トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



師匠を泣かせちゃった。。。

やる気が出たっ!・・・と行ってきた木曜日のレッスン。
レッスンがはじまるまでの待ち時間に、ネスリン先生に、

「先生、戻ってきてくださるんでしょ?
いつもどってくるの?ゼッタイ戻ってきてくださいね。
 待ってますから、私達!」

と声をかけました。
実は師匠、しばらく外国へ行かれるんです。

そしたら、事情を説明してくださり、「もちろん帰ってくるわよ~」 と言いながら

ポロリ、と涙が


ああもう先生ったら、Emotionalなんだから。
ネスリン師匠、喜びや悲しみを本当に素直に表現する(っていうか、出ちゃう?w)、とても可愛い方なんですよ。大好き。

で、その師弟愛は、レッスンでムチとなりました。
いや~先生、そんなに集中攻撃してくださらなくても、愛、伝わってますから。

実際、ニガテなとこなので、ギャフンなんですが。
あたしね~胸が動かないんですよ。チェストサークルはまだなんとかなるとして、縦方向の動きが悪いの。

アンジュレーションで、波がおへそ→胃→胸 。。。とあがってきて、最後に胸を「投げる」(トルコ語でね)と先生が表現しているように、胸から「アハーン」っていう感じ波動を抜くのですが、


胸、投げるほどないんだもん


いえ、日本人としては人並みでございますよ、アタクシ。
でもね、回りをグレープフルーツ級やメロン級に囲まれていると、 さみしいかも なのよ(涙)

あとね、「テ・テ・テ」と胸を高い位置から3カウントで落とすのも、かな~りアヤシイ。

肩甲骨回りが硬いと、胸動きにくいのかなぁ・・・横隔膜付近を動かしてる気もするんだけど。
どこを鍛えると胸って動くようになるのか、誰か教えてください!



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


いきなり やる気でたっ!!


「ビッ」
ケータイに、ショートメッセが入りました。
「ネスリン・トプカプの弟子が、レッスンを行います」

おお~、やっぱり要望が多かったのね~と思い、さっそくスタジオのHPへチェックに。


「・・・おい」


ネスリン・トプカプの弟子って・・・ 今同じレッスンとってる彼女じゃない!!!
いえね、他のダンスも教えたことがあるらしく、上手なんです。
なあんにも知らなかったら、それはそれでゼンゼンOKでしょう。

でもね、同期に習うのはイヤだっ!!!
っていう、桜木花道がルカワに抱くような実力を考えないライバル心(笑)がむくむくと大きくなり・・・

あたくし、完・全・復・活 でございます。

ぐだぐだ言ってないで、シュート2万本、じゃなくてシミー200時間しよう。(いえ冗談ですってば)


ほらね、やっぱスラムダンクって、名著でしょ☆
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


『俺たちは強い!』

slam dunk

スイマセン、ベリーにもトルコにも、ぜ~んぜん関係ありません、今日の話題。
おねむさんの「知らないヒトはいない有名人」である安西先生の率いる湘北高校バスケ部のご紹介です。

いや~これベリーブログで女子中心なので、知らないヒト、いるでしょ。
でも多分、みなさんのダンナさんや彼氏はほぼ、知ってるんじゃないかな~

スラムダンク

好きなんですよ~  愛読書と言われたら、挙げちゃいそうなぐらい(笑)

知らない方のために(たぶん、Reshmiちゃんとか、サラさんとか)あらすじを紹介すると、湘北高校バスケ部という弱小チームが、メンバーが揃い、成長し、インターハイ出場を勝ち取るというスポ根系の漫画なんですけどね。

カッコいんだ、みんな。(高校生なんだけどねっw)
ガッツある。
ケンカつえ~し。

あたしは陵南の仙道クンがいっちばん好きなキャラです~
も~ね、すんごい好きなの♪♪デートしたぁい♪♪(ええ、あちら高校生なんですけどね)


リョータも好き。 片思いのバスケ部マネージャのアヤコさんにホレてて、

彼女にホレてる。
俺がチームを強くして優勝して
それで彼女が笑ってくれれば、最高さ。

なぁんて、イカすと思いません?!

