トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



開脚倶楽部 重大発表!

みなさん!重大発表です。

な、なんと、『股割り講座』を開催しているストレッチ大辞典から、

イメージガールのシドニーご本人

が、指導教官(笑)として、当倶楽部に来てくれることになりました!

つきましては、おねむさん含む部員6名8名は、毎日こつこつ開脚運動を続け、11月10日に記事上げますんで、成果を報告のこと。 なお、質問・疑問も記入すると、シドニーから返事がもらえる、はず、です。

いや~、WEBの世界ってどんな出会いがあるかわからなくって、楽しいわ♪
さっ、ブログなんか書いてないで(笑)、開脚♪開脚♪

<部員増えました♪>
きちょーんさん
サラさん ← ちゃんと「股割り講座」読むように!
フローラさん
ラテモさん
おねむさん
soleilさん
かかこさん
たびぃ。

※ただいま、『開脚倶楽部』専用掲示板準備中。ちょっとお待ちくださいませ♪
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:2
  3. / comment:19


開脚倶楽部 発足しました

え~さっそく応募(笑)のありました、サラさんときちょーんさんと3人で、

3ヶ月で180度開脚

に挑みます。
あんまりハードル高くするのもナンなんで、とりあえず横開脚を目標にしませう。


で、あたくし。
実はこのサイト股割り講座見ながら、なんとなく1週間ほどストレッチを続けていたところ、なぜか今日急に

あれ、あれれ?まだ、行けちゃう?
って感じで、ぐぐぐ~と開脚時(まだ110度ぐらいだけど)に前に倒れるのがずいぶん行けて驚きました!これって、1日1度とかじゃなくて、ちょっと、ちょっと、ちょっと、どーーんみたいに出来るようになるのねっ!

1週間ですが、なんかずいぶん柔らかくなった(っていうか、元がカタすぎなんだけど)感触があります。 いや~人間のカラダって、すごいわ。

ということで、部員のお二人さん、まずは↑股割り講座(なんちゅー名前でしょうか)10日間一緒に続けてみましょう。あ、きちょーんさんの提案どおり、パートナーに「ビフォア」の写真、取ってもらってね~☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:11


1日1℃

先日のレッスンで、手と腕の動きの練習で「ファラオニック・ポーズ」(で、あってる?)をやっていた時に気がついたことがあります。

手首が90度曲がらない!

左が85度、右が80度ぐらいです。
ネスリン先生はというと、100度ぐらい曲がっている・・・・

ということで、一昨日ぐらいから、ストレッチのメニューに「手首」を加えました。

そうなの~
「○○を毎日やる」というのが昔から大のニガテなのですが、ジェダイになるためにはそうも言っていられず、最近まじめにストレッチをしています。

目標 : 180度開脚


ネット見ていると、「3ヶ月ぐらいあれば誰でもできる」と書いてあるのですが、ほんとうに誰でもなんでしょうか・・・?
んん~ 現状110度ぐらいかなあぁ・・・ということは、「1日1度弱」? こう書くと行けそうな気がしますね~

ここ数日でも、「あれ、昨日より柔らかい?」と思うことがありました!人間のカラダってすごいものですね~

でも問題は、「3ヶ月間毎日続ける」ということ。 継続という文字があたしの辞書にはないんです

誰か一緒にやらない?同志募集!
達成の暁には、トルコからあなたに似合う色のヒップスカーフ贈呈します!!!

私達(とりあえずサラさんとあたし)をびしびし監督してくれる方ももさがしてます!誰か180度縦横開脚できるひと、いない?
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


トルコよどこへ行く、の続き

昨日の続き。

「人間は誘惑に負けるものだ」という前提に立った、物の考え方がどうもよくない、好きじゃない、と思います。
どうして、「誘惑に負けない健全な精神を育てる」にならないんだろう。

例えば、イスラム女性に髪や体の線を隠させるのだって、「男はケダモノである」という前提でしょ?
ケダモノを人間にし(笑)、女性を一人の人間として尊敬させるというふうに、なんでならないんだろう。

問題のあるサイトだって、(子供に対する規制管理は別として)、いい大人が見るべきものと避けるべきものを「自分で判断させる」ことをせずに、根元からシャットアウトというのは、「自分たちで判断のつかない愚民の大量生産」なのではないでしょうか?
もちろんそういう大衆のほうが、政府はラクなんだろうけどね。

イスタンブルって、歴史も文化もあって素晴らしい街だとは思いますが、人の態度やお行儀という意味では「ちょっとどうよ~」って思うことが多いです。 
ものすごい私感ですが、建国の父アタテュルクの思想を真から受け入れるだけの精神文化が育っていなかったんじゃないだろうかと思うときがあります。 イスラム教の教えという核が唯一でなくなり政教分離をしたはずなのに、最近なんだか揺り戻している。そして、今や「お金」だけが価値観の物差しになりつつある大都市。 それはイスタンブルという特異な街でだけの現象で、田舎では今でも真摯なイスラム教徒の人々が平穏に暮らしているのかもしれませんが・・・

明日の建国記念日を前に、ビルというビルに巨大な旗がかかっているのをながめながら、本日のひとりごとでした。

あ~すっきりしたっと。

P.S. トルコ信奉者、AKP支持者、イスラム教徒の方、イスラム学研究者、ケダモノのみなさん(笑)からの反論お待ちしております。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


・・・ありえない

こんなことってあるんだろうか。

中東で活躍するベリーダンサー、ASYAさんのブログをたまに拝見しています。
彼女のダンスは動画でしか見たことがないのですが、中東でベリーダンサーとして生活している様子が、うなずけるところが多く、楽しみにしていました。

ところが。

先ほどアクセスしたら、トルコ政府の「このサイトの閲覧は10月20日付けで禁止されました」だって。
何かの間違いかと思い、数度トライしたのですが、同じ。

http://bellydancer-asya.blogspot.com/
(日本からは、見れますか?)

