トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


トルコ de 競馬

tjk.jpg
ナイター競馬に行ってきました! え、ベリーダンスに関係ないじゃないって? 勝ったらレッスン代の足しになるじゃない!!!

トルコの競馬場は、イスタンブル以外にもアダナ、アンカラ、イズミールなどにもあり、極寒の冬期を除いてほぼ通年運営されています。 街中でも気をつけて見ていると、「TJK(トウルキエ・ジョッキー・クルブ」の看板を掲げた場外馬券場をあちこちで見かけます。

イスタンブルの競馬場は、空港にほど近いバクルキョイという地域にあり、市街中心部から30分程度の距離です。 なかなか設備の整ったところで、家族連れがピクニック気分で来たりして、普段はなごやかな雰囲気ですが、ラマザン中の昨夜はやっぱり人出が少ないかな、、、

競馬場に入場するには、入場料 男性2TL、女性1TL(どうして優遇されるんでしょ?)を払えばOK、それ以外に観覧席(指定席)やVIP席(テーブル席)というのがありまして、VIP席だとゴール近くのテーブルに陣取って、夜風に吹かれながらテラスでビールが楽しめます。
席料1人20TL(1500円弱)ぐらい、、、勝負師ならこの分を賭けるんだろうな。。。

Istanbul tjk
<VIP席はこんな感じ>

さて肝心のレースですが、本日はナイトレースで19:00スタート、30分に1レースの割合で、この間にテーブルのモニターに映し出されるオッズやパドックの様子をにらみながら(あるいは、にらんでいるフリをしながら)賭けます。
掛け金は最低1TLから、買い方としては

GANYAN    単勝
İKİLİ       複式連勝
SİRARI İKİLİ   単式連勝
ÇİFTE      そのレースと次のレースの1位をあてる

などがメインですが、「9レース全部の1位を予想する」なんていう、ほとんどナンバーズみたいなのもあります。トルコ人にはそういうほうが人気みたい。配当金が莫大だからでしょうか、、、
走っている馬たちは、アラブ種、サラブレッドの種目(?)別で、メインレースじゃないと、「サラブレッドとポニーと道産子と騾馬じゃないか?、が一緒に走っちゃう混合レース」みたいなふざけたのもあったり、ここもトルコしていて面白いです。観客も見ていて面白い。世界中どこでも、「競馬場に来るおっちゃん」は耳に鉛筆はさんで新聞にぎりしめているんですねー(笑)

ganyan.jpg
<競馬新聞もちゃんとあります。レシートみたいなのが馬券>

で、勝ったのかって? 
あはは、レッスン数減らしちゃった
スポンサーサイト
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


夏休みの自由課題


acce.jpg
<キャミは駐在マダム御用達ブランドのユニクロさん♪>


ダウンロードした動画とiTuneを新しいPCに移すという「夏休みの宿題」が無事終了したので、「夏休みの自由課題」でアクセサリを作ってみました。 イマドキの小学校には、「自由課題」なんてないかしら。。。?

いつかもご紹介しましたが、トルコって手芸が盛んなので、こういう手芸材料はお手頃価格で手に入ります。 スワロフスキとかも「キロ単位」で売ってるぐらいだから。ちなみに1キロ3.5万円ぐらいで問屋街で売っています。

余談ですが、先日ラマダン(断食月)に入ってから手芸問屋街に行ったら、いつもはスカーフをかぶったおばさんで大混雑のお店が、すっごい空いててビックリしました。 秋の気配を感じるイスタンブルですが、まだまだ日中は暑いのよ~ なのに朝4時前に朝ごはん食べて、夜8時頃まで飲食できないのですが、そりゃーおうちで体力温存してますよね。。。 もしかしたら、ラマダン前はこのへん激混みだったのかも。。。?

今回は、今マイ・ブームのピーコック・ブルーからターコイズ・ブルーのグラデでネックレスを作ってみました。 個人的には、編みこみビーズみたいなのより、こういう大きいパーツをアシンメトリに繋げた感じが好みです。

008.jpg
今気に入ってる針金ぐるぐるなパーツ かわいいでしょ。

写真右の紫バージョンも作ったのですが、写真撮ったらイマイチだったので、今回はパス  秋バージョンで素敵なのができたら、また載せますね~☆

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ぷつんと糸が切れて

先日もチラッと書きましたが、いよいよ9月からのレッスンが決まってきました。 詳細をこのブログに書くと、なぜか流れたり延期になる傾向があるので(笑、、、いや、笑い事じゃないんだけど)、大事を取って書くのは控えておきます。。。

でもね~なんかそしたら、緊張の糸がぷつんと切れたらしくて




自主練する気がなくなっちゃった




最近まで、教材DVD見たり、動画を見て研究したり、ぼちぼちとやっていたのですが、あたしって、ゴールが見えると安心して忍耐力が切れちゃうタイプのようです、、、何か急にベリー音楽とかも聞きたい気分にならないの、、、  これって、なんかヤバくない? レッスン始まったら、気持切り替わるんだよね?! リフレッシュした気分で再スタートのためのお休み時間だよね?!


 
ベリーの神様、お願いです、あたしに踊りたい気持を返してください(涙)
あたしなんにも悪いことしてないよぉ



ということで、9月に入るまでは「踊らないベリー☆ベリー☆イスタンブール」かもしれません。。。あしからず。

追伸) シミーだけは意地でやってますっ


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


たかがシャンプー、されどシャンプー

ベリーダンスやっていると、「髪のお手入れ」って気になりますよね。 あたし今人生で一番長くしているかも。 もともとすごいクセっ毛で毛量が多いのでメンテナンスがタイヘンなのですが、さらに最近クセ度が増している気がするんです(涙)  しかも乾燥してバサバサ~(大泣)

トルコには縮毛矯正だのデジパだの、気のきいたものはないので、美容師さんと相談の上「そのままクセ毛を生かして伸ばそう」ということになったのですが、これって髪の毛自体がキレイじゃないと、「伸ばし放題のボサボサあたま」ってコトなんですよね、、、 

たぶん、このままヘッドロールしたら、こんな↓感じ。
namahage.jpg
※牙はありませんから、念のため

今までロレアル&ケラスターゼのコンビで使ってきたのですが、ヘアケアってずっと同じの使っていると、効果が薄れてくるのかしら?(化粧品もよくそう言われますよね~)
これはもうシャンプー&コンディショナーを替えるしかないでしょと、いろいろ探したり友人に聞いたりしてみたのですが、なんだかピンと来るものがなく、、、

そんな時に目に入ったコマーシャル。

黒海地域の女性達の美髪のヒミツ (ちょっと違ったかも)

このコマーシャルでシャンプーの宣伝をしていたトルコ美人な女優さんが、

ツヤッツヤのカーリーなロングヘア

日本のシャンプーのコマーシャルって、ストレートロングな美髪がお約束じゃないですか?外資系のメーカーでさえも、ストレートでしょ? それって、あたしは絶対ナイので、あんまり心惹かれることなかったんですよ~ でも、このカーリーな艶髪にはやられました(笑)

そこでさっそく買いにいったら、何のことはない、普通にスーパーで売っているような、数百円のシャンプーだったんです。。。 ダウングレードしてどうするよと、自然派化粧品店で別の高っかいシャンプーを買って試したんですが、なまはげ度アップしただけだった(涙)


やっぱり気になるアレを試すしかないだろうと(ついでにスーパーで特売してた)、早速買ってきました! シャンプーは、効用別に6種類ぐらいあって、リンスは共通1種類というフシギな構成(なんで逆じゃないんだろうね~???) あたしは、「乾いて傷んだ髪用」のオリーブオイル(基本成分)+はちみつ、というちょっと甘い香りのにしました。

komili.jpg
KOMİLİ(コミリ)という、トルコの老舗石鹸メーカーだそうです。 
早速使ってみたところ、洗ってる時から指通りが良くて、リンス後はちょっと髪の毛が重い、、、保水している感じなの。 乾かしてみたら、毛先のパサパサ感もなく、しっとり落ち着いていい感じ~☆

ちょっと艶髪、うふ

まずは2週間お試しください、、、とは書いてありませんが、しばらく続けて使ってみるのが楽しみな感じです。夏は紫外線で髪も日焼けするしね~お手入れお手入れ!


