トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


ロマ・ダンス  げんこつトントン

ロマ・ダンスの映像をみていると、


こぶしとこぶしを打ち合わせてトントン


しているしぐさがあります、、、頻度高く登場するのと、なんとなく意味のあるマイムっぽいので、前から気になっていたんです。。。



で、昨日のレッスンで、習いました。

なんだろ~ なんだろ~ って思いながら、気になっていたので、思い切ってレッスン後に先生に声をかけて聞いてみました(ドキドキ)

「先生、ちょっとお聞きしたいんですけど」

「なんだい?」

「このしぐさって、、、どんな意味があるんですか?」

「うんとね、、、何て説明しようか、、、例えばさ、 『俺の服、おまえのよりカッコいいだろ』とか、自慢する(ここで、ピノキオのしぐさ)とか、そういう意味なんだけど・・・」

「『俺のほうがおまえよりダンスうまいぜ』とか、そういうコトですか?」

「そうそう、『オマエより俺のほうがウエ』っていう意味」


つまり、「自慢する」「誇示する」「みせびらかす」っていう意味だそうで、、、

でもねぇ、

なぁぜか、周りでその会話を聞いていたレッスン・メイトが、なぁんかニヤニヤしながら見てたのよねぇ。。。

実は、映像からもしかしたらえっち系?(ロマダンスって、そういうの多いでしょ)って邪推wしていたので、ちょっとコケたんだけど、あの周りの反応では、まんざら外れてないのかも???

こういうのって、文化なんだろうな~ ガイジンが下手に真似すると、滑稽でカッコ悪いんだろうな~


5月5日、イスタンブルのロマ・フェスタです!
けっこうコンビネーションも進んできたので、酔っ払った勢いで、踊っちゃお~
スポンサーサイト
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


『開放感たっぷり』ビーフケバブ味

beef kebab


alaturkaさんのブログから、パクっちゃった!
あまりにもウケたので、どうしても自分のとこで紹介したくって~

ビーフケバブ味のプリングルス6月上旬発売ですって。

この↓プレスリリース書いたマーケ担当者、拍手!!!
あたしにはこの文章、書けませんもん(笑)
マーケティング・コミュニケーションって、時々思ってもないこと書かないといかんからね~お疲れさまですっ☆

『夏の行楽や、家族揃って、また気の合う仲間同士で過ごすおしゃべりタイムにぴったり。
夏に野外で食べる屋台でのなんともいえない開放感と心がわくわくする楽しさを、ぜひご堪能ください。』


誰か食べたら感想きかせて~!

ベリー☆ベリー☆イスタンブールを読みながら食べるビーフケバブ味プリングルスと冷たいビール。
あなたを、ボスポラスを渡る風が心地よいイスタンブルの夏へと誘うでしょう。。。



P&Gさん、イスタンブルに1箱送ってください~☆☆☆


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


パッションとエナジー

先日のレッスンで。
一通り振付が終わり、通しで何度も踊っています。 で、先生いわく


「うん、振付は入ってきた。 でもね、

パッションがない! エナジーがない!

生徒は「だってぇ~ 振付思い出すので精一杯なんだもーん」とごにょごにょ言い訳。。。

う~ん、そうかも。
自分でも、振付思い出すのに忙しくて、目が宙を浮いてる気がする。
トウゼン、笑顔の余裕なし^^;

いかんですね~ そもそも、ネスリン師匠のときみたいに、家で繰り返し練習してない。

ダレてるか、あたし?

「こういうのがね、エナジーよっ」
って、振付を一緒に踊って見せてくれた先生、、、キメとタメが素敵。

来週、今やってる振付が終わったら、次はいよいよ、ドラムソロです。

気を引き締めて、がんばろ☆

  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


手だけオリエンタル

ロマのレッスン2回目へ行ってきました。

基本のステップがいくつか増えて、コンビネーションになり、ちょっとロマっぽいくなってきた感じ!

でもね、あいかわらずこんにちはでもよろしくでもなくいきなりレッスンがはじまり、淡々と、そして黙々とレッスンが進んでいきます。

あ!今日ね~ 先生ベージュの皮のキャップだったんですよ。(どうやら基本帽子かぶってるみたい)
で、さすがにムリなのか、レッスン中は外してました。そしたら、

ハンサムな格闘家

な、雰囲気でした。 いや~ん


・・・じゃなくて。
今日のレッスンでは、いよいよ手がついたのですが、あるステップの時に「ここ女性の手は後でやるからね」

ロマって、男性と女性、ステップは一緒でも手が違うんですね~ 気がつかなかったよ?!これは後で動画サイトでチェックしてみなくっちゃ!

で、最後に女性だけ集めて手をやったのですが、肘から折って手を左右に振るのですが、指を広げる(パーの状態)、手首から折らない、、、と、オリエンタルとはえらい違い。つい手首からゆらゆらさせちゃう なかなか慣れなくてとまどっていたら

「きみ! 手だけオリエンタルだよ」

うふっ 注意されちゃいました


・・・じゃなくて。
せっかく本場で習えるので、生粋のロマをやりたいと思っているので、この「オリエンタルと混ぜない」は多分、これから2ヶ月のレッスンの課題になりそうです。でも切り替えるのって意外とムズカシイ。

そのうち向かい合って、、、とかになりそうな雰囲気。 
オリエンタルではぜったいないから、楽しみです♪♪♪





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:11


トルコに負けないお腹の育て方

仲良しReshmiちゃんがただいまエジプト旅行中、、、行くたびにお腹をこわすので万全の対策で処方薬をもらって、、、というのを読んで、現地在住者からちょっとコメントしたくなりました。
(ごめんReshmiちゃん、あなたが行く前に書くべきでした。。。ははは)

これからの観光シーズン、トルコやエジプトにいらっしゃるベリラーの皆様の参考にもなったらうれしいです。ちなみに、あくまでもあたしの私見ですので、いいかげんですから、そのつもりで(笑)


1.お水

残念ながら、イスタンブルでさえ、水道水は飲めません。 (あ~田舎のほうがお水はキレイか☆)

で、ミネラルウォーターを飲むわけですが、トルコのお水ってね、かなりの硬水なんです。
で、乾燥してるから、観光しながらガブガブ飲んじゃうでしょ? 
日本の軟水になれているお腹で、1リットルとか硬水飲んだら、、、それだけでゆるくなりそう(笑)

トルコのお水のブランドで Damla っていうのがありまして、これが比較的硬度が低く、飲みやすいと思いますのでおすすめします。

できることなら、トルコに来る前に、ヴィッテルとかコントレックスとかで、お腹を硬水に慣らしておくといいかもね。


2.油

トルコ料理、油とマーガリンを 死ぬほど 使っています。
団体旅行とかだと、メニュー選べなかったりしますしね。。。

なのでずばり、 腹八分目!

実はこれ、昔インドに始めて出張したときに、現地のマネージャーさんに諭されたことなんです。
「油の精錬方法が異なるし、料理の油の量が多いので、食べ物が悪いのではなくて、なれない油を大量に取るからお腹の調子が悪くなる」

私はイイコにこの言いつけを忠実に守ったので、5回ぐらい(かな?)インド行きましたけど、一度もおなかをこわしたことありませんでした。。。そして職場で、「インド出張から帰ってきてピンピンしているどころか太ってくるヤツもめずらしい」といぢめられましたわ(笑)
そして、トルコに赴任した時も、フツウはお腹を悪くして寝込んで、、、という「ウェルカム・フラッシュ」(笑)が来るらしいのですが、あたしはウェルカムされませんでした。

トルコ料理の本を見ても、「マーガリン 1個」とかおそろしいレシピが並んでいますので、美容のためにも、腹八分目がおすすめです。粉と油が多いので、腹持ちはいいしね。


あたしはまだエジプト行ったことないのですが、ここで「トルコ腹」を育てた友人たちは、エジプトでもぴんぴんしたまま帰ってきますよ。

では、トルコにいらっしゃるみなさん、よい旅を~☆


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:17


ありがとう、の10000レビュー

みなさま

のカウンター見て!

おかげさまで10000レビューを越しました!

なんかちょっと区切りっぽいかったので、御礼の記事を書こうかなと。。。
しかもこの記事がちょうど200記事目っていうのも区切りっぽいよね。

昨年の6月にブログを新装開店して以来、いろいろな方が遊びに来てくださり、素敵な出会いがたくさんあって、ベリーダンスにも励みができ、素晴らしい時を過ごしています。

みなさま、本当にありがとう。 CHU

このブログ、イスタンブル滞在中はずっと続けたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。 う~ん、イスタンブルから帰任になったらどうしよう。。。そしたらやっぱり、ベリー☆ベリー☆元イスタンブール???
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


春、イスタンブール

ここ1、2週間で、イスタンブールはすっかり春。
日によってはもう夏の気配、、、そして、観光のシーズンです。

その幕開けは、「チューリップ祭り」。 イスタンブル市をあげてのイベントで、公園や道路の中央分離帯にチューリップが植えられ、街中がチューリップで溢れます。
チューリップって、トルコが原産そして国花なのです。オランダじゃないのよん♪
(余談ですが、ヨーグルトもトルコが原産です。ブルガリアじゃないのよん♪)

先週、お天気のいい日にお友達とお散歩に行ってきました。
今年はね、、、経済危機の影響??? チューリップの数が減り、プリムラの絨毯で埋められていました。。。でも、これも綺麗だね。 まさにレンギャーレンギ(色とりどり)でした。

天気のいい日なら、お弁当もってピクニック♪、なんて最高!ちらほら家族連れやカップルを見かけました。(そういえば、トルコ人のピクニックのお弁当の中身は何かしら?)

s-P1010841.jpg
<トプカプ宮殿のあるギュルハネ公園はチューリップの名所>


その後は、香辛料のエキゾチックな香り、あやしげな日本語や中国語の呼び込みのおにいちゃんたち...で有名な観光スポット「エジプシャンバザール(トルコ名:ムスルチャルシュ)」- のへ。ここに、地元のひとぞ知る問屋街があるんです。 売っているものは、台所用品、生地、アクセサリ etc etc、、、そして今日のお目当てはビーズ問屋街!
このあたり、アクセ屋も多くて、ベリーやトライバル衣装にぴったり!な「これ普段はできないよね?w」なアクセを市価よりも安く売っているので、おすすめですよ♪

先日、ベリーダンスを見に行った時にダンサーさんの一人が、コインじゃらじゃらのアンクレットをしていて、すごくかわいかったの。でね、友達と「あれさ、簡単に作れるよね」ということになりまして。。。

手芸がまだまださかんなトルコですが、ビーズ細工も例外ではありません。
あまりの安さにびっくり!!なんてったって、 「キロ単位」で売ってるの!!!
日本のビーズショップだったら1個数百円とかで売っているようなものが、どれでもぜえんぶあわせてグラムいくらの世界です。
単価にしたら・・・ジャンク・アクセサリ、ばかばかしくて買えない(笑)
細かい丸ビーズみたいなのは、小袋入りで40円ぐらい。銀製や金メッキ、スワロフスキは別会計。
全般的に日本で売っているのに比べて不良品が多いのがちょっと玉に瑕ですが・・・

s-boncuk.jpg
<店内はこんな感じ。トレイに好きなものを好きなだけ取って量り売り>

店内は、自分のアクセサリを作る様子の人、卸業者っぽい人など、いろいろなお客さんが。
時々トルコ人のおばさんに「こっちとこっち、これにあわせるならどっちがいい?」なんて突然声をかけられたりするのもご愛嬌。 人のトレイをチラ見するのも楽しい~♪

でもって、こんなのができました♪
s-P1010836.jpg
<上のシックなのは、お友達へのプレゼント。 下のちょいハデがあたしの>

お約束のwナザールボンジュゥもつけて、トルコ風に。
夏はアンクレットやブレスレットが可愛い季節なので、これから量産します。(だって、すんごいたくさん材料買っちゃったんだもん^^;

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:11


Rakkas ~反省文~

一つのクラスでは今 ♪Düm Tek Tek♪をやっているのですが、もう一つのクラスでは、トルコ・ポップス界の女王 Sezen Aksu セゼン・アクス の ♪Rakkas♪ をやっています。

前記事でも書いたのですが、あたし歌モノあんまり好きじゃないんですよ。。。
インストゥルメンタルのほうが断然好き!

・・・なのですが、あるきっかけで Rakkas、ちゃんと歌詞を見て辞書をひいてみたら。

おお!予想をしない内容の歌詞だった

広場に出てきて踊るRakkas(ダンサー)の色っぽさをはやしたて盛り上げる歌でした。知らなかった(汗)

「ばら色の胸がこぼれるほどに揺らして」
「どーにかなっちゃうぐらいに揺れて踊って」 

これさ、歌詞知ってたら、踊り方変わるよね(汗)・・・(大汗)・・・(冷汗)

どうりで、チェストシミーとかキャメルであがってきて胸突き出すとかが多いわけです。

だってそういう歌詞だもんさ~(笑)


・・・でね、歌詞の意味をちゃんと知ると、歌モノも意外といいかな~なんて思えちゃいました。
(だってあたし元演劇少女だもん。なりきるのです(笑) なりきったほうが恥ずかしくナイ!)

次からは、ちゃんと意味調べて踊ります。 ぴよぴよRakkasの反省文でした。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


木馬炎上

昨年、TROYAという舞台を見に行ったよ、という記事を書いたのですが、その公演会場が

火事で丸焼け

になってしまったそうです。
特設舞台みたいな、鉄筋組みの劇場だったので、あんまり燃えるものなさそうだったけど・・・
ニュースはこちら。(んん~読むのはおねむさんとalaturkaさんぐらいだろうな)

でもって、製作に2年かかった(と書いてある)舞台装置や衣装が焼けてしまい、今後の海外公演に大きく影響をしているらしいです。

こんな素敵な衣装だったのよ~(あ、主役これからキャメル入るとこだ~☆)
troya_kostum.jpg

突貫工事(?)で再製作に入るそうですが、はたしてどうなることやら・・・
11月に見に行った時点で、来年(2009年)の公演都市一覧がずら~っと半年以上先まで決まっていたので、かなりの痛手でしょう。。。


とりあえず、

見といてよかった。。。

トルコでは、「今そこにチャンスがあったらとりあえず掴んどけ」ですね。次にどうなるか、まったくもって予測不能。。。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


男は黙ってロマ・ダンス

春ですね、春って、何かあたらしいコトを始めたくなりませんか?

・・・ということで、ロマ・ダンスを習いにいくことにしました!

ホントはね、年間計画(笑)でオリエンタルに特化するはずだったのですが、な~んせ師匠に逃げられちゃったし、今習ってる先生は「ステージっぽくて、Modern Jazzっぽい」ので、ここでいっそのこと

計画変更してこの春夏はいろいろかじってみよう!


で、本日が最初のレッスンでした。
メンバーは、男性4名を含む、12,3人ぐらい。カップルで来ている人もいて、オリエンタルとはまた違った雰囲気。あ、なんとあの サルバトーレ君 も来てるの!

先生は、そうですね~ あたしと同い年ぐらい?の男性の先生です。でね、

寡黙。
笑わない。
鍛えたカラダ

レッスンがはじまる前に、スタジオで振付の復習をしていました。

カッコ良すぎる
男性のロマ・ダンスって、こんなに男っぽくてセクシーなんだ。。。

そして、初めましてでもよろしくでもなく、いきなり「これが基本の位置だから」からレッスンがはじまりました。ステップを見せて、練習。しばらくして、音楽をかけて繰り返す。 黙々と。

タン・タン・タン タ・ター
タン・タン・タン タ・ター

休憩時間に、スタジオ・オーナーにぽつりと、「このクラス、今まででいちばん筋がいい」と言ってました。周りに聞こえるようにね。 (実はシャイなの?)

笑顔を見たのは、最後の最後に「さようなら」って言ったときに「さようなら」って返事してくれた時だけ。 ちょっとドキってしちゃった

この春、毎週日曜日が楽しみです。。。






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


らくだ三昧

camel.jpg
<KA☆RUさんありがと~ 陣中見舞(?)のラクダ写メ>

らくだ三部作、最終回です。
っていうか、キャメルの練習もういいよ~ カンベンして欲しい・・・


本日のレッスン、お休みの人が多くて、たった3人だけ。
先生は新しい振付を始めたかったようですが、3人じゃね・・・ということで


「3人がニガテなのをやりましょう!」


と言って にったぁ~ と笑いながらあたしを見ました。


はいはい、わかってますよ。 ええええ、どうせね。


1. ゆっくりキャメル 4カウントで1回

2. はやいキャメル 2カウントで1回

3. ゆっくり リバース・キャメル 4カウントで1回

4. はやい リバース・キャメル 2カウントで1回

5. はやいキャメルで歩く (2カウント x4)

6. はやいキャメル そのまま はやいリバースキャメル  (2+2 x 4)

7. はやいキャメルで歩く (2カウント x4)

8. はやいリバースキャメルで下がる (2カウント x4)


これを音楽にあわせてずーっとやりました。。。 素敵でしょ。

とりあえず、前回 「たびぃ。のキャメルはシリアス・プロブレム」と言われてたレベルから、「まあ出来てきた。あとは振り付けの中で練習していきましょ。 Thank God!」って言われました・・・

はて、どの神様だろう。。。 らくだの神様か?(笑)

先生に許可してもらって先生のキャメル動画を撮影してきたので、家でもくもくとラクダと格闘いたしまする・・・

『王家の紋章』読んでても、らくだがいっぱい出てきて、ついそこから目をそらしてしまう・・・


きらいな動物 : らくだ
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2009 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。