トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Shimmy Shimmy Sparkle

以前 『月の粉』 でご紹介した、LUSHのボディー・グリッター、昨日イスタンブル(でたぶん唯一)のLUSHに行ったら、売ってました。

そうしたらなぁんと、これの英語名、

Shimmy Shimmy Sparkle

でした。

びっくりした!すごい偶然!っていうか、運命感じた!(笑)
8月はこれつけて、シミーの練習しまくったら、秋にはシミークイーンになれるかしら。。。

あと、イスタンブル帰りのラマさんが、イスタンで売ってたというボディ・グリッターを勧めてくれたので、そっちも試してみたいと思ってます。 こちらについてはまたね♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


見なきゃよかった。。。

本日もイスタンブールは快晴夏日、ということで、友人宅のあるレジデンスのプール&SPAでゆっくりしてきました。

でね、ハマム(んん~いわゆるトルコ風呂ってヤツですか(笑) 暖めた大理石の温サウナみたいなトコで、垢こすりしたり、髪をあらったり、そのままのんびりしたりします)でベリーダンスの話になった時に友人が、

「あたしね~ 腹芸できるの~」

って言って、いきなりベリーだけのアンジュレーションとか、胃をポコポコ出すやつとか、やって見せてくれたんですよ!!! でさらに、

「これさ~ シミーって言うんだっけ、ほらほら おなかぶるぶる~」
(ついでにちゃんとシミーもできてた)


あたしは一瞬殺意を覚えました


彼女、ベリーダンスなんかゼンゼンやったことないんですよ~
なのに、あの見事な腹芸はなに?!?!?!

「よくね~ 目とか書いて宴会芸にしてた~」 (どんなOL?!、、、は、さておき)

彼女曰く、彼女の腹筋は、退化タイプで、3段に割れずに2段に分かれているそうです。
あ~その「腹筋2型タイプ」のハナシ、前にテレビで見たことがあるような!

あれ、、、あれ、、、あれ??? 
それってまさかつまり、「腹筋の違いによっては、努力してもできない腹芸がある」っていうことですか???

お願い、誰か違うって言って~~

追伸:「一緒にベリーダンス習おうよ~ 痩せるよぉ」って彼女を誘ってたんだけど、今日を限りにやめることにしました(笑) あんなんに隣でキャメルされたら、たまらん
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


シミー記録、はじめます

質問! みなさんシミーって、どのくらいでできるようになりました?


リンクしていただいている北国でシエスタのラマさん(余談ですが、彼女のトルコ・エジプト旅行記、面白いです、ぜひどうぞ! エジプト行きたくなっちゃった☆)と、


シミーどうにかしたいよね


ということで始めたシミー向上委員会、きちょーんさんも参加表明してくれたので、各人それぞれおうちでぶるぶるしつつ、情報交換をしています。
まぁお互い、踊ってるトコは見たことがないので、先方がどのくらいシミーできるのかは確認しておりませんが、心のウチでは「イチ抜けしてやるぅ~」とか思っているわけです、たぶん3人とも(笑)

で、何事もオタク的アプローチをせずにはいられないアタクシ、YouTubeの動画はもちろん、ベリー関連ブログでシミーについて書かれているものを読み漁りました。

そうしたらまぁYouTubeにあるわあるわ、How to Shimmy みたいなレクチャー系の動画がたくさんありました。 膝シミー、腰シミー、3/4シミー、ブラジリアン・シミー(脱毛?笑) etc etc ...

それに反して、ブログでシミーってあんまりなかった、、、
というよりそもそも、プロダンサーさんや講師レベルの方のブログが多いのよね。。。
なので、当然、「シミーはこうしましょう」みたいなのはあっても、「私はこうしてシミーできるようになりました」みたいなのはほとんどありませんでした。


これ、日記つけてみようかな。。。


ということで、どのくらいの練習量で、どのくらいの期間で何ができるようになったのか、ちょっと記録してみようかな~なんて思います。  将来「シミーの女王」になったら(なるのか?)、ふふんアタシもこんな時があったわねぇ~とか思えるかもしれないし、もしかしたら、後で読んでくれる誰かの励みになるかもしれないし。

で、本日の記録。
そろそろ「1日15分~30分」ぐらいのシミー練をはじめて10日ぐらいかなぁ、、、 まだ連続してできるのは1分ぐらいでしょうか。。。 でも、膝と太もものあたりが、柔らかくなってきた気がします。まだまだ「膝から力が抜けている」という感じではないのですが、膝と股関節を柔らかく使うという感じがつかめてきたかもしれません。 併せて、大腿筋がシミーに慣れてきた気がする。シミーって、脚の筋力それなりに必要なのね。。。。

