トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


あのね

サボってるわけじゃないんだけど。 (いや、サボってる)


なんか、話題がないのよね~


次のターム開始までの2週間休み、ホントは


「AZIZAのヴェールのDVDを参考に、Level1で習った振付を完成してみました!」 とか

「おやじのところからもらってきたビーズで、髪飾り手作りしてみました!」 とか

やることたくさんあるはずなんだけど。。。


暴飲暴食旅行(笑)後、胃腸の調子が優れず、、、胃がイタイとベリーダンスって辛いのね。。。 でもってトルコは犠牲祭の連休だったので、ひたすらのぉんびり しちゃいました~

いかんいかん、来週からのLevel2に向けて、せめて準備体操しておかなくっちゃー!
スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


一味ちがったドラム・ソロ

多分今トルコで一番有名なベリーダンサーといえばDidem.
そのDidemちゃん、春頃(だっけ?)から美容整形したり金髪にしたり、迷走気味だったのですが、最近やっと落ち着いてきましたね。。。 

最近のIBO SHOWからの映像、ちょっと面白いドラム・ソロです。
使われている楽器は、davul(ダヴール)というトルコの大太鼓。
軍楽隊でドーン ドーンと叩かれるアレですが、こんなダルブッカみたいな叩き方は初めて聞いた! 
残念ながら、叩いている映像は出ませんが、、、見たかったー!

ロマのリズムと、ドラム・ソロでよく聞くリズムと、ゼツミョウに混ざっていて面白い~☆
こういうちょっと変わったドラム・ソロ、やってみたいな。。。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


Reshmiたんとベルギーへ行く、、、はずだったんだけど

昨年から行きたいと思っていた、ベルギーで開催される International Raqs Congress が来年3月19日~21日開催決定との発表があり、講師の発表をとっても楽しみにしていたのですが、、、


あれ? 。。。 あれれ? (-”-)



昨年のライア・ハッサン、TITO、ランダ、、、と豪華メンバーに比べて、2回目の次回はなんとなく、、、


こじんまり


Tamalyn Dallal とMohamed Kazafy は興味あるんだけど、、、その他のセンセー方は、どちらさま?っていう感じなんです。 3月って、ナイルやカイロと時機が近くて、先生が来ちゃうとヨーロッパからの参加者が減っちゃうから、来なくなっちゃったのかしら。。。

参加費・宿泊費・飛行機代で、多分7,8万円、、、それならやっぱりエジプトかなぁ。。。
合流するはずだったReshmiちゃんと2人で、「むむ~」と悩んでいるところです。

あ、そのReshmiちゃん、大人気だった前ブログをお休みしていたけど、再開しましたよ!
その名も

Reshmiたん、パリへ行く!!

「Reshmiたんとベルギーへ行く」、はお流れになりそうな雰囲気になってきましたが、「Reshmiたんとエジプトへ行く」はアリ、かも? まよさんも合流してくれたら、みんなで


ベリー☆ベリー☆カイロ  できるかな~☆


と、エジプシャンを踊れないアタクシがつぶやいてみるのであった。

  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


初国内旅行 アンタルヤ

P1000040.jpg

週末をちょっと延長して、3泊4日でトルコ南部のリゾート、アンタルヤへ友人ご夫妻と一緒に行ってきました。

実は、2年半にして初めてのトルコ国内旅行でございました。。。 イスタンブルって、ヨーロッパの都市へどこでもだいたい4時間ぐらいで行けるので、旅行となるとつい海外が多くて、今までチャンスがなかったのですよ~ とはいっても、アンタルヤは外国からのお客さんも多くて、「トルコ国内旅行」っていう感じじゃなかったけど。 空港からホテルまでの道のりは、むしろアジアのリゾートに近い感じ。

アンタルヤまではイスタンブルから飛行機で1時間程度、空港へは旅行会社のお迎えバスが来てくれていて、トルコとは思えないスムーズな運びで、夕方イスタンブルを出発したわたしたちは、夕食にはアンタルヤの海風に吹かれていたのです。

ホテルはオフシーズンなのでガラガラ、お客様もドイツ・ロシア・イギリスのじーさんばーさんツアーか、トルコ人の新婚さんカップルで、ホテルがとっても静か。
幸いお天気には恵まれたのですが、さすがに泳ぐには寒く、みんなプールサイドでごろごろしているか、バーで飲んでるか。。。ゆったりとした時間が流れていきます。

このホテル、アンタルヤの大型リゾートがほとんどそうであるように、「ウルトラ・オール・インクルーシブ」ということで、一部の高いお酒を除き、基本的に何でも込み込みなのです。 あたしはお酒弱いのでダメですが、残りの3人は朝っぱらから「シャンパン」「ビール」と飲んだくれていました(笑) いや~でも、ほんとそのぐらいしかすることないんだよね。
ごはんも食べ放題、、、なのですが、ううう~ん、事前に別の友人に「期待しないように」と言われては行ったものの、★☆☆ぐらいかなぁ。。。 ごはんがちょっと残念でした。 まぁ、主婦にはすわっただけでごはん食べられるってそれだけでも幸せだけどね♪


滞在中、最大の目玉(笑)は、「今晩ショーをやるので見に来てください! その名もムーランルージュ」っていうので「どーせフレンチカンカンとかやるよ」とか言いながらヒマなので行ってみたところ、
ほんとーに チャンチャーンチャカチャカ やってました(笑) 他にも何曲か、シカゴのパクりみたいなのをやってましたが、客層を見ても、パフォーマーのレベルを見ても、

どうみても、老人ホームの慰問イベント

ハコは400席ぐらいの音響照明設備もえらくしっかりしたホールだったので、もったいないというかなんというか、、、 あそこで発表会やりたいなぁ(笑)
あ、でも避寒客のおじいちゃまが心臓発作起こしちゃうかしらね。

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:7


Level1終了しました♪

今日はLevel1の2ヶ月コース最終日。

実は、人数不足でLevel2が延期になってしまった時に、仲良しサイバー・ベリ友の皆さんに、Level1を再受講するか、別の先生を探すか相談したら、全員一致

当然ネスリン先生ですっ!

っていう回答が来まして、多数決に従い(笑)(ホントは本人だけが別の先生を探そうとしていたのですが)、再受講ということにしたのです。

彼女達のアドバイスに従ってホントによかった。。。 この2ヶ月で、自分の踊りがずいぶん安定した気がするんです。 1回目のLevel1は、「覚える」ことに必死だったのですが、今回は、細かいところをチェックしながら、先生の指導をじっくり学ぶことができました。

fig8は、体重が乗っていない足を、腰と一緒に小指から親指に体重移動 とか
ターンするときの足をつく位置と置く方向、目線の移し方

などなど、、、ほんとに細かく指導していただきました。
日本から単発で参加なさった日本人の方も、「こんなにきっちり指導する先生は見たことない」って言っていましたけれど、本当にそうなのかもしれません。 みっちり仕込んでいただきました。


で、最終レッスン。 
前半は通常のレッスンで、休憩をはさんで後半は

じゃ、一人ずつ踊ってもらいます。 はい、たびぃ。ちゃんからね~

ね、がんばったでしょ? パチパチ


以前、なめてかかったら第一グループに呼ばれなかったってお話したの覚えてる? あれもあったのですが、実は、数週間前にレッスンで、センターを他の方に譲ろうとしたら、センセイに怒られたのです。


「踊れるなら、ちゃんとセンターで踊りなさい。」


お稽古だからみんな仲良く、的な気分でいたので、ガツンときました。 センセイに、もっと貪欲になりなさい、と諭されたような気がした。 これはね、忘れられない経験でした。 芸の道はキビシイです、、、ハイ。
なので、「余裕の笑顔で当然アタクシが一番手よ」(イメージ竜崎麗香か姫川亜弓)、で踊ってきましたよん♪



全員1人ずつ踊って(といっても2ヶ月最後まで残ったのは10人ちょっと)、終了後はお持ちよりでパーディー トルコ料理やお菓子が並び、ワインまで出てきて、しゃべったり笑ったり、(モチロン踊りだす人アリ)、、、楽しい最終日でした。 今回のクラスはホント楽しくて、みんな「このまま続ける!」って言っているので、2週間後にレベル2開催、、、になりますように!

P1000037.jpg
<終了証もいただきました♪>


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:18


卒業制作

明日でネスリン先生のLevel1も終了。。。 今日は天気も悪いし、何よりも風邪で体調不良のため、おうちでおこもり。

で、何をしていたかといいますと、


課題曲の編集作業♪


今回のレッスンで習った曲、なぁんと14分もあるんです。
もちろん、曲を勝手に編集しちゃうのって著作権とかアーティストの意向をまったく無視することになりますから、いいわけないんだけど、14分じゃぁ、いくらなんでも長すぎる~
それにほら、ここトルコだしさ(笑) トルコ語に「著作権」ってないんじゃない?(嘘)

ということで、ブログ友Yaeさん(仲間内でIT担当者www)のオススメの、
SoundEngine Free
というフリーウェア(作者の好意でタダで配布してくれてるソフトウェア)を使ってみました。

Yaeさんの「使っているうちに慣れてくるよ~」の言葉を信じて挑戦してみたものの、なんせマニュアルがないので(まぁ、タダだから文句言っちゃダメよね)、手探り状態。

・中央の波形をにらみながら(左下の+-つまみで拡大できます)
・0dBのところで切り取り(波形最大だと0をとりやすい)
・編集メニューからやりたいことを選んで実行する (切り取るとか、繋げるとか)


というだけなのですが、試行錯誤の末、完成したときには


日が暮れてた~

でも無事に14分が半分の7分になりました(中間ごっそり切り捨てた)
7分でも長いよね。。。でも、とりあえず違和感なく編集できたのはこの長さまで。
レッスンでやった振りは4分弱なので、残りを振付けてみて、持て余したら、、、また切ろう(笑)

すごい時間がかかりましたが、習得した技術(か?)は今後、曲をつなげるとか、間にドラムソロ挟むとか、いろいろと使えそう♪♪♪

あ、余計なヒトコトかもですが、こういうフリーウェア・シェアフェアのサイトやファイルにはウィルスがうようよしていますから、いきなりインストールせずに、一度ファイルのままダウンロードして、ウィルス・チェッカーにかけてから開けたほうがいいですよん♪ あ、こういうソフトウェアはあたしも極力タダのものを探しますが、そういうコトをするヒトは必ずウィルス・チェッカーだけはちゃんとしたものを入れましょう。じゃないと泣くのはあなたよぉ。

ちなみに一昨日は、「デジカメで撮ったら巨大な動画ファイルを圧縮する」っていうのに1日かかりました。 イマドキのダンサーって、PCが使いこなせないと、不自由ですねぇ。。。 でもなんだかこの2日で、サイバーたびぃ。化したよ(笑)

さて。
明日最終日は、みんなでお持ちよりで終了パーティーです。 トルコ人マダムのみなさんの手料理が並びます。あたしは外国にいる日本人のお約束で「スシ」を作っていく予定です。
前回もそうでしたが、レッスンは早めに切り上げ、あとは食べたり飲んだり。。。修了書の配布があって、最後は先生のフィナーレ・デモダンスで終了です。 

ということで続きは明日のお楽しみ~♪
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


MISIRLI AHMET GALATA RİTİMHANESİ 2周年コンサート

さてさて、楽しみにしていたコンサート当日です。
今回は、学生時代にベースをやってた方とドラムをやってた方、お二人のマダムをお誘いしました。(ドラムをやってた彼女を、「ね~ね~ ダルブッカやらない?」と誘惑中なのw)

9時開始のコンサート、「どうせ定刻に始まるわけもないし」と思いながらも、座席指定ではなかったので8時半過ぎに会場へ。そしたらびっくり、まだ開場していない建物入口が人だかり!!!いい席を確保したいと行列ができる前に(そりゃトルコ人だから「並んで待つ」とかはないですよ)入口に進んだので、早めに会場に入れました。 オールスタンディングでしたが、

かぶりつき ゲット♪♪♪

Standby.jpg

舞台ではすでにダルブッカたちがスタンバイ済み。
学校の発表会兼で、有名なアーティストさんが目白押しのコンサートなので、どんな構成?と思っていたのですが、このセッティングでは、生徒さんの発表は前座っぽくやるのかな?

9時過ぎにマイクテストが始まり(おい)、生徒さん達が入場して来たのは9時半過ぎ。
そしてそして、いよいよ巨匠の登場!!! 

