トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Rythm, Feeling and Personality

ふぅー ヨースリー・シャリフ氏の集中WS4日間、無事に(か?)終了しました。

バラディ、マクスーム、サイーディ、エジプシャン・ポップス、最後にオリエンタル、最後のオリエンタルとサイーディを組み合わせると、1曲分の振付になるというはからい。

エジプシャン・ポップスはほぼ1曲完成したので、これらとターキッシュ・オリエンタル1曲、あわせて3曲を4日間で習ったことに。

カラダも疲れたけど、アタマがもっと疲れた。。。

日本人があたしを含め5人いて、先生をなさってる方やショーに出るレベルの方ばかりだったので、わからないところや振付など、親切に教えていただきました。 この場を借りて御礼申し上げます、ありがと~ あなたたちがいなかったら、あたし乗り切れなかったよぉ(涙)

さて。
今回のWSで得たもの。
まずは、エジプシャン・オリエンタルというものを一通り経験することが出来た、ということ、、、しかもそれを天下の(笑)ヨースリー氏からですから、ありがたや、ありがたや。

それとは逆に、ターキッシュ・オリエンタルの良さも再認識しました。
動きが大きくてドラマチック。カン、カン、カンとキメキメで音にのせていく感じ。 カンってロック入れて、パッってアクセント。 エジプシャンの「滲み出るような」ではなくて、もっとわかりやすい、「見て見て!ほらあたし、くるくる回ってキレイでしょ~!」っていう、感じ。
オスマン帝国唯我独尊の時代からの、単純直情型でプライドの高いトルコ人そのものな踊り!
それがターキッシュ・オリエンタルの心意気なのだ!と、エジプシャンを習ったことで、逆にそれを理解しました。 まぁあたしの勝手な解釈ですが、自分のターキッシュの踊り方が変わりそうな予感。



最後にね、ヨースリー氏が言っていらっしゃって、心に響いた一言を。

Learn rythm and feeling from me, then add your personality
(私からリズムとフィーリングを学び、そして自分のパーソナリティを付け加えなさい)

教える時、決して大きい動きではないけれども(肉襦袢ちょっと脱いで欲しかったよ、見えないんだもん)、リズムの捕らえ方が絶妙。先取りでもなく、遅れているわけでもなく、、、あれは何だろう、、、
そして、あんな毛むくじゃらなおじさんなのに、一瞬少女が恥ずかしがっているような表情や、さそうような女性の目つきをするのにびっくり! 
それを写した上で、自分の中から滲み出る雰囲気でダンスを完成していく、、、

年齢や経験を重ねてこそ、ベリーダンスに味がでてくるのは、そういうところなのかもしれません。
そしてそれがベリーダンスの魅力なのかも。
そんなことも感じたWSでした。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ヨースリー漬けの毎日です

ただいま、ヨースリー・シャリフ氏というベリーダンス界の有名振付師のワークショップを受けております。
初エジプシャンがヨースリー・シャリフ氏なんて、日本のベリーファンの方にはぶっとばされそう(汗)

1コマ2時間を合計6コマ、バラディ、マクスーム、サイーディなど、いろいろなリズムとその踊り分けを見せていただいてます、、、

ええ、ご想像のとおり、ゼンゼンついて行けてません。
だってさ~、こんなにターキッシュと違うと思わなかったんだもん~

先生もきっと、「あそこにいるアレは何?」って思ってるんだろうな~
まさか、エジプシャン初日のヤツが混じってるとは思わないでしょうねぇ(汗)

でも、眼福。
みなさんが ヨー様 って追いかけるのがちょっとわかったような気がします。

。。。と、ここまでが本題なのではなくて、本題は

コメントくださってる皆様、ごめんなさい、個別に返信する体力と気力がないので、今回はパスさせてください~ ゴメンね~ とりあえず、生きてますので!
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


練習は裏切らない

ヨースリー・シャリフ氏のWSに向けて、彼の振付の動画を山ほど見てたら、気持ち悪くなってきました。。。目、使いすぎ(笑) 
それにしても、アシンメトリーですねぇ、、、これ、ついていけるかしら(汗)

レッスンではやらない動きも多かったので(ターキッシュとエジプシャンの違い?先生の好み?)、久しぶりにJillinaさんのDVDレッスンを出してきて、練習してました。

も~ね、スルタンに「その曲覚えちゃったから違うのにかえない?」って言われるぐらい。 
(最近、「あ、それキャメル」とか言ってます。洗脳成功  )



でね、少し前に「レイヤーのシミーができないよ~(涙)」と書いたのですが、

しつこく しつこく しつこく しつこく

練習していたら、今日 あらっ?! ってなりましたのっ! パチパチ

最近思うようにレッスンもとれず、思うように自主練も進まず、なんだかな~と凹み気味だったのですが、

練習は裏切らない!

・・・と、思ったので、ちょっと書いてみたくなりました。


あとね、もう1つ、別のダンスをやっている友人の一言もシェアしたいの。

恥はレッスンでこそかける!


ということで、WS、人目を気にせず、がんばって大恥かいてきますわ~♪
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


イスタンブール最新流行のダンス?!: KOLBASTI

最近CD屋さんに行くと、KOLBASTIというCDをやたらとプロモートしています。
で、どうやらこのダンス、今イスタンブルで若いコ達に(あ、言っちゃった~☆)流行中らしい。

kolbasti.jpg
<今一番売れてるKOLBASTIのCDですって>

なんでも、黒海沿岸の民族舞踊を今っぽく(ちょっとイケてないstreet danceっぽいんですけど)アレンジしている感じでしょうか。

映像はここをポチと

確かにこの↑曲、街中でよく耳にするかも、、、
izumiセンセイ、来週のレッスンこれどうでしょうか?(笑)
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


オリエンタル風(?)ポシェット

s-P1010891.jpg
<ケータイと小銭だけ、小さなポシェット>

先日のロマフェスタで、一番小さいカバンで行ったものの、やっぱりショルダーは邪魔!
ケータイと小銭が入るぐらいの小さいポシェットが欲しくて、探したのですが気に入ったのが見つからない。 ちょっとおシャレなクラブとかならまだしも、「そのへん」や「民謡酒場」にLVだのCOACHだのはなんとなく野暮ったいじゃない?

なので、作っちゃいました。

ベリーダンスやる方って、手芸やお裁縫もやる方が多いですよね。。。
ブログリンクしてもらってる『初めてのベリーダンス』のYaeさんなんか、自分で羽ブラ作ってるし!!
あたしも「ちまちま」好きなんです~☆☆☆

作った、とはいっても、ポシェット本体は買ってきたものです。
フツーのヒモがついてたので(なぜこの色味の本体に黄色のヒモなんだ?)、それを外してチェーンに付け替え、小さいサッシュに銀の飾りを組み合わせて、アクセントにしてみました。

s-P1010889.jpg
<これが元のポシェット>

材料費はね、、、うふふです。 

ポシェット 3TL (180円)
チェーン  2TL (120円)
サッシュと飾り 2TLぐらいかな? (120円)
-------------------
あらら、全部で400円

なんせ元のポシェットの値段が値段だけに、作りが雑なのが玉にキズ、、、ですが、薄暗いとこで使用するには問題なし!ということで。しかもこの値段、使い捨てでも許される?