脇キャラでは、花道の親友の良平くんもカッコイイ。


あ~ 高校、共学に行くんだったなぁ・・・ と、おバカなことをつぶやいてみる。


スラムダンク読んだことのないかた、ぜひ漫画喫茶行ってください。
「よしっ! 私もがんばろう!」って思うから。


・・・で、あたしが思ったかというと。
コメントくださったみなさま、ありがとうございます。
まぁだ、ぐだぐだぐちぐちしていますが(花粉症がヒドくて、それもあってぐだぐだ)、あれこれ自主練はしています。開脚もしてるし。今日のレッスンも、眼鏡ちゃんででも、行ってきます。

「へたくその、上級者への道のりは、己の下手を知りて一歩目」 (安西先生)


で、あなたはどのキャラが好き?
(まゆさ~ん、スルーしたら怒るからねw)

  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


ぐちぐち

春夏のプランがパ~になっちゃったので、いろいろ画策しているのですが、意外とタイヘン。
それでなくても7~9月はバカンス・シーズンでお休みになりがちなのに。

みんなの応援コメントに元気良く返事はしたものの、 ・・・けっこう凹んでます。
めずらしく、ええ(笑)
日本みたいにWEBでちゃちゃっと調べて、電話予約して、すいっと行くだけだったら、どんなにラクだろう・・・ 「じゃ、あたしもそうする~」って、くっついていく誰かがいたらいいのに~ なんて。

こういうときって、「あ~あたしはいい歳して何やってるんだろ」とか「週一の『おけいこ』でいいじゃない」とか、邪心が入ってくるのよね・・・ 実はこっちのほうが凹んでたりして。



大丈夫ですよ、しばらく潜ったらまた浮上してきます。

あたしが尊敬する湘北高校の安西先生がこう言ってました。(←知ってるヒトは知っている有名人)


「最後まで希望をすてちゃいけない。
 あきらめたら、そこで試合終了」


ブログ、ちょっとさぼったら、ごめんね。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


くるっくる

木曜夜のレッスン、「テクニック」というワザとその応用のクラスで、毎回いろいろ違うことをやります。
(振付はなし、せいぜいコンビネーションにしていくぐらい)

今週は、「ターン特集」でした。
当日、友人と早めの夕食をとりまだお腹がいっぱい、という状態で行ったので、「アンジュレーションはやめてくれ」って思っていたのですが、・・ もっとすごいのが待っていた
しかも先生、ほとんどあたしの方見ないし目があわないのに、

出来ないときに限って見てる

あ~失敗、っていう時には必ずコメントが飛んでくる。 実はすごく良く見ていらしゃる。 恐るべし、ヨーダ。

・・・実は。
ネスリン師匠、ご都合で、春から夏のクラスをキャンセルされたんです。
あんまりがっかりして途方に暮れていたので、ブログ書く気力がありませんでした。。。とほほ

その発表がありまして、レッスンもあと残すところ3回・・・ということで、先生も、柔軟を早めに切り上げていろいろなワザを伝授してくださいました。
でもね~全部覚えきれない! 家に帰ると、やって思い出して、ノートに書くようにしているのですが、そういうのこそ「名称なし」なので、後で自分で読んでも「ええっと・・・」になるのよね。
みなさんは、振付以外で「あ、これマネしたい!」っていうものは、どうやって覚えてますか?



さて。
未だ、この春夏をどう過ごすか、決められずにいます。
スタジオのオーナーに、「誰か代行入れないの?」と聞いたのですが、やらないみたい・・・
「何か他のダンスを入れるかも」ですって。
春夏、踊り込みたかったので、ほんと、困っています・・・ いっそのこと、レッスンが充実している日本に帰っちゃおうかな、とか(笑)

でもね。
逆に、「伝説のダンサー」と言われる先生が、ずっと傍にいてくれるわけじゃないんだなぁという実感も。 最近慣れて来て、「いてあたりまえ」になってきたので、ちょっと気が引き締まった、というか、もう一度初心に帰って、毎回のレッスンを大切にしなくちゃ、と思います。
あと、「ベリー=ネスリン師匠」みたいな構図になってきていたので、もう少しいろいろな方のダンスを見て、もちょっと自立しなさい、っていうコトなのかな、なんて。

秋にクラスが再開される(はず)まで、あと3回。 がんばります☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:17


ダンス・シューズ

<久しぶりのダンス・シューズ>

日本に帰国していた時に、ダンス・シューズを買いました。
ネットベリ友の皆さんに何履いて踊るの?ってきいたら、「はだし」(←ツワモノ)、「ハーフソール」、「グラディエーター」(古代ギリシャ人の履物みたいなやつ)、「靴屋で買ったくつ」(笑)とさまざまでしたが、

ターキッシュはやっぱヒールでしょう!

前にも書きましたが、あたし、学生自体にラテンダンスをやってたので、実はヒールに慣れているの。
数少ない特技のなかに、ヒールで全力疾走できる、っていうのがあります

と、いうことで。
最近では○コットとか、シ○ビアとかでも、ボールルーム・シューズを扱っているようですが、やっぱり学生時代にお世話になった、 Sekine さんへ行きました。 前号のBDJのシューズ特集では紹介されていませんでしたが、その筋(笑)では有名な老舗で、とても踊りやすい靴を売っているので、おすすめします。 

ボールルームって、対象年齢層高めなので、店員さんも落ち着いた雰囲気の方でした。
「別のダンスで使うのですが、幅広で銀のラテンシューズを見せてください」とお願いすると、快く何種類か試させてくださいました。

・・・で、ヒトメボレしたのがコレ。
そして、SUPADANCE(英)!!! 
学生時代、高くて手が出せなかったブランド。。。 

試し履きすると、すごくいい感じ。


「・・・あら。 ラテン、やっていらっしゃるでしょ?」


習慣というのはすごいものです・・・十数年ぶりなのに、気がついたら基本ポジションで立ってた(笑)


「ええ・・・昔、学生時代に。 でも、シューズ履くの、すごく久しぶりなんです。」

「あらじゃあ・・・シューズの選び方、ご存知ですよね?」

ということで、2人で相談しながら、あれこれと。 久しぶりで、楽しかった。わくわくしちゃった。


・・・さて、イスタンブルへ帰って。
それでなくても普段着が、レッスンパンツにヒップスカーフ だったなのに(笑)、最近それがヒラヒラのレッスンパンツにラメのヒールシューズ ・・・なんか、フィリピン・パブのお姉さんみたいなんですけど(汗) ピンポンが来ても、ドア開けられません~

でもね~やっぱり、重心の位置がかわるので、ヘンな感じ。ただ、高速連続ターンとか見よう見真似でやってみましたが、それは断然ヒールのほうがやりやすい。

さすがにネスリン・クラスにヒールで行く勇気はないので(・・・まだ、ですけどw)、近く始めようとしている仲間内ベリーレッスンで、先生にこれでやりたいと言い張るつもりです。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:17


レッスン再開 ・・・そしてサルバトーレ登場

昨日から、いよいよレッスン再開しました!
これでやっと晴れて、ベリー☆ベリー☆イスタンブールに戻りました^ ^;
(・・・でもね、ベリーねたよりも、くだらないハナシにコメントが多いのは、なあぜ?笑)

さて、帰国の1ヶ月は本当に楽しかったのですが、もうなんせ

とにかく踊りたかった

ので、レッスンへの道すがら、もう嬉しくって嬉しくって、ニコニコどころか、満面の笑みが止まらない。
スタジオの入口でネスリン師匠にお会いし、もう嬉しくって抱きついちゃいました。(←ほとんど新学期の小学生www)

レッスンは、レベル2が開催されていないので、上級の「テクニック」のクラスへ。
このクラスでは、基本的な型とその応用を、振付はなしでコンビネーションのレベルで教えてくれます。 そしたらね、びっくり!なんとラッキーなことに

今回はダルブッカ・ソロ だった!

ターキッシュで、ダルブカ・ソロって実はあんまり見かけないのですが・・・
どうなんでしょうか? チーム・ターキッシュ のみなさん(← soleilちゃん と フローラさん・・・あたしが勝手に決めた(笑) だって、このブログですら、ターキッシュってマイナーなんだもん。 他にも誰かいたら、名乗り出て! あれ、alaturkaさんはベリーはターキッシュだっけ?)ぜひ、先生に聞いてみて、教えてください。

一曲振付でないのがちょっと残念ですが、まぁもともとコンビネーションみたいなものですものね、かき集めて、一曲に仕上げてみたいと思っています。

レッスン中もあいかわらずエヘエヘ笑っていたので、先生もあたしを見て笑って(あきれて?)ました。最後に、「Hocam(師匠!)、帰ってきてすっごく嬉しい、レッスン出られて幸せ~」ってまた抱きついたら、笑ってました。。。
こういう感情の吐露って、大人になるとハズカシくてだんだんしなくなっちゃうよね。 でも、好きなものを好き、嬉しいことを嬉しいと素直に言えるのって、いいなって思いました。こんなこと思うのもできるのも、やっぱりベリーダンスのおかげかな。
先生に対しても、なんか雲の上の人っていう感じで(いや実際そうなんだが)、若い先生に教わってた時と違って遠慮しちゃうところがあるのですが・・・

目標に向かって、そんなこと言ってるバアイではない!ということで、質問や疑問など、どんどん聞いてみようと思っています。(そして密かに、プライベートレッスンを狙っている☆)

*  *  *  *  *


閑話休題。 スタジオに入ったら、

・・・あれ、なぜ男子がここに?

いいえ、カノジョの付き添いとか取材とかではなくて、レッスン着きてるのっ!

びっくりした~
で、見てると、なかなかお上手。ナニモノ?!と思っていたら、間の休憩時間に向こうから話しかけてきてくれました。

サルバトーレくん、イタリア人、推定18.19歳?、なかなかハンサム
(ちょっとアラブ系入ってる気がする)

なんでも、レダ舞踊団のソリストにイタリアで教わっていたとかで、エジプシャンとフラメンコをやるそうです。 で、なぜエジプトでなくイスタンブルにいるのかは、おいおい聞いてみましょ。
「ボクね~、ゲイシャのダンスに興味があるの!トウキョウでどこに行ったら見られる?」だって。
カワイイ・・・

JOSEが帰っちゃって、寂しく思っているみなさん!
新しいネタ もとい話題の人物の登場です。

サルバトーレ君。 請御期待!!!




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:16


男脳?女脳? 。。。おネエ脳?!

Reshmiちゃんのコメント「前にネットで診断したら」に釣られ、探してみたらありました!

脳の性別診断


そしたら。
あたし、男脳じゃなかった。

中性脳・・・そんなのあるんかい?!(笑)

説明にはこう書いてありました。

あなたは、中性的な脳の持ち主です。
あなたは、偏って男性的、女性的な脳の持ち主ではありません。
同時に、男性的な面と女性的な面を、両方持ち合わせています。
そのため、男性的な考え方や感じ方と、女性的な考え方や感じ方の、
両方を理解することができ、 同性、異性を問わず、友人を作る事ができるタイプです。

性格面では、冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っています。

あなたは、男性的な面、女性的な面のどちらかに偏った才能を持っているということはありませんが、両方をバランスよく持ち合わせているタイプです。

だ、そうです。あたってる?
いいような、悪いような・・・ なんか、「会社員に向いてるけど、ゲージツ家にはなれない凡人」って言われてる気がするんだけどね(笑)

で、おねむさんはどう出ましたか?


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:20


さぁて、活動開始。

え~皆様ご存知のとおり、1月は日本で遊び呆けていましたので、そろそろ目を覚まして、残りの11ヶ月間どうするか考えてみようかなと。年始に「ネスリン師匠のまねっこ」という目標を立てたのですが、そんなんじゃ、なりたい自分に届かない ことに気が付き、焦り気味。

実は日本滞在中にいくつか「体験/ビジターレッスン」に連れて行っていただいたんです。そこのレッスンで学んだり感じたことや、プロのダンサーさんたちを見て思ったこと、開脚倶楽部の皆さんに実際にお会いして、さらにおつきあいが深まり、みんなからもらう刺激や・・・ あと、ダルブッカのレッスンや、ライブで思ったことなど。
そんなこんなが頭の中でグチャグチャで整理がつかない~(涙)

と、思ったのですが。
冷静に考えると(あたし男脳だし)、「目標に向かって年間計画を立て、実行に移し、必要に応じて対策を立てながら目標を達成する」っていうのは、前世の働きマン時代(笑)にメインのおシゴトで、比較的得意分野だったことを思い出し、その手法を応用してみることにしてみました。 まぁ、それを公の場(?笑)で発表しなくてもいいんだけど、やっぱり「発表する」って、気がひきしまるじゃないですか。
それに、ここでできたお仲間の皆さんに、見守っていて欲しいから。(いやアメだけじゃなくて愛あるムチも欲しいのよw)



2009年 たびぃ。のベリーダンス年間計画

<現状把握>
・自分で思っていた以上に、スタジオの外で、振付以外で、踊れない。
・いくつかの基礎的な動き(特にターキッシュでやらないもの)が出来ていない。
・発表会などの具体的な目標や区切りがなくて、上達のほどがわからない。

<問題点 Critical Business Issues>
・音(リズム)と振り(コンビネーション)の組み合わせをちゃんと理解していない
・基礎がまだまだ。その基礎を支えるカラダの動きも出来ていない
・ベリーにも太鼓にも衣装にも手をだしちゃって、どれも中途半端で終わりそう・・・

<成功のカギ Key Success Factors>
・踊るカラダ作りと基礎技術をしっかりと身に付ける
・リズムとステップのコンビネーションをきちんと理解して、考えなくても動けるようになる
・ベリーと太鼓とクラリチェと・・・プライオリティをつける

<目標 Mission>
2010年の帰国時に、人前デビュー
*仲間うちのハフラ
*知らないヒト前

<戦略 Objectives>
*ネスリン師匠の振付でターキッシュ音楽で3曲
*ドラム・ソロで3曲 (ジル含む)
*2009年、太鼓は「リズムのため」と割り切ることにする。 
  クラリチェは、お引合をいただけたとき、ということにする。
  今年はロマに手を出すの、やめます。 

<アクションプラン>
*ネスリン師匠のレッスン継続。 軸足はココ。
*ドラム・ソロのために「現役ダンサー」の先生につく
*踊るカラダ作りと、180度開脚!(←忘れてない)
  スタジオで、「ダンサーのためのストレッチ」が開講になるのでそれに行く
*DVDや動画で「持ちネタ」を増やす


あ、なんかちょっとスッキリした!
こういうプランて、一度立てたら、グチャグチャ考えずに割り切って実行するのがキモなんだよね。
あと、四半期毎に進捗状況を確認し、必要な軌道修正を図ること・・・なので、5・8・11月にレビューやります(笑) 会社かよ~って、自分でつっこんでみたりして。

皆さまからの、「成功のためのアドバイス」、随時お待ちしておりますわ♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:17


誰か来ない?

イスタンブルのベリーダンス情報です!

5月26日~29日まで、イスタンブルはガラタ塔のそばのFAZIL STUDYO NYCというスタジオで、ワークショップがあります。
ご存知ヨースリー・シャリフ氏と、アフメット・オーレン(ロマのチョイ悪オヤジ)、そしてラナ・ミラス(このヒト知らない)のターキッシュ・オリエンタルを朝から晩まで!!!

http://www.fazilstudionyc.com/workshop.asp?workshop=1(貼ったけど、トルコ語だねぇ)
このダンススタジオのオーナーさん、英語できるので、お問い合わせは英語でOKですよ☆

あたしはもちろん!行きます。

あ~でもどっかぜったい師匠のレッスンとかぶるなぁ・・・10:30~19:00までWS行って、そのまま師匠のレッスン行ったら、脚が笑うかしらね。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


飛んでイスタンブール

みなさま、ただいまです。
昨夜、乗継地のウィーンが濃霧で1時間ほど出発が遅れた以外は、無事に荷物と一緒に帰国しました。

最終日は、荷物詰めに大奮闘!
先に帰国したダンナさまに、重いものは持って帰ってもらったはずなのに、なぁんせあれもこれもと買い込んだため、預け入れ荷物20kg、手荷物10kgのカベとの格闘でございました。
しかも、食品を密輸しているため(小さな声で言ってみる)ヘタに超過して、開けたりすることになると面倒なので、慎重に、慎重に。

さらに、もうロスト・ラゲージでこりているので、「ゼッタイになくしたくないもの」は手荷物に。

そして今回手荷物に入っていたものといえば、

・ダンス用のハイヒール・シューズ (ターキッシュですもの♪)
・Figで買ったレッスン・パンツ 3枚
・ヒップスカーフ (意外と重い)
・Zil (んふふ♪)
・パチカ
・新旧ipod
・新しく買ったのと、一番おきにいりの洋服 (圧縮袋って便利!)
・MACの化粧道具一式

う~ん、万一あらぬところに不時着しちゃったら、大道芸で小銭恵んでもらう? みたいな中身ですねぇ。でもなんか、今自分が何に夢中かよぉくわかりました。。。(今誰か、そんなこととっくにわかってるとか言わなかった?)

まぁ、数キロのオーバーであれば見逃してくれることが多いのですが、経験上ヨーロッパ系のキャリアは比較的うるさいですね。(BAが、持ち込みサイズも含めて一番ウルサイと思う。ルフトハンザは意外にも緩かった・・・)
ユナイテッドは、以前、10kg+オーバーしてたときに(あたしは何しに出張してたんだろうかw)「これはちょっと・・・」と言われ、「本人体重が平均より2,30kg少ないんだから、超過料金を請求されるのはアンフェアだ」とクレームしたら、笑って許してくれました・・・
(女子のみなさん、荷物がどうみてもアウトな場合には、ツンとしたキレイなお姉さんではなく、優しそうなお兄さんのカウンターに行って、おめめパチパチしてお願いしましょう♪)

さてさて。
今日からまた、ベリー☆ベリー☆イスタンブールでございます。
日本でいろいろな宿題が出たので、何をどうするかちょっと考えて、また皆さまに報告しますね♪(なぜなら監視の目がないとすぐサボるから)


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:11


じゃあね

一ヶ月って、長いようで短いものです。明日はいよいよ、イスタンブルに帰ります。
友人にね、「去年は、○日にイスタンブルに行っちゃうの、って言ってた。今年は、イスタンブルに帰るって言っている。1年の違いは大きいな」と言われたんです・・・もう今は、気持ち的にイスタンブルがホームベースなのかなぁ。

今回の滞在は、古くからの友人以外にも、ブログでお知り合いになれた皆さんにお会いすることができて、ホントにホントに楽しかったです。ネットでできるお友達ってちょっとどうなんだろう・・・というのはありましたが(余談ですが、初めてReshmiちゃんに会いにいくときに、親に「殺されないように」注意された! で、Reshmiちゃんと大爆笑!)、ほんとに良い方ばっかりで、楽しかったです。みんなとは、じーさんばーさんになっても、老人ベリーダンス愛好会で会いたいなぁ。

さて。
あたし、あんまり人見知りしないので、「こんにちは、はじめまして」は平気なのですが、さようならがニガテなの。白状しますが、涙腺弱いんです・・・ なので、帰り際にそそくさとしてしまった方、本当にごめんなさい。 でも、帰っちゃっても、こうしてブログや宮殿でお会いできますもの。ね。

ということで。
「じゃあまたね。」
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


極上のピンクリボン

pinkr.jpg
<ピンクリボン>

久しぶりのハーレムねたにしようかと思ったのですが、大人の男性の方にも知っていてほしいなと思いまして、ひとりごとねたとしていきます。

帰国を数日後に控え、婦人科検診に行って参りました。
あたしね、実は乳腺症ぎみなんです。
いつかラテモさんに「たびぃ。さんてグラマー?」って言ってもらったことがあるのですが(きゃ~)、あれは、脇付近の乳腺が張っていて、本来のサイズに見合わぬボリュームが集中しているからなんです・・・

これは、偽装工作がしやすいベリーダンス向きのお胸ではありますが、乳がんのリスクファクターが高いのも事実です。実際、会社の婦人科検診で再検査となり、それ以降、毎年のチェックを欠かさずにしています。

だってね。
日本人って、実は20人に1人が乳がんになっているんだそうなんです。
このブログね、毎日50~60人が遊びに来てくださるようになったのですが、ということは率としては

わたしたちの中で2,3人が乳がん

ってことだよ!? そう思うと、他人ゴトでは済まされません。
しかも、乳がんは早期発見できれば、温存療法が可能で、生存率も高いんですって。
それに、ベリーダンスを愛するこの身、もちろん生死の選択となれば迷わず手術しますが、自分で気をつけることによって避けられるのであれば、手術跡は残したくないと思うのが正直なところです。 それが、毎年数千円でリスクを下げられると思えば、安いものではないでしょうか?

このブログを呼んでくださっているみなさん、1回飲みに行くのを止めてでも、ぜひぜひ年1回の婦人科検診(上下両方ね♪)へ行ってくださいませ。さらに、月イチぐらいで、自己診断をする のが、実は一番有効だそうです。男性の方は、奥様/彼女のコト、気にしてあげてくださいね。

たびい。のピンクリボン運動でした。

<ハーレムねたなおまけ>
検査のとき、先生(おばさま)が、カルテをチラっと見て、「あっら~ この歳でこのおっぱいはすごいわね~ 女性ホルモン出まくってるわね~ 極上だわね、これは」と褒めて(?)くださいました。
ベリーの力はすごいわ♪

  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2009 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28