トルコでシャンプーを買うチャンスがあったら、みなさんもぜひ試してみてね。(トルコに住んでる方、今MIGROSで特売してますよ~)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


祝 「ほぼ」1周年で

ベリーダンスを始めてからなんだかんだでほぼ1年。。。 日本に帰国したり、レッスンが長期なかったりで、ちゃんとお稽古に行っていたのは半年ちょっとぐらいかなぁ。。。そんな状況で「熱しやすく冷めやすい」あたくしが今だに毎日なんとなく練習を重ねているのは、快挙です。

でね、記念ですから、いよいよ衣装作っちゃうことにしました!!着るアテないんだけどね(^^;)友人の衣装の手配の相談で衣装屋さんに行ったら、やっぱり自分のも欲しいナァと、、、

実はもう色も形も決まっていて、っていうか、もう1年前から衣装屋のおやじがどうしてもあたしにはコレ、と決めているのがありまして、先日もいろいろ見せてもらい、布地屋まで一緒に行ってあれこれ見たのですが結局は

「2着目からは好きなのにしていいから」

と、自分の好きなようにはさせてもらえず(誰が客だよ)、、、でもま、あちらもプロですからね、おまかせしてみましょうと思っています。だってなんかすごい張り切ってるんだもん

ドレスのイメージはこんなかんじ↓
kujaku.jpg
びっちりオーダーメイドで作りますので、製作過程はブログでご報告していきますね。秋には完成の予定です、請御期待♪♪♪

そして、このドレスが完成したら、最初に踊る曲はもう決めてるの。
一番最初に、ネスリン先生に習った振付。

シミーとかまだ入ってなくて、スネークアームとか、fig8とか、ドロップ&キックとか、ごく基礎的なステップばっかり。 燃えていたので、家で300回ぐらい踊りました(マジで)。 ネスリン先生に、「あなたが踊っている時の笑顔がとっても好きなの」って褒めていただき、レッスン・メイトにも、「ねぇ、あなたがあんまり楽しそうに幸せそうに踊ってるから、周りで見てたみんなが笑顔だったの、気がついた?」って言ってもらえた、思い出の曲。


なのに
なのに
さっき踊ってみたら、所々忘れちゃってるーー!!

あんなに練習しても、人間って忘れるもんなんだ~とヘンな感心してみたりして。
振付ノート見ても解読不能な箇所もあり、ナゾです。 やっぱりちゃんと自分で動画に取って残しておかないとダメですね~ 反省反省。


自然に笑顔が、感情が湧き出るぐらい、たくさん練習しよう。
・・・と心に決めて、もうすぐ秋のレッスン再開です!!!


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


ないと困るけどキライなもの(ただの愚痴)

。。。それはiPodとiTune。
なんかね~相性悪いの、すんごく。気持が通じないの、ぜんぜん。
他のアプリとかって、「たぶんこれでしょ」っていう感じで操作できるのですが、コイツに関しては、ナニを考えているのかまったくわからん。

今朝も、いいかげん「机にPC2台状態」を解消しようと、古いPCのiTuneから新しいPCのiTuneに曲を移動したいだけだったのに、、、

なんで半日かかるんだ?!
なぁぜか、iPODからiTuneに曲をエクスポート(か?)する方法がわからなかったのです。 マニュアルDLして読んだけど書いてないし~ しょうがないから、原始的に間にHDかませてちまちまファイル移動したら、新しいPCにコピッったファイルがリアルプレーヤー再生形式になっちゃってて、アタマイタクなった。 

おまけに、ネットの接続がいまいちで、iTuneStoreで買った曲が「このPCでの再生の許可が取れません」とかナマイキなこと言うし~あ"~もうっ!!! 久しぶりにPC投げたくなりました(笑)

みなさん、怒ってなんか投げたことある?
あたし昔、電話で相手とケンカして、受話器を叩きつけて電話壊したことがある(笑) 頭冷やして席にもどると、当時上司だったAさんが、セメダインで修理してくれているところでした。 ハイ、上司に恵まれました。 そしてあの頃は若かったゎ、、、(遠い目)

あたしの友達には、熱いアイロン投げたとか、ダンナが話し聞かないのでTVの電源はさみで切っちゃったとか、いろいろなエピソードがありますよ~ 
やっぱあたしの友達、アツいヤツが多いのかしらん。



  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


Anadolu Ateşi  ~ファイアー・オフ・アナトリア~

anadolu atesi


ただいま! 今晩はトルコの有名な舞踊団Anadolu Ateşi の公演を見に行ってきました。
興奮しちゃって眠れない~☆

この舞踊団、夏はほとんどアンタルヤというトルコ南部のリゾート地にある古代劇場(で、今も劇場!)で公演しているのですが、ラッキーにもイスタンブルで1日公演!ということで、行ってまいりました。

場所は、ボスポラス沿いの野外コンサート会場で、ビールを飲みながら、夜の潮風に吹かれながら、、、ダンス観賞とはなかなかお洒落。(ちょっと海風が寒かったけど)

いつかご紹介したTROYA(そうそう、あの、劇場が火事になっちゃったやつ)と同じ演出家の別演目で、先に始まったセンパイ格。 TROYA同様、アナトリア、黒海地方、ベリーダンスが繰り広げられ、他にもセマー(旋回舞踊)やロマのダンスもあって、本当にトルコのダンスを一通り観賞できました。

TROYAにはロマのダンスはなかったので、ロマのリズムで群舞っていうのはちょっと面白かった。
あ、もっと面白かったのがね、舞台から客席に、手拍子を促してきたんですよ。

そうそう、ロマですから、タン・タン・タン・タター。そしたら会場がいっせいに

タン・タン・タン・タター

すごいよ~、さすがトルコ、他の国ではこうはいかないでしょう!!! できてなかったのは、隣に座ってたうちのスルタンぐらいでした(笑)

ベリーダンスのナンバーもとても素敵でした。メインダンサーさんがすごかった!一緒に行った友人のご主人も、うちのスルタンも、「すげ~すげ~、ケルバンサライよりすげ~」(驚)って感動していましたから、ベリーかぶれじゃない一般の人から見ても、すごいものはすごいんですね~

私、基本的にはベリーダンスって、レストランとかで内輪にアヤシく(笑)踊られるのが好きなんですけど、ああいう鍛え抜かれたダンサーさんたちの群舞には、やはり目を見張るものがあります。振付も大きい舞台用だしね、ダンサーさんたちだって、ステージダンサー。 自分でできないからこそ、あこがれます。 (あら、そういえば、こういうダンスをあたし達に踊らせようとしているセンセイがどこかにいたような笑)

最後は、30人以上のダンサーさんが、ダブ~ル(トルコの大太鼓)を抱えて、叩きながら踊ってフィナーレへ。さすがにダブール30台以上のパフォーマンスって生で(生じゃなくても)聴いたことなかったので、圧巻でした。 ここでも観客への手拍子をうながし、お客様も大はしゃぎ。 トルコ人って、ほんっと太鼓すきだよね~~

ということで、ダルブッカの音を大音響で聞いた2時間、ちょっとお酒でも飲まないことには眠れません。。。

どんなだったかもうちょっと覗きたい方は、こちらへどうぞ

<おまけ>
ベリーダンスのシミーをしているシーンで、スルタンが「おお!これか!毎日やっている貧乏揺すりは!!」だって。 わかってるんだかわかってないんだか。。。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


シルクのヴェール買いました♪

veil.jpg

うふふ、シルクのヴェール買いました♪
今までポリエステルのやつを使っていたのですが、なんせ重くて滞空時間が短いので(っていうか、本人が下手なだけなんですが。。。 だって、ネスリン先生だとおんなじベールでちゃんと空中を舞うもん)、やっぱシルクよね~と思い、ちょっとフンパツ。

紫~青~フクーシャピンクのグラデーションです。 写真より実物のほうがより鮮やかな色かも。
どの色も好きな色なので、どのヒップスカーフとも合うし、そのうち衣装もこんな色合いが欲しいなぁ、、、なんて思いながら。

お店で持ってみたら、ちょっと長かった。。。 (あたしが157cmぐらいなので、小さいんだけど)

「ね~これ長い。短くしてくれる?」
「はいよ、どのくらい切るの?」
「。。。わかんない。 また持ってくるゎ」
「はいはい、いつでも持っておいで、すぐ切るよ」

。。。。ということで、さっそく「ベリーダンス」「ベール」「長さ」でググッてみたら、上位に出てくるのがなんだかみんなお知り合いブログでした(笑) 販売サイトを見ても、だいたい240cm~250cmが「短めで扱いやすい」ということだったので、やっぱり30cmぐらい切ってもらわないとダメみたい。 明日、ちょっと待ち針打って振ってみようかしら、、、刺さるかな(笑)




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


たびぃ。カルメンになってみる

flamenko.jpg

スタジオでフラメンコのWSがあったので、参加してみました!すっごく久しぶりに、ドゥンテカじゃないダンスに挑戦です(笑) でも、フラメンコはRomaのダンスがアナトリア(トルコ)からギリシアを通ってスペインにたどり着くまでに発展したもの、、、だそうなので、



まだ会ったことのない、「はとこ」に会いに行くような気持で(笑)



初心者~初級、中級、上級と3クラスを、それぞれが4時間、3日間に分けてのレッスンです。(どうやら、秋からのコース開設のお試し会みたい) あたしはもちろん初心者コース、だってフラメンコなんて生まれてはじめてだもの。

スタジオについたら、「あれここのスタジオこんなに混んでるの初めてみたよ」というぐらい混んでいて、しかも赤いスカートに黒いキャミみたいな がちフラメンコ な格好のおねーさんばっかり。しかもほとんどみんなちゃんと、フラメンコ・シューズ履いてるし!

先生はスペインで修行なさったという、とってもチャーミングなトルコ人女性、そして教え方も上手。(なんでオリエンタルにこういう先生がもっといないんだろう!!)
初心者コースでは、ブレリアスという12拍のリズムを習いました。

23 56 8 10 1112

リズムはね、8/9とかハンパなやつ聞きなれているし、トルコ楽曲にも12拍モノとかあるので(やっぱ「はとこ」笑)、すんなり取れたし、姿勢良くとか、胸開くとか、手の使い方とか、ダンスの基礎はそんなに大差あるものでもないのでとりあえず問題なくついて行けたのですが、、、



音楽を聴いても、何も湧き上がってこないのだよ



・・・し~ん・・・



フラメンコは歌とギターとダンスの魂の融合だそうですが、、、なんとな~くですが歌詞も理解できるのに、それでもワクワクドキドキしないのですよ。。。

なんかね~太鼓が入ってこないと、ずっと前奏みたいな気がするの。 ホントは、踊り手のカスタネットや足の踏み鳴らしがパーカスになるんでしょうけどね、、、 う~ん。

だめ、あたし太鼓がないと心が躍らない。
はとこじゃムリだわ(笑)っていうことが、初デートでわかりました。 まぁ、デート重ねるうちに愛が深まるのかもしれませんが、とりあえず、やっぱ本命一直線で行くことにします。思わず帰りの電車で、ドラム・ソロ大音量で聴いちゃいました。そ~よ、やっぱコレコレ!って思いました。。。あたしって一途なのね (あ、でもインド音楽は浮気アリだな。 でもあれはタブラ入るから「いとこ」ぐらいよね)


ということで、とりあえずあと2日間続けますが、、、あたしカルメンにはなれなさそう。


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ぶるぶる前屈

寝てもさめてもシミーシミー、だんだん「ただ立っている」のがもったいなくて(笑)あっちこっちでブルブルしてます。ええ、熱しやすいの、あたし。(冷めやすくもあるんだけど、なぜかベリーは冷めないんだな、これが)


だあって、どんどんできるようになっていくんだもん!おもしろくって、やめられませーん(笑)
アラ、開脚倶楽部の時もそんなコト言ってたような。。。ふとよぎる不安。開脚あきらめてもこちらは是非ともモノにせねば(汗)

まず、脚が柔らかくなった気がします。それって膝から力が抜けてきたっていうことなのかなぁ。。。 なんていうか、脚全体からおしり下部にかけて、シミーしているときに、杏仁豆腐みたいな感じなの(どんな?)  外から見て違いはないんじゃないかと思いますが、自分ではすごく感じる!

そして、某所で「シミーちゃんとできてるかどうかは、シミーしながら前屈とか後屈をして、そのままシミーが継続できたらOK!」と書いてあったので、シミ練はじめてから何度か試していたのですが、

これ、できるようになりました!

こうやって少しずつ結果が出てくると、やる気も出る~! 


このブログ読んでくださっている方で、「あたしシミーできない(涙)」と思っていらっしゃるかた、だまされたと思って、「サボらず、言い訳せず(笑)、毎日15分ぐらい練習」してみて! あたしも、やり方が悪いんじゃないかとかゴチャゴチャ言っていたのですが、単に

脚がシミーに慣れていないだけ

なんじゃないかと思えるようになりました。 できる人の「んん~シミー、慣れよ~ コツ? コツあるかなぁ・・・」っていう頼りない(笑)アドバイスは、ほんとにそのとおり、でしたゎ。

まだまだ長時間ぶっつづけでできないし、レイアーも出来るようになりたいので、このままがんばります。

え、最近踊ってないのかって?
ふふふ、明日はね、、、ちょっと面白い報告ができるはず。 お楽しみに♪




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


これからは「あたしのおなか中心主義」でいきます

シミー特訓中ということで、ベリ友のみなさんからいろいろとアドバイスをいただいております。で、その中のおひとり、「ベリーダンスと接骨院?!」のりょう接骨院院長センセがね、、、

の前に、コマーシャル。
院長センセの りょう接骨院 のホームページが新しくなりました!
ここからとぶよ
オイルマッサージや小顔矯正とかもあって、すっご~い。行きた~い。
福岡および近辺の方、ぜひ行ってみてください!
「ベリー☆ベリー☆イスタンブールを見ました」と言うと、、、施術後にシミーの指導もしてもらえるかもしれません(笑)

で、本題。
院長センセが、「大きなシミーでは、ガンガンお腹の肉を揺らします!」って書いてくれたのを見て、

でかいウロコが目から落ちた

なんか、膝を動かすスピードだの体重はどこに乗せるのだのを気にしていて、「おなかを揺らして魅せる『ために』膝を動かす」のだということを、すっかりポンと忘れておりました。

そうだった、、、おなかを揺するために脚を動かしてるんだ、、、

「膝をどのくらい動かすか」に意識を集中するあまり、必要以上に膝に力が入る。
でも、「あたしのおなかを一番キレイに揺らすのは、どうしたらいい?」って考えると、おなかに意識が集中して、膝がちょっとラクになる感じ。っていうか、内モモ意識のほうが、揺れが大きく出るよね。

あたしのおなか中心主義(笑)だと、どこに重心を置くの?とか、どのくらい膝をまげるの?とかも自ずと答えが出るような気がして、(ってまだできてないんだけどネ)なんだかちょっと肩の力が抜けてきました。
まだまだ膝に力が入っちゃうけど、シミーであたしのおなかがどのくらいブルブルするのかも、何段階かわかるようになってきました。

う~ん、よく考えると、「自分で練習する」っていうのは、むやみやたらと数をこなすのではなくて、習ったこと、やりたいことを自分のカラダと相談してみる、っていうことなのかもしれませんね。
そういえばヨガのレッスンで、「自分のカラダと対話をして」ってよく言われたような、、、ベリーダンスも同じなのかもしれませんね。

ということでシミー向上委員会のみなさま、夏ですし、シミー練、腹出していこー!!!

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2009 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。