるわけじゃなくて、あとはノリのみ!なのです。 基礎WSで、「今やった5-6種類のステップをちゃんとできたら、もうそれで普通のロマの人より上手いから」とお伝えしているのですが、

ほんとうなの、コレ

で、それを「観客が飽きないように」「ステージ映えするように」「ダンサーにとって、レベルにあわせてチャレンジであるように」とアレンジしていくわけで、そうすると、いろいろな要素、例えばオリエンタルだったり、男踊りだったり、トルコ民族舞踊だったり、他の近い民族舞踊(フラメンコとか)だったりを混ぜていくわけです。
なので、あなたのターキッシュ・ロマは本物ですかと問われると、YESでもありNOでもあり。。。

ちょっと話題が逸れますが、、、
今年の5月のロマツアーで、ダリア・カレラが現地のロマ音楽生演奏で踊るのを見ていて驚いた(スミマセン)のは、

この人、やらないだけでこんなにちゃんとロマ踊れるんだ!

ということ。ご本人いわく、「そのまま踊ってもステージ映えしないし、自分のスタイルにしたいから」の、ダリアスタイルだそうです。

あとね、オスカー王子がフラメンコ・フュージョンのクラスで、「フュージョンするなら、香りだけではなくて、味もするぐらいに、混ぜるものをキチンと入れること」というのも大きなヒントでした。 これはなんか、ストンと心にはまりました。


、、、と前置きが長くなりましたが、次回のターキッシュ・ロマ振付は、こちら。


曲が曲なので(ちょっと聴いてみて?笑)、ポップス、あるいはシャービっぽい感じに仕上がりそうです。ちょっとお茶目な感じ。
曲がしつこく繰り返しなので、ステップがどんどん変わります♪ちょっと難易度あげました@現在作成中

既にロマのステップの基礎を習得されていることが望ましいですが、オールレベルです。
そして、お待ちしております、、、といいながら、あと5名ぐらいで締切なので、興味のある方お早めにお申し込みをお願いします。
(お申込方法は、前記事をご参照ください)


  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


KutlaKutla ターキッシュ集中WS

2015JUL KutlaWS



最新のターキッシュ・スタイルについて全般的に学びたいというご希望にお応えし、KutlaKutla主催「ターキッシュ集中WS」を開催します。今回は、レストランショーを10年以上経験し現役で活躍するIKUYO監修による、ターキッシュのフルオリエンタル!9拍子担当はもちろんワタクシ Yoko of Istanbulです。

別日程で、ドラムソロとターキッシュロマのWSも開催しますので、そちらもあわせて、ターキッシュ三昧の夏を!

★★ターキッシュ集中WS★★

最新のターキッシュ・スタイルについて全般的に学びたいというご希望にお応えし、KutlaKutla主催「ターキッシュ集中WS」を開催します。
今回は、レストランショーを10年以上経験し現役で活躍するIKUYO監修による、ターキッシュのフルオリエンタル!
オリエンタルはもちろん、ジル、ドラムソロ、9拍子もの、ショーに必要なモジュールを全てカバーするので、レストランショーやハフラですぐに活用できます。

日程:7/25(土)
会場: 新宿近隣スタジオ(5月上旬に決定)

★WS1:ジル
時間 11:15-13:15 (2h)
講師 IKUYO
金額 5500円

ジルの打ち方を学んでから、振付を1曲完成します。
トルコらしいノリノリの楽しい曲で、短めなのでジル振付初挑戦の方にもおすすめです。

★WS2 :トルコの9拍子
時間 13:45-15:15(1.5h)
講師 伊藤アツ志、YOKO of Istanbul
金額 5000円

トルコの9拍子の代表「ロマン」(ジプシー)と「カルシラマ」のリズムとダンスについて学びます。
混同されがちなぞれぞれのリズムを、まず生音で聴き、リズムの特徴、音の取り方やステップの違いを、理論だけでなく実際に踊って習得しましょう。 次のWS3の振付の予習としても最適です。

★WS3 : トルコ9拍子フュージョン(振付)
時間 15:30-16:30 (2h)
講師 YOKO of Istanbul
金額 5500円

有名曲「Rompi Rompi」を、カルシラマとロマンのステップをフュージョンし、トルコらしいアレンジの振付にしあげました。小道具にハンカチーフを使用する、華やかで楽しい振付です。
ショーのアクセントとしてはもちろん、群舞に映える振付なのでお友達と誘い合ってご参加ください。

★WS4 : ターキッシュ・オリエンタル
時間 17:00-19:00 (2h)
講師 IKUYO
金額 5500円

プロのトルコ人ダンサーがこぞって採用する、ターキッシュスタイル独特のダイナミックで華やかな曲の振付です。本WSでは、IKUYO特別編集の楽曲を使用します。


☆☆お得なパック料金☆☆
くとぅら割  4月中にWS1~4全4クラスまとめてお申込いただくと、合計21,500円が19,500円に!