Ahmet2.jpg

巨匠までの距離、2m

何が驚いたってアナタ、すごい手だよ~!!!
あんな手みたことないよ~! すごい大きさ。すごい厚み。 グローブとかしょうがの塊とかを連想しちゃいました。 それにしても、オーラっていうか、もうね、手のひらからゼッタイ何か出てる!!!

巨匠、見た目もサイババっぽいんだけど、ヒーリングもできそうだよ。。。


巨匠の合図と先導で演奏が始まり、しばらく合奏のあと、巨匠自らマイクを持って生徒を順番に周り、ちょっとずつですが「晴れ舞台 ソロ」をさせてました。 発表会ですもの、そういうの、いいよね~♪ 会場には、出演者の家族・友人と思われるヒトがたくさんいたので(替えの電球持ってウロウロ歩いてるおばちゃんとかいて、笑えました)、それぞれ盛り上がってました!
でもね、生徒だからなんてあなどっちゃいけません、みなさんお上手でした。

Students.jpg

続いて経験の浅いグループ、次に初心者のグループが加わり、総勢30名ぐらい?でジルで合図とアクセントを入れる巨匠を中心に演奏が進みました。 演奏しながらね、シニアメンバー達と巨匠がアイ・コンタクトしながら、先導者がリズムを変化させどんどん展開していく、、、 皆すっごい楽しそう! いいなーいいなー

途中で、ベリーじゃないベリーダンスが入りました。 ベリーとモダン・ジャズのフュージョン、って感じかなぁ。。。 Darbuka Modern Styleでダンスが入るとどうしてもフュージョンぽくなっちゃう(しちゃう)のかなぁ、、、 生ダルブッカ30台のドラムソロと、ちょっとアンビバレントっぽいダンスが、イマイチな組み合わせでした。 なんかね、逃げずに生粋ドラムソロで対決してよっ!って思いました。

ああ、いつかはゼッタイやりたい、Modern Styleでターキッシュ・オリエンタルなドラムソロ。 ラナ先生、このダルブッカ・スクールと合同発表会やりましょーよ!!(って言ってみようかしらん)



さて、生徒による演奏の終了後、イスタンブルのカポイエラ・チームによる演奏とカポイエラのパフォーマンスに続いて(ここ巻きます)、巨匠の弟さんで、これまた有名なダルブッカ奏者のLeventさん登場。

Levent2.jpg

エレクトリック・バイオリンと、エレクトリックなPC合成音のミキサー(で、あってる?)との3人のコラボ。
初めてダルブッカのコンサートに行くというドラムやってた彼女が、「ダルブッカらしさはAhmetさんのが上だけど、テクニック的にはLeventさんの方が上やね タブラのテクニックとか取り入れててスゴイわ~」って言ってましたが(初見でそのコメントはすごいよ、アナタも)、すごいテクニックでした。 まるで、ハチドリがダルブッカの上ではばたいている感じ、とでも言いましょうか。。。

でもね~、音がちょっとエレクトリックすぎてあたし的には好みじゃないかな~。 あたしはゼッタイ、アコースティックな音が好きだわ。。。

セッティング変更中に、会場の反対側にEmin PercussionのEminさん発見。込みすぎてて挨拶に行けないので投げキスでご挨拶w。この間、改装中のお店に顔出したら、「お、コンサートやるぞ~」「知ってる。っていうか、チケット買いに行く途中だから寄ったの」っていう会話をしたばっかり。

続きましては、ギター(写真の最後方の白髪長髪のおじさま、すごい有名な方だそうです)、クラリネット、キーボード、ベース、ドラム2台とネイとサズが入って、巨匠の演奏。
アルバム参加者のみなさんがメインらしく、巨匠のアルバムから数曲。
途中にそれぞれソロが入るの。 ギターのおじさま、素敵な演奏。。。 会場も大喝采でした。

All Star Konseri

そうこうするうちに12時半を過ぎまして、「お楽しみ抽選会」とか「巨匠の師匠の演奏」とか「もしかしたら兄弟演奏?!」とかまだあったのですが、同行者もいたので後ろ髪を引かれながら家路につきました。。。

来年は1人で行って最後までゼッタイいるんだから!!!
ベリーダンスの方はあんまり興味ないかもだけど、ダルブッカやっててModern Style愛好者の方は、このコンサートのためだけ、でもイスタンブールに来る価値がある気がします。
巨匠の手を間近で見るだけでも感動すること、請け合いです。遠赤外線効果アリ、ゼッタイ。

・・・ということで、来年、最後まで付き合ってくださるかた、大募集♪♪♪


<追伸>
舞台の袖の特別席に、綺麗にオシャレしたおばさまが、、、 目が、、、目が兄弟に似てた!
もしかしたら、太鼓三兄弟の「ご母堂様」かもしれません。








テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


LOVE♪ドラム・ソロ

ダルブッカ、、、べリーダンスとトルコに興味のある皆様ならもちろんご存知ですよね。あたし好きなんです、とっても
小さい頃、盆踊りの太鼓の音が聞こえてくると母が浴衣の帯を結んでくれるのももどかしく家を飛び出したものです、、、太鼓の音って、ワクワク、ソワソワしない?

当然ドラム・ソロ、すごく好きでやりたいのですが、なかなかレッスンでやらないんですよね。。。 ということで、DVDを購入しました。(ちなみに日本出張したスルタンが運び屋。 まともに購入してトルコに送ったりしたら、とんでもない金額の関税を取られます!)

1つめ。
Jillina Drum Solo

Jillinaはすごく好きで、YouTubeで見た彼女のドラム・ソロがすごく気に入って、期待してこのDVDを買ったのですが、、、 うう~ん、★★★☆☆くらいかなぁ。。。
まず、コスチュームが 蕎麦屋ののれんみたいなヒップスカーフ で、腰と脚の動きがよく見えないんですよ~ ドラム・ソロにはそれ致命的じゃない?!
テクニックのコーナーでは、リバース・マヤは詳しくやるのに、「はいじゃあキャメルしながらシミー」はいきなりコンビネーションでやっちゃうの。 どういう基準でテクニックでカバーする内容を選択しているのかなぁ。。。
個人的には、前のInstructional Bellydance with Jillinaのほうが好きですね。

2つめは、

(こっちはオススメなのでリンク貼っときます)

SADIEって、インパクトのある踊り方をするので、彼女のドラム・ソロ、好きです。
ナニをどうするとあんなにベリーが動くのかよくわかりませんが、とにかくカッコいい!彼女って、何となく体育会系っぽくない?(笑) このDVDでのレッスンでの教え方も、そんな感じ。 「ハイっ、もう1回やるわよ!」「どんどんいくからねっ!」そんな感じでした。
そうそう簡単にあのベリーの使い方が習得できるとは思いませんが、「カッコイイ系ドラム・ソロ」が好きな方におすすめです。
(かぱくん、キミとまむちゃんに似合うと思うのですがいかが? 以上私信)

あ、もし「このドラム・ソロのDVDオススメよ~」というのがあったら、ゼヒ教えてくださいね!!!



それでですね、なぜ突然にダルブッカの話題かといいますと、、、

明日、パーカッションのコンサートに行くのです♪♪♪
ムスルル・アフメットさんという有名なダルブッカ奏者さんがいらっしゃいまして、彼と、彼の弟さんでこれまた有名奏者のレベント・ユルドゥルムさん、その他豪華ゲストたくさん!

サプライズ・プレゼント付き、だそうですが、

「アフメットさんがあなたのために1時間ドラム・ソロを叩いてくれる」券とかないかなー (笑)

明日はすごぉく遅いと思うので、コンサートの感想文は明後日ね。(と、言いながら興奮いて帰ってきて書きまくりそうな気がする。) 行ってきまーす♪






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


シミー その後

みなさまごきげんいかがでしょうか、シミー向上委員会事務局 たびぃ。です

シミー向上委員会設立後3ヶ月以上がたちましたので、経過報告しようかなと、、、

とりあえず、止らなくなりました。
しばらくシミーしていて、油が回ってくると(上手く言えない、でもそんな感じなんだけどw)、横移動とか、アンジュレーションとかにレイアーできるようになった。 片足体重でもOK。ただ、大きいヒップサークルにはまだうまくレイアーできません。

毎日やって3ヶ月、、、う~ん、できるようになってきたといえば、なってきたような気がする。シミーできるようになるには半年~一年、いっちょまえになるには3年とかだそうですが、、、

最初シミーができなくて困ってたとき、出来るひとに「力入れないで。後は慣れよ、慣れ!」って言われて、 「ほんとかよ」とか思っていたのですが、ホントでした

ただね、「慣れ」というよりも、継続して練習を続けることによって必要な筋肉が鍛えられてきました、っていう感じじゃないかなぁ。。。 それによって、違う箇所に不必要な力をいれずに済むので、腰がゆるんでくる気がするのです。「腰をゆるめて」じゃなくて「腰がゆるんで」くる感じ。

脚の筋肉がついてきた証拠に、最近、ターンとかしても(ターキッシュはとにかくクルクル回ります、ハイ)、「ピタっ」って止められるようになってきた気がするんですよ。 別に大腿筋がリッパになってきたわけじゃないですが、脚がしっかりしてきた気がする。 あと、腹直筋の筋もうっすらと見える感じになってきました(V!)

なので、ベリーはじめたばっかりでまだシミーできません(泣)っていう方がもしこれを読んでくださっていたら、ぜひぜひ諦めずに継続してください。 今、徐々に必要な筋肉が育っているところだから、あきらめないで!

一緒にがんばろうね♪♪♪

・・・といいながら、一周年記念を迎えそうな「開脚倶楽部」は、、、(汗)、、、

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


ベリーダンスとトルコ語

トルコ語の歌詞サイト、やっぱりないみたいですねぇ。。。

samyさんいわく、「やっぱ地道にやるしかないんじゃ」ということなので、アラビア語はみみずがのったくってるみたいでムリめだけど、トルコ語ならいけるんじゃ、という方への

初級トルコ語講座のお勧めサイトはこちら↓

東京外語大学のサイト


こちらのサイト、タダで初歩~初級のトルコ語が学べるという、超おすすめサイトです。
あたしも、トルコ語習っている時に副教材として活用しました。

トルコのトルコ語学校は、基本は直接教授法(トルコ語でトルコ語を教える)なのですが、いろんな国の人がクラスにいると、「どうしてもわからない時は英語で説明」になることが多いの。
でも、実はトルコ語って日本語に文法構造が近いので、ゼンゼン構文の異なる英語で説明されるより、よっぽど日本語で対比したほうが、わかりやすいのです。

上のサイト、「週2回12週間で初級トルコ語を学べる」ことになっているので、トルコ・ポップスをばっちり理解して踊りたい!というかたはぜひ挑戦してみてください。



そういえば、最近ベリー旅行でイスタンにおいでになる方によくお目にかかるので、

トルコへのベリー旅行のお供にはこちらお勧め↓


同じような作りの「ゆびさしなんとか」よりは、芸術系が充実していて、イラストがあのBDJでおなじみ若山ゆりこさんだけあって、なぁんとベリーダンスのページまでありました!
旅行者用の語学本に「手首」とか「指先」とか出てくるの、めずらしくない?(笑)

ということで、この本持って、ネスリン先生のレベル2のレッスン受けに誰か来ませんか~☆



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・トルコ語講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


トルコ語歌詞

お友達に、トルコ語歌詞を教えて!って頼まれました。
トルコ語そんなに上手くないけど、とりあえず歌詞ぐらいなら何とかなるので、助っ人。

みなさんは、歌モノの歌詞、どうしてますか?
以前にもこの話題出たのですが、あたしは「ちゃんと理解して踊りたい」派です。
だってさ、「バラ色の胸を揺らして (Rakkas)」とか言うところにはやっぱり胸シミーとか入れたいじゃない。 で、「そばにおいで」っていうところで、手でブロックしたらヘンじゃない!!!

・・・と思ったんだけど、自分でわからないアラビア語のポップスは、ググって見て何か見つけられればチェックしますが、何もないと放置ですねぇ。。。 なので大きいことは言えないのですが、その友人が「歌詞すらちゃんと調べるのがムズカシイ」と言っていたので、ご紹介。


トルコ語ポップスの歌詞検索サイト


トルコ語って、Ç Ö İ Ş Ğ なんていうヘンな文字が入るので、英語のサイトで検索すると、むりやり”y”を当てたりしてるので、余計わからなくなります。 ↑はトルコ語のサイトなので、問題ナシ。


で、じゃあ翻訳、なのですが、残念ですがあんまりいいサイトがなかったです。
なので、試しにあたしのテーマソング(笑) Tabi Tabiを グーグルの翻訳機能で訳してみたら、恐ろしいことになった。。。

そもそも、題名が 「旅の旅」 になったんですけど、、、どゆこと?!