いったいどういうことなんでしょ?
彼女の衣装の写真がたくさんあるせい? ときどきアラブやイスラムに対して辛口の意見を述べているから??(んなこと言ったら、このブログも閉鎖が近いぞ)
当然、日本人の感覚からした公序良俗に反するような内容は、ひとつもありません。

どーなってるの、トルコ政府?
YouTubeだけじゃなくて、個人のサイトまで検閲はじめたのか?!?!?
何かの手違いではなく、本気で取り締まりをはじめているとしたら(何を???)・・・政教分離の原則はどうしたんだ!


ナゾです・・・真相はいかに。

<追記>
alaturkaさまからさっそく情報をいただきまして、「現在トルコでの閲覧禁止サイトは853」あるそうです。ちなみに↑は、個人ブログではなくサイト全体が封鎖されているようです。

まーさすがに外国語まで内容検閲はできないでしょうが(笑)、や~近い将来笑ってる場合じゃなくなるかもしれない。

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


行儀見習

本日でレッスン4回目。
なんだか、人数が減ってきたのは気のせいでしょうか・・・

今日は、今までにやった基本的なステップと手の動きを、音楽にあわせるのが中心。
そして、あるステップから別のステップへ移るときのあしの運びを

しつこくしつこくしつこく

やりました。
要は、必ず体の下へ足をもどし、足を閉じてから、次のステップへ。 
どたどたっと次へなだれこまないように。

手も同じ。
手をすうっと優雅に次の動作に移行させるには、どうすればいいのか。 これを


くりかえしくりかえしくりかえしくりかえし


もぅいいかげんにしてまだやるんでしょうかというぐらい、やりました。
あのくらいやれば、足も手も自然に出るようになりますって。

そうすると・・・それって日本でも日舞やお茶を通じで、「所作」を学ぶのに通じるものがあるような気がしてきました。型を繰り返すことによって、優雅な動作を身につけ、それが自然になる。


今日は、ネスリンさんが大奥総取締役に見えました。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


イスタンブルで暮らすということ

この一週間ほどで、2件ほど近所でテロ騒ぎがありました。
1件は、「お腹に爆弾を詰め、妊婦の格好をした自爆テロ」、ただし未遂で捕獲されたそうです。
もう1件は、車の裏に置かれた爆弾で、こちらは爆破され死傷者は出なかったものの、近隣の店舗が被害を受けたそうです。
いずれも同じ繁華街、しかもイスラム色の強い地域でした。


昨日、郵便局に行く用事があったのですが、「これはどこ???」という場所だったので、知り合いのトルコ人に聞いたら、「おうちからすごく近いけれど、アブナイ場所なので、ゼッタイに一人で行ってはだめ。一緒に行きます」ということに。
そうしたら、本当にうちから徒歩15分ぐらいのところでしたが、シャッターが閉まったままのお店も多くうら寂れた街並で、ビニール袋をすーはーしながら歩いているヒトとかもいて、ちょっとびっくり。
そこに暮らす人たちも、心なしか厳しい顔つきでした。そしてそこも、ロマの多い地域なんですって。


美しい街、イスタンブル。
その光と影。


トルコは相続税がない(らしい)ので、お金持ちは想像を絶するお金持ちっぷりで、お金のないひとはほんとうにお金がありません。そして、今のトルコはバブル絶頂期。
この世界同時不況の波が浸透したら、はたしてこの街はどうなるのか。
そんな物思いにふけった日でした。




テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


将来を誓ってしまったヒト

紫のバラの人ではないです。
それにしても、「ガラかめ」こんなに盛り上がるとは!読みたくなっちゃいました~
日本に帰国したら、1日マンガ喫茶(って行ったことないんだけど)行ってみようかな。

さてさて。
教室にあるのは、ポリエステル・シフォンの安~いやつです。
かかこさん、ネスリンさんはそんな安いベールでも、美しくさばいていましたよ~ なんかね、扇風機で空気入れているのかと思うぐらい、ふわって、滞空時間が長いんです。

今週の金曜日に買いに行ってこようと思います。
Reshmiさんがアドバイスしてくれたように、最初は軽いのにします!Reshmiさんありがと~☆
でね、買いに行く先に、「将来を(なぜか)誓っちゃったヒト」がいるんですよ(笑)

その人は、ずいぶん前の記事でご紹介したお店のオーナーさん。
ヒップスカーフの種類が豊富なので、人に聞かれると紹介したり連れて行ったりしているうちに、仲良くなっちゃいました。

でね、3回目ぐらいかな~行ったときに、
「キミは買わないの?」と言われたので、
「もっと上手になってから、ちゃんと衣装が欲しいの。練習用のヒップスカーフはもういい」って真顔でいったら、何か通じるものがあったらしく

「よしっ、わかった! キミが上手になったら、ボクが素晴らしい衣装を作ってあげる!」ということになってしまいました。

先日も友人を連れて行った時に、私もあれこれ見ていて
「う~ん、この色キレイ~ (深いエメラルド・グリーン)」って見ていたら

「キミは色が白いからすごく似合う! よしっ、ドレスはこの色にしようっ!」だって。あのぉ~あたしドレスはBellaが欲しいんですぅ~・・・

実はこのお店、ネスリンさんも使っているらしく(吊るしはないけど、オーダー衣装が店の奥にたくさんある)、ネスリンさんのクラスに行き始めたことを報告したら、「そりゃ~上手になるぞ~。楽しみだぁ」とすごく喜んでくれました。
お店の奥にダルブッカが置いてあって、どうやら自分で叩いている様子。どうやら好きをショーバイにしたらしく、根っからのOryantal好きと見た。

トルコ人って、一度「アルカダシ(友達)」になると、ものすごく親切なのよね~、身内みたいな。
(まあ、あちらもお客さん連れてきてくれるから、魚心に水心というところでしょうケド)

なので多分、ベールが欲しいといったら、ヒトの注文品のベールを含め(笑)いろいろ試させてくれそうだし、ネスリンさんはこういうの使ってるとか、アドバイスしてもらおうと思います。

・・・ということで。
このままの調子だと、将来の一着目は多分ココですねぇ・・・
いっそのこと、ビギナークラス終了記念&クリスマス・プレゼントに作っちゃうか、あたし?

<追記>
しかも本日現在、1リラ=60円を切りました。先月は1リラ=90円だったのよ!
ドレス買うかどうかは別として、来期のレッスン代、30%も浮くことに!
明日、両替しに行ってきま~す♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


初めてのベール

昨晩は連続3日目のレッスンでした。
だんだんぜーぜーしてきた。ほとんどベリーズ・ブート・キャンプ状態。

昨日のレッスンでは、「回転」と、初めてベールを習いました!

「回転」なんですが・・・う~ん。
なんか違和感あるなーと思ったら、(私の記憶が正しければ)ラテンって進行方向にスポットしてターンの練習した気がするんですよ。これって、ボールルーム・ダンスだと観客が360度全方向にいるからなのかしら? ベリーって、正面に顔残して横にターンするのね。そもそも、かかとのない靴で踊ることに違和感があるので、前途多難です。
もうこれはひたすらクルクルするしかないんだろうな。。。

レッスン後半で、初めてベールの練習が入りました。

ところが、教室備え付けのベールに限りがあり、ベール、あたしの分無かったの(涙)
むりやりショールとかでやってる人もいたのですが、多分うまく舞わないだろうな~と思い、

ここはひとつ北島マヤになりきって、ないはずのベールが観客に見えるような演技をしようと思い、手だけで練習しました。(ここで笑った人同世代ね。ちなみにまだ紅天女になっていないんですって?)

一番基本的な(たぶん)バリエーションを何種類もやりました。
でもやっぱり、ベールないと、できているのかできていないのかわかんないね~
おうちでも練習したいし、練習用の安いやつ1枚買ってこようっと。

今日はまたこれからレッスンです。
昔シゴトしていたとき、何で自分がこんなに働くのかフシギに思っていましたが、今わかった。
レッスン代、払うためだったわ・・・


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:11


若かりし頃の・・・

「そういえばさ、都はるみって、どんなよ?」

・・・そう、ウチではネスリン先生=都はるみなんです。
レッスンに通い始めるときに、ダンスにまったく興味のないたびぃ。夫に何て説明しようかと思い

「都はるみに演歌習えるとか、
 ジャック・ニクラウスにゴルフのコーチしてもらえるとか、
 マラドーナがサッカー教えてくれるとか、
そのくらいスゴイんだよぉ」

と説明したので、「おお~それはめったにないチャンスだ!すごい!!」となって快く送り出してくれるのですが(笑)、それ以来、「都はるみ」呼ばわり。



で、昨晩ネットで映像を探していたら、ありました。
きちょーんさんが、検索してきてくださいました~☆ありがと~☆

Turkish Bellydancer Nesrin Topkapi

1979年(!)New Yearとあります。 30年前っ!! 白黒映像でございます。
美しいです。生徒の欲目かもしれませんが、SEXYでかつ上品。このバランスの素晴らしさ。
願わくば、これを生で見たかったわ・・・

そして、今教わっていることが端々に見られます。
肩の使い方、手の表情、目線・・・

いつかこういう風に踊れるかな~、と、小さい声で言ってみる。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


ジェダイへの遠い道のり

さて、本日はTeknik(テクニック)のクラスへ行って来ました。
どうやら、前のクラスから引き続き来ている人、前の学校(ネスリンさん、ビルギ(情報)大学というところで数年前にOryantalのクラスを持っていた)から来た人がほとんどで、クラス開始前は

ほとんど同窓会状態(笑)

そして、ようやく始まったクラスでしたが

なぜどーしてそんなにいきなりとつぜんむずかしいんですかっ

テクニックのクラス、もともとは「Oryantalの基本テクニックを詳しくやります」ということだったのでビギナークラスと一緒に申し込んだのです。

ところが、古株さんたちがたぁくさんいるので、センセイ内容を変えちゃったらしい
(トルコではありそーなこった)

ビギナークラスではあんなに丁寧に教えてくださっていた先生が、
「音楽にあわせてどんどん進み、多数出来なければ止まって詳しくやる」
というトルコ式になっちゃったんです~(汗)

どうしよう~ 振りうつすのすら危うい状態。
手のバリエーションとか、ターンのしかたとか、アンジュレーションのバリエーションとか、どんどん進んで行っちゃうの。

センセイ待って~~

って、叫びそうになりました。
・・・ところが。
周りを見渡すと、あれれ、なんか周りもついてきてなかったりして???

実はクラスに、日本からダンス留学で来ているプロの方がいらっしゃって、彼女がセンセイのすぐ後ろで美しく踊っている以外は

あっちでよたよた
こっちでふらふら  (ほっ)

後で聞いたら、前にやったアドバンス・コースのほうが、カンタンだったとのこと。
もしかしてセンセイ、ビギナー<アドバンス<テクニック と、間違えてないか?!?!?!

どうしよう~差がありすぎ。
テクニックのクラス、後で受けることにして先送りしようか、このままよたよた付いていくか。
いっそのこと、お金足してアドバンス・コースに変更しちゃうか。

う~ん、悩んでます。
プロの彼女には、「ネスリンさんの真骨頂の手の動きや胸の動きが多くて、アドバンスよりいいですよ~」と言われたのですが、覚えきれないんじゃもったいない~

でも、トルコだと次回があるとは限らないし(笑)、トルコリラ暴落で1回2500円だし、たくさん触れるという意味でも続けようかなぁ・・・
さすがにアドバンスは、週4回(しかも2回は帰宅11時)になるのでしりごんでおります・・・

いや~んどうしよう~


P.S. いずれにせよ、ジェダイへの道のりは長く果てしない。 フォースと共に!

P.S.2 あれジェダイになる前だと、フォースないか(笑)






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


うますぎる・・・

ただいま~☆ ネスリンさんレッスンから帰ってきて、夕ご飯食べて、一段落したところです。

今日の夕食、しゃぶしゃぶにしました。
トルコでもここ数年は、冬には白菜(チン・ラハナ=中国キャベツ)が手に入るんです。
そして、近所のお肉屋さんが日本人のリクエストに応えてスライサーを導入したので、超薄切り牛肉が手に入るようになったので、今年の冬はしゃぶしゃぶ食べ放題!!!鍋三昧!!!
トルコリラ暴落のおかげもあって、牛肉キロ1800円ぐらいですから。。。お相撲さんが来ても大丈夫よ♪
(あれ、何か前にも同じこと書いたような気がする。。。ボケてきたかしらん)

さてさて。
今日のレッスンは、基礎的なステップの復習と、バックステップ、いよいよヒップを使って、ヒップサークルやフィギュア8が入ってきました。
それにしても、ネスリンさんて本当に教えるのがお上手です。
理論的なの。
例えば、横へ4カウント進むのも、
「最後の4-1カウント目の右足を少し後ろに出せば、4-2カウント目の左足を来た直線上に出せるから、だんだん前に出ちゃったりしないでしょ」
というように、ものすごくわかりやすく教えてくれます。
そして、すべて分解して少しずつから完成形へ近づけていくので、必ずできる!

え、あたりまえ? いや~トルコでは、これあたりまえじゃないのよ~
私が通ったトルコ語教室でさえ、細かい文法とか質問すると「Turkçe böyle(トルコ語はこうなの)」みたいな返事が来てしまうぐらい、「物事を教える」ということが発達していない国なんです。
何でも見よう見まねなんですよね・・・ (聞いたところよると、美容師も調理師も、資格がなくても「あたしは今日からプロ!」宣言でOKらしい。コワいでしょ~

そんなトルコで、理論的に、しかもシステマチックに教えてくれる先生に出会えて本当にラッキーだったと思います。正直言うと、単に「わ~有名なダンサーだ~」というぐらいで申し込んだので、こんなに教えるのが上手な方だとは思っていませんでした。

あ~言葉で上手く言えなくてもどかしい。
とにかく、「気が付いたら自然に出来てるように」してくださる先生です。
ヨーダ、ハ~リカ♪♪♪
いいかげんにヨーダ呼ばわりするの止めよう。バレたら困る
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


Ahmet Ogren来日

みなさーん。おねむさんからの情報です。


Ahmet Ogren来日 11/2ライブ @大阪
http://cafebagh.exblog.jp/8763540/


ハイ、おねむさん、この人有名なヒトです。 ロマ・ダンスの第一人者。
近い将来、私の「ロマの師匠」になる予定の方です(笑)
今年の冬はアメリカ・ツアーで今期のレッスンお休みということだったのですが、日本にも寄るんですね・・・

それにしても、なぜ大阪???
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


今日は、オビ・ワン

既に払った分消化のために、前のスタジオへ。

前の先生が急にやめてしまったので、今日から新しい先生でした。
新しい先生もやはり大学で舞踏を専攻し、アナドル・アテシュの舞踊団にいた方で、素敵な先生でした。

そして、前の先生より、教え方がずっと上手だった。
(うう、この先生に前の4ヶ月習っていれば・・・)

6人中4人が初めてということで、基礎の基礎から始まったのですが、ヒップドロップとかヒップアタックしながら蟹歩きとか、上手に組み合わせて、最後には「あれなんとなく、あたしベリーダンスっぽいことやってる?」という感じに仕上げてました。ウマイよね。「もうちょっとで手が届くかも?」ぐらいが人間一番モチベーションが上がるもの。

前の先生は、放任主義(笑)だったのですが、この先生は順番に回って、ちゃんと細かいところもその人にあったレベルで注意してくれました。

東京の友人は1クラス15人ぐらいと言っていたので、やっぱり6人とかでレッスンしてもらえるって、ぜいたくなことですね・・・
(余談ですが、ネスリン先生のクラスは12人ぐらいなので、よっぽどひどくないと注意されません。
っていうか、まだ注意されるほどのことをやっていないんですけどね)

さすがに週4をずっと、というわけにもいかないので、あと1回で消化したら、このクラスはしばらくお休みする予定です。

P.S. え、なんでオビ・ワンかって? だってこの先生もヨーダの弟子らしい。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ヨーダだった

皆様お騒がせいたしましたが、やっとやっと、レッスン始まりました。

ネスリンさんの初対面の印象は、エティレル~ベベッキ辺りでよく見かける

典型的な金持ちトルコ人のおばさま

でした(体型も)。
ちょっと、あれれ?と思いましたが、これがすぐ覆されることに。

レッスン自体は、音楽を聴いてカウントを取るところから始まり、今日やったのはほんとに基本中の基本、姿勢とか、立ち方とか、4カウントで腕のあげさげとか。

ネスリンさん、教えながら始終にこやか。おまけに、「足は開いてちゃダメよ。そうそう、トイレいきたくてガマンしてるみたいにね」とか、非常に親しみやすい例を使う(笑)

なんか、イメージとちょっと違う・・・
もっと、キビシイかと思ったよ~ (ホッ)

でもさすが!肩をクィっとやっただけで、なんでそんなに色っぽくて素敵なの?

さらに、体の軸の取り方の説明をしてくれて、クルっとターンしてみせてくれたときには、

ヨーダが実は機敏な名戦士だった

ことを知ったときぐらいの驚きと感動を覚えました。


さすがはヨーダ重鎮、教え方もすごく上手。
注意するときも、どこが悪いか、なぜ出来てないか、どうしたら直せるか、ということを簡潔な説明で教えてくれるので、ヒトが注意されているのを聞いても勉強になります。
(う~ん、残念ながらトルコ語理解度60-70%。 もったいな~い)

でもさっそく、イマイチのコをつかまえて「あなたは後ろに行って」って、やってました
どうやら楽しいだけではなさそうです・・・

でも、ネスリンさんにこんな基礎の基礎から教えてもらえるチャンスなんてめったにないものね、
がんばります!





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


またこけた

ありえないことが、ありえるのが「トルコ」でございます。

今日はりきってレッスンに行ったら、

「あれ、明日からだよ。 メール見なかった?」

ときた。
いいえ、メールには、月曜日のクラスが1週遅れとなっていましたっ!!!
WEBにもそう書いてあったでしょー!!!

「あら~日曜日もよ。 じゃ、訂正する前のを見ちゃったのね~ ごめんなさいね」

そして、家に帰ってWEB見たら、

しっかり訂正してあった
お願いだから、1度に全部訂正してください。


明日行ったら、スタジオごと夜逃げしていたら・・・・
トルコには、「2度あることは3度ある」ということわざが無いことを祈りつつ、おやすみなさい。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


週4

先週ずっこけた「いよいよ」ですが、明日からホントに「いよいよ」です。

前のスタジオで2回レッスンが残っていて、レッスンメートが別の先生で新しくクラスを立てることにしたので、それに2回だけ参加させてもらうことにしました。(違う先生も興味深々)

なので、 これから2週連続で

日曜 ネスリンさんのテクニック・コース

月曜 ネスリンさんのレベルⅠ・コース

火曜 近所のスタジオで新しい先生のレッスン

土曜 ネスリンさんのレベルⅠ・コース

・・・週4日レッスンでございます・・・
がんばります。 生きていたら、またお目にかかりましょう。

ああでもきっと、明日レッスンが終わったら報告したくて書いちゃうんだろうな~
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


何する?何買う?? 今がチャンス!

本日、1YTL=70円を切り、ユーロも135円程度です。 
今まで、物価高&トルコリラ高に泣かされていたので、よしっ!買物チャンス到来!!!です。
だって、いきなり何でも20%OFFだもん。
これはゼッタイ、「値引きしません」モノを狙うチャンスです。


なぁ~んか、買っちゃおうかな~♪♪

Bellaの衣装
Eminのダルブッカ
CD/DVD オトナ買い (これはたかが知れているが、CDが1枚1000円以下って、うふふ♪)



冗談さておき、日本経済、大丈夫でしょうか・・・ とても寒い冬になりそうですね。




テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


トプカプ宮殿の謎

みなさん、前世って信じますか?
・・・話題、突然すぎ?(笑) いえ、ここのところ、友人から借りた「オーラの泉」見まくってるもので^^;

私霊感はないのですが、(ウチは墓地を見下ろすところにあるので、あったら困る!!!)
行ったことのある場所で、「ああ、帰ってきたわ、私」みたいな気持ちになったところが実はいくつかあります。その一つがインド。 あたしはゼッタイ過去にインド人だったことがある。

・・・実は証拠があるんです。
みなさん、トイレで、どっちの手を使う? 私、左手でしか拭けないんです。
それもね、子供のころトイレ・トレーニングで母親に、「右手でしっかり拭きなさい!」っておこられたときに、「そんな汚いことできない!」って思った覚えがハッキリあるの。そして頑固に今でも左手オンリー(笑)4つや5つの子供が、「左手は不浄の手」なんて知るわけないと思いません???

もう一つ。インドでサリーを着たときのこと。 シルクの本格サリー着たことのある方はわかると思うのですが、タックをたくさん取って着るので、実は足さばきが難しい(らしい)。 インド人に、「ガイジンは裾ふんずけて転んだりするのに、なんでそんなに自然なの?」って聞かれた。 それがね、「こういう風に歩くとドレープがキレイ」とか「座るときはこうすると、立つとき裾踏まない」とか、体が「知って」いるの。自分でオドロイタ。

おまけに。インドのパーティーでダンスを踊ったときに、ものすごーーーく自然に踊れた。 ハレハレ~♪とかね。インド人に、「なんでおまえはインディアン・ダンスを知っているんだ?」って聞かれたのですが。。。
今でもインド好きです。あのインド特有の街の香りと、体にまといつくような独特の空気がなつかしい・・・



そんなあたしが、イスタンブルに来て1年ちょっと。
まだ行ってないところもたくさんあるのだけれど、その1つが トプカプ宮殿。
ハレム。 ベリーダンスの育った場所。

いえね、「後宮」ハナシ系は実は大好きなんです。『大奥』とか『チャングム』とか。
なぜか、ナマイキにも、子供の頃からものすごく興味があった。

それなのに。
なぜか、トプカプ宮殿には、行きたくないの。


・・・昔、居たのだろうか・・・


誰か、あたしが広間で踊り出したり、「ここには隠し扉があるはず!」とか言い出しても、他人のフリしないでいてくれる方、ぜひ一緒にトプカプ宮殿行ってください。

ためしにWEBで前世占いやったら、「奴隷」「放浪者」っていうのが出た。「ゴキブリ」っていうのも出たんだけど、それは無視。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


気になるヒト

Yaşar Akpençe(ヤシャール・アクペンチェ)。ダルブッカ奏者です。
トルコの有名パーカッション・グループ「Harem」のメンバー。


私、この人が好きみたいなの


何でこんな言い方をするかというと、好きなCDや曲が、軒並み彼の演奏なんです。
彼のCDを選んでいるんじゃなくて、「気がついたら彼だった」みたいな。

最初の出会い(笑)は、HaremのCDでした。
みんなでぐるぐる楽器を交替しているんですが、彼のダルブッカが一番好き。

ASENA(驚異的なベリーの持ち主。もちょっと色っぽいほうがあたしは好みなんですが)のCDで、すごく気にいたドラム・ソロも、彼。

ロマのCD。なんかダルブッカが効いてていいな~と思ったら。。。 「ありゃ、ロマもやるんですね」


Mısırlı Ahmetさんは聴くダルブッカ(っていうか曲的に踊れない)、Yaşarさんのは踊るダルブッカ。

Yaeさん、Last.fmで聴けますよ~☆ (友だち作る方法がわからないあたしはtabiitabiiです。)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ぼちぼち

来週からのレッスンの内容、トルコ語の勉強も兼ねて訳してみました。
(う~ん、おねむさんぐらいしか全部読んでくれないだろうな~笑)

なんせ、前のクラスの先生が

体の部位は「ここ」(ジェスチャー)
動きは何でも「ティッ・タッ・ター」「ティラリラリ」

だったので(笑)、知らないトルコ語が結構ありました^^;

<クラス内容>
dengeli duruş ve sırt dikliği balanced posture and back steepness
ritm ve yön çalışmaları rythm and direction work
kulak gelişimi egzersizleri  ear development excersises
omuz, dirsek ve bilek çalışmaları shoulder, elbow and wrist work
kol, bacak adaptasyonu arm and leg adaptation
uyluk çalışmaları thigh work
kalça çeşitleri  hip variation
kalça titreşimleri  hip shake
beden dalga çeşitleri  body wave variation
ritmik koreografi rythmic choreography

スタジオの方には、「ネスリンさん英語OKだから英語で質問していいわよ」と言われたのですが、がんばってトルコ語で挑戦してみます・・・少なくとも努力はしてみよう・・・

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・トルコ語講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:3


カルシラマのしっぽ

ええ、ヒマなんです。だってレッスン来週からになっちゃったんだもの。

・・・ということで、カルシラマの続き。
訂正・追加です。

トルコ民族舞踊に関する、こんなサイトを見つけました。
トルコの民族舞踊に関するあれこれ
文化人類学者(たぶん)の方が書いていらっしゃるのですが、衣装などイラスト入りでかわいい♪
これに音も入ってたらサイコーなんだけどなぁ・・・

で、こちらのサイトによると、カルシラマって、ギリシャの国境に近いエディルネあたり(イスタンブルに近い~☆)で踊る民族舞踊らしいです。面白いなぁと思ったのは、トルコの民族舞踊は一般に、同じ曲を一緒に踊るときにも、男女別であることが多いように見えるのですが、この地域の特徴は、「男女対になって、向かい合って同じ動きをする」ということ。ヨーロッパ側は、キリスト教圏に近いから、アナトリアに比較してイスラム教色が薄いのでしょうか?

それで、もう一回探しましたよ~
・カルシラマのリズム
・ハンカチ持ってる(※持たない場合もあるらしい)
・男女対で、対象な動き

じゃじゃーん。 ↓こちら。
http://www.video75.com/yUQNT3rR3n4/giresun-karsilamasi-cotanak-kizlayenikemence-karsilama/

YouTubeだと、http://jp.youtube.com/watch?v=lHDAG3eE3a4
(Thanks to きちょーんさん)

結構複雑な動きをしています。ちょっとロマのダンスにも似てるかも?・・・なんて言ったら、ハナシが振り出しに戻っちゃうじゃーん。 ダンスの違いについては、来年あたりにロマも習いたいと思っているので、将来の宿題にさせてちょーだい。

他にも、きちょーんが、なごみのカルシラマを見つけて来てくれました。


カルシラマのしっぽ、つかまえた☆

<追記>
トルコ民族舞踊のサイトのオーナーの方からリンク許可いただいたので、貼りました。
カルシュラマは『基本的には2列(または2人)が向き合って同じ動きをする踊りの総称です。ハンカチを使う場合も使わない場合もあります。』というメッセージをいただきました。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


やっぱトルコ

ビッ・ビッ・・・とケータイにメール着信があったと思ったら。

『ネスリン・トプカプのレッスン、よんどころない事情で10月13日開始になりました』

だ、そうで。

あ、明後日からのクラスのハナシだよ?!

ちゃっかり、WEBは既にアップデートされてました。
いや~前期が9月最終週まで、バイラムで1週間休んだだけで、次ターム始めるなんて、ネスリンさんもタフだわ・・・と思っていたら、案の定、というか、やっぱトルコ、土壇場にならないと、何が起こるかわからない(笑)

年末は12月27日までレッスンするそうです。(まあ、クリスマスは平日だからね、ここでは)
日本帰国は年明けに決定です・・・
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


Rampi Rampi

「カルシラマとロマの9/8拍子は違う」というナゾの言葉。
日本のプロの方でさえ、わかったようなわからないような・・・と言うことであれば、調べるしかないでしょう。
・・・ということで、がんばりましたの、あたくし。

コトの発端はあるダンススタジオのオーナーの発言だったので、んじゃまずそのスタジオでロマを教えている先生(Ahmet Orgen)を・・・とぐぐってみたら、さっそくありました!

英語OKな方は、こちらの原文サイト →http://www.orientaldancer.net/articles/ahmet-orgen-romany-dance.shtml


要約すると、

カルシラマ : 1-2 1-2 1-2 1-2-3
ロマ     : 1-2 1-2 1-2 1-3


<カルシラマのダンスの特徴>
・常に9拍以内
・踊るときに必ずハンカチーフを使う
・必ず2人以上で、ソロでは踊らない

そして、トルコのオルヤンタル・ダンサーが、そのナンバーにカルシラマを組み込むことはぜったいない。
すべての9/8リズムがロマではないし、スカートを翻してるだけじゃロマのダンスにはならない。

だ、そうです。 
ここで1つ納得したのは、ロマのナンバーを聞いていると、どうしてもタン・タン・タン・タターって聞こえて???と思っていたので、「おお、あっていた!」ということ。ある雑誌で(って、1つしかないんだけど)ロマのリズムとしてカルシラマの9/8が紹介されていたのが、混乱の原因でした。

もう1つご紹介。
カルシラマのリズムで、ジルの打ち方のバリエーションを詳しく書いているサイトも発見。
かなり詳しく説明していて、かつ音サンプルもあるので、おススメです。

http://www.shira.net/zills-98.htm


でね、このサイトで、カルシラマの代表曲として、「Rampi Rampi」を挙げていたんです。
っていうことは、この2つのサイトで言っていることを総合すると、

『Rampi Rampi』 で、ジプシー風のダンスと称して踊っているのは、着物左前に着付けて日舞を踊っている


ようなものでしょうか?(驚)
うわ~知らなかった。 

以前、毎度おなじみReshmiさんが彼女自身のサイトで、「チャイナドレスを着て日舞を踊るようなことをしたくないから、ちゃんと勉強したい」と言っていましたが、まさに同感。
ガイジンだからこそ、まずは正統派をしっかりと。


ちなみに、トルコの動画サイトで、上記条件をすべて満たしてRampiRampiを踊っているホームビデオがありましたのでご紹介。(誰かいま、あんたヒマねって言わなかった?)
http://www.video75.com/VYnlukBDfI0/rampi-rampi-cadirimin-ustune-sip-dedi-damladi/

それにしても、前途多難でございます。
9拍子の誘惑じゃなくて、9拍子の挫折、に近日カテゴリ名変更かも(^^;
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


9拍子の誘惑

前にも書きましたが、最近ロマ音楽が気になります。
TVのゴールデンタイムにもやってるし、最近CDも新譜が出てるし。

気になっているのですが、いろいろ思うところあり、ちょっと「ロマの世界」に足を入れるのを躊躇していたのですが・・・ (あんまり楽しいハナシでもないので、続きを読む>>のところに書いてみた。よかったらどうぞ)

でもね、ちょっと気がかわってきたんです。
ロマとカルシラマの違いを調べていたら、ロマのダンサーの方が、「違いを知ってほしい」と書いているのを読んで、「知ること」は「理解すること」の一歩かな、と思えるようになってきたんです。

ということで、これからちょっとずつちょっとずつ、ロマのダンスと音楽について学んでみたいなぁと思って・・・ 題して「9拍子の誘惑」。

多分、自分がわからないこととか、調べてみたことのメモになりそうですが、数年経って読み返したらああ昔はこんなことも知らなかったのね~と思えるぐらいになったらいいな、と。

なので、「それ知っている!」という内容があったら、ぜひコメントください。
知っていそうな人を知っている方は、その方を引っ張ってきて!!!

ということで、次は「ロマとカルシラマの9拍子」、かな。




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


番外編:普段着について

このブログ、ダンサーじゃない友達も来てくれているのよね・・・と思い、番外編で普段着についてちょっと追加します。
sakinちゃん、プリティさん、見てますか~
沈黙のリアル友たち(笑)よ、ずいぶん前に判定してあげたの、役に立ってますか~ (なんでさ、日本のリアル友たちは静かなんだろう。たまには何かコメントしろし~)

普段着を選ぶときの原則は、「顔まわりには似合う色を持ってくること」。

例えば、今回自分の似合う色が「夏」だとわかったとします。
では、クローゼットにある「夏」色以外をどうしたらいいか。 全部ケニアに寄付してくださってもいいですが(笑)、そうもいかないと思いますので、「顔まわりに似合う色をもってくる」んです。

茶色のコート。「夏」タイプは、実は茶色(特に黄みの強いもの)がニガテなのですが、その場合、似合うピンクやブルー、紫などのパシュミナなどをあしらうと、ぜんぜん印象が変わります。
次にコートを買うときに、黒やグレーを探せばいいんです。

カーキのカーゴ・パンツ(って、もう日本では流行ってないか?笑)。モスグリーンのタンクトップ。
「夏」タイプには似合いにくいスタイルですが、ピンクや水色のキャミを1枚入れるだけで、ああら不思議、似合うじゃん、となります。

まずは、キャミソールやTシャツ、パシュミナなどから、徐々に取り入れてみてください。
あ、自分がどのグループかよくわからないという方は、ユニクロ行って、「同じ型・違う色」のTシャツをはじから試着してみてください。色展開が豊富なので、似合う色が見つけやすいです。

最後に・・・
先日、カラー関係のコミュで、「目からウロコ」な発言をしていらっしゃるカラリストの方がいらっしゃったので、ちょっとご紹介したいと思います。

その方、似合う色ではなく、似合わない色をアドバイスして差し上げる、と言うんです。
理由は、「いろいろな色を楽しむチャンスを奪ってしまうようなことはしたくないから」ですって。

これには、ホント、目からウロコがぽろぽろ落ちました。

確かに、着物などの高価なものや、ベリーのコスチュームのように「ここ一番!」っていう時には、やっぱり自分に一番似合う色がいいと思うんです。

でもね、普段着は違うかも。色にこだわりすぎた結果、あたしのクローゼットは、ピンク~紫のみごとなグラデーション。 一番似合う色なんだけどね・・・飽きるんだよね~これが。
・・・ということで、私ももう一度、「ものすごく似合わないわけじゃない色」に挑戦しようかな、と思っているところです。

ちなみに<ものっすごく似合わない色>は、こういう現象がおきます。
・顔色が悪く見える
・ふけてみえる(シワやくすみが目立つ)
・「あなた」よりも「服」に目がいく
・周りから、「あれ、具合悪いの?」と声をかけられる(笑)

私はオフィスでシゴトをしているころ、「ものすごく似合わないベージュの口紅」をデスクに入れていて、早く帰宅するときにはそれを活用していました・・・もう、時効なので、バラしちゃおっと。

皆さまがもっともっと、キレイになりますように☆


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


あなたに似合うドレスはこれ!<秋><冬>

おかげさまで最終回、あなたに似合うドレスを探せのコーナーです。
(来週から週3レッスンはじまるので、がんばって書いちゃおう~☆)

さてさっそく、のみなさま。
秋は、こっくりとした黄色~オレンジ、茶色、緑、つや抑え目のゴールド、そして忘れちゃいけないアニマル柄が似合う方達です。

オレンジxゴールドは、間違えないです
autumn4.jpg

もうちょっと深緑の印象が強いとベター
アームに深緑もってくるとイイかも。
autumn3.jpg

色黒さんならこちら
(HALEさん、似合ってなさすぎでかわいそう
autumn2.jpg


最後にの方。
色としては、ビビッドな色と、それに「氷の膜」を貼ったようなicyな色が似合います。
そして、このグループのキーワードは「コントラスト」
色のコントラスト、デザインのコントラスト、あなたとドレスのコントラストに注目してみて。

例えばこれ。ビビットな色で、潔いデザインですよね。
ご本人がくどい顔 目鼻立ちがハッキリしているので、
ドレスはこのくらいスッキリと。
winters.jpg

winter3.jpg

こんなありえないデザインも、この人たちには、アリなんです(笑)
winter2.jpg

そして、icyな色のものを着るときには、デザインをシャープに。
ちまちました柄はやめましょう、あなたとドレスのバランスが悪くなる。
winterss.jpg

こんなところでしょうか。
奇しくも(か、笑)選んだ写真のモデルがほとんどHALEさんだったので、どんな素敵なドレスでも、似合わないとちっとも本人が素敵に見えないこと、わかっていただけたでしょうか。


ご質問はどうぞ、お気軽に。
私を雇ってくださる方も、お待ちしてますわ





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:7

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2008 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -