トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



シミー矯正ベルト

いいえ、そんなものは市販していません(笑)。

実は過去数日、腰痛でぐだぐだしておりました。
もともと腰痛持ちだったのですが(学生時代にダンスで痛めちゃったんです~)、ベリーダンスを始めて筋肉が鍛えられたのか、はたまたストレスフリーな生活のせいか、この2年ほど腰痛らしい腰痛はなかったのに、よりによって帰国前の大事な時(←ラストスパートで遊ばないといけない)に。。。

実家にいるストレス?(時々、親ってめんどくさいよねw)
湿度のせい?(湿度、イスタンの倍あるんだもん)

ものすごく久しぶりに、腰痛ベルトのお世話になるはめに。

でもって、昨日ぐらいからほぼ回復したので、腰痛ベルトしたままちょいとシミーの練習を(^^;)


そしたら、ニーシミーしやすかった!


ターキッシュのシミーって基本が腰シミーなので、骨盤を左右交互に上下させるんですよね。
どうやらあたしは、無意識のうちにニーシミーのときにも腰を振ろうとしているらしく、、、だからやりにくかったのかなぁ。。。
ベルトしたままだと、片足体重でニーシミーもできた!

ということで、もうすぐ帰国ですが、この腰痛ベルト、

シミー矯正ベルトという新しい役割を担って、イスタンブールへ連れて帰ることにしました。

腰痛持ちのベリラーさん、ちょっと試してみて! あでも、その結果腰痛が悪化しても当方では関知いたしませんので、念のため(笑)

追伸)腰痛ベルトしたままシミーの練習している姿、異様です。決して人前でやってはいけません。


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


『千夜一夜物語』

arajin.jpg
<『アラジンと魔法のランプ』挿絵 1875 LONDON>

図書館で、『千夜一夜物語』関連図書を数冊借りてきました。

皆様ご存知のこのお話、后の不貞で女性不信に陥ったペルシャのシャハリヤール王のもとに嫁いだシェーラザード姫が、ありとあらゆるお話を千と一夜王に聞かせ、ついには王の心を開かせる、、、という大筋で、その千と一夜に聞かせた物語が「アリババと40人の盗賊」や「アラジンと魔法のランプ」、、という内容ですが、

その千と一夜の間に、シェーラザード姫は3人の母になっていた

っていうのは、知らなかったでしょ~(驚)
千と一夜目に、「もう物語はあきたのでオマエいらない」という王に、「も~毎晩明け方まで話させといて、子供も3人もいるのに、今さらナニ言ってるのよ!」、、、と言ったかどうかは知りませんが、王は自分の子供を見て改心し、末永く幸せにくらしましたとさ、、、なんですって。

ちなみに、各地で口述伝聞が書き留められ、写本され、、、という経緯をたどったので、無数のバージョンが存在し、「アリババ」や「アラジン」はオリジナルにはあったとかなかったとか。
その写本の中でも最古のものの1つが、トルコ(カイセリ)に保管されているそうです。(なぜカイセリ?)

しかも、みんなが知っている「アラジン」や「アリババ」は、子供向けに抜粋されただけではなく、そもそもオリジナルに入っていたかどうかも明らかではないとか、、、
そりゃそうですよね、「姫が王に夜な夜な語って聞かせる物語」が「ちちんぷいぷい」じゃあねぇ。。。


なので、恋物語系はハッピーエンドも悲恋モノも、艶っぽくて素敵です。

アラビア語の原文はわからないけど、こんなのはベリーな女子ならワクワクしちゃう。
ある恋物語に出てくる女奴隷をさしていわく、

胸元はふっくらとして、
目は黒々と輝き、
頬はまろやかで、
腰は細く、
唾はバラ水に蜜を加えて作ったジュルラープよりも甘美、
声音は暁のそよ風よりもさらにさわやか


みなさまも、ベリーダンスの合間に『千夜一夜物語』いかがでせう。
ダンスが艶っぽくなるかもしれませんわよ

物語そのものではなく、文化論を交えながらの解説本で面白かったのはこちら。
『千夜一夜物語と中東文化』 (前嶋信次著 平凡社)
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


想ひ出 ぽろぽろ

ただいま実家滞在中、、、で、時間があったので、実家におきっぱなしにしていたダンボールの整理をしてみました。 

そしたら、恐ろしくいろいろなものが出てきました。 しょーがっこーから大学までの通知表とか。

胸キュンなものもいろいろ。

文化祭の実行委員やった時の、役員みんなのサイン入りパンフレットとか(一瞬頭の中を後夜祭のテーマソングが流れた。。。)、クラブ活動(演劇やってた)の台本とか、、、

う~ん、青春♪ こういうものは捨てられません~
(だからいつまでたってもダンボールが減らないんだけど)