---------------------------------------------------

★ターキッシュロマWS★

講師:YOKO of Istanbul
会場: 新宿近隣スタジオ(5月上旬に決定します)
ご要望にお応えし、振付クラスをレベル別に2クラス開設します。Bの振付初級は2015年2月のMastikaをやりますので、初挑戦の方はもちろん、復習会としても奮ってご参加ください。

7/4(土)
13:15-14:15  A.ロマ基礎 3000円
14:30-16:30 B.ロマ振付(初級Mastika) 5000円

7/19(日)
12:15- 13:45 C.ロマ・コンビネーション 4000円
14:00- 16:00 D.ロマ振付(経験者向け) 5000円


☆☆ロマリチェ割☆☆
WS B.C.D.3つをまとめてお申込いただくと、合計14,000円
が13,000円に!

-----------------------------------------------------

★ドラムソロWS★

講師:IKUYO
会場: 新宿近隣スタジオ(5月上旬に決定)

8/2(日)
WS13:30-15:30 ドラムソロ 5000円

ハフラやショーで盛り上がること間違いなしのIKUYO特別編集曲を使用します。
オリエンタルとセットで踊るのがおススメです。


☆☆ケレベッキ割☆☆
7/25のWS<4>と同時にお申込いただくと、500円引となります。くとぅら割と併用可です♪
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


201502181949096c6.jpg

トルコから現役民族舞踊ダンサーSibel&Muratご夫妻を迎えてのKutlaKutla Vol2 トルコ民族舞踊スペシャル、幕開けはショーから!

たくさんの方に、「日本でこんなショーが見られるとは!」とお声がけいただきましたが、メインゲストのお二人はもちろん、IKUYOさん率いるKelebekも、JINさん率いるDeniz Kardeşiも、息のあった素敵な民族舞踊を見せてくださいました。

私は、前回のWSに出席くださったダンサーさんの中で有志の方にお集まりいただき、ROMALICHE(ロマリチェ)というトゥループ名で、ロマ群舞を出品しました。 ネットを駆使してのオンラインでの打ち合わせやレッスンにつきあってくれた、Leilahさん、Vesmaさん、Mayoさん、ありがとう!楽しかったね!
例によって例のごとく、楽しすぎて振りを忘れたのは、なにを隠そう振付者本人でした。。。ゴメンナサイ
20150218195551402.jpg

充実の群舞の合間には、キラ星のようなスターダンサーのみなさん、月夜見の天女組、、、と、もうどんだけ盛るの?!というぐらいの充実ラインナップで、その充実ぶりにショー構成担当のIKUYOさんが頭を悩ませたぐらい。出演者も楽しませていただきました。

、、、ほらね?笑

2015021820025053c.jpg
何のショーの楽屋だ、、、

ものもらい、ずいぶん良くなったのですが、前々日のショー写真から、「眼帯明日もするよね?」リクエストが多く、しかも!お友達のMyullaさんに、とんでもなく素敵な赤いバラのヘアアクセをプレゼントしていただいて、あまりにもカンペキなコーディネートなので、外せなくなりました。

ショーが無事に終了し、翌日からは、合計11時間のWSに突入です!

(続)




  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


おやおや、あらあら

20150124021320308.jpg

もうあと数週間後のなりました、KutlaKutla トルコ民族舞踊スペシャル SHOW&WSで、WSを全5コマ制覇されるツワモノの皆様のフリーパスとしてご用意しました♪ 、、、とFacebookにあげましたら、トルコ人ベリーダンサーのSerap Suから

「Allahって書いてあるから注意してね」
というコメントがつきました。 注意ってどういうこと? それは

(特に信仰していない宗教だとしても)神の名前が書かれているのだから、敬意をもって扱うこと

具体的には、ベリーダンス(ロマダンスも含め)を踊る時には、身につけないのが望ましい。
肌を露出した格好では、しないほうが、望ましい。

ベリーダンスは中東に起源があり、現在ほぼイスラム教圏であることから、私達ガイジンにとってはなんとなくエキゾチック✨と感じることが、実はタブーであることが幾つもあります。

例えば、ベリーダンス関連のフライヤーに、モスクの写真を使うこと
スーフィー音楽を、ベリーダンス衣装で踊ること

などなど。

今、2月末のWS用に振付をしているところなのですが、歌詞の中に「ロマらしくあることをアラーが祝福してくれる」という内容があって、そこになるべく手の動作(下半身を動かさない)をあてはめようと、ちょっと苦心しています。

WSは、そこで習った振付をどなたがいつ、どこで踊るかまでは追いかけられません。
一人歩きはじめる振付をトルコ人やトルコ語のわかる方が見た時に、「おいおい」って思われないように。。。歌詞と動作がぜんぜんちぐはぐなのはご愛嬌で済みますが、宗教関連は気をつけたいと思います。誰かを不快にはしたくないから。歌モノって、作るのも踊るのも(教えるのも)、ちょっと気を使います。でも大切にすべきことだから、ね。

  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。