トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2018_01
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>
  • 2018_03


ドバイ Arabesque Bellydance Festival に行ってきた!

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、、、もう昨年のこと、になってしまいましたが、12月、ドバイのフェスへ行ってきました!

楽しかったし、とても勉強になりました。何しろ講師陣がとても豪華。何名か欠席の講師もいたのですが、それでもまだ豪華!どのコマで誰を取るか、すごく悩むってなんて贅沢✨ シゴトもないし、3時間x10コマ どっぷりエジプシャン!!!

20180102021920f94.jpeg
初日の朝ごはん。まだみんな元気ですw

張りきってはいたものの、結構しんどかったです。そもそも最近ほとんどオリエンタル踊ってないのに、エジプシャンですよ?! 例えば、あれやってこれやってハイハイ次はこれね、みたいな「慣れ」がないので、全部ガン見してるからすんごい疲れた(笑)

それでも、日本で受講したらすごい大人数クラスになりそうなマスターティーチャーのクラスを少人数で受けられたりするのが、海外フェスの醍醐味です。

201801020219143cc.jpeg
マダムルブナ。 ネスリン先生を連想する明るくて上品なスタイルで大好き。3クラスも取れてラッキーでした。

20180102021918be1.jpeg
ハーリッドセイフ先生。 中盤の夕方クラス、しかも情報が混乱していて、来た生徒数は実質5-6人。 逃げも隠れもできず緊張しまくりました。クラシックなスタイルでアルフワレイラのドラマティックな歌部分を。

2018010202321539d.jpeg
初ヌビアンにも挑戦! すごいアフリカンダンスっぽい!! そして出来ない!!笑
あまりの出来なさに、Osamaに指差して笑われました(笑)

中日はドバイ観光へ。フェスのホテルがインド人街でドバイ感ゼロだったので、やっとドバイに来た感じ。
スークは用事がないので、さらっと観光し、ドバイモールでショッピングして中華食べて、噴水ショーを見て、、、とお約束な感じで!

201801020219184d0.jpeg

2018010202192127d.jpeg

後半は、M Shahin と Khaled Mahmoud 祭り。 あれ、写真がない、、、

クロージングガーラは、早めに席取りに並んだ甲斐あって、SS料金払わなくていいかしら、なお席で堪能させていただきました。ハリマハ様のバラディがヨダレもんでございました。。。 そしてランダは、、、彼女は同じ人類なのか?! テクニックはもちろんですが、なんていうかヒトとして持っているエネルギーのレベルが全然違う感じ。すごいものをナマで見てしまいました。

もちろん私はコンペとか出ていませんが、ロシア勢と韓国勢のいきおいに圧倒されました。
ロシア勢とかすっごいテクニック!だけど全然エジプシャンの香りがしない!(毒)
韓国勢は、コンペのセミプロ部門を、10代女子がかっさらっていきました(君たち学校は?) 末おそろしい感じ、、、

ベリーダンスはいつから競技ダンスになったんだろうか、、、

とは思いつつも、国勢の不安定な状況でフェスも中止だったりして、若干ガラパゴス化が否めないターキッシュと比較すると、テクニックの高度化と進化に驚きました。これは、ターキッシュや民族舞踊が緩く感じるかも。。。

帰ってきてから、復習しつつ来春に向けて振付の準備をしているのですが、ついつい「なるべく難しく」しちゃう! まだ自分でもどういう方向に消化して昇華していけるのか検討もつきませんが、ものすごく刺激になったことだけは確かです。

さぁ、2018年はトルコのフェスも復活し、いろいろ忙しい年になりそうです。がんばろ。





  1. 初めてのエジプシャン
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


愛しのシミー

やってますよー、毎日シミー!
雨ニモマケズ風ニモマケナイ、強いシミーができる、そういう人に私ハナリタイ。

あ、強いシミーって、表現が悪いな。
くっきりしたシミー? 見えるシミー?
テクニック的な難点もなのですが、さらに大きな課題、、、

感情を表現するためのシミー
ができない

今さらナニ言ってるねんと突っ込まれそうですが、このエジプシャンの感情表現ってすごいですね。

ターキッシュってあんまりダンスで感情を表現しない気がするんです。 なんていうか、笑顔とかもエラそう(笑)で、女王さまのアタクシが踊ってあげるのよ、ありがたくご覧なさい?的な、超上から目線的な印象じゃない? 観客の目線を惹きつけるオーラ全開で踊っているんだけど、何考えてるか心の底までは見せない感じ。 AsenaとかDidemとかを見ていても、常に女王さまポジション。ターキッシュは、歌モノをあんまりやらないからかな。。。


そんなターキッシュで育った私には

切なさが伝わってくるシミーとか、愛しさに震えるシミーとか、
かなりハズカシイ

ターキッシュって、感情を身体表現するならば手を使うような気がするんですよー。体幹じゃない。。。そしてロマダンスは基本的にずっとステップを踏んでいるので、8カウント止まったまま同じ動きで感情を表現するとか、やらないんだもの!!!

そしてロマダンスって、曲にのめり込むことはあっても、あくまでも素の自分が踊ってる感じで、誰か他の人の感情を代わりに表現するとかじゃない気がする。。。この差は、すごい修行です。ほとんど梅の谷で風になったり木になったりしている気分です。


そして修行の日々が続く。。。
どーにかなんのかコレ、、、(不安)







  1. 初めてのエジプシャン
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


エジプシャン、はじめました

ナイショでこそこそ、、、と思っていたのですけど(笑)、やばい

出来ないの楽しい♪


あんまり楽しいのと、意外な発見があったりするので、自分が数年後に読んで楽しむためにブログに書くことにしました。

あ、本業はちゃんとやってますご安心ください。


今回のエジプシャンは、昔1月2日の夕方からやってたアノ番組みたいなイベント用です(昭和なあなたにはわかるよね)

なんでまたエジプシャンを、かと言いますと、遡ること今年の4月、楽しすぎた福島温泉合宿のWSで、FaRidaゆみちゃん ゆみ先生の振付を習いまして。。。

ああ、理想のあなたに巡り合ってしまったの
愛しいあなた


って、普段「おとーちゃんはぐ〜たらで、お金なくって、子供がお腹すかせてるんだけど、まあいっか、踊れ踊れ」みたいなのばっかり踊っているので、、、どんだけ世界違うねん!!!ってまずそこで衝撃。

マッチ売りの少女が、眠りの森の美女を見て、「ちょっと同じディズニーなのにどーゆーこと?!なんであっちは夢の世界なのにあたしは道端なわけ?!」、、、って文句言うかどうかはわかりませんが、そんなイメージ。

で、ゆみ先生の、ゆったりとしたしなやかな動きと美味しそうなシミーがあんまり素敵だったので

やってみることにした

ナイショでやろうとしたのですが、この10日ほどで初心者🔰が独学で(だってイスタンブルにエジプシャン教えてくれる先生いないんだもの)やるの、限界があることに気がつきましたですハイ。。。あれができないこれができない、これはどうなの?ってグチる相手もいない!

で、このブログのほんとに最初の最初の頃、まだリアルのベリー友達がいない頃、ブログやMixiで知り合ったいろんなお友達に励まされて、教えてもらってやってきたことを思い出し、こんだけ周りにエジプシャンのプロがいたら、誰かにヒント貰えるに違いないと思って(他力本願)、日記つけることにしました。
なにしろ、オリエンタルすらとんとご無沙汰だったので、前途多難ですが、約2ヶ月、頑張ってみましょー。


さっそく最初のカベは、もちろんアレです。

シ〜ミ〜




  1. 初めてのエジプシャン
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -