トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



おつり

時差ぼけで眠れない~ と、羊を数えていたら、ケバブが食べたくなりました。。。 たびぃ@絶賛ホームシック中です。(友達に、「ホームシックになるのが早くなってきた!」と指摘されちゃった☆)

今日は、近所のドラッグストアへ。

「お買い上げ1666円です」

「はぁい」 と、お財布の小銭入れを覗くと、665円ありました。

んん~ 1円足りないけど、いっか。



よくないってば 笑

トルコにお住まいの、あるいはトルコ旅行をされた方は経験あると思うのですが、トルコはおつりの渡し方がテキトウなのです。
例えば、19リラ96クルシュとかを20リラ札で払うと、まず4クルシュは返ってこない。
逆に、20リラ50クルシュとかでも、「いいよ~20リラで」となることが多い。
「ごめん小銭ないから20リラでいい? 50リラならあるけど?」とか言えば大抵20リラになる。

これは、個人商店とかだけではなくて、大手チェーンスーパーのMIGROSとかへ行っても、同じです。
(どーやって帳簿つけてるんだろう、、、ナゾ。  トルコって会計制度あるよね?!)



そんなことに慣れているので、うっかり(ちゃっかり?笑)、


会計通りにぴっちり払う


ということを忘れておりました、あたくし。。。


それにしても、日本の店員さんって、丁寧よね~
つい、こちらまで頭を下げたくなってしまいます。

でも、買物に行って、知り合いがいないってなんかすごい寂しい。 待ってる間にお茶飲めとかこれ食べてみろとかないし(笑) 只今、トルコ帰りたい度10%程度です、たぶん。




テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


メリークリスマス! でした。。。

みなさま、素敵なクリスマスをすごされましたか?
あたしは24日を空の上で過ごし、、、時差ぼけでぼぉっとしてたらクリスマス終わっちゃった(笑)

日本滞在中は普段会えないお友達や、今年新しく繋がって、初めてお会いする方に会ったりするのがとっても楽しみ♪♪

、、、ということで、コンビニ行ったり、マツキヨ行ってあれこれ試したり、百均で大人買いしたり、酔っぱらったり踊ったり、ちょっと出歩くので、ブログごぶさたらしたら、おお弾けてるな~って思ってください☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


1月16日(日) ベリーダンサーのためのパーソナルカラー講座

明日から日本帰国です!
いろいろ楽しい計画があるのですが、今回はなんと、こんなのやります。


1月16日(日) 15時~17時 @原宿
ベリーダンサーのためのパーソナルカラー講座



主催はfigさんです。 詳細、お申込みは コチラ から

パーソナルカラーのセミナーはたくさんありますが、「ベリーダンスのコスチュームを選ぶ」という視点でのセミナーは初の試みじゃないかな?

当日は、受講者のみなさまを簡易診断した上で、色の選択はもちろん、コスチュームの素材、デザイン、アクセサリーの選び方などについてお話をしたいと思います。
セミナーといっても、少人数なのでなるべく具体的に、受講者の質問・疑問にお答えしながら実践的な内容にしたいと思います。

し・か・も、受講料3000円分のfigさんのオリエンタル衣装割引チケットがついてきますので、オリエンタル衣装ご購入予定のある方にとっては、またとないチャンス~! (って自分で言うのはちょっとハズカシイ笑)
講座終了後は、セミナー会場からfig原宿店に移動して、実際にコスチュームを選ぶお手伝いをする予定ですので、衣装ご購入のご予定のある方、ぜひお越しください。


すでにお申込みをいただいているそうなので(ドキドキ)、お申込みはお早目に!


お待ちしております♪


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. WS・レッスン情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


パーティーシーズン

12月といえば、何かとお集まりの多いシーズン、、、ということで、先週はお友達の前で2度踊ってきました!

このブログでは何度も書いていますが、イスタンブルではベリーダンスといえばケルバンサライやオリエントハウスのような有名ショー・レストランか、うっふんなお店か、、、もちろんそういうところはプロのダンサーさんが踊るところで、ちょっと素人が腕だめしに踊れる(公共の)場所ってないのです。
でも、そろそろ人前で踊る「数をこなす」ことをしないと上達しない、、、と複数の方のアドバイスを受て、、、


押しかけダンサー 笑


お友達の前だし、友達の家だし、パーティーの余興になるし(なるのか?)、、、ということで。

P1010542.jpg

1つめは、10人ちょっと集まって、ランチ・パーティー。 お持ちよりのお料理が豪華でしょ~!

昼間明るいところで観客の前で踊る、、、というのは初めての経験だったのですが、


こっぱずかしい


衣装は、露出少なめの先日買ったエジ衣装にしたのですが、正解でした。 孔雀じゃ浮く。。。(汗)
曲も、ドラマチックなのはあんまりあわないのかなぁ。。。というか、本人が音楽に入りこめない感じ?
昼間用って、本人が多少正気でもOKな(笑)、明るい感じの軽い曲がいいのかも、と思いました。
なるほど、「数をこなすことで学ぶこと」ってきっと、こういうことなんですね。。。



P1010545.jpg

2つ目は、夜の女子飲み♪  実はネス先生に習っていらっしゃる別の方から「見たい」と声をかけていただいたそうで。。。 先輩風吹かせるほどまだ上達してませんし~とは思ったのですが、でも逆に、イスタンじゃ「プロ以外のベリーダンス」を見るチャンスがほとんどないので、まぁそれも参考になるかな~と。

主催者のご要望で、孔雀でしたが、やっぱり夜は孔雀ちゃんの出番だわ~  LOVE❤孔雀

前日のパーティーの時でも思いましたが、初めての場所は、どのくらいスペースがあるのか、どんな障害物があるか、ぜんぜんわからないのよね。。。 ということで、同じ振付を、いろんなサイズと形状のスペースで踊る練習もしておかないとダメだな~と思いました。 狭いスペースになると、必要以上に自分の動きを小さくしちゃう。。。ぶつからないのに低い天井だとつい身をかがめてしまうような。。。あれ、なおさなくっちゃ。


楽しかったし、それぞれに気づきがあったし、来年はもっと頻繁に、ベリー仲間やお友達の前で踊るチャンスを作っていきたいな~♪♪♪


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


はじめてのエジプト衣装

そういえば、、、エジプト旅行のおハナシで、コスチュームの話を書いてませんでした。

買いましたよ~、あの、会場にあふれんばかりの衣装と、周りの「買っちゃう?!買っちゃえ!!」な雰囲気にのまれました、、、何より、トルコ製に比べて格段に安い!!

たくさん出店している中で、やっぱりデザインが素敵(というよりは、あたしの好み)だったのがHanan。
店番をしていたHananのだんなさんに、「よかったら、(会場のホテルの)上で試着と採寸とおなおしをするから、何着か持って行って試着して」と声をかけられ、Hananさんや縫いコのおねえさんが作業中のお部屋へ、、、

で、気に行って持っていったものと、同行した友人が「イマイチなのでやめとく~」と言ったのを着てみたら、あらこれちょっといいじゃない、ということで、2着買っちゃいました。

「いいのね、切っちゃうわよ~」というHananさんのかけ声で、せっかぐるりのビーズ刺しゅうが施されている裾が、あっというまにジョキジョキジョキ。。。


これ、ちょーだい


なにすんの?と言いながらくれた(だってあたしの衣装の一部だし)のを大事にもらってかえりました。

suso.jpg
ちなみにコレで、アクセントになる腰の飾り紐を作りました。
あと、紐をまきつけるタイプのアームバンドを作ってもいいよね。

そして、大事なお役目が 取れたビーズの補修用

いや~、ウワサには聞いていましたが、エジプト衣装、すごい。
試着している段階で、ボロボロ落ちる、、、

でもって、1着なんて

ファスナーのつまみが取れたよ?! (ビーズと紐で修復した)


皆様ご存じの孔雀のお衣装は、自分で一針も入れていないし、ビーズひと房も落ちていないので、とにかくびっくり!!! あと、ビーズの大きさも細かいし、そもそもビーズの輝きが違う!

さらには、明日友人とのクリスマスパーティで踊らせてもらうので、衣装リハをしたのですが、せっかくなので孔雀でも踊ってみようかと踊ってみたら


うっそぉ?!


って思わず叫んでしまったぐらい、着心地(踊り心地?)が違いました。


おやじ、すげー(笑)
ごめんもう浮気しないからあたしを許して


例えばエジプシャンの歌モノなんかは、トルコ衣装だといまいちしっくりこないので、やっぱり欲しかったし後悔してないんだけど、あたし多分もう、エジプト衣装は買わないかな、、、と思います。
、、、と、日記には書いておこう。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


トラムヴァイで


イスタンブルには、国鉄、メトロ(地下鉄)、トラムヴァイ(いわゆるチンチン電車みたいなやつ)、ケーブルカー、、、といろいろな公共交通機関がありますが、新市街を中心とするメトロ、旧市街を中心に走るトラムヴァイ、どちらもよく利用しています。

そしてトラムヴァイのほうが、地方から買い出しにでてきたようなおばちゃんとか、おじいちゃんとかが多くて、生活感あふれていて面白いの。

以前遊びに来たReshmiちゃんとサラさんが驚いていましたが、席を譲ったり譲られたりが頻繁。
なんていうか、、、「誰が座るべきか」が、先着順ではなくて、思いやり順といいましょうか、周囲の合意のもとに自然とうまく行く感じ。。。

杖をついたおじいさんが乗ってきたら、若者が立つ
大荷物をもったおばさんが来たら、誰かが譲る
座っちゃった若いお兄さんは、誰か譲るべきひとが来ないかキョロキョロする

しばらく前にメトロで見かけた光景。。。
杖をついたおじいさんが、立ちあがった時に杖を倒してしまったのですが、隣で本を読んでいた若者が本から目を離さないまますかさず杖をつかみ、黙っておじいさんに渡しました。黙って受け取るおじいさん、、、
なんていうか、右手がかゆいときに左手で掻いても、自分で自分にありがとうって言わないじゃない? ふとそんなことを思いました。
それ以来、席を譲ってもおばちゃんがありがとうって言わなくてもなんとも思わなくなりました。 あたりまえ、なんだよね。。。

今日は旧市街の帰り、、、両側に母娘連れの母が座っていて、真ん中のあたしが立ったらどうするかな~と思ったら、3人掛けに仲良く4人で座りました。 スカーフを被った4人マトリョーシカみたいで、ちょっとかわいかった。

最近のメトロでは、どこかの国みたいに寝たふりをする若者もいますけど、、、まだまだ優しさの残るトルコ、すてたもんじゃありません。



つぶやき)今日、エジプシャンバザールとグランドバザールに一人で行ったのですが、一度も「コンニチハ~」とか「Hello~」とか「アニョハセヨ~」とか言われなかった。 さすがに3年半住んでいて初めての経験。ナニに見えるのか、ちょっと聞いてみたかったデス(笑)
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


チキンのマスタード焼き <つくれぼ>

chiken mastard
W炭水化物はアウトなので付け合わせのパスタを多めに

日だまり猫さんがブログでチキンのマスタード焼きを記事にしているのを見て、


今晩コレにしようっと! 


たまたま材料が全部家にあったので即決!(ウチに生クリームがあるのめずらしいんだけど、冷凍してあった)
ああ、朝のうちに晩ごはんメニューが決まってると、なんか一日がラク。。。じゃないですか、ねぇ奥さん?

イスタンブルは、お肉も野菜も新鮮なものが手に入るのですが、超季節限定だったり、品種が限られていたりします。 例えば、最近は白菜も大根も手に入るのだけれど、それは冬だけ。
だから、料理本とか、クック●ッドとか見ても、

サトイモ、、、ないし。

とか

豆腐、、、高いな~ (イスタンだと真空パックの豆腐が500円ぐらい)

とか

作れないメニューが多すぎるんですよ。。。(ただのグチ)


なので、このメニューはフライパン1つでできるし(ブロッコリーは栄養を逃がさないためにチンします)、すごくおいしくって大好評でした♪ 日だまり猫さんありがとう!

、、、え、レシピ? 日だまり猫さんのブログ見てネ☆










  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2010 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -