トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


オートクチュールなヒップスカーフ

え~リンクブログは各所「つんつるてん」話題で盛り上がっていますが、ウチは正統派ベリーダンスネタで参りますわよ(笑)

Oya(ヤ、のオにアクセント)って聞いたことありますか?(ないと思うが)
レース編みのことなのですが、気が遠くなるほど細かい作業で、とても綺麗な手芸です。
髪を隠すスカーフの縁取りに使われていたりします。

そのオヤの仲間に、ボンジュク・オヤというのがあります。
ボンジュクって、トルコ語で「ビーズ」という意味です。
レース糸にビーズを通し、それを編んでいく・・・という、とんでもなく凝った手芸品です。

boncuk oya
【ボンジュク・オヤ】

え、これのどこがベリーねたなのって?

ふっふっふっ、それはね~ 
全貌がこれだから!
kemel.jpg

もう買わないはずのヒップ・スカーフ、あまりの美しさに買ってしまいました。
ところが、美しさに目がくらんでクラクラしたまま買ったら、

あたしには大きすぎた(泣)

なので、このあいだEnderベイのお店に行ったときに相談してみました。

「こないだ買ったやつ、やっぱお大きすぎた。換えてくれる?」
「いいよ」
「同じのがいいんだけど・・・」
「あれの小さいのはないな~」
「んじゃ、作って!」

「オ、オッケー」
「ついでにさ、この間に入れてる青いビーズを、紫色に変えてちょーだい
「はいよー」
そこでEnderベイは、ご自慢のiphoneを取り出し(ほうらちゃんと儲かってるんだよ☆)、その場で工房へ発注してくれました。そう、ここはトルコ。なんでもあり。お願いしちゃったもん勝ち☆ アルカダシ(友達)のためなら、火の中水の中がトルコ流。特別注文なんて、朝飯前さっ(笑)

工房はアジア側にあるそうで、そこで衣装も作っているそうです。
庭が広いので、「今度遊びにおいで。バーベキューしよう」だって。。。
真冬のバーベキューはさておき、工房、ぜひ見たい・・・行ってきます、レポートします。

あたくしのオートクチュール・ヒップスカーフ、できたら皆様にお見せしますわ♪

スポンサーサイト
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


TROYA

troyasonbanner.jpg

トルコの有名舞踊団Anadolu Ateşiの別演目TROYAを見に行ってきました。
『トロイの木馬』で有名なトロイア戦争の神話を元にしたダンスショーで、一応ストーリー性はあるのですが、あくまでも「ダンス」だけで歌とかセリフは入らないので、ガイジンにも安心(笑)

このところ半年以上Anadolu Ateşiがイスタンブルに帰ってくるのを待っているのですが、世界公演が続き、この秋から冬にかけてずーっとヨーロッパを巡業中。 
このTROYAも、「イスタンブルどころかトルコではしばらくやらない最終日」とあって、4~500人ぐらい入る特設劇場は、ほぼ満席でした。

厳重なセキュリティチェックを受け(ゲートあり、水没収・・・離陸体制(笑))、カメラを取り上げ、ようやく席についたのは開演5分前・・・
「せっかくだから」(=円高だしさ)と一等を買ったので、舞台中央のほどよい高さの良席です。
(ベリーダンスの時、ぎりぎりシミーが見えるぐらいの近さでした。)
実際の開演は21:30頃でした。

内容は、あら筋にあわせて、ギリシャ軍が攻めてくる前の街の様子はベリーダンス風にオリエンタルで、戦士と王女の恋はバレエでパ・ド・ドゥ、死の悲しみのコンテンポラリ、戦争に参加した地方をあらわす各種民族舞踊・・・と、盛りだくさんで飽きることがありません。

それにしても、訓練されたダンスは素晴らしかったです。
戦争モノなので、男性ダンサーがメインで、戦いのシーンが多かったのですが、剣がぶつかると火花が散ったり、ギリシア軍の踊りはより西洋風(コンテ系)、迎えるアナトリア側は民族舞踊・・・と、なかなか工夫がこらされています。
男性ダンサー20人ぐらいの剣の群舞って、初めて見たよ~ カッコよかったぁ~♪


そして、さまざまな民族衣装を着たダンサーが6,70人でラインダンスをしたところは圧巻でした。

トルコ人が70人で一糸乱れぬ行動

って、生まれて始めて見たっ! やればできるんじゃ~ん(笑)

あと、面白かったのは、民族舞踊のラインダンスで、盛り上げるためにダンサーが全員ザカリート(レレレレレ~)をやっているのですが、大盛り上がりで客席拍手喝采、

客席側もレレレレレ~

いや~、こんなでっかいシアターでもやるんですね~ そして、トーゼンのように皆さんおできになる(笑)。さすがトルコ。

そんなこんなで、休憩20分を含め約2時間、たっぷり楽しめました。
え、どんなかみたい?
じゃ、ちょっとだけね・・・   TROYAオフィシャルサイト (音がでますよ~)

↑思わせぶりなイントロが終わって、メニューが出たら、左側のTROYA MULTIMEDIAに入り、右上に出るフィルムの絵をクリックすると、これまた思わせぶりなダンスシーンが見られます。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