そして今朝初めて、シミーのぶるぶるがお腹に伝わって、

お腹が内側から縦揺れしている

という実感が、一瞬ありました!
なんかね~、「おお、これぞシミーの醍醐味か?!」みたいな(笑)

ということで、これから不定期に変化があったら記録していきたいと思います、お付き合いください。
そしてそして、どなた様からでもアドバイス大歓迎!あわせてシミー向上委員会、入会希望者も随時募集しております(^^)




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


あなたはどうしてベリーダンスをしているのですか?

リンクしていただいている、ベリーダンス普及委員会日誌のjeannieさんのところから、勝手にバトンを受け取ってきました(笑) ええ、ネタ盗んできたとも言う(^^;)

でもね、これ、ここ数日自分でも考えていたコトなんです。。。
(ブログリンクすると、あたまもリンクするんでしょーか、jeannieさん?!笑)

ただいま夏休み。 ど~こにもレッスンがない。
先生たちも、現役のプロ・ダンサーさんはボドルムなど避暑地/観光地に出稼ぎに。大御所先生たちは夏休みで別荘へ。

ええ、、、自主練すればいいんです。
でも、さすがに一ヶ月なぁんもないと、かなりの精神力を要求されます。
こんなときに、やっぱり考えちゃう。
「あたしはなんで、ベリーダンスやっているんだっけ?」

ベリーダンスを始めたのは、イスタンブルに来てからです。
「一人で練習できるし」って思っていたのですが、これって意外な落とし穴でした。


一人だと、練習しなくてもいい。 だぁれも、怒らない。


ここじゃ発表会なんてないし、自分が上手になってるのかどうかも、わからない。
先生を探すのも一苦労、そしていつ逃げられるかわからない(笑いごっちゃないのよ~)


それでも踊りたいと思うのは、なぜなんだろう。
もうやぁめた、ってならないのは、どうしてかしら。


「もうやめた」ってならないのは、このブログを通じてできた仲間のみんながいるから。
開脚倶楽部とかシミー向上委員会とか、自らをがんじがらめにして出れなくしております(笑)
付き合ってくれてるみなさん、ありがと~☆ CHU!
本当に本当に、このブログ書いてなかったら、とっくにや~めた、ってなってかも。(だってホラ意地っ張りで見栄っ張りだから、今更やめられないじゃないか) 

「それでも踊りたい」って思うのは、、、なぜなのか、自分でもわかりません。
いつか、わかる日が来るのでしょうか。。。それはいつ?どんなときに?

いつか、その日が来たらぜひ書きたいと思います。あたしがどうしてベリーダンスをしているのか、を。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


Ansuya オンライン・クラス 出てみました

Ansuya.jpg
<AnsuyaのHPから Online Bellydance Classes>

Ansuyaのオンライン・レッスン、BDJの記事で紹介されていたときから気になっていたのですが、いよいよオープンになったようです。サンプル・レッスンがあったので、出て(?)みました。
これがまた、サンプルとは思えない長さ(20分ぐらい?)で、ちゃんとレッスンになってます。ちょっと得した気分♪オールレベルということでしたが、初中級レベルにちょうどいい感じです。
(※途中でとまっちゃったので「サンプルだしね~」と思ったら、フルで約1時間半ありました!後半はダルブッカ奏者が入ってドラム・ソロだった。 これAnsuyaファンには最高のレッスンだろうな~)

Ansuyaって、コワイ顔して踊ってるのでコワイヒトかと勝手に思っていましたが、レッスン中は予想に反しておだやかな笑顔で丁寧でした。(すごい失礼発言?笑)
BDSSのレクチャーDVDって、どれも分かりやすいですよね~。 ちゃんと「相手にわかるように」ブレイクダウンして、理論的に教えてくれる。。。 合間に「これのコツはね、、、」とかヒントもくれるので、どっちにしろ個別指導のない大人数のWSとかに出るよりも、実は身になるのかも、なんて思ったり。

う~ん、Ansuya、トライバルっぽくて踊りはちょいとニガテなのですが、教えるのはうまいな~
1レッスンUS$12.5、、、今なら1000円ぐらい? 3回ログインできて、ログイン中は何度でも止めたり戻したりできるそうです。 ただし、サインアップしたそのPCじゃないとログインできなかったり、ダウンロードもできなかったり、いろいろ(儲かるような)工夫してますねぇ。。。