今週はね~、おうちでのんびりでした。
来週ですね、ヨースリー・シャリフ氏の4日間連続WSに参加予定なので、体力温存中(笑)
ですので、来週ブログ更新がなかったら、「死んでるな、、、」と思っててください。
WSの内容と感想は、復活してからね♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


たまにはね

topkapi Palace

当たりのCDも紹介しないとね。

このCD、只今D&Rのヒットチャート パーカッション部門第一位!
おおこれぞModern Style!っていう感じです。
最初聞いたとき、「あれこれ、LEVENTさんのパクリ?」って思ったぐらい。

Sinan BilmezさんプロデュースのRhythm boysによる演奏ということですが、どっちもぐぐったけどいまいちヒットしませんでした。

どの曲も、ぎりぎり踊れる速さかな。
Mısırılı AhmetさんやLevenさんの曲は、「踊れませ~ん」な曲が多いけど、このCDはどれもいけそう。 クールなドラムソロ、おしゃれなターキッシュ・オリエンタル、踊る方におすすめです。

え、聴いてみたい? ふっふっふ。
では、こちら → ">

トルコ商品を6万点以上扱っているという、TULUMBAというアメリカのサイトをみつけまして、ここだと結構な確立で試聴できるんですよ~

なんでトルコのCD買うのにアメリカまで行くのかよくわかんないけど、とりあえずもうピンから兄弟の二の舞にはあわなくよさそうよ(笑)
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


トルコ語におけるBuとŞuの使い分けに関する考察(笑)

ええだって、言語オタなんですもの。
この記事、おねむさんとsamyさんとイスタン在住の数人の友人しか読まなくていいからね~


手元にあるトルコ語の参考書 『トルコ語文法読本』(勝田 茂 著、大学書林)で確認しました。
だいたいさ~大学書林とか言ってる時点から、もう言語オタよね。

いわく、

・相手の注意を引くような場合の「これ、この、次のような」 には şu を用いる

・指示形容詞 bu は完了した内容を、şu は未完了の内容を示す


つまり、

やって見せた「」で言うなら、bu vardı
やって見せる「」に言っているから、şu vardı

になるんですね~
おもしろい、日本語にはない使い方!!
あでも おねむさんが言っていたみたいに、「あいまい」を表す用法としては、日本語も「これ」じゃなくて「それって」とか「ほら、それそれ、何だっけ?」とか使いますね~

応用例としては、先生に、「センセイこれであってますか?」と聞いてからやってみせるときには、
şu doğru mu?(シュ ドール ム?)って聞くのが正しい、ということになります。

すんごいスッキリした。 今晩良く眠れそう。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・トルコ語講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


これ、あれ、それ

トルコ語には、日本語の「これ、あれ、それ」にほぼ該当する言葉「bu şu o (ブ、シュ、オ)」があります。

何でこんなこと突然言い出すかというとですね~ ロマのステップってホントに名前がないらしく(先生が教えないだけ?)、レッスンのときも

なんでもかんでも ブ か シュ なの

以前、オリエンタルの時も「名前なくて勝手に命名して覚書ノートに書くから後で呼んでわからない」と書いて、みんなから「あたしも~」っていうコメをいただきましたが、そんなもんじゃないんですわ

オリエンタルならせめて、「マヤで横移動、、、」とか「キャメルで、、、」とか、せめて基本動作には名前があるのが多い、、、けど、ロマにはないんだ~ (本当にないんだろうか?)

レッスンの時には、毎回、一番最初に先生が 「Şu vardı (こんなのやったよね)」 と言いながら、前回までにやったステップを一通り復習してくださるのですが、

全部 名無し

辛うじて、マカス(はさみ)という型名は存在するのですが、あとは 全部 名無しちゃん(笑)

そもそもロマダンスが正式にクラスで教えるようなものじゃないし、基本即興のダンスなので、名前なんか不要、なんだとは思いますが、、、
先生も、苦肉の策?で、ステップの指示出す時に「最初に教えたやつ」とか言うくらいです。

習ったステップに、ほぼ手がついて、とりあえず1曲それっぽく踊れる?(←楽観的)になったので、メモしておこうかと思ったのに~ ステップ1、ステップ2、それとも

あれの1、それの2 って 名前つけようか、、、


P.S. ところで、どうしてまさにそこでやってみせているのに、Bu(これ) じゃなくて Şu(それ) なのか、語学オタたびぃ。は書いててものすごく気になってきました。 ちょっと調べてくる~
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


さぼってるわけじゃないんだけれど

最近、ブログの更新がまばらかも、、、

いえ、さぼってるわけじゃないんですけどね、、、っていうか、さぼってるかも(笑)
最近レッスンできてないんです。。。 3月4月と、週2でオリエンタル、+週1でロマ とやってきたのですが、ここへきて諸般の事情により、オリエンタルのレッスンの開催が週1に減ってしまいました。
そして、この先生の振付で2曲やったのですが、やっぱり「オリエンタル風JAZZ」なんですよね。
この数ヶ月でキャメル特訓とかいろいろ教えていただいたし、まだしばらく続けるつもりでいるのですが、私はやっぱり、軸足は「オリエンタル」に置いておきたい。。。

最初にイスタンブルでベリーダンスを始めるときに、複数の友人に「数ヶ月以上先生を確保するのは至難のワザ」と言われたのですが、


まさにそのとおり


自分の踊りの心配をしているより、先生確保に奔走(←大げさ)しているほうが、エネルギー使ってるかも。 あ~あ、スタジオがあちこちにあって、毎日レッスンがある日本にいらっしゃるみなさんがうらやましいです。本気で。

ここでは、基本的にベリーダンスって「個人レッスン」が基本のようなので、ここらでまじめに、誰かオリエンタルの先生を探さなくちゃだめかしらと思っています。 いくらかかるんだろ~(汗)

そんなこんなで、ベリーダンスできていないので、ブログに書くこともあんまりないのです、、、
なぁんて言っていないで、先生が見つかったときのためにも、基礎の自主練はちゃんとしておかないとね。。。と、自分をはげましております。

言っていい? イスタンブルって、やっぱ「ベリーダンスの本場」じゃないよぉ。。。。



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ヘンなの買っちゃった☆

TZINGANE.jpg

ロマ好いております。
家でロマ・ダンスの自主練するのに、新しいCDが欲しくなってCD屋さんへ。

で、視聴できないもんで相変わらずのジャケ買いです。
ま~CD1枚が8TL前後(約500円)、スタバでコーヒー飲むのとあんまり変わらないので、ほとんど「クジ運だめし」みたいなもの?(笑)

で、今回はこれを↑買いました。
ESİN ENGİN ORKESTRASI わりと好きなもので。

・・・家に帰ってCDかけましたら・・・

ジプシー関連のクラシックをトルコっぽくアレンジしたやつだった


orz (←これ書くのすごい久しぶり)


「ハンガリー舞曲」とか「ツィゴイネルワイゼン」とか、、、ええ、たしかに、ジプシーを主題としてはいますがね。。。 「美しき青きドナウ」とかも入ってるよ、、、
 
GYPSY FIRE

なんて、まぎらわしいCD名、やめてほしい、、、
ど~するよ、このCD、、、 (誰か欲しい?笑)



くやしいので意地でも踊ってやろうと思い、すんごい久しぶりに

一人でワルツ踊ってみました



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:11


AHIRKAPI ロマ・フェスティバル

Ahırkapı Hıdrellez Şenlıkleri に行ってきました!
このフェスティバル、日本語の情報ってあんまりないのよね、、、ということで、詳細レポートです。

このイベント、正確にはロマ・フェスタではなく、立夏?、、、初夏の到来を祝うお祭りです。
が、開催場所がロマの多い地区ということで、ロマとバルカン音楽中心の、ロマ好きにはたまらないイベント♪♪♪
昨年までは、市街地でやっていたそうですが、あまりの人手に(2008年は7万人、、、それはちょっと大げさじゃない?)今年は会場を公園に移しての開催となったそうです。

s-ahirkapi.jpg
<会場入口 ミマール・シナン芸術大学生の作品だそうです>


近隣のホテルやロカンタから出店が出て、EFES(トルコ有名ビールメーカー)のスタンドもあり、まさにお祭りっ!な雰囲気。 会場で事前にクーポン券を購入し、ケバブサンドはクーポン2枚、チャイは1枚、、、と現金を出さずに食べたり飲んだりできる仕組み。激込みなので、スリなどの事故防止策でしょうか。。。
s-P1010856.jpg


メインステージでプロの演奏が始まる前に、公園内ではあちこちでセミプロのグループが演奏していました。 夜7時を過ぎてもまだ明るい中、楽団が練り歩いたり、遊びに来た人が飛び入りで踊っていたり、なんとも楽しい雰囲気。 ポリスもたくさんいて、観光客にも安心な雰囲気。

s-P1010862.jpg
<ダブルとズーナの2人組。 踊っているのは飛び入りのお姉さん、上手!>

s-P1010859.jpg
<衣装まで揃えたロマ・オーケストラ>

s-P1010855.jpg
<おじさん達、イカすっ!その名もOLD STARS>

来場者も、観光客はもちろん、地元の学生のグループ(彼らが一番盛り上がってた)、近所で連れ立ってきたと思われるファミリー、明らかに踊りにきたロマ風衣装のお姉さんたち、、、といろいろな人がいて、ピープルウォッチングしているだけで楽しい♪Myダルブッカをかかえたおじさんとか、ドフ持ってるおにいちゃんとか、ものすごく参加型のお祭り!
え~ジルとか持ってくればよかった~と思っていたら、、、

・・・あれ?周りの人が、お揃いのタンバリン持ってる?
しかもEFESビールのロゴ入り、、、っていうことはぜったいこれ売ってるか配ってる!!!
ということで、近くにいたおばちゃんに「それどこで手に入れたんですか?」って聞いたところ、「入り口のところでクーポン見せるとくれるわよ」ということでさっそく行ってゲット♪♪

s-P1010876.jpg
<マイ・タンバリン♪ EFESビールの宣伝もしておきましょうw>


屋台でピラフだのボレッキだのを買い食いして、通りすがりの楽団の演奏やダンスを楽しみながら、メインステージでの演奏が始まるのを待ちました・・・・

で、8時過ぎに演奏開始。出演者は

Rakı Balkan DJ Set
Kolektıf Istanbul
Koçani Orkestar
Lüleburgazlı Küçük Hasan ve Tamer Kum
Ege Hicaz
Mısırlı Ahmet Ritim Atolyesi
Buzuki Orhan
(順不同)

メインステージ前に陣取ったのですが、あまりの人ごみで、、、野外CLUB状態。
踊る、、、というより、体を揺するぐらいが精一杯(^^;)
でもやっぱり、野外で聞く生演奏、最高♪♪♪

s-P1010869.jpg
<ムスルル・アフメットのダルブッカスクールの発表>

夜10時を過ぎる頃には、もう会場激込み
通路も満員電車状態で、なぜぇかそこで音楽にあわせてみんなでCHU CHUトレインしながら進みました・・・(笑)

野外公園のためトイレ事情があまり良くなく、飲み物を控えていたのですが、帰る前に生ビールで友人達とかんぱーい!!! くっ~ うっま~

・・・来年はゼッタイ、コスって、ジルとタンバリン持って、ズーナおじさんと掛け合いしようっと。
でもね、踊ってるロマのお姉さんたち、「習ったダンス」っていう感じじゃなくて、抜け感がイイんですよね、、、 じーーーーーーーって観察しちゃいました。

ちなみにですね、この日にした願い事は必ずかなうんですって。
あたしのお願いごとは、、、んふ、ナイショ♪
s-IMG_0942.jpg
<七夕みたいなdilek ağcı 願い事の木>


<来年行ってみたい!という方へ>
公式ホームページ : http://www.hidrellez.org/

・海沿いの公園なので、かなり寒いです。コート必須!!!
 ロマのコスする方は、ヒートテック下着マストです(笑)

・踊りたい人は、明るいうち早めに行くと、素人/地元バンドの人がかまってくれます。

・クーポン券、あちこちで売っているので、とりあえず10TL分ぐらいで十分。払い戻しがききません。
(と、言いながら、券売りのおじちゃんに余った食券3枚=お酒券1枚に再交換してもらってビール飲んだのはあたしですwww)

・言わずもがな、ですが、スリ・置き引きの天国と思われます。 荷物は最小限に。

・来年もタンバリン配ってるかわからないので、鳴り物持っていきましょう(笑)
 盛り上がるわよん♪


・・・ひとりごと。
来年、「トルコにおける日本の年」なんですよね~
日本人ロマ・バンド、なんて来ないかなぁ。。。企画ないのかなぁ。。。
トルコ人って日本LOVEなので、ウケると思うんだけど~☆☆☆







テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ところで、開脚倶楽部

え~、部員のみなさまそれぞれ忙しかったりなんだりで、活発な活動はしておりませんが、、、


・・・まだみんな、やってる?(笑)


ほんとはネ、こういうの、一番最初にサボり始めるタイプなんですよ、あたし。
あたしの辞書には、「継続する」という文字がない(笑)


ところが。
ベリーに関しては、あるんです!


現在150度付近をウロウロしております。
完全に外錠できないんだけど(股関節の問題?)、結構前に倒れてきた。
遠足の山登りで、う~んと遠くだけど、頂上が見えてきた感じ、とでもいいましょうか。


友人のプリマダム(当然のように、ぺタ、とかつくの)に見てもらって、股関節のストレッチとか、膝裏のストレッチとかを追加しました。 んで、地道にやっております。
「地道」っていうのも、あたしの辞書にはなかったんだけどね~ ベリーってすごいわ☆☆


ということで、活動停止気味の「隠れ」を含む部員の皆さん、温かい季節になりましたし、またぼちぼちがんばりませう。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


シミー! シミー! シミー!

Düm Tek Tek 一通り終わって、次の振り付けは何かな~♪なんて期待しながらレッスンに行ったら。

「今日はシミーやることにしまっす」

げげ、ずーっとずーっとシリーズ、第二弾があったよ

先生(髪型変えたら、ますます若かりしころの月影千草に似てきた、、、って見たことないけどさ)いわく、

「だって、あんたたちのシミーひどいんだもん。 クリーンアップしよう」だって。

先生が生徒のこと「ヒドイ」って言うかしら、ふつう(笑)
生徒の一人が、「センセーがマシンガンもってきてダダダダダって「完全にクリーンアップ」しないようにがんばろー」と、まぜっかえす中、一列にならんでシミーの練習。

月影ジュニア(笑)がいうことには、RAKKASにもDüm Tek Tek にも、いろんなシミーウォークのバリエーションが入ってるのに、みんななんとなく揺すってるだけで、ステップの違いをキチンと使い分けられてない、そうです。

はい、おっしゃるとおり。スミマセン。
どこがどういうシミーのバリエーションだか、ちゃんと把握すらしてないくて雰囲気で踊ってるかも?

・・・ということで、 らくだに続き、今度はペンギンよろしく1.5時間シミーしました。

「たびぃ。、上半身チカラ入りすぎ。息止めてるよ。 それじゃ観てる観客が苦しくなる。もっと力抜いて」

・・・観客より、あたしが苦しいです、センセイ。

いろんな種類やってたら、だんだんワケわかんなくなってきて、もう途中で投げ出したかったよ~(泣)
もうそろそろ1年になろうというのに、まだシミーでてこずってるなんて、何やってるんだ、あたし???

フィギュア8でシミーどうしてもできるようになりません。
誰か助けてください。。。。  あああ。

これから毎週のレッスンで10分ずつシミるそうです。。。。 あああ。

今、自主練してるところですが、逃避したくてブログを書いてみた(笑)
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2009 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -