トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


<男子禁制> みんなどうしてるの???

もう一回書きます。この記事のみ、男子禁制です。
読んでしまうあなた、女性に幻滅しても、知りませんことよ。

ブログにこんな「女子校ノリ」で書いていいことかしらん。でも、ベリーやってる皆さんがどうしているのかほんとに知りたい!!!ので書きます。読んでくださってるかた、この記事にはぜひコメントください~☆

今日は4回目のレッスン。 ・・・で、2日目だったんです
バレエスタジオで週1開催されているだけなので、振り替えもできず、やむなくいきました。

生理中にこんなに内臓動かしていいんだろうか・・・と思うには思ったのですが・・・
そしてレッスンの最後の最後に、タイヘンなことになっていることに気がついた!!!
当然、クールダウンで床に坐ることもできなくて・・・逃げるようにレッスン室を後に(泣)
幸い家から5分ぐらいのところなので、練習着のままTシャツだけ着てそのまま帰り(黒のエアロビパンツなので見えはしない)、お風呂場へ直行。ウエアと自分を洗ったバスタブの中は、まるで殺人現場・・・

ラテンダンスのときも、エアロビクスのときも、こんなことにはならなかった(キッパリ)!

そういえば、日本にいるときは月の満ち欠けどおりに来ていたものが、海外生活からのストレスか、なんだか24日周期ぐらいだったのが、今月は28日周期にびったり戻ったんですよね・・・
それもフシギ。

やっぱり、べりーダンスは子宮で踊るのでしょうか。

生理中にべりーダンスはムリなのかな~ でも、ダンサーさんだったら、「えっと、その日はちょっと」とか言ってられないですよねぇ。 2重装備で挑むのかしらん(笑)
そういえばむか~し、競技大会に大当たりして、ドレスが白なのでアセッたことがありました・・・

みなさんは、どうしてますか?



スポンサーサイト
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


どこでもシミー

今週のレッスンの宿題、歩くシミーの練習中です。

DVDと一緒にCDを買ってきて、家事をしながら、ずっとかけています。
1枚8YTL(=700円弱)ですから、気軽に買えます。
でも、なぜか曲の題名が英語なのがフシギ。 輸出が主なのかしら。

アイロンをかけながら(トルコのアイロン台って、大きくて腰ぐらいまでの高さなので、立ってかけるんです)、掃除機かけながら、モップかけながら、ひたすらズンタ、ズンタ、ズンタッタ♪

1日目はゆっくり分解して練習、2日目にしてようやくリズムと動きが理解でき(まだ出来はしない)、3日目に左右1回ずつはできるようになった。やっぱり後は練習あるのみ。

・・・ところが、昨日外出してタイヘンなことに気が付いた。

トルコのお店でかかっている曲って、基本的に「あの」リズムなんですよね。
洋服屋さんにいっても、ショッピングセンターに行っても、街を走る大ボリュームの車も、ズンタ、ズンタ、ズンタッタ♪
そして、おうちでず~~っと、あのリズムで振られていた私の腰は、もう外でも止まらない!!!

イスタンブールの街角で、シミーの練習しているヘンな日本人女性を見かけたら、それはきっと私です誰か止めて~~
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ベリーなトルコ語 その1

もう1年ほど、トルコ語の学校に通っています。
とりあえず、日常生活でものすごく困ることはなくなったものの、ベリーのレッスンで聞きたいことがきけないので、ちょっとお勉強してみます。
みなさんも、トルコへベリー観光・留学なんていかが♪


まずはカウントから。 太字にアクセント、ないものは平らな発音です。

1 bir   (ル)
2 iki    (キ)
3 üç   (チュ)
4 dört  (ドルト)
5 beş   (シ)
6 altı   (アルトゥ)
7 yedi   (イェディ)
8 sekiz  (セキズ)
9 dokuz (ドクズ)
10 on   (ン)

・・・あ、10は出てこないか。
日本語の「イチと二と・・・」のは、ve (ベ)です。 「ビル べ イキ べ ウチュ べ・・・」

あとよく出てくるのは、

yavaş  (バシ)         ゆっくり
tekrar  (テクラール)       繰り返す
bir tane daha (ビ ターネ ダハ) もう1回(個) 
şimdi (ムディ)          今
rahat  (ラハット)         力を抜いて
ara    (アラ)           休憩♪
su    (ス)             水


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・トルコ語講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


トルコでDVDを買う

ベリーのレッスンDVD買いました。
昨日レッスンの前に本屋さんに、ダンス用のCDとレッスンDVDを探しに行きました。
で、ベリーダンス・ミュージックのCDは「トルコ音楽」のコーナーで簡単に見つかったのですが(しかも6YTL=600円弱♪)、DVDが見つからない。

ホビーのコーナーに、ヨガだのピラティスだのサルサだのはあるのに、なぜ~か、ベリーダンスはないんです。(キレイなおねえさんのDVDを探していたら、いつの間にかエロティック・コーナーに イスラム教国のふつーの本屋さんにもあることにちょっとびっくり。)

「やっぱりな~。日本だって、日本舞踊のDVDとかなさそうだもの」

でも一応店員さんに確認すると、「あるよ、こっちこっち。」と連れて行かれたのは、音楽コーナー。
ベリーダンス・スーパースターズとかのDVDと一緒に、ありました。

Instructional Bellydance With Jillina: Program 1Instructional Bellydance With Jillina: Program 1
(2007/12/04)
Jillina

商品詳細を見る


しかもこのDVD、「大きな鏡を使用して、Jillinaが向こうをむいて教えてくれるからすごくわかりやすい!」と評判のいいものらしいので、即買い。しかも、輸入品のはずなのに、15YTLとお買い得。

残念ながら、Made in Turkeyのはありませんでした。
あ、でもトルコの買ったらまたわかんないからダメじゃん
でも、絶版になっちゃったらしいTanyeliさんのレッスンDVD、これからがんばって探します。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


そして、ジプシーになる

今日は3回目のレッスン。
今日も驚きの連続です。

まずは、準備体操から軽く曲をかけて、エイトフィギュアやハーフサークル、フルサークルなどを入れて復習。あ、もちろん「ラクダ」も出てきました。とりあえず、赤ちゃんラクダ歩いてます(笑)

そしてあいかわらず、止めないとどんどん進んでいき、今日は歩くシミーが入りました。
・・・シミー、歩けない。(いっつも歩けない話題でなさけないですが)

生徒たちのあまりのできなさに、先生が分解して説明してくれたのですが・・・
そして、「左落として、右に引き上げ、進む」「右落として、左に引き上げ、進む」
う~ん、分解するのはできるんだけど、早くできない。ましてや先生のは、

お尻に、私にはない筋肉が存在しませんか?

って思っちゃうぐらいです。あんなに細かくフリフリできません~・・・

ちょっと面白いな、と思ったのは、先生がちょっとできるようになると、完成させるためにもっと教えてくれるの。できない生徒には、意外とツメタイ。できてない人に重点的に教えるようなことはしないのよね・・・ 日本だったら、逆じゃないですか? トルコの学校ってそうなのかしら~

そして休憩のあと、先生は何を思ったのか、「じゃ、今日はチンゲネ(トルコ語でジプシー)系
に挑戦してみましょうね!」だって。

そして、音楽をかけ、手拍子でカウントの取り方を教えると、いきなり踊りはじめました。
う~ん、カウントの取り方がチョット難しい。あんまりなじみのないカウントですね・・・
そして、振りはまねするものの、オーソドックスとの違いがイマイチよくわかりませんでした。

驚きはまだ続きます。
「今日は最後に、1人ずつ前に出て創作してみて♪」だって
そ、創作って、そりゃオリエンタルは「感性の踊り」というのはわかっていますが、3回目のクラスで創作はないでしょう~
でもやっぱりそんなとき、トルコ人は強い!!
普段は大してがんばっていないように見えるおばさまが、楽しそうに前で踊ってくれました。
(ベリーダンスじゃなくて、パーティで踊るようなダンスだったのはご愛嬌)

このクラス、この調子でどんどん進むんでしょうか。
さっきレッスンの前にベリーダンスの教本DVDを買ってきたので、ちょっと勉強します。
そうじゃないと、ホントに楽しいだけで終わっちゃいそう

今日は、てんこもりすぎてアタマも疲れました・・・ ぐ~


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


Turkish ベリー 動画サイト み~つけた♪

先日のブログにも書きましたが、現在トルコではYouTubeが見られません。
これって致命的(><)。だって、ベリーダンス関連のサイト・ブログには動画がつきものだし、自分でもいろいろ勉強したいのに。

で、bellydance, belly dance, oryantal (トルコ語でベリーダンスの意)...と、ず~~っとググっていったら、すっごいいいサイトに出会いました。

トルコの動画サイト。http://www.izlesene.com

・・・あたりまえよね。Turkish oryantalの動画がた~~くさんありました。
DIDEMもTANYELIも観放題♪

みなさん、美しいターキッシュ・ベリーダンスをご堪能ください。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


ベリーダンスは芸術か、それとも・・・

フシギだなあと思うのですが、このブログを「ベリーダンス」中心にしてから、ヘンなコメントが来るんですよね。自動だと思うので、ベリーダンスをキーワードに検索かけているんだと思うんだけど。
(タイトルにエッチとか入れるともっと来そうなので、やめときました^^;)

まあ歴史的背景といい、動きといい、衣装といい、セクシーなものと思われてもしょうがないのかもしれませんね。個人的には、ラテンダンスやサルサの方が男女で踊るものだしずっとセクシーだと思うんですけど、まあ他に比べてあらぬ期待が大きいのは事実ですね・・・

・・・でもね。

この間のレッスンで、垂直の8(ちゃんとした名称はわかりません 床に水平と垂直になる8の字を習った)ができなかったときに、先生が手をつないで向かい合って教えてくれたとき、なんだかすごく楽しかった。 

ラテンやサルサは、男性が足りなくて女性同士で練習したりすると、なんかミョーにハズカシいものなので、先生に手をとられたときちょっとどきっとしたんだけどね。
でも、やっているうちにすぐ、「すごく楽しくなってきた」!!!

ハーレムでも、「お部屋さま」ではなくてスルタンにもほとんど会えないコたちは、こうやって自分たちだけで楽しんでいたのかなあって勝手に想像しちゃいました。

ベリーダンス、パートナーがなくても踊れるのがいいなと思ってはじめたのですが、新たな発見。

ベリーダンスは、女どうしで踊っても楽しい♪♪♪


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


いきなりラクダが歩き出す

ふ~疲れた。さっきレッスンから帰ってきました。

そういえば先生のお話をしていないかも。私の先生、Anadolu Atesiというトルコの舞踊団で踊っている現役ダンサーで、若くて美人ですごく素敵な方なんです。

トルコでは、色が白くてちょっとプルプルしたタイプが好まれるらしく、トルコの名物菓子ロクム(う~ん、固めの羽二重餅みたいなやつ?)になぞらえて、「ターキッシュ・デライト」と言われるとか。
でも、あんまりデライトだと、ブルンブルン揺れる脂肪が気になっちゃうんですよね(笑)
でも私の先生は、無駄なくキレイでしかも筋肉ばってない、すてきなベリーなんです♪
ほんと、みとれちゃう・・・

さてさて、今日で2回目のレッスンですが、驚くほどどんどん先に進みます。
多分これが日本なら、まだ基礎錬とかじゃないかしらん。

ところがここはトルコ、なあんとなく型を教えるとどんどん「振り付け」が進んでいきます。
今日はキャメルを習ったのですが、

「は~い、そうそう、胃から順番にゆうっくりひっこめて~ ためてためて~ は~い背中のラインキレイにね~ ゆっくりよ~ そうそう上手上手!」

「じゃ歩きながらやってみて!
へっ! セ、センセイ、ちゃ、ちゃんと「ラクダ」になるまで動かないで~~!!!
まだ赤ちゃんラクダです、う、動けません~

シミーもそんな感じ。いきなり振り付けに組み込まれ
「は~い、チカラ抜いて~ チカラ抜いて~ は~い ギュゼルよ~」

・・・まあ、トルコ語で細かく説明されてもわからないのですが、なんていうか、習っているというより
「皆で踊って楽しんでいる」っていう感じ。

多分キビシイ基礎錬からやったら、トルコ人はみんな逃げちゃうんだろうけど。こんなもんなのかな~
かれこれ十数年前にやっていた学生競技ダンス経験の時は、最初は泣くほど基礎錬だったので、
かなり拍子ぬけです。。。

ま、「競技」じゃないし、趣味だしね

<今週の宿題>
赤ちゃんラクダの歩行訓練

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ヒップスカーフを買いに

スタジオが決まったところで、次にすることといえば・・・もちろんヒップスカーフを買いにいくこと!「せっかくだから、お土産ものじゃなくてちゃんとしたのを買おう!」ということになり、イスタンブールの観光名所でもあるグランド・バザール(トルコ語名:カパルチャルシュ)の専門店へ。

グランド・バザールは何千というお店がひしめくバザールで迷うこと必須、ストリート名と店番号を事前に調べて行きました。衣料品やコスチュームはYağlıkçilar Cad.(ヤ-ルクチュラール ジャッデシ)に集中しているようなので、そこを目指して進みます。

「オ客サン、安イヨ」「日本人カワイイね~」という呼び声をすべて無視し、目的の「通り」に到着。
ところが!WEBで調べてきたお店はなぜか「リネン屋」さん。やっぱりね~、トルコではそう簡単に物事が進まないのは経験済み。周囲をうろうろすると、小さな間口にヒップスカーフばかりを集めたお店が。シフォンのもベルベットのも色とりどり、でもちょっとおみやげ風? ということで・・・

おじさん:「1ヶ10リラ。でも5人で5ヶ買うなら1ヶ8リラに負けるよ」
たびぃ :「う~ん。もうちょっと品質のいいのない?」
おじさん:「ここにはないけど、すぐそこの本店にあるよ。一緒に行くかい?」
たびぃ :「もちろん!」

で、横道を少し行ったところにあるお店へ連れて行ってくれました。
そしたらそこは間違いなくベリーダンス衣装専門店。
店番してたお兄ちゃんに引き継がれ、ヒップスカーフを見せてもらうことに。
店中にベリーダンスの衣装やスカート、ハーレムパンツなどが吊る下がって、ヒップスカーフはくるくるっと丸められて、足元のプラスチックケースに無造作に山積み。

たびぃ :「ちょっとイイのが欲しいの。おみやげじゃなくて、ベリーダンス習うの」
お兄さん:「じゃ、この箱ね。1ヶ15リラだよ。こっちの箱は一番いいやつで25リラ。」

ちなみに25リラは、現在のレートで2000円ちょっとぐらいかな。
ここから5人であーでもないこーでもない、この色でコインは銀がいい、このデザインでこの色はないの?と30分ばかり大騒ぎ(あ~女子の楽しみ♪)
私は、フクーシャピンクにラベンダーの編みで銀のコイン付きに決めました。

P1000758.jpg


試着しながら、レジで衣装を縫っていたおばちゃんとおしゃべり。
トルコでは「おしゃべりとチャイ」は避けて通れないの(笑)。 なんてったって、なじみのお肉屋さんに
行ったって、「お~チャイ飲むかい?」から毎度始まるんですから。

驚いたことに、このお店は「ベリーダンス・ジャパン」でも紹介されたぐらいのお店らしく、自慢そうに見本雑誌を見せてくれました。

いざお会計となり、「さて、値切らねば」と思っていると、おばちゃんが「ここに住んでいるんだろ?じゃ、まけたげるよ」と3リラずつまけてくれたので、今回は言い値で購入することに。

う~ん、1枚1000円ときちゃ、また買いにきちゃいそうでアブナイ~☆

☆お店のご紹介☆
GULSEREN GIYIM
Yağlıkçılar Cad. İç Cebeci Han No50 Kapalıçarşı
www.gulserengiyim.com


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


YouTubeを返して!

最近とても困っていること。それはトルコでYouTubeが見られないこと。英語版はもちろん、YouTube日本語サイトからアクセスしても、「このサイトは規制対象で閲覧できません」みたいな表示がでて、いっさい画像が見られません。YouTubeをソースとする動画はいっさいダメ。

最近ベリー熱にうかされ、あっちこっちのサイトを見てあるいているのですが、動画が一切ダメって、ほんとにツライものがあります。なんせトルコ人の先生の細かい説明がトルコ語で完全に理解できないため、まさに「見よう見まね」方式なので、せめてWEBで勉強したいのに~☆


ことの発端は、昨年、ギリシア人がトルコ国旗とトルコ建国の父アタトゥルクを揶揄するような内容のビデオをアップし、これがトルコ国内で大問題になって「YouTube追放」になったとか。
その時は数日で復活したのですが、なぜかまた、今年5月からもう2ヶ月以上見られていません。

そう、トルコにとって、アタトゥルクは両親と同じぐらい(か、それ以上)に大切なの。
トルコにいらっしゃったことのあるかたは、あちこちでトルコ国旗やアタトゥルクの写真を見かけることと思います。そんな大事なアタトゥルクを誹謗中傷するようなものは、追放してしまえ!となったらしい。

う~ん、気持はわからなくもないんだけど。何もYouTube全体を追放しなくても。

・・・これは、ものすご~く私見なので、英語・トルコ語では書けませんが、私にはイスラム推進派であるAKP(現在の与党)の隠れた意図が見え隠れしているように思えてなりません。
トルコは政教分離政策を取っているにもかかわらず、AKPが政権を取ってからというもの、じわりじわりとイスラム化が進んでいて、外人の私でも「なんかヘンだぞ」と思うようなことが増えています。先日も、かつてはイスタンブールに数十件はあったといわれる、ギリシャ系の「豚肉屋」さんの最後の1件が閉店に追い込まれてしまいました。街でも、スカーフを被る女性が1年前よりあきらかに増えたし、脚の出るスカートをはいているコも少なくなってきたような気がします。

・・・と、話が横道にそれましたが、やはり「参考資料」が欲しくて、急に日本出張になったダンナさまにDVDと本をお願いしました。出張からダンナさまが帰ってくるのがこんなに待ち遠しいのは久しぶりかも?!

トルコのインターネットはTTNetというプロバイダーのみが提供しているので、ブロックは簡単らしく・・・ああ、どうにかして違法閲覧する方法なないもんでしょうか。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ダンススタジオ見つけた!

なかなか見つけられなかったダンススタジオ、お友達の知り合いの紹介でやっと見つけられました。イスタンブールでは意外とマイナーなベリーダンス、どうやらプライベート・レッスンやグループ・レッスンが中心らしく、日本みたいにちょっとググると簡単に近所のクラスが調べられる・・・というわけにはいきませんでした。

で、見つかったダンススタジオ、家から歩いて5分のところにでした。なんかおまぬけ(笑)
グループ・レッスンにしてもらうつもりで友人5人と申し込みに行ったところ、「実は1クラスあるから、見学にいらっしゃい」ということで見に行くと、トルコ人女性3人が練習中。彼女たちもまだ始めたばかりらしく、レベル的にもそんなにムリそうではなかったので、この既存クラスに入れてもらうことに。

無謀(笑)?
でも、トルコって6月中旬~8月ぐらいは「夏休み期間」で、このダンススタジオもいつ夏休みになるかわからないうえ、友人達も日本に里帰りしたりしてグループ・レッスンも休講が多そうだし、とりあえずは秋から本格的に始めるとして、まぁ、試しに通ってみようということになりました。

それに、5人中3人がそれぞれクラシック・バレエ、HIPHOP、競技ダンス(これ私)とダンス経験者なので、まあ、いけるかな~と。

で、スケジュールも無事に決まり、5人揃って「ヒップスカーフ」を買いにいくことに。
そのお話はまたね。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ブログ 新しくしました

イスタンブールに駐在して早や1年、生活も落ち着いて・・・というより、お茶とランチとお買物が中心の生活にだんだんと飽きてきて刺激が欲しくなり、前からずっと習いたかったベリーダンスをはじめました!ほんとはもっと早くにはじめたかったのだけれど、日本を遠く離れたイスラム圏での生活は思っていた以上に波乱万丈(笑)、最初の半年は右も左もわからずバタバタうろうろ、後の半年はトルコ語の勉強に明け暮れ(うそばっかり)、あっというまに1年が経ってしまいました。

そして、いざ始めようと思ったら、トルコはベリーダンスのメッカのはずなのに、意外とマイナー。
私の通うジムでも、サルサのレッスンはあってもベリーダンスはないんです。なんで???
日本語・英語でググっても、イスタンブールのベリーダンス情報って少ないんです。
やっとのことで、友人の紹介でダンススタジオを見つけました。トルコはまだまだ、「口コミ」社会なんですね~

そんなこんなで、これを機にブログも新装開店し、自分の成長日記(?)と、イスタンブールのベリー情報を書いてみたいな、と思っています。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2008 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。