AHIRKAPIで会いましょう

ahirkapi20-177x133.jpg

「9拍子の挫折」で、

Roma 生で見たぁ~い

という反響が大きかったので、探してみました。

http://www.hidrellez.org/video_galerisi.asp
(すんごい重いファイルなので注意してね☆)

毎年5月5日に、イスタンブルのAhırkapıという地区で、Roma音楽とダンスのフェスティバルが開かれています。そこのオフィシャルサイトです。
数箇所でイベントがあるらしく、きっとものすごい盛り上がりを見せるのでしょう。
今年のイベントでは、Mısırlı Ahmet Ritmhaneが演奏したりしてるようです・・・
あっ、かかこさん、izumiさん、よだれ拭いてっ(笑)

ということで、来年の5月5日は、行ってレポートしますね~

ホントに生で見たぁ~いかた、Ahırkapıでお会いしましょう。

<追記>げげげ、地名を全部スペルミスしてました(汗) Alaturkaさん、テシュッケレール。
やっぱり、ラク飲みながら酔っ払ってブログ書くとろくなことになりません。反省。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


祝 脱・停滞期!!!

夕方のJAZZのクラスの柔軟のときに、

あれ、なんか今日は開き(笑)がいいかも

と思いました。

夜のストレッチのときに、

んんん、ホントにいいぞ。

今まで、膝のウラの腱(内腿側)がピキピキするのがネックになって開かなかったんだけど、今日はなんかそこが痛くない!

そして、壁開脚の時には、ももの付け根に限界を感じていたのですが、今日はなんだかお尻の筋肉が伸びている感じ。

これはもう、測るしかないでしょう・・・ ということで、分度器登場。

やった~ 140度だ~

いえ、特別なことはしてないんです。
しいて言えば、ここ2、3日、さぼってました

停滞期に、シドニー先生から「2,3日休んで気分転換するのもアリですよ」と言われていたのですが、焦るあまりムキになって毎日朝夜励んでいたのですが・・・逆、だった?(笑)

・・・ということでみなさま。
停滞期はいずれ脱します。 あきらめるな、がんばれ~




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


誰か教えて! レッスンパンツ

みなさん、レッスンウェアってどんなの着てるんですか?
BDJとか見ると、「うっわ~ 衣装?」みたいなのが載ってますよね・・・チョリって、本物見たことない!(笑)

ネスリン先生のクラスは、先生含め、みんな「着のみ着のまま」です。
エアロビ・パンツみたいなのに、キャミかTシャツ。
あたしもだいたいそんな格好なのですが、

年明けに日本に帰ったときにレッスン・パンツ買いたい

イスタンブルの水道水って、ヨーロッパの他国もそうだと思いますが、石灰分がものすごく強いんですよ。カルゴン(これはサラさんにしか通じないか?笑)とか入れても、日本みたいに「真っ白!」にはならないし、色物はすぐに色あせします。でね、日本から持ってきたエアロビ・パンツ(コットン)がみんな白っぽくなっちゃった。

なので、こんなの買いたいのですが、お勧めのショップを教えてください~
・テレテレ素材(色あせしない、洗いに強い)
・身長160cm弱なので、ひきずらない長さ
・ちょっとおシャレ系(でもあんまりビラビラしてないやつ)

できれば試して買いたいんだけど、店頭販売してるとこがあったらそれも知りたい!

よろしくお願いします。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


9拍子の落胆

roman olsun

日曜日、テクニックのクラスでした。
レッスン自体は、フロアを大きく使うためのトラベリング・ステップや、方向転換するときの顔の向け方などが中心。さすが、上級クラスです。(もう完全に上級クラスになっちゃいました・・・汗)

でね。
そのレッスンに、多分Romaの方だなぁという女性が1人いるんです。
どうやら先週からはじまったROMAダンスのレッスンに数名が出ているらしく、クラスメートとIlle de Roman Olsunをかけながら、ステップの練習・・・っていうか、彼女が教えていたの。 いやステップ自体はカンタンなのよ。でも

何かが違う、何かが違う何が違うの~~!!!

って、叫びたくなるぐらい、周りとあきらかに違う踊り方でした。

なんていうか、練習による体得ではなくて、カラダから湧き上がるみたいな・・・
安易な言い方をすれば、「血」なのでしょうか。まったくの、ベツモノ。
あの微妙な力の抜きかげんとリズムの取り方・・・ あああ・・・・

あれは、どんなに練習しても、マネしても、あたしではああはならない自信がある(涙)
しかも、こないだチラ見せしたとおり、見た目も向いていないのだ
余談ですが、傍で見ていてそのうち一緒に踊っていたネスリン先生ですら、あれれ、でした。


でもこれは、オリエンタルにも増して、ゼッタイ「本場で習いたい」ので来年行きますよ~



※CDは、トルコ各地方のROMA音楽を紹介したCDです。
  「オルタキョイの街角で録音した」なんていう曲がほとんどで、臨場感あふれる一品です。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:13


感謝のキモチ

ええっと、うまく言えるといいのですが。

まずは、お引き合いを下さったみなさま、ありがとうございました。
今回は、ご希望に沿えなくて、本当にごめんなさい。
といいますか、こんなに「お知り合いじゃないのに遊びにきてくださっている方」がいるとは思いませんでした・・・オドロイタ! そして、本当に嬉しかったです。

いつのまにか、毎日4,50人の方が遊びに来てくださっていて、あたしはなんとなく勝手に、「顔見知り+常連さん」が毎日来てくれていると思い込んでいたオメデタイ奴なのですが、よく考えたら、んなわけないですもんねぇ~・・・

それと同時に、こんなにベリーダンスが流行っている日本でも、ご自分に似合う気に入った衣装を手に入れるのにみなさん苦労しているのだなぁと思うと、ショーバイというよりは、同じベリーダンス好きとして、カラリストとして何とか協力したい!と思う一方で、やはり金銭のやりとりや納品などを考えると、ムズカシイと思うのも事実です。
何かいい方法がないか、ちょっと考えてみたいと思います・・・ベリーブームが終わらないうちに(笑)

そんなこんなで、ペロペロキャンディー見せておいて、「あげないよ~ん」って言ってる、いぢわるたびぃ。ですが、これに懲りず、みなさまこれからも遊びにきていただけたらウレシイです。

ではみなさま、良い連休を
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ご案内

開脚倶楽部の部員のみなさま
リンクしてくださっているみなさま
関連リンクのみなさま



日頃はホントに楽しい時間をありがとうございます。 感謝の気持ちを込めての期間限定企画です。

ただいまトルコリラ爆落中(暴落を通り越しているので、勝手に造語)のため、ヒップスカーフや衣装が格安で手に入ります。

次の発表会のために衣装を・・・なぁんて考えている方のために、お買物代行します!
秘密コメントで「ご連絡のとれるPCメルアド」をご連絡ください。 折り返し、値段など詳しいご相談をしましょう。東京の方はお茶でもしながら1月引渡し、地方の方は宅急便でお送りします。

カラーコーディネータのあたくしが、腕によりをかけて、あなたのための一品を選んで、大事に日本までお届けいたします♪♪♪


<追記>
大変恐縮ですが、トランク容量に限りがあるため(笑)、上記以外の方からのお引き合いについては、今回は見送らせていただきたく、悪しからずご了承ください。
も~しかしてWEBショップが開店したら、その時はごひいきください♪





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


ベリー衣装屋さんへ

「日本の友人に頼まれてベリーの衣装を買うんだけれど、つきあってくれる?」

はい、喜んで~♪
・・・ということで、グランド・パザールへ行ってきました。

まずはおなじみのEnderベイのお店へ、だいたいの目安を掴みに。
朝イチに行って、まだお店の準備をしているところだったのですが、もちろん入れてくれます。チャイをお願いし、(「朝ごはん食べた?トースト頼もうか?」というのを断り)、衣装を買いに来たこと、購入主の身長とサイズ、色を伝えると、「生徒用」「プロ用」の両方を見せてくれました。

こちら↓はプロ用
※追記 2008年当時、定価350ユーロと書きましたが、その後インフレやお針子不足から大幅に値上がりしていますので、参考にしないでね~☆
maycostum21b.jpg

で、それがどのくらいの価格になるのかは、ヒトの商売のジャマはしたくないので書きませんが・・・まあねぇ、ほら。 あたしの運命の人ですから(笑)
ちなみに、やっぱり忘れてくれていなくて、彼があたしに着せたい色の衣装の写真がちゃんと撮ってあり、「これだよね~」って見せてくれました。。。ああ。。。逃げられない。。。

次に、一番最初にヒップスカーフを買ったGÜLSERENおばちゃんのお店へ。
ここはBD Japanのイスタンブル特集でも紹介されていた大きいお店です。

驚いたことに、おばちゃん、私達のことを覚えていて、「あら、1人足りなくない?」だって。恐ろしい記憶力。っていうか、トルコ語しゃべる日本人が4、5人で行ったら目立つんだろうな~

ここのお店は、吊るしの衣装がたぁくさんあって、いろいろと出して見せてくれました。
最初は、日本の彼女のための品物選びと写真撮影でしたが、いろいろ見ているうちに・・・いろいろ見ているうちに・・・

mavi.jpg

こうなりました(笑)だってさ~ たびぃ。at Candyshop状態だよ~ ガマンできませんよぉ。

でも、一番楽しそうだったのは、ギュルセレンさんご本人♪ 
「あらっ、アナタ脱いだらイイ体してるんじゃないの!」(ありがとうございます)とお気に召したらしく、もうなんか商売そっちのけで、いろいろ着せてくれました。っていうか、完全にあたしは彼女の「着せ替え人形」・・・ もう1人彼女好みのコがいて、しきりと「ちょっとそのセーター脱いでちゃんと着てごらんよ!」とくどいてました(笑)
彼女自身がデザインをしているので、「も~ね、頭の中にデザインが一杯なの!」とすんごく楽しそうで、「もっと、倉庫にあるのよ、見たい?見たい?」って何度も聞かれて断るのに一苦労(笑)

おつかいものの衣装は、写真を日本の彼女に送って選んでもらうためにお取り置き。
「あなたは?買わないの?値段だったら負けたげるわよ~」と言うので、
「う~ん、トルコだと、着るところがないのよ・・・」と言い逃げようとしたら、

「オリエント・ハウス知ってる?」
「ええ、見に行ったことある」
「あそこのオーナとはもう二十数年の付き合いなのよ~。 ちょっと会ってみる?これから電話しようか?」

は、はぁ~???
衣装売るために、オーディションのセッティング?! ・・・これだからトルコは面白くてやめられません。

そりゃ~大変心惹かれるお申し出ですが、駐在員が接待でたくさん行くのに、駐在マダムがそこで踊ってちゃ、やばいっす  お気持ちだけ、ありがたく頂戴いたしまして・・・

まだまだそんなレベルじゃありません、ということで丁寧にお断りし(笑)、まだ衣装見せたがっているので後ずさりしながら帰ってきました・・・

このお店のドレス、私サイズで新しく作ってもらっても、イスタンブルの高級レストランでディナーぐらいのお値段。今密かに、

おうちでクリスマス・ディナーショー計画中


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


JOSEの続き

昨日、確かにJOSEはこう言いました。

"One more time and I go back to Spain"

その証拠に、「今日予定があったけどJOSEがあと1回っていうから来ちゃったわ~」っていうひとがいたもん。

そしたら今朝は

"one more MONTH and I go back to Spain"

だって。 もしも~し!!!

在住スペイン人が通訳してくれたところによると、「一ヶ月」が正解だそうです。
ヘンだとは思ったのよ、あと1回なのに、なんで新しい振付始めるのかと・・・

そしてeconomic reasonというのは、どうやら契約更新料が折り合わなかったらしい。
でもって、マドリッドにもどったら、自分のダンス・スタジオを開くつもりなんですって。
そりゃ、引き止められませんよね。。。

ということで、自分の夢に向かってはばたいていくJOSEは、温かく見送ります・・・



P.S. 最終クラスで、ビデオ撮ってDVD配るそうですので・・・パンチラはその時までおあずけ♪
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


あ”あ”あ" 大ショック


え”~ん え”~ん

JOSE、スペインに帰っちゃうんだって

コスト削減のため、来週一杯って・・・ひどいよね~

いや~ん、行かないで、JOSE

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:3


日本を想ふ

今朝から水道工事でテクニシャンのおじさんたちが出たり入ったり、出かけられないし、ベリーの練習はできないし(笑)、ネットしかすることがない

最近、ネットでいくつか気になっていることがあります。
あ、ベリーにもトルコにも関係ないから、興味のない方はスルーなさってね。

「田母神論文」「国籍法改正」
なんか・・・日本はどうなっているの?
WEBやMixiでもかなり盛り上がっているのでいろいろと読んでいるところです。(「田母神論文」は原文を読んだ)、う~ん。

そもそも、日本にいたらこんなに気になったかなぁ・・・とは思います。
世界史を選択したし、日本の近現代史は、多分皆さんの学校と同じように、「2月も中旬すぎちゃってからあわててやる」みたいな感じだったし。
自分で確固とした論があるわけではないので、右左や是非の両方に一理あるような気がする・・・というレベルです。

でもね。
ひとつだけ、言いたいの。
日本は、日本の素晴らしさを自認し、もっと大切にするべきだと思う。


「夜中の2時に、カラオケ帰りの酔っ払いちゃんが、安心して1人でタクシーに乗れる国」
「女性が女性だというだけで、1.5流市民扱いされない国」
「相手の気持ちを察して行動できるひとたち」
「ヒトのものや、公共のものも大切に丁寧に使えるひとたち」
そして
「テロの心配のない国」


平和ボケと言われようが、ボケていられるほど平和だというのは、実はすごいことなんです。
格差社会といわれますが、トルコにおける格差には比べられません。

日本にいたら、気がつかない、あたりまえのこと。
自分の国を、もっと大切にしようよ、ね。


<追記>
五百旗頭真 防衛大学校長の反論文(毎日新聞に掲載)が、非常に感銘深かったので、続き>に掲載しておきます。さぁて、何人読んでくれるかな。

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


来年行こう!

インターナショナルのベリーダンス・サイトを見ていたら、こんなのがありました。

The International Raqs Congress
Feb. 6-8
Brussels
http://www.raqscongress.com/

先生がなかなか豪華。 ラキア・ハッサン、ランダ、Tito・・・・
しかもブリュッセル!!! 泊めてくれるアテがあるんです!!!

・・・と思ったら。
日本から帰ってくるのが2月4日、いまからフライト変更するにしても、

密輸する納豆や豚肉やぎょうざの皮が困る!

ということで、今年はあきらめます(><)


やっぱり一度ぐらいは、こういう大掛かりなベリーの大会に参加してみたい!
でも、先日のドバイでの乾いた猛暑に5分と耐えられなかったあたしには、エジプトはキツそう・・・
ましてやアレは6月のいっちばん暑い時だったような。
そして、ここから外国旅行するなら、できればイスラム圏外にしておきたいのよ、ホントのとこは。

来年の冬、ベルギーに行って、ベリーしてチョコ食べて、レース下着買うんだ♪
どなたか合流しませんか?

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


チッ!

トルコには、NO!を表現するジェスチャーがあります。

舌をチッ!と鳴らしながら、あごをクイっとあげる


んですが、ま~日本人の感覚では、けっしてお上品な表現ではありませんよね。

なので、個人的に「下品にならないチッ!」を研究しました。(←言語オタは発音オタでもある)
・日本のチェ!は上口蓋中ほどで発音(?)しますが、上歯の付け根あたりで柔らかい音にする
・顎を上げるときにはグィ!ではなくあくまでも軽くクィ!っとあげる

さあこれで、あなたも美しいチッ!をマスターしましょう(笑)


でもってこれ、便利なんです。
そして、トルコではフツーの表現なので(んん~ マダムはしないかも)、街ではよく使っちゃいます。
(で、クセになり家でもやってたびぃ。夫に嫌がられるのだ)


どんなふうに使うかというと、

シーン1 : 空のタクシーが寄ってきて、乗らないかとクラクションをならしてきたら
「チッ!」

シーン2 : 買物をして、「他になにかいるものは?」と聞かれたら
笑顔で「チッ!」

シーン3 : ヘンなのが寄ってきて、「日本人デスカ~?」と聞かれたら
冷たい顔で「チッ!」(口をきく必要ない)

シーン4 : ベリーダンスのレッスンで、キャメルでベリーからロールしてきて最後のキメのポーズ
全員で「チッ!」

そうなんです~ ネスリン先生、この「チッ!」をよく例に使うんですよ。
「手でおいでおいでをしておいて、最後にチッ!」
「左手額で、そうそう頭痛い時みたいにね、右手まっすぐのばして相手をさえぎるように、最後にチッ!」

ターキッシュは、誘ったり、拒否したり、誘ったくせに最後にNOって言ったり、NOって言っておきながら最後に誘ったり、

手練手管を駆使する踊りでございます
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


開脚倶楽部 <中間チェック>

正部員、かくれ部員、なんちゃって部員(イスタンブルに複数生息)の皆様

そろそろ2~3週間目ぐらいに突入していると思いますが、どんな感じでしょうか?

私は
①壁開脚では、140度ぐらいまで開くようになった!
②床での左右開脚では、120~130度前後でうろうろ
②運動/お風呂の後だとひじがつくこともあるけれど、朝は床が遠い
  前により多く倒すと、足首が寝ちゃう

最初の「おお、なんだこれは?!」時期を越えた今、未だ停滞期です。
果たしてこのまま同じことを続けていれば(いるだけで)開くのか、なんとなく不安・・・というかギモンです。股関節の開き方とか、足の向きとか、間違ってるから開かないってことはないんだろうか?
「リラックスと集中力」と教えられたのですが、なんか・・・なんかそれだけじゃ足りないかも(涙)

ジムで、180度開脚している人を探しているのですが、ジムのトレーナ含め、見当たりません。
(JOSEも完全開脚してないんだもん)

停滞期から脱出したいっ!!!


みなさんは、いかが?

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:16


できない、と思う

JAZZのクラスも振付が進んできました。

昨日気が付いたのですが、JOSEって、誰かに似ていると思っていたら、山咲トオルくんに似ているの!オリーブオイルとアンチョビでトオルくんを味付けすると、JOSEになります。
(そして昨日はモスグリーンだった)

でね。
やっぱり、クラスのレベルとあっていない振付がどんどん進んでいて・・・

「ここで、左手床について背中そって!右手はまっすぐ上っ!」
「ハイっ、3カウント目でジャンプして、4カウント目で膝ついて着地ね!」
「ここで両手ついて後ろ足ジャンプ!」

・・・って。
あのね。
まわりのおばさまたち、1回転のターンができてないんですけど


ベリーとは違うキレを楽しめるダンスなので、とっても楽しいのですが・・・
近いうちに手か足捻りそうなので、コワイです。 う~ん、潮時かしらん。。。



シンプルな振付で、基礎的なことを学べて、しかも飽きなくて楽しい

っていうのは

頭脳明晰、容姿端麗、ダンス上手、GAYじゃない

っていうぐらい、難しいんだろうか・・・(笑)


P.S. あのぅ・・・昨日のマウンテン・ドリーマー、ベタすぎました?
   あたし初めて読んだとき涙ぽろぽろだったんですけど、コメが1コも来なかったっていうことは、どんびきだったのかしらん。。。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


マウンテン・ドリーマーの詩

あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。
私はあなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。

あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが愛や夢や冒険のためにどれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。

あなたがどの星座の生まれかということもどうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、人生の裏切りにさらされたことがあるか、それによって傷つくのが怖いばかりに心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが、自分のものであれ人のものであれ、痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、 それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。

また、喜びの時は、それが私のものであれ、あなたのものであれ、 心から喜び、夢中になって踊り、恍惚感に全身をゆだねることができるかどうかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどと言わずに。

私はあなたの話すことが本当かどうかには関心はありません。
私はあなたが自分自身に正直であるためには、 他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを知りたいのです。

たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは その非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。
たとえ不実だと言われても、そんな時にあなたがどうするかによって、 あなたと言う人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私はあなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、 毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、それを受け止めてともに生きることができるかどうか、それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かってイエスと叫ぶことができるかどうかを 知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、どんなに疲れ果てていても、 また朝が来れば起き上がり、 子どもたちを食べさせるためにしなければならないことをするかどうかを知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、 あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。
私はあなたが自分自身としっかり向き合い、 その何もない時間の中にいる自分を心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。


オライア・マウンテン・ドリーマー
(ネイティブ・アメリカンの長老)

原文 Mountain Dreamer's Poem

  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


見てるよ見てる

久しぶりにベリーのネタです。

昨晩のレッスンは、縦と横の「8」が中心。 あと、先週からの続きで、横のシミーっていうか、1カウントで2/3/4と横に腰をチェックするの(何ていうのかしらん)をやりました。
で、これを使って振付がかなり進みました。初級ですから、すべてが4小節で一区切り、必ず右から出る・・・という非常にわかりやすいものです。

でね、振付が進むにつれて思うこと。
なぁんでトルコ人って、振付覚えない(覚えられない)んだ?

ベリーダンスは感性の踊りといいますが、もしかして振付覚えられない言い訳なのでは?!(笑)と思っちゃうぐらい、スゴイです。

「ハイじゃ、踊って」と言って、ネスリンさん椅子で休憩してることが最近多いんですが、そうすると

じ~~~

っていう視線を周りから感じます。
クラスにもう1人日本人の方がいるのですが、左半分は彼女を見ている。
やっぱり日本人って、まじめで集中力があるのかなぁ・・・ よくBDJapanとかで、「日本人のクラスを教えるの好き」という先生のコメントを見かけますが、あれはあながちお世辞ではないかも。

最近はクラスも人数が減って固定メンバーに定着し、顔も覚えて、いい雰囲気に。
休憩時間などに、「ねぇねぇ、ここ教えて?」と声をかけられると、

なんでトルコ人のアナタに日本人のあたしが教えるんだい?

と思いながらも、一緒にやっています。 にこやかに。 ねぇ、サラさん、きちょーんさん(笑)

先生も心得たもので、「ハイじゃ、全体後ろ向いてやって。 あっ、アナタ達先頭に来て」って、日本人を振付再生マシーン代わりに使っています・・・ 

でもその換わり(か?)、時々ネスリン先生がちょっとしたコツを指導してくれるようになりました♪
「基本は真横だけど、ほんの少し斜め前に出すように」とか、手首の曲げ加減とか。
鏡越しに目をあわせて言われるので、トルコ語理解するだけでもキンチョーしますけど、宝物だもの。

クラスもいい雰囲気になってきたし、あと1.5ヶ月、楽しみです。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


トルコ de 松茸三昧


「・・・某所で松茸が買えるらしい。しかも激安」

口コミで生活が成り立つイスタンブル、今回のはとっておき。
それではさっそく、ということで手配しまして、土曜日にさっそく入手いたしました。

butun.jpg
全部で200g。けっこうあります。

トルコ人にとって松茸は、ただの「森のきのこ」。
だからこんなに安いんですね~
しかも、最初はかさ全開、しいたけか?!みたいなのだったそうですが、今では香りもプンプンご覧のような日本人好みのものが入手できるように。

・・・さて、何を作りましょう。 2人で食べるには多い?誰か呼ぶ?と悩んでいたところにケータイが。

「あのさ、松茸手に入ったんだけど、土瓶蒸食べたい?」
超ご近所のお料理上手さんからのお誘い。

大笑いしながら、いや~うちにもたくさんあって、という話をしたのですが、何分お料理上手な彼女ですから、彼女の土瓶蒸しを逃すテはない!
ということで、ありがたく頂戴し、私はデザートを作って物々交換することに。

matsutakezukushi.jpg
<松茸三昧 お品書き>
・松茸の姿焼き
・土瓶蒸し
・松茸ごはん

ごちそうさまでした♪
え、いくらだったのかって? トルコde松茸、プライスレスということで、な・い・しょ





テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


開脚停滞気味・・・なのでジムへ

開脚、120度までは順調に伸びたのですが、ここ数日停滞気味です。
右下の掲示板にシドニー教官が書いてくださったように、「筋肉が新しい刺激になれてしまっているので、他のストレッチなどをすると有効」だそうで。

なるほど!と思い、それならジムの夜レッスンに行こうと思い立ちました。
(たびぃ。夫は接待で不在・・・なんか最近あんまり会ってないような?)

1つめのレッスンは、太極拳とヨガをあわせたようなのでした。
どっちも日本のジムでやっていたので、楽勝♪

体力にまだ余裕があったので、その次のJOSEのステップ台を使うクラスへ。
(いえ、決してパンツ見に行ったわけじゃありませんから)

そしたら・・・ ヘタだった
しかも、ジム・ウェアのJOSEは、ダンスの時にはイケメンだったのに、今日はなんか

ひょろっとしたつくし

みたい。なんだかミョーにがっかりしてしまいました。
あたし、胸板フェチなので、つくしはダメなんですぅ~
でもまー胸板の厚いダンサーって・・・あんまりいないか(笑)

まあ見た目は別として、明らかに彼は、エアロビクス系のイントラではないので、先生自身がステップ台に足を完全に乗せていないし、台から前向きのまま下りるとかやっちゃうの。これ、膝に負担が来るので、日本のイントラさんだと初級中級ではやらないと思います。

イスタンブールのジムってね~、友人と話をしてもみんなそうなのよ。
イントラが、アマチュア

日本でマメにジム行っていた人はたいてい、「私がイントラしようかと思うぐらい」と言います。
私も前に、負荷をかけてやる筋トレで、ありえない回数のスクワットをして膝の調子が悪くなって、それ以来トルコ人のイントラのクラスは出ないようにしています。

一番ヒドイのはヨガとかピラティス。流行なので、いろんなジムでやっているようですが、「ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸」ということを知らないイントラがほとんど、みたいなお寒い状況です。
いったいどんなトレーニングしてイントラ養成しているんだか。

ということで。
コナミかティップネス、来てくれないかしらん。

開脚の停滞はそのままです・・・停滞期があるなんて、ダイエットみたいですね。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


トルコ紙幣が新しくなる

2009年1月1日(ってもうすぐじゃない?!)から、トルコの紙幣が新しくなるそうです。
詳細はコチラ:http://www.jp-tr.com/icerik/genel/ytl.html

現在の紙幣は、2005年にデノミをやったときに、YTL(YはYeni=新しい)という単位をつけたらしいのですが、「も~いいだろう」ということで、TLに戻るそうです。

今のYTL紙幣は、2009年末まで併用可、2010年1月1日からは使用不可で、2010年以降は所定の銀行に行って交換してもらうそうです(うわ、めんどくさそ~)

・・・それで思い出した。
数年前にオーストラリアに行ったときに、もっと前に行ったときのオーストラリア・ドルの残りを持っていったんです。で、レストランで支払をしようとしたら、ウェイターさんが何やら同僚とごにょごにょ話している。

「何?何か問題でも」
「いや、これ古い紙幣でホントは使えないんだけど、実はオーナーが古い紙幣を集めていて喜んで交換すると思う。ちょっと呼んでくるから待ってて。」
そしてオーナー登場。交換してくれました。
「・・・実は、もっとあるんだけど、交換する?」
うふふ、クッキーとコーヒーをサービスしてくれました♪
(あたしも、古い紙幣の処理に手間をかけなくてすんだのでラッキー!)

・・・というような幸運がアナタにもあるとは限らないので(笑)、あたしのリアル友で現在の古いYTLを処分したい人は、このお正月に帰ったときに買取ますのでお忘れなく。

あれ、伊藤博文とか聖徳太子って、使えないんだっけ・・・?
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


JOSE,今日は何色?

つまみぐいのJAZZ、楽しくて通っています。
水曜の夜と木曜の朝にクラスがあるのですが、両方とも同じコレオグラフィなので、

2回同じこと習えばさすがに覚えられる!

どうやら同じコト考えてる人(そして同じようにおヒマな人)がいるらしく、今朝のクラスで何人か同じ顔ぶれをみかけました。

みなさん、スタジオで好みの位置ってあります?
あたし、「先生が左斜め前」が好きなんですよ。
多分、左目のほうが視力が良くて、こちらが利き目だからだと思います。
JAZZのクラス、あんまり混んでないので、この位置が確保できます。

でね。
JAZZの先生、JOSE(ホセ)っていうんですけど、なかなかイケメンなんです。
でもね。

いっつもかならず、レッスン着からパンツのゴムがちょっとのぞいている

んですよ~

「あ、今日は白」

「今朝はグレーだ。。。」

確認するのが、習慣になってきました・・・
う~ん、言ってあげたいけど、ねぇ。

今やってる曲もコレオグラフィもSEXYなので、Janet Jackson FEEDBACK feat. TimbalandJOSEは


More sexy! More sexy!


って、パンツ見せながら繰り返してるんですよね~
ちょっと、かわいいでしょ♪

<追記>
あらら、イマドキはそれがフツーだそうで。
う~ん、CKとかD&GとかAGとかなら、わかるし許せるんだけど。
イトーヨーカドー(はスペインにはないから、ZARAか?)の2枚980円みたいのなんだもん。
どうせ見せるんだったら、More sexy!なのにして欲しいわ。


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


気づき

みなさま、部員のブログを巡回してみたのですが(←この時点で鬼軍曹)、みなさん予想以上の熱意でがんばっていて、大変嬉しゅうございました。
ブログリンクがみんな、「開脚特集」・・・すんごいことになってます(笑)

それにしても。
人間のカラダって、すごいですよね。
たった一週間やそこらで、これだけ成果が実感できるんだから。

昨日より今日、ちょっと開脚してる。
指先が着いた、手のひらが着いた、ひじまで着いた。
毎日毎日、ちょっとずつ。

私、実は何よりも「毎日こつこつ」っていうのがニガテなんです。
それなのに、この毎日の「気づき」にハマってしまい、朝夕のストレッチが楽しみになってしまいました。(サラさんじゃないけど、脚の裏側がピキピキしていないと落ち着かない)

そして、昨日のベリーのレッスンでも、いくつかの気づきが。
「回転がしやすい」
「横のフィギュア8が、大きくなった」
ちょっとずつ、カラダが進化していくのがわかります。


すごいなぁ、うれしいなぁ。


でも、いちばん嬉しかったのは、こんな突飛な思いつきにおつきあいくださるみなさんとお知り合いになれたこと。

仲間がいるって、素晴らしい。ね。
Life is beautiful☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


妖艶なへび

振付がずいぶん進んできました。
やっぱりこの先生すごいなぁと思うのは、最初はすごく基本的な動きで振付がされ、新しいテクニックを学ぶごとに、厚みをつけていくように、その基本的な動きを複雑にしていく・・・で、自然に完成形に近づけていくんです。なんとなく、ヨガの教え方に似ているような。できるヒトは、最大限まで。できないヒトは、それなりに。

で、今日の「最大限」はスネークアーム。
最初は肩だけ回す、みたいだったのが、いよいよスネークアームになりました。

それがね~
すごいのよ。
何ともいえない「妖艶さ」
決して、たくさんは動いていないんです。
「こうじゃないですよ」って見せてくれた悪い見本は、よく見かけるスネークアームでした・・・
(ほら、溺れかけた人がバタバタしてるみたいなの)

う~ん
あのへび、いずれあたしのものに、なるかしらん。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


開脚倶楽部 掲示板開設のお知らせ

開脚倶楽部の掲示板を作りました。
右側メニューの一番下です。
ホントは、「倶楽部掲示板」って入れたかったんだけど、あたしにはこれ以上のHTML編集能力がありませんでした。あしからず。

部員の皆さん、倶楽部専用チャイハネですので、どうぞご自由にご利用ください。
(あ、「オニ部長め~☆」とか書かないように。そっこー削除ですわよ)
ちなみに、技術的質問については、『ストレッチ大辞典』の掲示板で質問したほうが、確実にシドニー嬢が見てくださるものと思います。
っていうか、あたしが聞きたいぐらいだから、答えられないもん。
運がいいと、Reshmi名誉部長や、IZUMI先生が答えてくれるかもしれません。

ベリーダンサーを狙う変質者が出没するようであれば、パスワードかけます。
もちろん「yoda」でしょう。

いや~ん、おねむさんに「かわった掲示板」(=おまえ使い方知らないだろ)って言われちゃった。
どうやって使うの、掲示板って???

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


つまみぐい

静かだと思ったら・・・日本連休なんですね。
みんな温泉とか行ってるんだよね~ずるぅ~い。
くやしいので、今晩は温泉の素でも入れてお風呂に入ろうっと(寂)。

さて、ネスリンさんのレッスン、順調に通っております。
やっぱりね、「肩と手」に重点が置かれている気がします。
だってまだ、アンジュレーション(体くねくねするベリー独特の動き)まで行ってないのに、手のバリエーションはずいぶんやったんだもの。

でもね~週3レッスンで、ウチでも練習したりCDかけたりしていたら、ちょっと飽きてきたっていうか・・・毎日トルコ料理食べてる状態(笑)みたいになってきた。



そこで!気分転換に私が通っているジムでやっている、「サンバ」と「JAZZ」のクラスに出てみました。

「サンバ」は昔ラテンダンスやってたので、ステップ的には問題ないのですが・・・
先生がね、ブラック・ブラジリアンの若い女性でね、

胸のすぐ下から腰になって、なっが~い脚がすらっ

なんですよ。ずるいよあれ、足踏みしてても、サンバに見えるもん。
昼間のクラスなので、参加者はおばさまが中心。先生と生徒が、違う生物に見えました
そして、おばさま達が「トルコ風」に味付けして踊っているのもご愛嬌☆
(次回参加するときには、ぜったいハイヒールで行ってやる~


「JAZZ」のクラスはね~

orz

ってこういう時のためにあるのかっていうぐらい、落ち込みました。
不幸にも、1曲振付が終わったところに行ってしまったため、通しで踊っているので、ほとんど一拍遅れ状態(涙)でよたよたついていく感じ。

そもそも、「これってHIPHOP?」という振りだったのにちょっとびっくり。
最近はJAZZとHIPHOPの境い目がどんどん近くなっているんだそうです。

JAZZの先生は若いスペイン人の男の先生で、トルコ語も英語もままならないらしく、ひたすら繰り返が続きます。これも昼間のクラスなのですが、出ているのはわりと若い人が多いかも。

来週から新しい振付になるし、ベリーとは違うアイソレーションの勉強にもなりそうなので、JAZZのクラスはしばらく通ってみようかな、と思ってます。
(ハイ白状します、先生がカッコいい)

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:10

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2008 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。