今読んだら、2ページで熟睡できそうな大学の専門図書とかはなぁんにも悩まず処分したんですけどね。困ったのは写真。 そう、「♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう。。。♪」とか「♪たとえば、キミがいるだ~けで♪」とかがBGMに流れそうなやつさ。

ねぇ。
みんな、過去の写真って処分してます?
あたし、、、あたし、、、なにげに取ってあったらしい(笑)
もう時効だからいいよね~ ダメかな~ とりあえず、ダンボールにまた押し込んでおきました。



そして、すっかり忘れていたスゴイものも出てきました。
なんとわたし、15歳ぐらいから10年ぐらい、

毎年、誕生日前夜に、来年の誕生日に開封する「私宛の手紙」を書く

ということをやっていたらしいのです。 いやほんと、すっかり忘れていましたが。
今読み返すと、なつかしくて涙がでそう。
すっかり忘れていた男子諸君の名前も出てきて、顔から火もでそう。(だってバブルだったんだもん)

でもこれ、結構面白い企画でしょ?
なんでもデジタルになっちゃった今、手書きで1年後の私へお手紙を書く、、、ちょっとノスタルジック。
復活させようかな、、、なんて思いました。

みなさんもいかが?


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


継続はシミーなり(笑)

every shimmy

リンクはしていただいていないのですが、定期巡回(笑)している ベリーダンス普及委員会日誌 のjeannie15(ジニー)さんお勧めのDVDを買いました。
ちなみに、タイトルの「継続はシミーなり」も、ジニーさんの名言でございます。
かなり気に入ったので、勝手に引用させていただきました。 

トルコって、輸入関税が高いので、舶来モノ(笑)は高いんですよ~
なので、日本にいるうちに、DVD買いだめしてます。
それに、滞在中の日本家屋の実家では練習できるようなスペースがないので、場所を取らないシミーの練習をしようかと思っています。

というのもですね。。。先日のヨースリー氏のWSで、「シミーのとこなんとなくごまかして揺すっているだけ」な自分に気が付きまして。月影若先生にも、「シミーがちゃんと使い分けできてない!」って注意されてたし。
このままだとずうっと、ごまかしシミーになりそうなので、ここらでどうにかしておきたい!

で、本題のこのDVDですが、なかなかわかりやすくてよかったです。
ジニーさんも書いていらっしゃったのですが、インストラクターを務めるBozenkaさん、存在感のある腰で動きがはっきりしているので、細かい動きがわかりやすい。
基本的なシミーをざっとカバーして、1500円。 いいでしょ。

でねでね、とっても気になったことが1つ。
このDVD、最後にPerformanceがあって、習ったシミーを例のイッサムのドラムソロで披露する、、、というシーンがあるのですが、

はっきりって、イッサムおやじ、やる気なし

SoniaのドラムソロのDVDでのよだれたらしぶり(笑)に比較すると、も~だからオヤジはっ!って思うぐらいのやる気のなさ。 露骨すぎて、笑えます。
っていうか、ダンサーとして太鼓叩きがノッてないのは踊っててツライものがあるだろうなぁ。。。

と、ヘンなところが一番印象に残ったDVDでした。。。

追伸 : このDVDでは、○○しながらシミーとかいうのはカバーしてないかったんですけど、実は
      それを知りたいんですが、、、どなたかいいDVDご存知ありませんか?
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


あきらめて、VISTA

今回の日本帰国時の目的のひとつ、、、


パソコン買い替え


イスタンブルで使用していたものはもう7年選手で、途中でメモリ足したりしてだましだまし使っていたのですが、最近


・・・あの、エンジン付いてませんけど。
走り出すんですか?


っていう音を駆動部から発しているので、手遅れになる前にもういいかげん買い換えることにしました。 大切なデータとかのバックアップは取ってあるので、データなくして泣くことはないんだけど、海外生活ではネットはライフラインなので、最重要課題なの。

で、やっぱりもう時期的に、どうしても、VISTAになっちゃいました。
う~ん、慣れない。XP好きだったのに。 でも、XP入ってるやつはあまりにもスペック低くて(安かったんだけど)、イライラしそうなのであきらめました。
(あたしの数少ない特技の中に、ブラインドタッチで打つのめちゃくちゃ早いっていうのがあります♪タイプしてる音を聞いて、スルタンが「それさ、マジで打ててんの?」って聞くぐらいだよん。)

でもって、VISTAとの格闘、、、
未だに、「えっとお気に入りの登録はどこよ?」とかやってます。
仲良くなるまでにしばらくかかりそう(汗)

  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


女子が踊れば!

女子が踊れば!

この本、ちょっと興味があったので、買っちゃいました。
フラメンコをやってる作者の方が、ベリーダンスをやってる編集の方と結託(笑)して、「日本でお稽古できるダンスをいろいろ体験して、それを本にしちゃったという、ものすごくうらやましい企画モノでした。

それこそ日舞からフラメンコ、ベリーはもちろんアフリカンダンス、サルサ、ボリウッド、、、と何でもあり。それぞれは数ページなので、内容的に深く掘り下げているわけではないのですが(暴言)、

ダンスって、何やっても楽しいよね♪

っていう感じが伝わってきて、目くじらたてずに(笑)ぱらぱらと読むのに楽しいし、なんか違うダンスに挑戦してみたくなります。

そして今あたしがやりたいのは、ボリウッド!
実は先日のヨースリー・シャリフ氏のWSでやったエジプシャン・ポップスの振付が一部ボリウッドっぽくって、すごい楽しかったの。
日本にいるうちに、ボリウッドWSとかないかな~ 探してみよっと!

あとですね、「日舞の先生が教えてくださる盆踊り」というのにも惹かれました。
ああ~浴衣着て盆踊り行けるのはあと何年後だろうかぁ。。。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


、、、、のかほり

梅雨ですね。。。(あれ、入梅した?)
トルコでは、乾燥との戦いなので、このお肌しっとり感はたまりません♪
ここ数日、スーパーだのコンビニだの、ドラッグストアだのに通いつめて、ニマニマしてます。
(もうね、美しい商品が整然と並んでいるのを見るだけで幸せなの♪♪ 店員さんの丁寧さも素敵です。トルコ人みたいに商品やおつり、投げないもん^^;)

ところで。
昨日母にこう言われました。

あんた、アラビアくさい

それってどんな香りよ?! そういえばおかーさんには、インドの出張帰りには「あんたカレーくさい」って言われた覚えが。。。 自分の娘をナンだと思ってるんだ

・・・でもね。確かにくさいかも(笑)
乾燥している国では、香りってキツくてもあんまり気にならないんですよね~
なもんで、確かに、洗剤や柔軟材の香りが、日本の優しいものに比べて確かに しっかりしてる 気がします。 さらに、国民の嗜好にあわせた香料、、、(あたしは赤ちゃん用の一番弱いやつ使ってるのに、、、それでも日本の柔軟材よりは、キツイ。ま~コロンヤ赤ちゃんにふりかける国ですからっ)

それでもって、おみやげにキョフテの素だのナンだの入れたスーツケースで来たので、その香りも混じって、あらびあ~んな香りを醸し出しているんだと思います。思いたい(汗)

まさか、トルコで食べた羊から来る体臭ではない、、、
ありえない、、、
、、、よね?

ど~しよ~  
誰か、かいでみてくれる?(笑)


追伸: 正確には、トルコはアラビアではありませんので、念のため。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:11


ブログについて、思うこと

とても残念なことですが、リンクしていただいているブログのいくつかが、休止されることになりました。。。

とは言っても、彼女たちとはもうリアルでもお友達、なんだか年中やりとりしているので、個人的にお別れしてないから、寂しくないんだけどね(笑)
彼女達のブログは、休止している期間中、このブログのリンク一覧からはずすことにしました。いつかまた、帰ってきてくれることを待ちながら、、、

でね、ちょっと考えた。
あたしはなんでブログやってるんだろう、って。

始めたのは、ヒマだったからです、ぶっちゃけ。
というよりも、ベリーダンスをやっているお友達が欲しかったからかな~
そうしたら期待以上の素敵なお友達が世界中にできて、
ブログってすごい!って思いました。 彼女達とは、ベリーに限らずいろんなコトをお話できる仲間になれました。 細くても、強い糸でつながっている感じです。


だから続けている。


そして、最近ベリーネタよりもお笑いネタ系が多いこのブログですが、いろいろな方がコメントをくださり、また新たな出会いがあったりします。


だからやめられない。


日記というものが決して続けられないあたしですが(イスタンブールに来る時に、記念になるように「5年日記」というものを買ってきましたが、1ヶ月で挫折した) どうやら

観客がいるとがんばっちゃう

タイプなようです。 なんていうか、書くことによってアタマやキモチの整理がつく。
それにおつきあいくださる皆様に感謝です。
そして、「イスタンブール旅行の参考になります♪」なんてコメントいただくと、も~メロメロ。
あたしって、根っからのエンターテイナーなのかしらん
(ええ、どこまでも能天気ですが、それが何か?)


ということで、このブログはこれからも続けますよ~ん♪
と宣言したところで、今日から夏休み(って一年中あたしはお休みなんだけどネ)で日本へ一時帰国しますので、しばらくはまた、

ベリー☆ベリー☆イスタンブール  ...には今いません
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:15

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2009 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -