トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Lesson8  振付<半分>完成

やっと熱が下がったばかり、しかも2日前からおかゆとかクッキーとかしか食べてないにもかかわらず、根性で今月最後のレッスンへ。休もうかな~と思ったのですが、1回4000円振り替え不可(他にクラスがないから物理的にできないのよね)だし、来月は夏休みなのでしばらくレッスンないし・・・

実は平熱よりちょっと高めだったのですが(しかもたびぃ。夫はうんうん言いながら寝てるのに)・・・スタジオまで家から5分だし、ダメだったら見学でも途中退場でもと思って行ったのですが、しっかりレッスンしてしまいました。

そしてレッスン。
まずはストレッチと基本ステップ、そして前回やったところまで振付の復習。

・・・そして先生も一緒に復習(笑)
「ええっと次は・・・・」
「・・・セキズ(フィギュア8)でしょ?」
「そうよ~ よく覚えてるわね ~」  <- センセーも覚えてましょーねー

そして今回は、キャメル・ウォーク、ヒップドロップ、ヒップアタックなどが入り、前回の分とあわせるとかなりの分量になりました。

それにしても、とにかく左右前後に動く振付なんです。
ぜんぜん止まってアンジュレーションを魅せるなんてないの。
これはターキッシュだからなのか、私たちのアンジュレーションがお粗末すぎるせいか・・・
後半が楽しみです。

でもきっと、夏休み明けには、「最初からやりなおし」なんだろうなぁ。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


またテロです~

昨夜、またテロがあったそうです。
今回は少し規模が大きく、現時点で小さな子供を含め17名の方がなくなったとのこと。
ご冥福をお祈りします。
犯人は、アルカイーダに近いイスラム急進派とも、クルド独立を目指すPKK武装集団とも言われていますが、まだ確認されていません。
(私のあやふやなトルコ語では、犯人のうち1人は死んだと言っていたような・・・)

今回のテロ発生場所は、ほんとにジモティなトルコ人しかいないような街で、かつ、夏は涼みがてら夜の街をぶらぶらする家族連れの多い時期で・・・ほんとにもう、なんでそんなことが、と思います。

ちなみに私もたびぃ。夫も、土曜の夜から食あたり(><)で、家どころかベットからも出られない状態でしたので、何事もありませんでした。
(発見!すごい胃痛だと、アンジュレーションって出来ないの、知ってた?)

・・・で、昨日の夕方から38度ぐらい熱も出ちゃってたんですけど、根性とナロンエースで熱を下げ、夏休み前の最後のレッスンに行ってきました。それはまた明日。

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


カウント

先日観た日本のDVDで、センセイが「いち・に・さん・し」ってカウントしたり、「ワン・トゥ」ってカウントしたりしているのを観て、ちょっとあれって思いました。

ベリーって、基本はその国の言葉でカウントするのかしら?
それとも、アラビア語?(って、どんなか知らんけど)

私たちのクラスは、もちろんトルコ語です。
このあいだ先生が「one two three ...」ってカウントしはじめて、ものすごーく違和感があったのですが、「five six seven eight」になると、慣れていないのでツライらしく、いつのまにかトルコ語に戻りました(笑)。

リンクさせていただいているサラさん@フランス のところは、「アン、ドゥ、トロァ」なんでしょうか?
そしたらちょっとバレエのレッスンみたいですね・・・(←すごい偏見)
ちなみに、わたしたちのダンススクールでやっているバレエのレッスンは、「アン・ドゥ・トロァ」でした。バレエは各国共通フランス語なのかしら・・・

スペイン語圏の人は「ウノ、ドス、トレス」って・・・サルサ踊りたくならないのかしらん。

中国語や韓国語もちょっとフシギな感じ。

みなさんのクラスはどんなかしら。興味ある~

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


Lesson7 仏のポーズ

昨日のレッスン、いよいよ「振付」っぽくなってきました。
っていうことは、私たち最初はよっぽどヒドかったんだと思います^^;

振付は、フィギュア8、キャメル、ヒップドロップなどの基本動作をメインに、ターキッシュらしいターンやウォークも盛り込まれ、「これちゃんと踊れたらウレシイ」という内容。
皆で何度も何度も練習し(できないところは集中的に)、最後には、1人ずつ、先生が見てて出来ていなかった(と思われる)箇所をやらされて、「ハイここ練習しといてね」と宿題ができました。

私は縦フィギュア8でもうちょっと腰を大きく出せって。
フィギュア8で横移動するところが、確かにセンセイみたいにきれいに出来てないや。がんばろう。

で、帰りにお茶したときに、みんなで「書いておこう」ということに。

ところが。「ピボットターン」とか、明らかに名称があるものはいいのですが、名ナシが困った。

「・・・えっと、後ろから前に戻って」
「腕あげて、その間で首左右に動かすやつでしょ」
「・・・何て書けばいい?」
「むむ・・・仏のポーズ(笑)」

振付を言葉で書くのってむずかしいのね~
その後も「飛行機のターン」「ティティ・ティーっていうやつ」とか、数週間したら自分たちでも、わからなくなりそうな、暗号文ができあがりました。

・・・来週デジカメでとらせてもらおう。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


日本のベリーDVD 初鑑賞

日本の某有名DVDが手に入りまして、昨夜鑑賞しました。 そして、気がついた。

う~ん。 イスタンブールでベリー習ってる私って、恵まれている。

実は、貸してくれたコに「えっとね、別モノだと思って観てね。」と言われ、前に観たコに「んん~なんとも言えん。うちらの先生のほうがダンゼン上手」と言われ、おそるおそる(笑)観たのですが。

・・・・・

何かが違う。何かがヘン。
そして、お弟子さんたちがセンセイとそっくりな笑顔の作り方で、コワイ。

隣でビール飲みながら観ていた、たびぃ。夫は、「う~ん、これはすごいな。 やっぱトルコ人ダンサーは上手かったんだな」だって。同感。先日のベリーダンス・ショーのダンサーさんたち、お色気過剰だったけど、断然上手でした。「まあまあ」なんて失礼でした、前言撤回。

やれ説明がないの、振付がどんどん代わっちゃうの、文句言ってる場合ではなかった。
本場のダンサーに教えてもらえることは、言葉で伝わるものではなかったのね。
雰囲気、間、しぐさ・・・どれをとっても、「観て盗む」んだわ。

ということで、別の意味で非常に参考になった次第です。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


お誕生日のヒップスカーフ

グランドパザール(トルコ名:カパル チャルシュ)で、ヒップスカーフを買いました。
いや~1枚あればコト足りるのはわかっているのですが、ちょうどお誕生日だったこともありまして、自分を甘やかすことに。

最初は前回行ったお店に行こうかと思っていたのですが、通りすがりにヒップスカーフをたくさん売っているお店を見かけて、入ったのが運のつきそこに落ち着いてしまいました。

間口2m、奥行き3mぐらいのお店に、ま~あるはあるは、色とりどりのヒップスカーフ。
デザイン、材質(シフォン、ベルベット、ネット、柄物)と色、金銀コインの組み合わせを考えると、クラクラするぐらいの枚数でした。奥にはドレスやシフォンスカートなども置いてありましたが、そっちはごく少量。

そのかわり、ちょっと高かったかな~
グランドパザールのお店って、「これいくら?」って聞いても即答はないんですよね。
「何枚買うの?」から始まり、こちらがトルコ語を(ちょっとね)話すとわかると、
「ここに住んでるの?」
「ベリーダンス教えてるの、習ってるの?」
「先生は誰?」
と、品定めをしながら、質問の嵐。これらのファクターが、価格に反映されていく(らしい)のです。
まあ毎度毎度の手順ですので、だんだん慣れてきましたけど。

お店も他にお客さんいなかったし、お茶飲みながら、おしゃべりしながら、これでもかというぐらいの数をためしながら、『こだわりの一品』にたどり着きました。 いや、二品だった。(笑)
一緒に行ったお友達が、「お誕生日のプレゼント」に1枚買ってくれることに。やったあ。

P1000792.jpg
これがお誕生日プレゼント

P1000791.jpg
豪華な紫のベルベット 重量360gありました

そして、いよいよ値段交渉。
思っていたよりも高かったので、「今日お誕生日だから負けて♪」攻撃をしたのですが、テキもさるもの、「じゃさ、プレゼントあげるから」とゼッタイ引いてくれませんでした。
(プレゼントにharemというトルコの有名パーカッショングループのCDくれたので、妥協しました)

・・・でもね!
高いかな~と思ったヒップスカーフ(紫)、帰ってから家でつけてみて驚いた。
音がぜんぜん違う。シャリンシャリンというキレのある音なんです。 いきなり上手になった気分♪

1枚目のピンクとは、コインの量も違うんだけど、ついているコインも違う!
ピンクのはコインの模様(?)の押しがあまいのに、今日買ったのは1枚1枚がくっきり、そして淵のギザギザまでしっかりと出来てます。これが音の違いを生んでいるにちがいない。

お誕生日プレゼントに買ってもらった「黒ラメのネット」のは、涼しそうでしょ?
それに紫のと同じコインを使っていて、少量で軽いのにけっこう音もいい感じ。

ということで、大満足のお誕生日でした。

★お店のご紹介★
EM MAY bellydance costum
Kavaflar Sok. No9 Kapalıçarşı
(Yağlıkçılar Cadの大きな帽子屋さんの角を右に曲がってすぐ左のお店)
10~20YTLぐらいなら高くてもいいから、好きなデザインと色を厳選したい方、ちょっと変わったデザインを探している方(花柄・豹柄もありました)におすすめです。


私が今の時点でこんなもんかな~と思っているヒップスカーフ価格相場(1枚買う場合)は、こんなもんでしょうか。

梅(おみやげ品質)   5~15YTL    千円以下
竹(プロ品質・並)   15~25YTL   千円前後
松(プロ品質・上)   20~45YTL   2,3千円

そのうち、「どうしても本場で修業したくてやってきた貧乏ダンサー」という役柄で行ってみよう。どのくらい負けてくれるかしら(笑)
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


Lesson6 あたし、キレイ?

今日は6回目のレッスン。
だんだん振付(の一部)っぽくなってきました。

そうなってくると、だんだん気になってくるのが、エジプシャンとターキッシュの違い。
エジプシャンは本物を見たことないのですが、DVDや動画で見る限り、もうちょっと「腹踊り」っぽいような。なんていうか、鍛錬を積んで習得した筋肉の動きを見せてるように思うのですが。(ウソかも)
ターキッシュは、腰を振りながら、前後左右への動きが多いような気がします。なんていうか、ヒラヒラした感じ。「見てみて~ あたし、キレイ?」みたいな。(口裂女って、知ってる?)

それで思い出したのですが、先生との決定的な違いに気がつきました。
先生ね、要所要所で自分の体を見て踊るの。それがなんとも色っぽいのです。

私は昔ボールルーム・ダンスをしていたのですが、ボールルームって基本は、相手か前(観客、時には審査員)を見るんですよね。だからそのクセで、どうしても踊りながら下向けないんです。
でも、ずーーーっと前見て踊ってるから、なんか学芸会みたいなんだ!!! ってコトに気が付いた。
これは気をつけなくちゃ。
早くあの、「うふ♪ あたしってキレイ」目線ができるようになりたいな・・・・

報告!シミーウォーク、ずいぶんできるようになってきました。
毎日30分以上シミーウォークとヒップドロップの練習してますもん♪
やっぱり初心者は練習あるのみ、がんばります!



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ベリーちゃん♪

P1000780.jpg


もうすぐお誕生日・・・ということで、お友達が手作りのケーキでお誕生日ティーパーティーを開いてくれました。
そして!こんなにカワイイお誕生日プレゼントをいただきました。
このコのお名前ベリーちゃん だそうです。ふふふ。

手作りのプレゼントなんて、何十年ぶり?!で、すごーくすごーく嬉しかったので、見せびらかしちゃいます。

ベリーちゃんを取り巻いているのは、オヤというトルコのレース編(?)手芸技術で、よ~くみると、ビーズが編みこんであるの、わかりますか?ボンジュク(トルコ語でビーズのこと)・オヤというそうです。
先に必要な数だけビーズを通してから細~い糸をレース針で編むという気のとおくなるような技術・・・
いただいたこれは、チョーカーみたいに巻いて使うんだって。ちょっとエスニックな夏のおでかけにいいかも♪う~ん、これでヒップスカーフ作ったらポンポンしてかわいいだろな~
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:1


イスタンブールでテロ

本日、イスタンブールのアメリカ領事館入口でテロがありました。
3人の警官が亡くなったそうです。ご冥福をお祈りします。

トルコのTVニュースでは、アルカイダだと放送していますが・・・犯行声明は出ていないと思うんだけど、どうでしょうね?

アメリカ領事館はIstinyeという地区にあり、ウチからそんなに遠くない・・・
しかも、Istinyeには「イスタンブールで一番おシャレ」といわれるモール/ショッピングセンターがあり、実は今日も行こうかと思っていたぐらい(今バーゲン時期だし)

トルコでは、テロやテロ未遂が身近で結構あるので、ちょっとこわいです。
しばらくは、あんまりフラフラするのを自粛しようかな、と思います


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


Lesson5 何習ったっけ?

いつもは8人のレッスンですが、今日は4人でした。
トルコって、6月末ぐらいに学校が夏休みに入ると、「夏の家」に母子で行ってしまう(おとうさんは週末だけ合流)というパターンが多いんです。特に、お習い事をしているような階級のひとはね。

・・・というわけで、居残り組日本人4人だけのレッスンでした。

先生はあいかわらず、曲にあわせて(=思いつくままに)どんどん進んでいき、基本の重要なテクニックをやる時には「ゆっくり→普通→テンポ」というかたちをとります。

今日やったのは
・スネークアームとさまざまな腕の動き
・キャメルウォーク(「オネ(行き)」と「ゲリ(帰り)」
・トラベリング・ステップ 数種類

ターキッシュって、やっぱりトラベリング・ステップ多いのかしら・・・
いくつか見たエジプシャン・スタイルのDVDに比べて、前後左右への動きが大きいような気がします。ターキッシュがエジプシャンに比較すると「見た目が派手」と言われる原因?
なんだか、ヒラヒラ動いたりクルクル回ったりが多いような・・・
こんなとき、YouTubeが見られないのはほんっとにツライです。トルコの動画サイトじゃ、エジプシャンの動画は少ない!

スネークアームは、私日焼けしていなくて、二の腕がぷよ、手が小さいので、なんか「生贄を飲み込んだ白へび様」みたいに見えて、キモチワルイ(自分でいうのもなんだが)

キャメルは、バックはいいのですが、前に進むときはなんか「抜き足差し足忍び足」のどろぼうみたいです。先生のは、優雅なラクダが歩いているように見えるのに~(涙)

それにしても、先生は教えからもターキッシュ(笑)で、細かいところはあんまり注意しないんです。
だから、ホントにできてるんだかできてないんだか、よくわからん。
しかも、振付て1曲を完成させるというようなスタイルではないため(まだ振付できるほどのレベルではないからだと思うのですが)、気を抜くとどんどんレッスンが流れていってしまう・・・
で、結果は「あれ、今日何やってたんだっけ」???ちゃんと、メモしたり復習したりしないとダメですね・・・

これは、パーツは教えるからあとは好きに踊りなさいね~ってことなのかしらん。
ターキッシュは、即興より振付が多いと聞いたのですが、どうでしょう。もうちょっとできるようになったら、1曲振付でやってみたいな~

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:1


ベリーダンス・ショー@ORIENT HOUSE

遊びに来ている義両親のお供で、ベリーダンス・ショーを見に行ってきました。
ボスポラス・クルーズにも連れて行った後だったので、たびぃ夫は「疲れたぁ~寝るわ」とベットへ即行。

でも私はやりきれない思いを誰かに聞いてほしくてPCに即行しました。
そうなんです・・・ 一言で言うと、
う~~~ん


                        * * *

1年ほど前にイスタンブールに来て以来ずっと、ベリーダンスを習いたいという私に、あんまりいい顔をしなかった、たびぃ夫。 普段は何をしたいと言ってもしたくないと言っても、かなり寛容なのに、なぜ??? お腹出すから??? とフシギに思っていたんです。

で、先日。 ベリーのDVDを見ていると、しばらく見てから、「あれ、ベリーダンスって結構キレイだね」というコメントが。接待で何度もベリーダンス・ショーを見に行っているのアナタのその発言は何???

そして、そのギモンが今夜解けました。

                        * * *


早めに予約をしていったので、舞台正面すぐ前のすごくいい席。
ここならアンジュレーションとかもバッチリ見れそう!と高まる期待。
そして、民族楽器の演奏やトルコの民族舞踊の後で、いよいよベリーダンス・ショー。

1人目は20代後半という感じの人で、1曲目はベールで、2曲目はなにもなく、3曲目はアサナ(って、ターキッシュでも使うのかしらん)でした。
ま、前座さんだしこんなもんかな~という感じ。
隣のテーブルにいた、お金持ちタイ人グループのおじさんに、チップはさんでもらったのはご愛嬌。

2人目。これがひどかった。
ジルを使って踊っていたのですが、あれ、ダンスじゃないです。
チップをもらうために、胸と腰をゆすっているだけ。舞台中央で踊っている時間より、チップねだりにテーブルを回っている時間のほうがぜんぜん多い。
しかも最後には、ロシア人のテーブルの上で(舞台とテーブルの高さが同じなので乗り移った?)踊っていた。そして、胸を差し出しおしりを突き出し、チップのおねだり。
家族連れも多くて子供も結構いたし、女性も多かったのですが、女性全員どんびき。
私は思わず、不愉快で席を立って化粧室に行きました。(もちろん普段なら、どんな会でも途中退席なんてしない主義です)ちなみに、化粧室込んでましたよ(苦笑)

3人目のトリの人は、割と年上だったのですが、ちゃんと「ダンサーの体」をした方で、しっかり技術を見せてくれました。腹部だけのアンジュレーションすっごくキレイだった!!!
1曲目はクールに、2曲目はちょっとインド・ポップスみたいな曲でおちゃめに踊ってました。

でもね~ なんせ2人目があまりにもヒドかったので、なあんとなく会場も「引き気味」で、盛り上がりに欠けてしまい、なんとも気の毒というかなんというか・・・
最後の人がもちろん一番上手だったのに、チップ誰もあげてなかったし・・・


う~~~ん

確かに、「あのベリーダンス」しか見ていなかったら、あたしも自分の奥さんにやって欲しくはないと思っちゃいそう。

私、別に潔癖症じゃないです。旅先で酔っ払って気が大きくなったおじさんも、まあ許せます。
でもね、ダンサー自らが「お下品」なのだけは、どうしてもいや!!!

ええっと、これだけ貶しておいてナンですが、途中にはさまれる民族舞踊(回旋舞踊や、コサックダンスみたいなの)はよかったし、フルコース+ショー+ドリンクで50ユーロプラス税金にしては、ご飯もわりとおいしかったです。(余談ですが、イスタンブールでちょっとしたレストランに行くとすぐ50YTLとかになっちゃいます)なので、観光客として行く分には、決して悪くないと思う。
でも、ベリーダンスやってる人には・・・他のダンサーさんに当たることを、お祈りしています。

目が汚れたので、Tanyeliさんの動画見てから寝よっと。おやすみなさい。



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


Turkish Bellydance CD みつけた!

asena.jpg

Asena
TATLISES PRODÜKSİYON


・・・正確にはお友達に借りたので、「お買物♪」ではないのですが。
昔ベリーダンスを習っていたという友人に、踊りやすいCDが見つからない、という話をしたら、彼女がレッスンで使っていたCDを貸してくれました。

ご存知AsenaのCD。
Asenaの踊りって、(こぉんな素人がいうのもなんですが)技術的には素晴らしいのだと思いますが、が個人的には「艶系」が好きなので、ちょっと敬遠していたのですが・・・このCDいい!
まさに、ターキッシュ・ベリーダンスっていう感じなんです。
このCD自体がちょっと古いので(2001年)、今どき流行りのアラビックやラテンぽくないのが初心者向けっぽくていい感じ♪しかもカウントすごく取りやすい♪♪
・・・っていうかこれ、聞くためのCDじゃなくて、踊るためのCDですね。

CD屋のサイト見たら、只今ディスカウント中で6YTL(500円)だったので、買っちゃおうっと。

あ、今晩 『オリエント・ハウス』というところに、ベリーダンス・ショーを見にいってきます。
義理両親が遊びにきているので、そのお供です。その報告は、またこの次に☆


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:1


CD買いました

esin engin JPEG

OYUN HAVALARI
ORIENTAL BELLY
Esin Engin Orkestrası

CD買いました。 
1枚目のCDが、ちょっとクラブ系(?)っていうかんじで、しかもビートが早く、8フィギュアだキャメルだの練習用にはんんん?という感じだったので、2枚目に挑戦。

イスタンブール市街には、「D&R」っていうチェーンの本&CD&DVD屋さんがあちこちにあります。
ただし、視聴できるCDは限られているので、ほとんどジャケ買いです(^^;)
そこの「トルコ伝統音楽コーナー」で物色していると、店員さんから「何かあったら聞いてね」と言われたのですが、なんせトルコ語に限界があるので、「ダイジョーブよ」と言い、「Traditional Bellydance Music」というのを選びました。

で、その後も店内をぶらぶらしていると、さっきの店員さんが追いかけてきて、
「それはね、アラブ風だからあんまり良くない。これはトルコの伝統音楽だよ」といって、このCDを勧めてくれました。
「・・・えっと。この(別のCDを見せて)CDを持ってるんだけど、早くて練習にならないので、少しゆっくりめのが欲しいのよね」
「じゃ、これがいいよ。これはね、普通(Orta)テンポだし」
「ならそれにします、ハイ」(でもこのジャケ、ちょっとアヤシくないか?!)

そこまで言われたら断れないですよね~ まあ8YTL(700円)だから失敗してもいいか、と思って。

で、家に帰ってきて聞きました。
う~ん、確かにテンポは遅めだし、カウントは取り易いんだけど・・・
なんていうか、フォルク・ミュージックをアレンジした感じというんでしょうか、なんだかキッチュなの。
オリエンタルっぽいのももちろんあるんですが、なんかマイムマイム(って、知ってる?)の”はとこ”みたいな曲もあって・・・ただ踊れなくはない・・・う~ん、う~ん
確かに、タイトルからして「(伝統)舞踊 楽曲集 オリエンタル・ベリー」というわけのわからんものなのですが。


もう懲りた。次は、ブログなどで紹介されている無難なやつにしときます。
アラブっぽくてもなんでもいいから、もちょっと「フツーにベリーダンス」なやつが欲しいよぉ。
これじゃ、いつまでたってもTEMPOで練習できないよ~~

★追記★
実はその後、一番使っているのはこのCDです。
リズムがはっきりしていてカウントがとりやすく単調な繰り返し、しかもテンポが「ふつう」「ゆっくり」が両方あるので、「ひたすら〇〇〇〇」系の自主練に最適です。
私はこれで「ひたすらハガーラ」の練習をしました。
「ひたすらキャメル」もやっているんですけど、こちらはまだイマイチなの~
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2008 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -