トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


エーゲ海舞踊とわたし

トルコ・イスタンブールでエーゲ海舞踊を習っています。
(と、何を今更な書き出しは、日本でギリシャ舞踊とかエーゲ海音楽とかやってる方と繋がれないかなぁ。。。と思ってこの記事を発信しているからです)
古い読者の皆様は、まぁたベリーダンスから外れてヘンなことはじめたよー、と笑って許してね♪

もともとトルコ民族舞踊をやっていまして、多種多様なトルコ民族舞踊の中でも、トルコのロマ(ジプシー)のダンスやカルシラマなどの9拍子ものが好きなことが続けているうちにだんだんわかってきました。そして、それらはエーゲ海沿岸部に集まっている!!ということに気がつき(自分でちょっと感動した 笑)、調べてみたら、、、なんと!

あるんですよイスタンブールには!
「エーゲ海舞踊団」

私が好きな民族舞踊ばっかりやってるの!!!どんだけお得!!
もちろん、トルコ民族舞踊でもカシュック(スプーン)ダンスとか、黒海のホロンとか楽しいものはたくさんあって、全般をやる区主催の舞踊団もあるにはあるのですが、

多すぎて、今生では学び切れまい
っていうか一生トルコに住むわけではないのでゼッタイ終わらんゎ

と、エーゲ海舞踊に絞ることにしました。
絞ったってアナタ、トルコ舞踊とギリシャ舞踊、合わせると1000とか2000とかだそうなので、、、何をどうやるかは多分その舞踊団のカラーでしょう。

以前WSで習ったゼイベキコ(ギリシャ舞踊)がど真ん中好みのダンスだったので、市内のエーゲ海舞踊をやっているところをいくつか捜して、ゼイベキ/ゼイベキコに力を入れている、今の舞踊団に入れていただきました。

そして今現在で1年ちょっと。
たーのーしーいー♪
先生(ポセイドンに激似)には、私がロマダンスをやっていること、日本で教えもしているので年に数ヶ月いないこと、、、などをお話しした上で、入れいていただいたので、いろいろ融通が利いてストレスフリー♪

クラスのメンバーにも恵まれて、毎週楽しく通っています。
そんなクラスのおはなしはまた次回♪

スポンサーサイト
  1. ギリシャ(エーゲ海)舞踊
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


衣装作ってます

20160203031503b76.jpg
ちくちく、、、

イスタンブルの衣装屋みんな知り合いなのに、なんでチクチクしているかと言うと

ベリーダンス衣装じゃないからよ涙

ギリシャ舞踊でネット検索すると、こんな感じで、すごい民族舞踊っぽいか、おっさんの普段着か、、、

20160203031507d04.jpg

なんかもうちょっと、共演のベリーダンス衣装に負けないようなのをと思い、自作しています。、、、
とはいっても、材料には、以前衣装屋さんからもらった、なぜ〜かお店に残っていた(←大概、渡しそびれた、送り忘れた、が多い。みなさんトルコ衣装屋では、受け取る時に付属品チェック必ずしましょう!) 余り物やハンパもののアームカバーやネックレスを再利用しているので、数日で完成しました♪

アナドルアテシュとか、ホジャパシャっぽい仕上がりです。
写真は2/27のショーが終わってからネ。





  1. ギリシャ(エーゲ海)舞踊
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ダンスがうまいって、、、?

ギリシャ舞踊・シルタキのクラス。

肩を組んで(正確には、手で両側の人の肩を掴みます)踊るスタイルで、あまりにも背の高さに差があると踊りにくいので先生が調整しますが、基本は「適当」。

先日のレッスンで、右隣に来た女性が、、、踊りはじめたら、上手いの。瞬間的にあ、この人上手いって思った。
そもそもが右ー左ー右ー左ーって、ほぼ歩いてる(だけ)の踊りなので、うまいもなにもないだろうと思ったのですが、明らかに、何かが違う。隣で踊りやすい!(モチロン先生の横で踊っても踊りやすいです、ハイ笑)

、、、ナニが違うのか、わからないのですが、なんでしょうか。

音にのっている?動くタイミング??自身のバランスがしっかりしてるの???


お休み時間に声をかけたら、「うふふ、ありがと。昔ね、トルコ民族舞踊やってた♪」だそうで、なるほど。。。


ダンスが上手いって、しかも脚が180度あがるとかじゃなくて、ふとした動きが上手いってなんだろうなーと思った夜でした。ちなみに、先生いわく、そのひとのダンスが「好き」は、ダンサーの音楽の感性と自分の感性があっている時に感じるもの、だからダンサーは音楽をたくさん聞いてせっせと感性を磨けとのこと。
今習ってる先生、レッスン中の脱線系でしてくれるお話が、ああなるほど、と思うことが多く勉強になっています。
そういえば、現役ダンサーの定期レッスン生になるのは久しぶり。毎週楽しみです。

  1. ギリシャ(エーゲ海)舞踊
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。