İbrahim Tatlıses Tabi Tabiから抜粋

Yanıyorum söndürelim mi tabii tabi
Çıktı ateşim indirelim mi tabi tabi

私は必要に応じてコースの側面を出す
私は聞かせ件名への出力を件名に火災


はぁ。。。? でしょ?

ホントはですねぇ。。。

燃える心 抑えるべきか (もちろん)
火がついてしまったこの胸の炎 消すべきか (もちろん)

<私信: おねむさん、alaturkaさん、歌詞だからちょっと意訳してるからね>


トルコ語って、語尾活用するから、こういう自動翻訳には致命的でした。
スミマセン、オチのない記事だったわ。。。


Rakkasとか、Tabi Tabiとか、日本でもポピュラーな歌曲の歌詞、載せてみようかなぁ。。。










テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・トルコ語講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


オトナ買い♪

P1000002.jpg


おやじに紹介してもらって問屋さんに行ってきたので、大人買いしちゃいました♪♪
編み編みのヒップスカーフ、8枚ナリ。
あ、全部あたしが使うわけじゃありません! お友達に頼まれてた分もあるし、何枚かはお土産にしてもいいし。。。

ムスルチャルシュ(エジプシャンバザール)やカパルチャルシュ(グランドバザール)の周辺には、卸問屋が各種ありまして、数百m先のバザールで売っているのと同じものを、あぁらフシギ、数分の一の値段で売っていたりするのです。。。 
だから問屋街めぐりはやめられない

小売をするところもしないところもあるのですが、紹介があったり、あとはトルコでの定番会話
「どっからきたの?」 「日本よ~」
「なんでトルコ語できるの?旅行者?」 「ちがうちがう、住んでるの!」
「トルコ好き?」「だぁいすき♪」
をクリアすると、相手がおにーちゃんかおやじの場合、大概適当な値段で小売してくれちゃったりします。。。

トルコ語ができないと少々キビシイかもしれませんが、アクセサリなど掘り出し物もたくさん売っているので、ベリー旅行でイスタンブルにいらっしゃる方、ぜひバザール周辺をうろうろしてみてください。


さて、ヒップスカーフ。
あたし、基本的にはやっぱりコインの音がするヒップスカーフが好きなのですが、大人数のレッスンやWSの時ってうるさくない?

というかですね、、、ネスリン先生があんまりいい顔しないんですよね。

ヒップスカーフは、 「腰が水平に使えているかを確認するための目印」  であって、「おしゃれしてレッスンを楽しむもの」ではないのですね、、、なので、fig8の練習の時には、みんなに「ヴェールで腰に鉢巻」させられたりしますよ。 レッスン生の格好も、ほんと「着のみ着のまま」っていう感じで、ヒップスカーフなんかつけてるヒトは数えるほどです。

・・・が。
やっぱりカラフルなほうがレッスンは楽しいよね~♪♪ ということで、あたしは日本で購入したヒラヒラレッスンパンツです。
さて明日のレッスンには何色にしようかな。。。(って、何枚自分のにするんだろ)
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


ありがとう♪の2万ヒット、そして1万時間のおはなし

みなさま

このブログもおかげさまでなぁんと20,000ヒットを突破いたしました。
お付き合いくださってありがとうございます。

1万ヒットの時も、このブログを通じでたくさんの友達ができたことに感謝という記事を書いたのですが、そのご縁や出会いは今も広がっています。。。

我らがシミー向上委員会の日だまり猫さんのブログBeautiful Day経由でお邪魔しました、junkaさんのORIENTALismで、なるほど!と思う記事があったので、ご了承を得て紹介させていただきたいと思います。

それはね、

プロフェッショナルに共通する、「10,000時間」というキーワード。
プロを目指すならば、その道で1万時間を費やさないと、とてもその域には達しない、、ということだそうです。

そう思うと、以前シゴトをしていた時にも、いっちょまえになるにはやっぱり

12時間(ぐらい働いた)x220日x 4年ぐらい = 10,000 時間  かかりました。


そうすると、ベリーダンスでその域を目指すなら

2時間(ぐらい?)x ほぼ365日、、、 だと 13年かかる?!


いえ別に今さらプロになろうとか夢は見ていませんが、人前で踊って恥ずかしくないレベルには達したい。 自分が踊ってて楽しいだけじゃ、つまらないのです。

毎日3時間やっても9年、、、  ふえぇ~

そういえば別のダンサーさんも、やっぱり「10年という単位が必要」って言ってたし、、、やっぱりそのぐらいの時間と努力と経験が必要なのかな。



道のりは長いなぁ。。。 でも、素敵な道づれがたくさんいてくださるしね♪
みんなと、ばーさんになって「老人会ハフラ」(笑)するのも楽しみなのですが、花の命は短くて、、、というのも事実ですから、これから3万ヒットぐらいまで、気合入れていきたいと思います。この辺でぐぐっと成長したいのです。だってほら、孔雀姫が首をなが~くして待ってるし。

ということで、ベリー☆ベリー☆イスタンブール、あと10年ぐらい続きます。
みなさんお付き合いくださいね♪♪♪
(いいえ、イスタンブールにそんなに長く居る、という意味ではありませんから、そこはいじらなくていいからねw)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


今日はレッスンの宣伝です!

ネスリン先生の次期レッスン(2ヶ月間)が、12月初旬から開催予定です。


ねぇ、誰か来ない? (笑)


実はですね、、、レベル2(たぶん日本の初中級レベル)の開講に向けて、人数かき集めているのです。
開講されないとあたしもいつまでったっても上のレベルに上がれないのだよ~~!!!
昨年もやっぱりレベル2が何度か流れてしまい、初級→テクニッククラスと変則的な受講をしたのですが、実力アップのためにどうしてもレベル2を受けたい!


ということで、コマーシャルの時間。

ダンスセントラム http://www.dancentrum.com/?p=37&hid=1814

サイトはトルコ語ですが、お問い合わせは英語でもOKです。
英語もトルコ語もひょえ~だけど数週間単位で参加したい!という方は取次ぎいたしますので秘密コメください。(単発じゃ開催の「足し」にならないから長く来てねwww) も~ね、レベル2開講のためならなんでもするわ、あたし(笑)


みなさん、開講になるようにベリーの神様にお祈りして応援してくださいね~☆☆☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:3


飛んでイスタンブ~ル~(笑)

あれっ、違うブログに飛んじゃった?! って思った?
ハイ、ここはちゃんと「ベリー☆ベリー☆イスタンブール」ですよん♪(ホラあたし→)

余談ですが、ここイスタンブールで日本人カラオケをすると、必ず歌われる曲が
「飛んでイスタンブール」(ベタすぎ)
「異邦人」(なんとなくこの辺っぽい歌よね)
「地上の星」(プロジェクトXの主題歌)
「ボスポラス海峡冬景色」(替え歌お約束)
ああ、昭和だわ。。。


閑話休題。
ブログをはじめてから1年半ぐらい?、ずーっと同じテンプレートを使ってきました。
四季にあわせてテンプレートを変えて読者を楽しませてくれるマメなブロ友さんもいらっしゃるのですが(ね、ラテモさん♪)、あたし、書くのは苦にならないんだけど、整理整頓(か?)ニガテなのよね。。。

実は只今2万ヒット直前で、これを記念して、テンプレートを変えようかとここ数日ごそごそしておりました。でもね~ベリーダンスに合うテンプレートってあんまりなんですよ!
「オリエンタル」とか「エキゾチック」とかで検索してもヒットしないし、果ては「アダルト」っていうのでも検索してみたんだけど(爆)、コレというのが見当たらず、、、
ピンク系でちょっとキレイなのは、他のベリーダンスブログで使用中とか。。。

昨日ぐらいからずーっとずーっと探して、このちょっと秋冬オリエンタルっぽいのを見つけまして、ほんのちょっとカスタマイズしてみました。

どうでしょう。 やっぱり白地のほうが読みやすいかなぁ。。。

ホントはね、「白地に、シックな孔雀の羽をあしらったもの」が欲しくて、すごく近いのを見つけたのですが、「オンライン小説専用」だそうで、ブログ用にカストマイズ試みるも複雑すぎてギブ・アップ。


ということで、この秋冬は「ベリー☆ベリー☆イスタンブール」、シックにまいりたいと思います♪(どーせお笑いベリーブログって言われちゃうんだけどさ)


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:12

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2009 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。