でも、1000円って結構魅力的ですよね、、、特にあたしは夏休みでレッスンがないので、代替品としては魅力的。 ホントはアメリカのど田舎在住ベリー愛好家向け?に開発されたんだと思いますが、 なぜだか、「ベリーダンスの本場」イスタンブルに住んでるあたしもバッチリ対象者、、、寂しい、、、

今週はジルとそのバリエーションなので、参加してみようかと思います。
う~ん、これがJillinaだったりしたら、即申し込んで全部出るんだけどな~

まずはPayPalに申し込むとこからはじめなくちゃ、、、なのでちょっとおっくう。
う~ん、これがJillinaだったら、、、(しつこい)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


"Laylet Hob" ليلة حب أم كلثوم

Laylet Hob 「愛の夜」、有名な曲だそうですが(スミマセン、エジプシャン疎くって)、大好きな曲です。踊ってみたい曲No.1なの!!!

諸般の事情でYouTubeがこっそり見られるようになったので、いろいろ探してみました。
ま~同じ曲でも、ほんっといろいろな振付がありますね~ 面白い!
ヴェールをつかったもの、群舞、中には「あの~『愛の夜』ですから、そんなにガシガシ踊らなくても、、、」というのまで。

個人的には、しっとりした雰囲気で艶っぽいのがいいな~
ということで、気に入ったのをいくつかピックアップしました。

まずはやっぱりこの方から、Suheir Zakiさん。
Suheir zaki

これ、映画のワンシーンですよね、、、? 映像はコチラ
ものすごい大技はないのに、なんとも素敵です、、、
あたし、ちょっとレトロっぽいのが好きかも。

次は、アメリカのダンサー Autumn Ward さんという方。
ちょっとトライバル入ってる?って思ったら、NYでトライバルも教えてらっしゃるようです。
映像はコチラ

最後は、いっちばんのお気に入り、Hanan kadurさんという、ドイツはフランクフルトの方。
hanan kadur
映像はコチラ
う~ん、あたしがイメージするLaylet Hobそのまんま
Hananさんの踊りを見ていると、先日のWSでMorocco先生が言っていらっしゃった、「やりすぎないのよ」っていう一言が理解できます、、、さりげなく上手でかわいい!
振付もすごく好きなの♪
「ここではこういう振りを入れたいなぁ。。。」っていうところに、まさにそれが入っていたりするので、フィーリングが合ってるのかもしれません。 

「動画であなたのLaylet Hobを覚えたので、個人レッスンしてください」ってアリかなぁ。。。
そしたらこの振付、踊ってもいいよね~  誰か、ドイツ語できる方連絡ください(笑)

次に日本に帰るとき、フランクフルト経由にしよっと♪




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


ストレッチのレッスンへ

夏休みでベリーダンスのレッスンがないので、開脚倶楽部発起人として柔軟性を向上すべく、ストレッチの集中レッスンへ。


ぐ、ぐぇ~


×  ダンサーのためのストレッチ・レッスン


○  ダンサーのための筋肉強化プログラム


先生は、安西先生みたいなおじさまで、なんと、脚骨折したとかで、すわったまま指示、先生門下の若手のバレエ・ダンサー(特にイケメンではない)が、実際の指導をしてくれました。

生徒は全部で10人ぐらい、数名が先生の門下生のバレエ・ダンサーで、残りがおばさま、というフシギな構成メンバーなので、「各自自分の実力で」という雰囲気です。

初回なので、アシスタント君がつきっきりで、型を教えてくれたり位置を直してくれたりしました。


10分後にはもう帰りたくなった


なんというか、ストレッチというよりも、腹筋が入ったり、おしりで歩いたり、ルルベから上にジャンプ3回とか(ルルベとか理解できてよかったよ~ バレエマンガ読んでてよかった♪)、

ピラティスとヨガとバレエを混ぜたの

っていう感じ。 一部は難なくできるのに、ある動作は笑えるぐらいできなかったりする。
あたしの身体能力って低い、、、(汗)
すぐとなりでやってた若いバレリーナちゃんが、柔軟性の高いバンビに見えました(涙)

先生には、スタジオ・オーナーが「たびぃ。はオリエンタルとロマをやってるから、よろしく鍛えてあげて」なんて(よけいな)ことを言ってくれたので、先生も気をつかって、前列に置いてくださり、ちょっとでも出来てるのがあると「ギュゼル」、できてないと「olacak オラジャック : そのうちできるよ、ぐらいな意味」と声をかけてくださいましたが、、、

撃沈。

でも、久しぶりに「上に伸びる」っていう動作をしたので(あたしはどのくらい縮んでベリー踊ってるんでしょ)なんか新鮮な感じがしました

はたして週3回、このシゴキに耐えられるか、、、 これに耐えられたら、カラダが変わりそう♪♪
くれぐれも前後にきちんとストレッチをして、調整しながらこの夏がんばりまっす!

追伸 ) 軽快なクラシックの「タタ、タタ、タタ、タタ、、、」っていう均等なリズムに一瞬戸惑ってしまいました。 太鼓のない音楽って、不自然じゃない?(笑)


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ターキッシュ・オリエンタル 祭り

「あのさ、ターキッシュオリエンタルがよくわかんないんだけど」のリクエストに応えて、トルコの有名ベリーダンサーさんの動画を集めてみました。


DIDEM
若手現役バリバリ、一番人気のダンサーさんですね。
(余談ですが、彼女シリコン入れましたね~ ついでに整形もしたような。 IBOおやじの趣味?笑)


http://www.youtube.com/watch?v=2W0clV9NkrM

↓これはちょっとR18ですわね、、、、
http://www.youtube.com/watch?v=Ojh6dtSuCYk


ASENA
DIDEMを紹介したら、やっぱ次はASNAねーさんでしょう。
体育会系筋肉腹芸は、間近で一見の価値あり!

http://www.youtube.com/watch?v=hemSaER4QZw

http://www.youtube.com/watch?v=hQboYNawLP0


TANYELI
なんだかすっかりポップス界に行っちゃったきり帰ってこないですが、実は一番好きなダンサーさんなんです。。。(あ、ネスリン先生は別格ね)
おちゃめな表情が好き~☆ なので、おまけで3つね。

http://www.youtube.com/watch?v=W_eivYV4ieM

http://www.youtube.com/watch?v=PLjQe3IwXkY

http://www.youtube.com/watch?v=n6o-XfMPHWY


HALE SULTAN
現役ダンサーであり、最近WSでもあっちこっち行ってますね。
かなりオーソドックスなターキッシュ・オリエンタルだと思います。(っていうか優等生風?)

http://www.youtube.com/watch?v=Ek1rEny-_wY


さてみなさま、なんとなく、「ターキッシュ・オリエンタル」の雰囲気、わかってくださいました?





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


folk tours ワークショップ

ベリーダンスの本場イスタンブルなのに、ラッカーサやナイルグループ・フェスみたいな、大きなベリーダンスイベントは残念ながらありません。

でもね、ちっちゃいのはあるんだよ。
今週開催されたのは、folk tours という、「ベリーダンスと太鼓と観光」というなんとも盛りだくさんなイベント・ツアー。そこで開催されたベリーダンスのWSに参加してきました。

毎日2時~5時までの3時間を3日間。
ホントは太鼓やロマのレッスンも取りたかったのですが、前回のヨースリさんのWSで自分の体力の限界に気付いたので、抑え目にしておきました(ブートキャンプはもういい。。。笑)


<1日目: Morocco先生>
実は、、、申し込んだのは2日間なんですが、なぁんと日にちを間違えちゃって、行く予定のなかった日にすっかり支度をしてから間違いに気がつき、勢いで参加してしまいました。

先生は、Moroccoというアメリカ在住の方で、なんと、「この道49年」という大ベテラン。 つまり、、、おばあちゃま。 ドラムソロを習いました。
おばあちゃま、さすがに大ベテランだけあって、レッスンの組み方はものすごく上手。
音源もすでに、まず16小節を3回分、次に32小節を3回分、、、というように作り込んであるので、音の頭だしでアタフタみたいなことはまったくなし。 こういうとこはアメリカ式がいいですよね!!!

ただまぁ、、、ダンス自体はねぇ、、、ご本人の体力に合わせた感じで、、、(笑)
でもね、一つなるほど~なことを教わりました。

「ドラムソロではね、あなた『も』楽器なの。
お客様は、音楽を耳で聞いて、同時に目でも見る。それがドラムソロ。
だから、音楽(太鼓の音)以上に、ブンブンがつがつ踊らないのよ」


<2日目: セマ・ユルディス先生>
日本でターキッシュというと、「セマ・ユルディスに師事、、、」という方が多いですよね。
なので興味津々、ぜひとも一度はレッスンを受けてみたいと思い、楽しみにしていました。

3時間のクラスの中で、セマ・オリジナルの「オリエンタル・ロマ」、ターキッシュ・オリエンタルに色濃く影響している「チフテテッリ」、ベール、そしてフロア・ワークと盛りだくさんな内容でした。

3時間、生セマ堪能、、、という意味では素晴しかったんだけどね。
レッスンというよりは、まさに「セマ・ユルディス ライブショー」という感じ。
ずーっと音楽をかけて、セマが即興でどんどん踊るのを見ながら真似していく、、、「だけ」。
繰り返しもほとんどなし。 もちろん振付なんかなし。
レッスン中も、衣装のようなドレスをお召しになっていて、、、カラダの線が見えない。
なんていうか、DVDが目の前で実演されている感じ、、、とでも言いましょうか。

トウゼンのように、アメリカ人参加者たちは ぶーぶー(笑)
一人二人と、WSから脱落して行きました、、、、
うん、パフォーマーとしては素晴しかった。
でも、短時間WSの講師としては、、、 セマさんが「住み込み修行」方式を取っている理由がわかった気がしました。 あれは、長い時間を一緒に過ごして、体に「刷り込む」しかないね。

私個人としては、セマさんのなんともセンシュアルなダンスは嫌いじゃないし、チフテテッリではターキッシュ・オリエンタルのステップの元祖を見ることができて、勉強になりました。
それに、初めて悩殺(笑)フロア・ワークのレッスンも受けられたし!


<3日目: EMEL先生>
最終日は、予定されていたハーレ・スルタンさんに替わり(なんと、シリアに巡業に行っちゃったんですって)、EMELさんという、新潟で先生したりダンサーしたりしてたという方が、ピンチヒッターでした。
ハーレさんを楽しみにしていたので、かなりがっかりでした、、、

EMEL先生、前のお二人と違って若くて元気! 3時間の間に、曲モノとドラム・ソロ、2つ教えてくれました。 (ひょえ~)

そうそうこれこれ!、っていうターキッシュなダンス。

やっぱり踊りなれないせいでしょうか、アメリカ組はほとんど途中で脱落、最後まで残ったのは、日本人2人、アメリカでベリーの先生やってる人、イスラエル人の女のコ、こんな感じでした。

確かに、エジプシャンほど技を駆使しているわけではないし、「元気が取り柄!」みたいな垢抜けないダンスかもしれないけど、、、せっかくトルコでWS受けているんだから、最後まで受けて欲しいなぁ、、、もったいないなぁ、、、と、とても残念に思いました。

ロマを混ぜない、生粋のターキッシュ・オリエンタルで、エジプシャンの人から見ても、誰が見ても、「素敵♪」っていうのは、相当難しいのかもしれません。。。

がんばろう。





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


月の粉

月の粉
<月の粉  本物はラメでもっとキラキラ

満月の七夕、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
月夜の名残、、、というわけではありませんが、LUSHの月の粉 、、、日本でプレゼントにいただいたのですが、すごく気に入ったので、みせびらかしちゃいます。

マッサージバー(って、マッサージ・オイルみたいにこれつけてマッサージするっていうこと?)なんですが、むしろボディ・グリッターかな、

お肌キラキラ

になります

焼かないあたしは年中色白さんなのですが、夏のトルコではなんとなくナマすぎる感じ、、、でも、このキラキラをつけるといい感じに♪
カカオ・バターとシア・バターがベースなので、乾燥対策もばっちり、といいことずくめ。

これつけてベリーのレッスンしたら、気分があがりそう!!!

<追記:ご使用上の注意>
洋服やソファまでキラキラになるのを覚悟の上でご利用ください。
よく手を洗っても、キラキラは残ることがございます。
気をつけないと、「キラキラそうめん」「キラキラゆでたまご」ができあがります。


・・・ということで、明日明後日、セマ・ユルディスさんとハーレ・スルタンさんのWSに行ってきます!久しぶりのレッスンなので、これ付けて、RedBull飲んで、がんばってきまっす


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


開脚倶楽部のその後 、、、っていうか

思い出したように出てくる開脚倶楽部ではございますが。


日本にいる間、なんだかんだで自主練もせず、ストレッチもさぼっていたら、タイヘンなことになってしまいました(笑)
人間のカラダって、あっという間に硬くなるのね~ なんて感心してるバヤイではない状態。

しかも、「街中夏休み体制」に入っているイスタンブルでは、すでにレッスンは秋までお休みに入ってしまい、 またまた「レッスンなし」な日々に、、、(涙)
週1か2で、定期的にレッスンしたい「だけ」なのにそれがすごぉくタイヘンな、「ベリーダンスの本場」ってどぉよ?!

なんかもう、すぐそばにいるのに、けっして振り向いてくれないヒトに片思いしているような状況ですね。これが恋愛だったら、もうとっくに見切りつけて次探してますよ、あたしゃ。


と、ぶんむくれていても誰も助けてくれないので、この夏は

「ダンサーのためのストレッチ・レッスン」

っていうのに参加することにしました。 正直言うと、これしか選択肢がなかったんだけどね(笑)
月・水・金と週3回、1時間ずつ、、、のんべんだらりと過ごしてしまいそうな夏休みに、朝ラジオ体操に行くようなもんですね。 


ということで、初心に帰って、ストレッチと開脚にはげみます。 請ご期待!


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:13


夏のオススメ GALATASARAY ADASI

梅雨の日本から一転し、快晴の真夏のイスタンブルへ帰ってきました。
日本にはいろいろと心残りもあるけれど、イスタンブルは今が最高の時期!

夏のイスタンブルは、ボスポラス海峡沿いのレストランやバーではテラス席が出たり、ライブがあったり、どこも活気に溢れていますが、どこか一つを、と言われたら、あたしのオススメは、ここ!

220px-Bosphore_-_Ile_de_Galatasaray.jpg
<GALATASARAY ADASI  ガラタサライ・アダス>

これ、大型船じゃありません。
ボスポラス海峡に浮かぶ人口島で、なんとプールやレストラン、バーなどがある、おシャレ・スポットなのです。

夜はライトアップされるボスポラス大橋はもちろん、両側にイスタンブルの世界遺産な夜景を楽しむことができ、もちろんデートやパーティで大盛況なのですが、実は昼間もおすすめ。

ヒマをもてあましたマダムたちがけだるくプールサイドに寝そべっていたり、あの~おシゴトは?なおにいさんがいたり、、、Myクルーザーで乗りつけるおじさまがいたり。

そんな非現実的なみなさん(笑)を横目にみつつ、ボスポラスを渡る風にふかれながら、遅いランチなどいかがでしょうか? 
(プールの入場料は4、5千円するのですが、レストランは通常料金で、入場料とかは特に必要ありません。 それでこのシチュエーションはゼッタイおすすめです~☆)


・・・なんだけど、今日行ったら最高気温38度越えだとかで、軽く熱中症気味でございます。
サングラスしてたら、ちょっとパンダ焼けしちゃったよ~☆




テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ジルのお手入れ

ジルのゴムがゆるくなってきたので(ジルって、飛ばしたら凶器だよね)、黒ゴムを交換しました。

で、ついでにお掃除も。
「真鍮みがき」剤で磨いたら、新品みたいにピカピカに!
左が磨いたもの、右が磨く前、、、って見ればわかるか。
s-P1010926.jpg

え、ちっちゃくないかって?
ハイ、これサローヤンのちびジルです。 ターキッシュって、高音ちびジルですよね?(あってる?)
あたし、手が小さくて指も短いので、とてもじゃないけど、大きな花形ジルなんて扱えません~



みなさん、親指用と中指用、どうやって区別してますか?
今までゴムの長さで確認していたのですが、このあいだブロ友Yaeさんがかわいいビーズでしるしをしているのを見て、真似したくなってやってみました。

s-P1010927.jpg

以前ビーズ問屋街で、「使う当てもないがすんごいかわいくて買っちゃった花形スパンコール」をつけて見ました。(見えるかな~)

バックは、ジル入れ。 ホントは長い紐付きの携帯ケースだったんですけど、3TL(200円ぐらい?)だったので、ジル入れに改造しました。

大切なジル、ちゃんとお手入れして、ずっとキレイに使いますよん。

* * * * *

昨日、無事にイスタンブルに帰国しました。
インフルエンザのせい?飛行機空いてて、ラクでした♪ しかもノートラブル、これ貴重(笑)
帰宅翌日にジル磨くヒマがあったら、キッチン磨くべきなんですけどねぇ。。。
だって、ブログって現実逃避のためにあるんだもん。ね。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2009 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -