トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


インド舞踊あれこれ

まず大きな声で、、、

今回は踊ってませんから  


アジアのリゾートに滞在すると、ホテルのレストランで夜にエンターテイメントがあるところが多いのですが、今回滞在したLEERAホテルでも、毎晩インド舞踊のショーがありました。



P1010780.jpg
Kalaripayattu

男性ばかりのチームで踊る、、、っていうか、マーシャル・アーツだからパフォーマンス?
しなやかな動きや派手なバトルがすごい! 、、、けど、ディナーのエンターテイメントとしては???
周りのお客さんも、なんだかちょっとビミョウな反応でした、、、そりゃそうよね、インド舞踊と言われたら、きらびやかな衣装とキレイなお姉さんを期待するもの~


P1010796.jpg
KavadiというTamil Naduのスティック・ダンスと伝統舞踊Bharatanatyamをフュージョンしたダンス(たぶん)

翌日は、そうそう、リゾートのエンターテイメントといったらこれでしょう!!! 
という感じの、若くてキレイでスタイル抜群のダンサーさんたちのインド舞踊。
伝統舞踊というよりも、ショー用にアレンジした感じ。
使えそうなコンビネーションがたくさんあったので、こっそり録画してきちゃった☆

P1010878.jpg
Bharatanatyam 南インドの伝統舞踊

最終日は、伝統舞踊だったのですが、ダンサーさんがまだ15,6歳ぐらい? 修行中、、、という感じ。
かわいかったけど。
スルタン曰く、「まだまだこれからっていう感じだな~」 アンタナニサマ発言ですが、さすがにダンスばっかり見させられてるので(笑)、指摘することがなかなか的確です(驚)門前のスルタン、なんとやら。


さてなんでこんなに↑インド舞踊に詳しいかと言うと、ホテルの売店でたまたまこんな本を買っていたので、買ってきたのです。 インド各地の民族舞踊の解説本。ローカルじゃないと手に入らない希少本でしょう。

DVDは、空港の本屋さんで余っていたルピーで買いました。
そしたらこれが大当たり!で、インド各地の有名なダンスを、その特徴などを解説してくれた上で、代表的ダンサーが踊ってくれている、、、というもの。 それぞれのスタイルの違いがすごく面白い。
(なんでベリーダンスにはこういうのないんだろ?)

P1010900.jpg

実は最近、無国籍風カレー風味なベリーダンス曲に出会いまして、ちょっとインド風に踊りたい曲なので研究してみたいと思っています。(の前に、やらなくちゃいけないことたくさんあるんだけど)
踊る時はもちろん、先日ご紹介した、ティカ付けて踊らないとね~♪
スポンサーサイト
テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


インドでショッピング

本日イスタンブールは最低気温2度、最高気温3度、、、そして吹雪でした
なので、明るいインドの話題など。

インドでのお買い物、何が楽しいってアナタ、


なんでもキラキラ


行くたびに思うのですが、キラキラ好きなので、ほんと、あれを日常着として着られる彼女たちがうらやましすぎる。 そしてお値段もかなりお手頃なので、ついつい手が伸びてしまいます。。。


まずは1着目。あでもこれは、お友達へのおみやげ♪
P1010759.jpg
衣装として着るということだったので、ちょっと派手目のピンク使い。


これはあたしの。
P1010761.jpg
これを見たスルタンは、「なんか、こんな服持ってなかった?」
いいえ、それはベリーダンスの衣装でしょう。。。

ちなみに、大抵の袖なしには、「袖」が予備でついていて、好みでつけられるようになっています。
すごく合理的なシステムじゃない?
そして、街中の「縫屋さん」に持っていくと、100ルピー(200円弱)ぐらいでつけてくれます。


これはブランド物なので、ちょっと高級品ですの、おほほ。
P1010762.jpg

ちなみにこの「ふわっとしたシフォンのスカート形」はどうやら今年の最新モードらしく、ホテルでおしゃれなおねえさんたちがこの形のスーツ(と、呼びます)を来てるのを見かけました。
これ、ワンピースとしても着られるよね。。。


こんなのも買いました。

P1010899.jpg

ほんとは、クリスタルだけのシンプルなやつが欲しかったのですが、そんなのなかった~(笑)
色合いが可愛かったので、これにしました。
あ、おもちゃよ、おもちゃ! だって1000円ぐらいだもの。

インドのアクセサリーは、22金の黄色いゴールドが主流で、腕輪や指輪はあるのですが、さすがにこんなもん本物を持っていても使い道がないので、コスチューム・アクセサリーです。だってコスチュームで使うんだもんw


、、、ということで、またまたインド服コレクションを増やしてしまったのでした。。。





テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


ほうれん草カレー対決  TAJvsLEELA

palak paneer

Palak Paneer、日本語にするとホウレン草のカレーでしょうか、あたしこれが大スキなのです♪
別にベジタリアンっていうわけではありませんが、インドでは宗教上の理由からベジタリアンが多いせいか、インドのベジタリアン料理ってほんとうにおいしい! 欧米のベジ料理って、うさぎになった気分がするけど、インドならベジタリアンになれる気がしますw


さて今回の旅行では、TAJ と LEELA という、インドを代表するホテル・チェーンに泊まってきました。
ちなみに、前回(インド・ケララ州旅行記を読んでね♪)観光などをしちゃったので、今回はとにかくとにかくホテルでのんびりする毎日でした。 となると、ごはんが毎日のメイン・イベントに!



で、初日はTAJに泊まり、夕食でレストランに行きメニューを開くと


、、、、パラック・パニール、載ってない。


が、メニューをよく見ると


・グリーンピースと白チーズのカレー
ほうれん草のにんにく炒め






つまり冷蔵庫には、材料がある わけです。

できるじゃん♪♪♪


ウェイターさんを呼んで、「パラック・パニールが大好きで、どうしても食べたいのですができますか?」とお願いしてみました。

わがまま?(笑)まぁガイジンが、ホテルオークラのレストランで「どうしても親子丼を食べたいのですが、作ってくれますか?」ってお願いしている感じですかね(十分わがまま)

厨房に相談に行ったウェイターさんは、すぐに笑顔で戻ってきてOK!とのことでした。

そして出てきたのは、今までインドで食べた中で一番おいしい パラック・パニールでした!



さて、数日後、LEELAという別の系列ホテルに移動し、おもしろがって同じお願いをしてみました。
そのレストランはインドではめずらしくオープン・キッチンで、コックさんがお料理している姿が見えるのです。
ウェイターさんにさっそくお願いしてみると、「少々お待ちください」とキッチンへ戻り、、、 キッチンが見える側の席に座っていたスルタンが実況中継してくれました。

「あ、今コックさんと相談してる」

「おいおい、コックさんが全員(4人ぐらい)集まって相談してるぞ」

「うお、今コックさんがどっかへ電話してる」

「、、、なんかメモ取ってますけど~?!」


ということで、多分メインキッチンと相談した結果、やっとやっとOKになりました。
で、出てきたお料理はやっぱり「メモを取って作った」っていう感じでした。

TAJの圧勝!


ちなみにさきほどググってみたら、どうやらこれはパンジャブ地方(北)のお料理だそうで、それを南インドでオーダーしたのがちょっといぢわるだったかも。もしかしたら、TAJはインド全国展開しているので、北インドのコックさんがたまたま厨房にいたのかもしれません。 


でも、サービスにしろ、ホテルの設備にしろ、全般的にTAJのほうが私は好きかな、と思いました。
アメニティなども、TAJはアーユルベーダを意識した感じで、高感度大。 従業員教育もTAJのほうがしっかりしている感じ。
ちなみに翌日はスルタンが「このエビカレーを食べたいが、ココナツ風味を弱く、より辛くしてほしい」とお願いしたところ、絶妙のバランスのカレーが出てきました。


ということで、次にインド行く時には(まだ行くのか)、北のほうのTAJへ行きたいかな。。。






テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


インドからただいま☆

青い空とやしの木のインド・ケララから、雪が降っていて寒いイスタンブルに戻ってきました。


寒いよぉ~


とりあえず、今朝から洗濯機を5回まわし(トルコの洗濯機ってなんでこんなに遅いんだろ?!)、日常生活に復帰しようとしているところです。


それにしても。
なんか、インドって変わってきたなぁ。。。
一番最初にインドに行ったのは、7,8年前だと思うのですが、その頃はなんかもっと、人がのんびりしていたような。 当時は出張で行ったので、デリーやムンバイ、バンガロールなどの大都市だったのと、最近のケララと比較するのはちょっと無理があるのかもしれないけど、当時の大都市でさえ、市井の人がもっとのんびりしていて、親切だった気がするのです。 物価もあがっているし、、、

、、、と、まったく同じことを昔のイスタンブールを知る方はおっしゃいますので、経済成長が奪うものっていうのはどこの国でも一緒なのかもね。


とかなんとかいいながら、メニューにはないインド料理を別々のホテルで特注してみたり(これは面白かったのでまた今度)、もともと安い上にバーゲンしてたインド服を買ったり、ホテルの庭のリスに餌付したり、楽しんできました! 今回は南インドのダンスも数種類見るチャンスがあったので、そのご報告もまた♪



テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:1


ケララ旅行記 ~最終回~

今回宿泊した2つめのホテル、TAJというインドでは大きなホテルチェーンのリゾートでした。
プライベート・ビーチを含む広大な敷地に、コテージが59棟しかないので、サービス満点、注目度バツグン。

・・・って言うか。
やっちまったんです、あたくし。

到着初日に、前泊が船の中+ドライブ数時間で結構疲れていたところへ、ジャグジー+サウナに入り、すきっ腹にクククイっとピニャ・コラーダをバーで飲んでからレストランへ行ったら、、、

う、クラクラする。

ちょ、ちょっとトイレへ、、、

と、立ち上がりちょっと歩いたら、すんごい具合悪い。 「スルターン、ぐ、具合悪い」と言ったきり、


ブラックアウト


・・・気がついたときには(一瞬だったらしいのですが)、ウェイター、ウェイトレスのおにーさんおねーさん、コック長のおじさんまで出てきちゃって、囲まれていました。

とりあえずもう注文しちゃったお料理を、「大変申し訳ないが、部屋へ届けてほしい」とお願いし、コテージへ帰る道すがら、果たしてこのホテルどういうシステムになってるのか、通りすがり順に

スパから人がでてきて 「大丈夫ですか? お水持ってきますか?」
フロントで 「大丈夫ですか、お医者さん呼ばなくていいですか?」
ガードマンが 「大丈夫ですか?お部屋までお送りしますか?」


全員トランシーバ持ってるのか?


翌朝はありとあらゆるホテルスタッフに「マダム、もう顔色いいようですが、大丈夫ですか?」と声をかけられるしまつ。以降4日間の滞在中、どこへ行っても部屋番号を聞かれることはありませんでした。。。



hotel.jpg
コテージへの小道。 リスとテン(?)を見かけました

pool.jpg
プールサイド。 暑過ぎてとても日向にはいられません、、、

lobby.jpg
ロビーにて。 ラブリ~

119.jpg
ビーチ側からホテル建物を臨む。 どんだけ広いんでしょ


長い旅行記になりましたが(だって楽しかったんだもん♪)これで最終回。
ビニールシートの掘っ立て小屋のスラム街も、信号で止まると寄って来るストリート・チルドレンもいない、美しく豊かな南インドのリゾート旅行でした。 これがぐちゃぐちゃインドの姿だと思っちゃだめよぉ(笑)



ラストは今回の旅行のベストショット1枚で締めくくりたいと思います。

sunset2.jpg


 


テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:3

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。