トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


あと5日だ~

先日の記事 壁にぶちあたったら。。。 にも書きましたが、ドラムソロの振付のショボさっぷりを見かねたラナ先生が、振付をしてくださることに。


・・・が
(なんでトルコって必ず「が」があるんだろー)


吹雪に降り込められて、週はじめのレッスンがキャンセルに(汗、、、いや涙)

本日金曜日のレッスンで、ようやくドラムソロの振付をいただきました。
あと、5日で踊り込みます。といっても、帰国前でいろいろバタバタしているので、どのくらい踊れるか、、、とか書くと、仲良しさんから

寝ないで踊りなさい

っていうメールがきそうなので、先に書いておこう♪

後悔しないように、練習してから本番に臨みます。
そして、本番では、初めてのスポットライトを楽しんできます!



木曜日のパーティの後、翌朝早朝の便で日本に一時帰国なので、これから数日はちょいとバタバタ、、、
初パフォーマンスのご報告は、来週末ぐらいになるでしょうか。。。

がんばってきまーす♪♪♪




スポンサーサイト
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


振り付けクラス騒動記 - スピンオフ あるいは パクリ

ここ数日、イスタンブルは大吹雪、、、大雨や大雪になると、すぐインフラがストップしちゃうのがイスタンブルの悲しいところ、、、断続的に停電するし、レッスンも、もう3つもキャンセルになってしまいました。 

家に閉じ込められてしまったら、することと言ったら自分で踊るか、ネット。。。 だって、読むものだってそうそう手に入らないんだもん。 なので、踊る→休憩しながらネット→踊る→YouTube→踊る→・・・ な日々を過ごしています。

で、その「ネット時間」に、前から自分でも書きたいと思っていたものがあったので、今日はそれを。
発端は、鯨さん(今日も鯨さん、、、最近大漁♪)が振り付けクラス騒動記 (6)歌詞を理解することの大切さ の中で紹介したある曲の解釈について書いていらっしゃって、


それがわたしとゼンゼン違う解釈だったのです! (へぇぇって思った!)


で、それを正直に書いたの(笑)。 ふつうならそんなことしたらむっとする方もいらっしゃるとは思いますが、アメリカって差異にこそ価値があり、ディベートによってお互いの理解を深めようっていう文化だし、オトナな方という印象なので、きっとOKだと思って。そうしたら、「おおそういう解釈もありなのね、驚き!」というお返事が。(怒ってないよね?鯨さん?w)

なんとなく、歌詞が心情を表す歌モノの解釈が人によって異なるって、ピンと来なかったのですが(だって書いてあるじゃん?って思わない?)

このエクササイズはものすごく勉強になった!


ので、あたしからもお題を一つ。
Dünya dönüyor/ Sen ne dersen de という、何度もリバイバルしている有名な曲です。

そして、いぢわる たびぃ。なので、同じ曲で雰囲気のゼンゼン異なる2作品を貼りますね♪

歌詞は稚拙(ついでに誤訳もあるかも、しかも意訳だ。 間違ってたら誰か指摘してねん♪)ですが訳してみたので 続きを見る に貼っておきます。








さぁ、あなたはどう解釈しました? どっちがピンときました?
あたしは、おっちゃんの方なら未練たっぷりに、おねーちゃんの方は「あんたはもう過去なのっ!」って雰囲気で踊りたいかな~ ちなみに、トルコ楽器満載なおっちゃんのほうが好み♪♪(ね、かかこさん!)

曲の解釈って、面白いですね~☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


特濃ベリーダンスCD

017.jpg

ブログリンクしていただいている鯨さんの 勝手ににCDジャケット鑑賞会 の「特濃編」でも紹介されていた、ターキッシュ・ダンサー FEYZAN プロデュースの ベリーダンス CDです。 

見かけは「特濃」うっふん♪ですが、中身はいたってふつう。ナニがいいって、曲・歌モノは4分以内、ドラムソロは2分前後、エントランスとフィナーレに使える曲もちゃんと入っていて、

あっというまにMyフル・オリエンタルのできあがり♪


めんどくさがりやさんのためには、各CDに1,2曲、フルオリエンタルも入っているという充実ぶり。


パフォーマンス用の曲が14分半(どんだけ)もあり、編曲ソフトでフランケンシュタインにするのにものすごく苦労したので、こういうダンサー目線な曲はほんとにいいですよね~

Feyzanアブラ、テシュッケレール♪
(ちなみに、献辞に「ご指導いただいたネスリン・トプカプ先生に、、、」ってあったので、姉弟子らしいw)


と、これだけ褒めておいてナンですが、このCD、残念ながら日本未輸入みたいです。。。
イスタンブールにベリーダンス修行にいらっしゃる皆様は、ご自分へのお土産にぜひ♪

そういえば、イスタンブールで開催されるベリーダンスのワークショップって、曲名を教えるとか、CDを販売するとかって徹底してなくて、後で復習するのに困るのよね~ (いつかはたまたま聞き覚えのある曲だったので、このブログで公開質問した!) アメリカのインストラクターさんは ショーバイ上手 マメな方が多いような。Turkish Delight フェスティバルではそのへん、ちゃんとお願いしておきたいと思います☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


イスタンブール ベリーダンス フェスティバル

simonaguzman_TurkishDelight.jpg


日本のゴールデンウィーク休暇中に開催される
イスタンブール初 ベリーダンス・フェスティバル☆☆☆


主宰者がお知り合いでして、「ねぇ、ちょっとこれ日本語に翻訳してくれない?」→「ちょっと助けて欲しいことがあるんだけど、、、」→「ねぇ、事務所で働かない?」  おいおい。 あたしは配偶者ビザで滞在しているので、働けないんだよっていう説明をしたのですが、

ターキッシュ・オリエンタルを愛する身としては、ここでヒトハダ脱がないわけにはいくまい


ということで、コマーシャルの時間です。
フェスの詳細は フェスティバルのホームページ を見ていただくとして、ここではちょっと裏バナシ。


講師が豪華です!

ヨースリ・シャリフ、セマ・ユルドゥズ、ヤスミナ・オブ・カイロなど、今さら説明するまでもない日本でも有名な講師もお招きしていますが、それ以外にも、

エヴァ・チェルニック
アメリカのターキッシュ・ジプシー・フュージョン 

レイハン・トゥズスズ
トルコのベリーダンス・オーディション番組で優勝したロマ・ダンサー 

ビルギュル
オリエンタルハウス、ケルバンサライなどのイスタンブールのショー・レストランで活躍する現役有名ダンサー

タマール
イスラエルのプロ・ダンサー/インストラクターの方なのですが、去年某WSでご一緒しまして、「ベリーダンスっていうのはこういう人が踊ってこそなんじゃないか」と思うぐらい、容姿・テクニック・雰囲気、フルパッケージで素敵でした♪ 今年もWSで来るということなので、個人レッスンお願いしようかと思っていたら、フェスになって講師で来ることに! ラッキー♪

◆ハムディ・アカタイ
トルコでも有数のダルブッカ奏者です。
セマさんと組んで、生ダルブッカの演奏で「9/8リズムの基本」のワークショップがあります! 贅沢。。。


お楽しみいろいろ

まだまだいろいろ計画段階で、いろいろな企画が出ています!
ショー・レストランにみんなで行くオプションを設定する、というので、

「ビルギュルのオリエントハウスか、ギュルニハル(もう1人の現役講師)のGarがいいんじゃない?で、楽屋訪問とか、WSで習う振付を本番で踊ってもらうの」
「おお、それいいね~ そうしよう!」

「クンカプのシーフード・レストラン街って、流しのロマ音楽が多いから、そこでディナーも楽しそう!みんなで踊るの♪」

自分がイスタンブールのベリーダンス・シーンでやってみたいことの実現の場にすりかえているかも(笑)でもこれってきっと、ベリーダンサーならみんなやってみたいことだよね(と、自分を正当化してみる)

それから、フェス期間中に、ベリーダンスのファッション・ショーとかも企画されていまして、
おやじの店からも新作発表
フェス会場が旧市街からはちょっと遠いので、ベリーダンス衣装屋さんやアクセサリー屋さん、CD屋さんを集めて「出張グランドバザール」が会場に出現しますよ~

フェスティバルのお問い合わせは、istanbuldancefestival@hotmail.co.jp (日本語可)までどうぞ!
って、回答するのはあたしなので、お気軽にお問い合わせくださいね~☆

申込方法についてお問い合わせが多いので、まとめました!
↓コチラ(続きを読む)

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


壁にぶちあたったら。。。

ドラムソロの振付、撃沈しました。
先日のラナ先生のレッスンのときに、「ネスリン先生のパーティーで踊るんですが、ドラムソロに苦労してます」って報告をしたら、「ちょっとそれ、踊ってみなさい!」と言われ、踊ってみたところ、

相当ヒドかったらしい

「そのCD貸して!振付してあげる。で、来週のレッスンでみんなでやることにすればいいから! それまで前半のベールを踊りこんでおきなさい!」

つまり、ベールもヒドいってことだよね。。。(涙)


ということになりました。。。です。。。ううう。

ベリーダンスを始めて、レッスンがない期間を除くと正味1年ちょっと、なんか自分が進歩している気になるときもあるし、もーゼンゼンどうにもならなくて逃げたくなることもあります。。。
以前ね、友達とそんな話をしたときに、「今ぐらいって、ヘタでもないけどうまくもないっていう感じだよね、、、これを乗り越えられるかなぁ。。。」っていうハナシになったのですが、まさにそのとおり。

で、もーどーしよーどーしよーと嘆いていたら、たま~にいいコトを言うスルタンにこう言われました。



「壁にぶち当たるっていうことは、それだけ壁に近づいたっていうことだろ。
進歩してるんじゃないの?」



おおお

ところであたくし、ウチに孔雀ちゃんをこっそり飼っているというハナシをまぁだしていないのです。。。(ヒドイ?笑)振付完成したら、じゃじゃーん、っておうちでリハーサルでお披露目、、、ですかね?


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ネスリン・トプカプ ベリーダンス・レッスン イスタンブール

え~先生いきなり呼び捨てでびっくりした?(笑) 検索がかかりやすいような題名にしたので、ご容赦ください。

2月からの先生のレッスン情報が発表になりました。(Rietさん見てますか~?)
http://www.dancentrum.com/?p=37&hid=1827
試しにgoogle翻訳してみたら、必要な部分はちゃんと翻訳できるみたいです。


・初級クラス

・レベル3 (たぶん、日本の初中級ぐらいのレベル、かな?)


-ウォーク・インで1回60リラ(値上げした~)
-足保護のために、バレエシューズやハーフソールなどの着用をおすすめします
-ご自分の愛用ヴェールを持ってくるといいかも(無料にて貸し出しもあり)


ウォーク・インでいらっしゃる日本の方は皆さんベリーダンス経験者だし、まじめだし、振付の覚えも早いし、先生もスタジオ・オーナーも日本人大歓迎!なので、チャンスがあってイスタンブールにいらっしゃる方はお気軽にぜひどうぞ。単身道場破り(笑)は不安と思いますが、とってもアット・ホームなスタジオなので、大丈夫だよん♪
残念ですがこの時期あたくし日本満喫中なので、ご一緒できませんのであしからず。。。

事前にメール連絡しておくといいと思いますが、突然ふらりと行ってもでもOKじゃないかな。
ネスリン先生きちんとしてらっしゃるので、突然休講はほとんどないですが、当日電話で確認するといいかもしれません(英語可)


ところで、、、
あたし2月に日本に帰るのですが、東京(できれば山手線左半円ぐらい)で、初中級ぐらいのウォークイン/ビジターを受け入れてくださるお教室、ご存知のかたナイショでもOKなのでコメントくださいませんか? 2月~3月あたまで、うちの教室でオープンクラスのワークショップがあるよ~とかだとすごく嬉しいデス。あと、うちのセンセイ誰でも歓迎よ~とかいう太っ腹なところがあったら。。すてき♪♪♪
ググってみたら、「体験入学」できるお教室は結構あるようなのですが、それだと基本的に「入門」だけのようなので、できればもうちょっと上のレベルを受けてみたいのですが。。。ないかなぁ。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ベリーダンス文献を買いました

P1000112.jpg


ベリーダンス、踊っても楽しいですが、その歴史や文化背景なんかを含めていろいろ面白いなぁと思います。
(だーれ、ヒトのことをヲタ呼ばわりするヒトは!)

Wikiとか、誰かのブログとか、BDJとか、いろいろ情報は入ってきますが、そういうのっていずれも2次情報ですよね、、、なので、もうちょい生の情報に近い、というか、トルコ人の目から見たベリーダンス、っていうのを知りたいと思って、本を買いました。

写真左は、10年ぐらい前に出た、「オリエンタル ギョペッキ・ダンス(=ベリーダンス)」という本で、これはトルコ語版。 調べたところ、英語版の訳が非常に評判が悪かったので、無謀にもトルコ語に挑戦です。

写真右は、なんと1976年に出版された、幻の本なのです。
ものすごく、ものすごく偶然、ネットショップで古本が出ていたのをゲットできました!
アメリカでは、「入手不可」「図書館ですら見れない」という希少本、しかも、著者Metin And教授自ら英語で書いているので、誤訳問題はないはず! そして、

いざとなったらeBAYで高く売れる!

と、1冊で何度もおいしいので、ネットショッピング@トルコに懲りたはずのあたしが、思い切ってまた挑戦したところ、無事に配送されてきました。

ターキッシュ・オリエンタルをやっていると、どうしてもエジプシャンと比較され、ついでに「いまいち」扱いされるので、どうしてそんなことになっちゃったのか、調べてみたい、考えてみたいと思っています。
英語のベリーダンス・フォーラムをのぞくと、「もう20年踊ってる」とかいう大先輩がぞろぞろいて、いろんな知識を惜しみなくシェアしてくださっているので、あたしもそういうばーさんになりたいの♪

ちなみに左の本、ネスリン先生を始め、プリンセス・バヌやトゥライ・カラジャなど往年のスターダンサーやアセナ、タンエリの写真ものっているので、



あたしこれ、サイン帳にしてご本人たちにサインもらうんだ~☆

ということで、5月のダンス・フェスティバル、この本もってうろうろしているのがいたら、それあたしです(笑)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・オリエンタル
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


アンタ、あたしの何なのさ

用事があって、おやじの店へ。

ネスリン先生のお誕生パーティーで、孔雀デビューだよ~☆っていう報告をしたら、すっごく喜んでくれたのまではよかったのですが、

「いつやるの? 先生のうち?レストラン?

俺もいっていい? 」


って、幼稚園のお遊戯発表会じゃあるまえし、いーわけないだろー!!!


そしたら横にいた縫い子のおばちゃんまで、

「あらっ、あたし届け物があって、ちょうどネスリンさんに会いに行くのよ~! 聞いてみようかしらっ!」

ほ、保護者付きのデビュー戦?!
ほんとに2人来たらどーしよー(汗)
ここはトルコ、100%ないとは言い切れません。。。インシャラー


*****


振付、いろんな方にアドバイスいただいたこともあって、だいぶ落ち着きました。
孔雀ちゃんの写真を見てもらった際に、「ブラが低すぎる」とアドバイスされ、今日直しがてら衣裳を着てちょっと踊ってみたところ、

衣裳を着ると、振付ってイメージかわるのね~

マーメード型で切り替えシフォンがひらひらなので、回転するとすごく広がってキレイなんですよ(って自分で言っていい?www) なので、シンプルな回転とかが意外とよかったりして、新しい発見。 多分、エジプシャンなドレスだったらありえないと思うのですが、ラストはタンヌーラみたいにくるくるくるくるしようっと!
ワザと衣裳って、やっぱりその組み合わせの意味とか効果とかあるんですね、、、

これから、振付でどんづまったら、衣裳着てみよう。。。 これは自分のメモです。

あ、今日から、ヒールのシューズで練習もはじめました。
予想どおり、重心がずれるから、ぐらぐら~(涙) 練習しなくっちゃー。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


ドラムソロ貯金はじめました

振付、8割方できました。
うん、「完成するまでブログ断ち」とか書いたんですけどね、ちょっと思うところがありまして、その思うところをメモ代わりに書いておきたかったのです。

ドラム・ソロの振付、何回やっても100%決まらないの。
「おお!これしかないだろう!!!」と夜中に思いつき、翌朝踊ってみるとなぁんかイマイチ。。。
、、、の繰り返し。いいかげんいやんなってきた(嫌)


で、ハナシは変わりまして、本日のレッスン。
振付曲を振りうつし完了したところまで繰り替えし練習したあとで、先生がそのまま曲の残りに合わせて、(たぶん)即興で踊ったんです。
先生はそのまま生徒がついてくることを期待していたのだと思いますが、、、気がつくと、最後のほうまで踊っていたのは、日本人のレッスンメートとあたしの2人だけ。

休憩時間に、他の人に聞かれました。
「ねぇ、あの振り付け、やったの?」
「ううん」
「だって、踊ってたじゃない」
「だって、先生が前で踊ってるんだからマネしただけ」
「でもどうして同じことをその場でできるの?」
「えへへ、日本人はマネするの得意なのよ~」
と、笑ってごまかしましたが(だって答えようがないじゃない)、、、帰りに仲良しのカロリーナに同じことをもう1回聞かれたので、まじめに考えました。

「だってさ、先生の振付って基本シンプルだから、同じテクニックを何度か繰り返すじゃない?
 4/4か2/4のリズムだから、繰り返しは基本4回、多ければ8回。
 1回目は見ながら多少遅れても、残りははそれを基本繰り返せばいい。
 あとは、もうネスリン先生に習って1年半だから、来る音で先生が入れそうな振りはなんとなくわかるよ」


と、言って気がついた。

これって、ドラムソロもそうなんじゃないかって。

合図をくれるのは、先生じゃなくて、ドラム。
聞きなれたリズムがくれる動きを、繰り返していく。 1回目はあたまぐるぐるだけど、残りはちょっと余裕。

メロディのあるものと違って、曲自身に雰囲気とか解釈みたいなものってないから、その時の気分と思いつきで。
だから、夜中にほろ酔いで踊って「おお!」って思っても、翌朝ピンとこないんだ。。。


もしかしたら、ドラムソロに振付をしようとしたことがムリだったんじゃ?


。。。と、都合のいい解釈をし、8割方できたところで、あとはノリでいこうかと。
まだあと1ヶ月ぐらいあるから、その間に何かポンっ!と生まれるかもしれないし。


でもきっと、ちゃんと出たトコ勝負できるようになるためには、いろんな演奏を聴いて、いろんなテクニックを見て、学んで、貯金しておかないと出てこないんだろうなぁ。。。

みなさんは、ドラムソロに振付しますか? それとも「なんとなく」だったり「一応決めるけど、その場で替えちゃうことが多い」ですか? それ、知りたいなーーー☆(と、おねだりしてみる)

そしてもちろん!
それとは別に、じゃなくて同時に、胸振り回すとか、お腹ポコポコとか、も・ち・ろ・んシミーとか、必要な技術も磨かねばっ!!!


あ~なんかわかったような物言いだわ~出来ないくせに~と自分で思いつつ。。。ま、これ、あたしのブログですから、好きなこと書いていいということで(笑)
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


ブログ断ち

うえ~ん 振付できないよ~


と、思いながら行った昨日のラナ先生のレッスン。
前回からの続きで、ターキッシュ・オリエンタルをやっていまして、昨日は後半のチフテテッリにリズム変化したところからやりました。

で、これまた撃沈。あの妖艶さというかセンシュアルさがぜんぜんできてないのが、鏡見なくてもわかるのー あまりにも稚拙なもんで、


初めてレッスン途中で投げ出して帰りたくなったよ--- orz

あっちでもこっちでもどんづまり。
あと一ヶ月でどうにかしなくちゃいけないのであせりまくっております。
そもそも1年半ぐらいの経験で、振付曲もまともに踊れないのに自分で振付けてソロで踊ろうなんてのが大望すぎたと今さら後悔。でも後悔してても先へ進まないので、


今日から振付完成してカタチになるまで、ブログ休みます。


みなさまにお会いできるのはあと何日後かしら。。。
1週間経っても音沙汰なかったら、お悔やみメールくださいね(笑)




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


盛岡でベリーダンスを習いませんか?

今日は、盛岡を中心にご活躍中のライラさんとお嬢ちゃんが遊びにきてくれました。

ええっと、、、遊びにいらっしゃって、と声をかけたのですが、結果は

ほとんどシゴキ レッスンしていただいてしまいました。。。(恐縮)

ホントは、完成できなくて困っている振付の相談にのっていただけたら、と思っていたのですが、あまりのなってなさにライラ先生の先生魂に火がついた。。。 で、カラダの使い方、アイソレーション、ポスチャーについて、いろいろなことを教えていただきました。

ネスリン先生もそうなのですが、ライラ先生も、「出来ていない人がなぜ出来ていないのか、どこが使えていないのか」を見て取り、矯正してくださる先生って、ほんとうにすごいと思います。

いろんなことを教えていただいたのですが、1つぜひみなさまとシェアしたいことが。
みなさん、鏡見るときどこ見てる?
動かしているトコを見てません?

下半身の練習をするときには、頭のてっぺん(頭がひょこひょこしていないか)を

上半身の練習をするときには、おへその上にちゃんと首と頭が残っているかを

確認するといいそうです。
そうすると、動いてしまっている=出来てない が、よりハッキリ確認できると!
なるほど~ じゃないですか? あたし、動かしているトコばっかり気にしていた~!!!

他に習ったこと? ふふふ、ナイショ☆
そんなこと書いたら、どのくらい出来ていないか、バレちゃうじゃ~ん!!!

盛岡近辺にお住まいでベリーダンス教室を探していらっしゃる方、ぜひぜひ
ライラ舞踊団 http://laylamona.web.fc2.com/ をお訪ねください。きっと上手になるよぉ♪

ライラ先生に、大感謝!


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


あと50秒、、、

1ヵ月後にせまった初めてのパフォーマンス、曲が完成しました!
完成しました、っていうのは、編集ソフトでの編集が終わったよっていう意味ね。
編集ソフト、しばらく前に使いはじめて慣れていたのでホントによかったです。。。じゃなきゃパニクるとこでした。
みなさまもぜひ、「使うあてがないうちに」いじり始めてみてね。


全部で4分50秒、前半3分はミドル・テンポでヴェールを使ったオリエンタル、後半1分50秒は、ガラッと雰囲気を変えてアップ・テンポのドラムソロです。

前半のオリエンタルは、Level1で教わった振付を、ステージのサイズと、三方向にお客様がいることを想定して、多少調整、アレンジしたので、無事に完成。



問題が後半ドラムソロ。
拍手で先生を引き込んで一緒にパーティー踊りでごまかす、っていうのも考えたのですが、その場の雰囲気でそうなったとしても、やっぱりちゃんと作っておこうと思います。(だってほら、取っておけるし。ミートソースはたくさんつくって冷凍しておけば、すぐ食べられる、アノ主婦の知恵ですわよ♪)

でもよく考えたら、あたしドラムソロを習ったのって、数えるほどなんですよね。。。(汗)
なので、今、Youtube見まくってます。

そうすると自分でもよくわかるのが、今まであたし動画を「眺めて」いただけなんだなぁ~ということ。
どんなリズムで、どう反応してるのか。 リズムの変調にどう対応しているのか。
今まで「眺めていた」だけなのを、まばたきもせずに「分析・観察する」を長時間行うと

アタマが痛くなりますからご注意、、、

しかも、ターキッシュ、、、っていうか、ネスリン先生が踊りそうなドラムソロに仕上げたいと思っているので、さらに難航しておりまする。。。 ああほんと、アタマイタイ。




YouTube以外に、過去のレッスンやワークショップで取ったノートも引っ張り出してきて見てみました。
最近でこそノートや覚書のコツがちょっと分かってきましたけど、最初の頃のノートなんてまるで暗号です。


「盆踊りウォーク」   ま、勝手に命名するのはよくあることで 
             発見!正式名称(?)は、Turkish Bumpだそうです!
「手足差し出す」    ・・・どうやって立っていろと?

「肩シェイク大1」   調味料ですかね~


時に、2時間とかのWSものがヒドイですね。。。 ちゃんと帰ってきてから復習して、整理して、ビデオにとって
という作業をしないと、高いお金払っているのにもったいないですね。振付そのものじゃなくても、気に入ったコンビネーションとか、撮っておかないと、その日前後には覚えてるつもりでもしばらくするとトンじゃうね~。

そんなこんなで、とりあえず1分完成。残り50秒。


がんばれ、あたし。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ベリーダンスをやめる。。。

033.jpg
<今年の新年会は中華にしました♪>


みなさま、明けましておめでとうございます
1月2日といえば初夢、、、あたし、 ベリーダンスを卒業した夢 を見ちゃいました!(なんで~???)

夢は工事中でわかりにくくなった駅からで、あたしはオーディションに向かうところ。
迷ったりするんだけど、時間に余裕があるのを知っていたので、気持に余裕があり、駅員さんに切符の提示を求められたときも、左のポッケに入っている自信があったので、笑顔の余裕。

で、オーディション会場で、自分がヒップスカーフをしていないことに気がつくのに、
「そうだ、あたしが踊るのはもうベリーダンスじゃないんだ」ってスッキリ納得してるの。
で、踊ったのは、、、

ポールを使ったモダンダンス(汗)

あまりにも鮮明でびっくりな夢だったので、ググってみたら →夢占い 夢ココロ占い 駅は人生の転機、切符は「新しいことに取り組む」を意味しているそうです。 でも、ポール・ダンスって。。。 ないない、ゼッタイない!!!(大汗)そんな年甲斐もないことしませんてば~☆☆

みなさんは、どんな初夢でしたか?


さて、昨日元旦は、うちで新年会。 昨年は和風だったので、今年は中華にしてみました。
この後、ギョーザやマーボー豆腐、最後には中華風おぞうにでシメ。(写真撮り損ねた)
お昼過ぎから初めて、飲んで食べて大盛り上がり、気がつけば夜10時、、、楽しかったよん♪

で、本日はえら~くカラダが重いのですが、1月2日に初稽古をすると上達するそうで(あれ?お書初めだけ?)、スルタンはゴルフに行きましたので、あたしはこれから踊り初めです。

レッスンは週明け4日から。
今年もベリーダンスに明け暮れそうですが、みなさまどうぞよろしくお願いします。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2010 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。