トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


Mavi Guneş  マービ・ギュネシュ

Babazulaバンドで踊っているUmiちゃん、、、イスタンブール在住の数少ない「ベリ友」で、一緒にレッスンを受けたり探したりしているのですが、彼女はいつも、

100回のレッスンより、1回のパフォーマンス

と言います。 でも、イスタンブールでパフォーマンスをするチャンスはほんとになくて、、、


そんな彼女から、思いがけない電話が!

「来週、イスタンにいなくて出られないライブがあるんだけど、代打しない?!」

パフォーマンスしろ、とみんな言うけど、本当にチャンスをくれる友達ってすごい!
(あ、盛岡のみなさん、盛岡には発表会にもハフラにも、いつ来てもイイと言われてます~)



と、いうことで、電話をもらったその日の夕方待ち合わせ、いきなりリハ に行ってきました。

今回のライブは、Babazulaのリーダー、Muratさんが、Babazula以外のプロジェクトとして発足した新しいグループ。 グループ名のマービ・ギュネシュは、Muratさんが子供の頃に学校で「太陽の光を青いと感じ、青い太陽(マービ・ギュネシュ)を絵に描いたら先生に怒られた」という逸話を、ずっと心の中で温めてきた、、、それを音楽プロジェクトとして、数十年後の今、実現しようというもの、だそうです。


リハに行った先は、Muratさんの自宅兼スタジオ。
murat stud#305;o
Umiちゃんのブログからパクってきちゃった!☆

グループは、Murat(エレクトリック・サズ)、Can(ベース、PAも)、Damla(KB兼ダンサー)、Esma(ダンサー)と、Umiちゃん代打のあたし。
5曲のうち、3曲は各ダンサーが1曲ずつ、1曲インストゥルメンタルで、ラスト1曲がダンサー3人で踊るというもの。


しかも、スクリーン越し! のみ
そう、お客様には踊る影しか見えないの。。。


まずは3曲演奏してもらい、どれを誰がやるか、相談。
あたしがいただいたのは、Göpek(へそ)という、イスタンブールのクラブシーンを想像するようなアップテンポの曲。 さてこれをどう踊ろうか。。。

とりあえずミュージシャン達が、未完成状態の曲を繰り返し弾きながら曲を作っている傍で、踊ってみる。
なんせプロのみなさんですから(笑)、後ろで生演奏しているの忘れるぐらいのクウォリティなのに、「ちょっと長いな~ 短くしよう!」とか「ここ音程かえようか」とかやっているのが、なんだかとてもフシギな感覚でした。


そしてその結果、音楽がふくらんでいくのです、、、あっちも即興、こっちも即興 って (大汗冷や汗)

何度か繰り返しているうちに、なんとなく感覚がつかめてきました。 でも踊るほどに、
 
どんどんベリーダンスから離れて行く 


Umiちゃんも、自分のブログで、「なんだか知らなかった自分がひきだされていく感じ」って言ってましたけど、そうなの。出てきたのは、


ベリーダンサーがプライベートでクラブに行って踊りそうなダンス、、、ちょいバーレスク風味

映画Burlesqueを見てちょっとバーレスクごっこしたかったので(笑)、それも混ぜちゃえ。
(あ、脱ぎませんよ。だから、スクリーン越しですってば!!!)

なんだかそんなダンスに自分自身でどうよ~ と思っていたのですが、ふと気がついた。
だって、グループ自体が、既成概念に疑問を持つ、とか、自由な表現 がテーマなんだから、自由に体が音に反応したそのまま、踊ったっていいはず!

それに、ベリーダンスのハフラじゃなくて、イスタンブールのクラブなんですから、正統派ベリーダンスを踊ったほうが、お客さんは引いちゃうでしょ?

今まで、「自分はどんなスタイルでどんなダンスをしたいか」なんて自分中心なことばかり考えていたのですが、あたりまえだけど、音楽があって、場があって、観客がいて、のダンス、だなぁ。。。今更ですが、そんなことに気がつきました。


2回リハーサルを行い、ミュージシャン組はさらにリハを重ね、、、Umiちゃんから、Babazulaってリハしないの!って聞いていたので、今回のリハの多さにびっくり! Babazulaはきっと、長いことチームでやっているからもう、あうんの呼吸でリハが必要ないからやらないだけであって、決して軽く考えているわけでも、その時のノリだけでやってるわけでもないんだ、、、

ホントは前日の今日もリハのはずだったのですが、Muratさんの風邪がひどいそうで、大事をとって休み、明日早めに店入りして、長めにリハすることになりました。

ということで、明日本番!! 
がんばります、、、という言葉よりも、楽しんできます!っていうほうがあってるかも。
初ライブ、すごく楽しみです♪


スポンサーサイト
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


MAQAM

MAQAMという、中近東音楽やベリーダンス関連の商品を扱うWEBショップが、Facebookで、エジプトの状況をリアルタイムで報告し、また、エジプトからのネットアクセスのために、無償で「抜け道」提供をしたりしています。

MAQAM、Amazonとかに比べると商品がちょっと高いこともあるので、よく覗きに行っても実際には買わなかったり、、、でも、こういうホネのあるとこ、好きなのでこれから贔屓にしよう。

ということで、ご紹介。
みなさまも、アメリカからCDとかDVDとかをご購入の際には、ぜひ覗いてみてください。
テーマ : エジプト    ジャンル : 海外情報
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


対岸の、、、

エジプト。大変な事態になっていますね。
インターネットが閉鎖され、電話もままならず、夜間外出禁止令が出され、、、
空港が完全閉鎖される前に、トルコをはじめ自国民の救援機を出す決定をした国もあるそうです。
(日本は「検討中」だそうで、、、昔、そうやってるうちに時間切れで、トルコに助けてもらって危うく難を逃れた経験を忘れちゃったのかしら、、、さっさと決めろってば!)


長期独裁政権打倒、という大きな政変時には避けられない事態なのかもしれません。
狂信的なテロ行為とは違うから、単純に「平和を」と言うのが憚られます。
今後の中近東情勢という意味でも、歴史を変える大きな変革の時なのでしょう。。。

、、、でも、こんなときやっぱり気になるのは、先日Nileフェスティバルでお会いした先生方、衣装屋のおじさんたち、親切にしてくれたホテルのドアマンのお兄さん、、、
インターネットが遮断されているので安否の確認のしようがありませんが、やっぱり気になってFacebookをチェックしてしまいます。
強盗や歴史的遺産や美術品の破壊や、死傷者は最小限であってほしい、、、そう祈らずにはいられません。
そして、最小限の傷で、新しいエジプトが生まれますように。


旅行でエジプトに滞在されている方も、在住されている方も、さぞ大変なことと思います。
空港でアテもなく待ちながら、救援機で出国って、、、どんなに不安なことか。
海外在住者として、日本政府の対応が、とても気になります。
 


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


イスタンブールでカラー診断 <後編>

無事にプライベート・コンサルティング終了のご報告♪

先日のセミナーでは、多数の受講者のみなさん(=いろいろなタイプの方が混じる)が対象だったので、各タイプをもれなくお話しなくてはなりませんし、時間の関係でお化粧をしたままの簡易診断しかできなかったのですが、今日はプライベート。

ということで、お茶を飲みながら基礎的なお話の後は、実際にドレープ(試験布)をあてて、お客様ご自身の目で、「似合う」「似合わない」を確認していただくことができました。

基本の判定色は、白・黄色・ピンク・赤・緑・青 なのですが、その中でも私がお勧めした色は、


ご本人はゼンゼン眼中になかった色でビックリ!
(こんなに似合うのに? 笑)


ご自分のタイプを確認した後は、具体的な衣装のお話になっても、理解がよりスムーズになりますネ。
先日のセミナーでもそうでしたが、たった2時間の講習でも、すごい効果で嬉しくなっちゃいます。

で、彼女が今回欲しいな~と思っていた衣装のイメージは、まさに、「こういう組み合わせはやめましょうね」の代表選手みたいな組み合わせだったのですが、すでに「なぜ似合わないのか」を理解していただいたので、スッパリあきらめがついたようでなによりでした(笑)





その後は、タクシムのコスチューム店に行き、彼女のお買いもののお手伝い。

すでに自分に似合う色、似合わない色を理解していただいているので、やたらめったら手に取ったりしません。
「この衣装すてき~♪」っていうような、衣装だけを見るのもナシ。

私自身もおすすめし、彼女も気に行った色は、残念ながらデザイン的にお気に入りがみつけられなかったのですが、彼女に似合う色で、他に気になっていた色の中からヒトメボレなデザインが無事に見つかりました。

お気に入りの一着が見つかったあとは、フォローアップとして、彼女に「似合わない色」の衣装をいくつかわざと選んで、顔にあててもらい、バッチリと似合わない感を体得していただきました。

ベリーダンス好き同志、ついついお話が脱線しながら、無事に任務完了しました。



もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、studio クラリチェ のサイトをご覧ください。 お待ちしております。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:14


イスタンブールでカラー診断 <前篇>

P1010696.jpg
基本のセッティング チャート・ドレープ・(あわてて磨いた)鏡


イスタンブルに戻って数日、、、
時差ぼけでぼーっとメールを見ていたら、サプライズが!!

このブログをもう長く読んでくださっている方(とりあえず匿名)からメッセージが入っていて、

「今イスタンブールに滞在中です。 もしよかったら、カラー・コンサルティングしてください。」


うわ~ビックリ!だったのですが、何度かコメントをくださっている方でお会いしたかったのもありますし、せっかくイスタンブールで衣装を買うなら、お手伝いをしたいな。。。と思い、お引き受けしました。 

だって、トルコ衣装ってエジプト衣装に比べて高額ですから、やっぱり「とてもよく似合う一着」を選んでいただきたいのです、、、エジ衣装みたいに、ボロボロ崩れていかないから、何度も、何年も着られるもの、、、だからこそ、素敵なものを一着、ね。

ということで、午前中は掃除婦(なんでさ、スルタン1人で1カ月暮らすとこんなに汚れるんだろ?!)、午後はカラーコンサルタントという華麗な(笑)変身ぶりで、お客様をお迎えします。。。


ご報告は次回♪ がんばりま~す☆




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


第2回 Bellydance Festival in Istanbul TURKEY

TurkishDelightFES2011.jpg


早いもので、、、イスタンブールにおける第2回ベリーダンス・フェスティバルのご案内です。

本年は、4月28日から5月2日の開催となります。
場所は、空港からほど近い HOLIDAY INN に決定しました!
講師陣は、昨年もお願いしたマスターティーチャー Yousry Sharif氏はもちろん、Oriental FantasyのCDでも有名なBeata&Horacioのお二人、伝説のダンサー Elena Lentini、ターキッシュとしては、現役プロダンサーのGulNihal や Serap Su、ロマのReyhanなどのおなじみメンバーに加え、今年はドイツで活躍するFatima Serinや、そしてなんと!日本からはNourahさんも講師として参加してくださることになりました。

まさに世界各国から選りすぐりの講師のみなさまをお迎えし、ターキッシュの枠を超えたベリーダンスフェスティバルということで、第2回の今回は、ターキッシュデライトから Belly Dance Festivalに改名、さらに国際色豊かになったフェスティバルをお楽しみいただきたいと思います。

詳細は コチラをクリック → Bellydance Festival Istanbul

スミマセン、日本語のページはただいま工事中です(今すごいことになっている 笑)
近日「ちゃんとした」日本語になりますので。。。

とりあえずは、



ベリーダンス・フェスティバル ISTANBUL TURKEY
パッケージ料金に含まれる内容;
・朝食込4泊分の宿泊料
・3日間のワークショップ参加費 - 各日12のワークショップから選択いただけます
・オープニング・ガーラおよびクロージング・ガーラでのディナー
・夜のパーティーへの参加費
・ホテル空港間の送迎 (事前にお客様のフライト情報をお送りいただきます)

早期お申込み特別料金
お申込み期限 ; 2011年2月17日
・5星ホテル - ツインルーム 650ユーロ
・5星ホテル - シングルルーム 850ユーロ
通常料金
お申込み期限 ; 2011年3月17日
・5星ホテル - ツインルーム 725ユーロ
・5星ホテル - シングルルーム 925ユーロ
通常料金 ;2011年3月17日以降
・5星ホテル - ツインルーム 850ユーロ
・5星ホテル - シングルルーム 1025ユーロ


お得な早期割引料金の申込み期限が2月17日に迫っています! お早めに!


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


飛んでイスタンブール♪

、、、ということで、明後日イスタンブルに帰ります♪♪♪


今回の日本滞在では、友達に会ったりするだけではなくて、ハフラを主催したり、セミナーしたり、、、新しいチャレンジもあって、とても充実した時間を過ごせました。
みんなありがとう♪ とても楽しかったです!


さて、イスタンブル友人情報では、どうやらネスリン先生の上のクラスは人数不足で未だ成立していないということで、

いきなりレッスン難民らしい


前途多難ではありますが、、、今回のハフラでの気づきとか、たくさん買ったDVDとか、自分でやることもたくさんあるし、どうにかなるでしょ、インシャアッラー。



イスタンブールの空港で、「ただいまぁっ!!!」って叫んじゃいそう☆


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


セミナー補講 

セミナーにお越しいただいた方全員がこのブログを読んでくださっているとは思っていませんが、あとヒトコト言いたかったので、ネット補講します。


セミナー終了後、今回の主催者figのオーナー しほさんとお店へ帰る道すがら、しほさんから

「あたし丸顔なんだけど、すっきり見せる方法ってない?」

と聞かれ、

「どうしてキュートで個性的な丸顔なのに、それを変えたいの?」

って思わず聞き返したら、

「、、、えっ?  そっかー、なんか今、目からウロコがおちた! 長所を活かすのか~!」

という自己解決型の返答が。
彼女が、「この話、セミナーでしたかったね~」と言っていたので、ブログに書きます。



そう、雑誌とかを見ていても、「丸顔なので三角のメガネでスッキリ!」なんていうアドバイスもあるのですが、
私はそういうアドバイスをしません。



あくまでも、その人の個性と長所を活かす



これは、私がパーソナルカラーを習った師匠が、ヨーロッパ・アパレル系の経歴の方で、ヨーロピアンな考え方だったからかもしれません。 もちろんそれに感銘を受けて、この先生に学んだのですが。

昨日のセミナーでも、お似合いになる色をお勧めしたら、「大柄なので、その可愛い色では膨張してしまうのでは、、、?」というご質問をされたお客様がいらっしゃったのですが、


いや、あたしはそのサイズがうらやましいです。
自信を持って着こなしてください。



と、正直にお答えしました。(ありゃ、それじゃ講師として回答になってなかったかw)


外国のフェスティバルになんか行ったら、あたし(158cm)ぐらいじゃ、ちまちまでゼンゼン目立たない。
彼女の背の高さで、似合う色を着て、自信を持って踊ったら、、、ないものねだりをしてもしょうがないけど、単純にうらやましい。


自分が欠点と思いこんでいるところは、欠点ではないのかもしれません。
欠点を隠そうとするより、ご自分の長所を、個性を、最大限に発揮しましょう。
この色は似合わない、と「思い込んでいる」だけじゃないかどうか、、、ぜひもう一度、鏡とじっくり相談をしてみてください。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5


セミナー無事に終了しました♪

本日開催しました、カラー・セミナー、無事に終了しました。

午前中は、figのスタッフのみなさんを対象に実験台社内研修として、お客様にお勧めするため、という視点からお話をさせていただき、午後は、16名のお客様をお迎えして、本番セミナー!!!

出だしにPCからプロジェクターへの出力でトラブル(、、、っていうか、3年やってなかったら忘れた 汗)とか、ナゼか午前中に使ったスライドから2枚落ちちゃったとか、ちょっとあせりましたが、無事に終了。。。

参加者のみなさまからも、次第に質問が出て、とてもいい雰囲気(当社比)で2時間を終えることができました。

たった2時間でしたが、なんと!みなさま熱心にノートを取って下さり、最後の方ではお話した内容をちゃんと受け止めてくださった上で、具体的な質問をいただき、嬉しくなっちゃいました♪♪♪

その後はお時間のある方はFigの原宿店にお越しいただき、みんなであーだこーだ、そのうち、

「それ似合わないかも~」

なんていうセリフも飛び出し、みなさんセミナー成果ばっちり!


私自身もとても楽しかったし、素敵な1日でした。
ブログ読んでます、って声をかけてくださった方もいて、ウレシハズカシ(笑)
今回参加してくださった皆様、ありがとうございました。 今後、皆様が衣装を選ぶ際の参考になりますように。。。




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


いよいよ明日セミナーです。

明日にせまった、Figさんでのカラーセミナー、原稿を見直し、一人リハ終了♪

参考に、カラー診断とかパーソナルカラーで検索したところ、パーソナルカラー診断をやっているところって、意外とたくさんあるんですね。 最近は、髪のカラーリングや、ネイルと組み合わせているところも多いみたい。

明日のセミナー、そんな「一般人向けカラーセミナー」とは一味も二味も変えて、あくまでも「ベリーダンスの衣装を選ぶ」という視点からお話しさせていただきます。

ちょっとネタばれしちゃいますと(本人が書いても「ネタばれ」って言う?「ネタばらし?」笑)、、、こんな内容。


普通のパーソナルカラー診断では、「あなたに一番似合う色」を、試験布を当てて選んでいきます。
ウェディングやパーティードレス、着物ならその「最高に似合う色」で作ることをお勧めし、日常着の安いTシャツなら、失敗したら最悪寝巻にすればいい。 でも、ベリーダンスの衣装は


曲調や振付によって、何枚も「とてもよく似合う」ものが必要
値段も値段だし、そうそう買い替え/買い足しできない


そんな状況で選ぶわけですから、真剣勝負。
ベテラン・ダンサーさんはもちろんですが、これから徐々にステージやレストランで踊る、衣装を揃えていきたい、、、そんな方にぜひ聞いていただきたい内容です。


どうやら明日も曇り空の寒い天気のようですが、おうちに籠っているぐらいなら、ぜひ原宿へ!
(今から行ってみようかな~の方は、Fig原宿店へ電話してみてくださいネ☆)



あなたのコスチューム問題、明日の午後には解決します。
と、大きく出てみる









テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


初めてのハフラ開催@TOKYO

2011 pavo yoko


昨晩、東京/高円寺のpavo cafeさんで、ハフラをしてきました♪

実はこのpavo cafeさん、昨年帰国時に私が日本で初めて踊らせてもらった、ぱちか村というカフェの閉店に伴い、跡地に開店した、なんだかとてもご縁のあるお店。
しかも、新オーナーが友人というなんともすごい偶然で、とんとん拍子に話が進み、快く場所を提供してくださいました。

しかも、ダルブッカ10台で合奏という普通のレストランなら近所から苦情が来そうな状況ですが、、、この場所は近隣が「太鼓の音が聞こえる」のに慣れている(笑)

ということで、とても楽しく「ダルブッカとダンスの集い」をすることができました。
叩く人、踊る人、両方やる人、、、みんなが好きに楽しんで、とても素敵な時間



今回は、ブログ繋がりで、Beautiful Day の 日だまり猫さん パリ帰りのReshmiちゃん が一緒に踊ってくれました。

で私達3人、 おやじ三姉妹 でした。

3人とも、「おやじの店」で誂えた衣装だったのです~♪
(自分のカメラで写真とらなかったので、まだ写真なくて。。。)


日だまり猫さんとはずっとやりとりをさせていただいていたのですが、お会いするのは初めて。

初対面の印象は、、、ロックでかっこいい。 でも 踊ると女性らしくて素敵。

なんだかその二面性がすごく魅力的な方だったのですが、何が一番素敵ってアナタ、


ハスキーなウィスパーボイス


が、あたくしド真ん中好みでした(違)


でも、一番(すまんw)素敵だったのが 猫だんな さん。
本格的なカメラで写真をたくさん取ってくださったりしたのですが、日だまり猫さんのいない時に、「まだ踊り始めて2年半ぐらいなんですけどね、がんばってるんですよ~」ってのろけられちゃいました。
日だまり猫さんも、ご主人のためにお料理を取ってきたり、楽しんでるか気を配ったりしていて、超らぶらぶな、すんごい素敵なご夫婦でした。
日だまり猫さんのダンスが女っぽくて素敵なのは、あれは旦那サマのLOVEに包まれてるからだな~


おなじみReshmiちゃんは、イスタンブルで一緒にYousry Sharifに習った曲のアレンジを2曲踊ってくれました。
彼女のサイーディ、あたし大好き。
すごくナチュラルなノリ。 あれはどこから来るんだろう。。。
振付師に習った曲を自分らしくどうアレンジするかという勉強にもなりました。


で、自分はといいますと、、、


コケた(笑)



フロアがダンス用じゃないので靴を持ってこいと前日に言われ、靴イスタンに忘れたので、お店のラグを敷いてもらい裸足で踊ったのですが、レベルダウンでしゃがんだら、ふんばった瞬間にラグが足の下でずるった(汗)
で、ずるっときたのを支える筋力もなかった。年末の帰国からこっち2週間以上まともに練習していない(ついでにストレッチもサボってる)のが大きな敗因。 サボるとテキメンに踊りに出ますねぇ。。。(悲)



アウェイで踊るときには、どんな事態になってもいいようにフル装備じゃないとだめ、とキモに命じました。
いろんな場所で踊らせてもらうと、こうやっていろいろ勉強することができるんですね。
2曲目のドラムソロも、伴奏してくださったizumiさん共々、やっちゃいました(笑)
ドラムソロに生演奏をかぶせるのはもうやめよう、というのが教訓。 ズレます。
CDならCD、生なら生。 カクテルはダメだわよ~(涙)
、、、と、以前西の友人が言っていたのを、終わってから思い出した。。。 自分で経験しないと身につかないもんだ。


そんなこんなで自分の踊り的には反省満載ですが、予想以上の人数の方にお越しいただき、初対面もそうじゃない方も、ゆる~く内輪で和気あいあいとほんとに素敵な新年会ができました♪ 
ご参加くださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
また遊んでください、、、次は靴持ってくるからコケないわよ(笑)



P1010688.jpg
お花をいただきました。 おねむご夫妻、くにちゃん、KA☆RUさん、ありがとうございます。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


色のフシギ

1月16日(日)の夕方、原宿で Figさん主催のカラーセミナー をやらせていただくので、只今原稿作成中です。

フォーシーズン・カラーをベースにお話をさせていただくつもりなのですが、ちょっと悩んでいることが(ってここでバラしていいのか?笑)


ちょっとハナシが飛ぶのですが、最近のおきにいりがコレ。
P1010678.jpg

トルコのドラッグストアで売っている(多分)ギャルブランドのアイシャドウ、、、左2つの色とラメの入り(最左は細かいラメで、隣はホログラムみたいなキラキラなのです)が気に行って買ったのですが、ダークホースは真ん中の金色だったんです!! 

私はいわゆるサマーあるいはSOFTと言われる、銀色をベースにしたパレットの人なので、金色はあまり似合わない、ということにセオリー上はなっているのです。

なので、先日のステージでは、似合うはずのシルバー&ティール(青緑)でお化粧したら、まぁお化粧のテクニックにも問題があったのですが、仲間内で



、、、デビルマン?



ってイジメられましたの(笑)
理論的には、調和した色を使っているはずなのに、「似合いすぎて同化する=目立たない=沈む」ということでしょうか。それ以来、お化粧の自主トレをしているのですが、さっきの金色をベースに使ってみたら、周りから評判が良かったのです。

普段生活のメークは近距離で見るけれど、遠くだったりライトがあたったり、ましてやキラキラ衣装のベリーダンスには、必ずしもバッチリと色合わせするよりも、どこかに「意図的なハズシ」があったほうが、人目を引く。

そんなハズシの理論も含めて、レクチャーしたいと思っています。
、、、とか欲張っているといつまでたっても原稿が終わらん(汗)

まだ数席余裕があるそうですので、もし興味をもっていただけたら、ぜひセミナーへおこしください。
生たびぃ。が見られるわよん(そこじゃないだろう)


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


あけましておめでとうございます

P1010674.jpg
たびぃ。母 作 干支飾り<うさぎ>


あけましておめでとうございます


大晦日は年越しそばならぬ年越し生ラーメンを堪能し、静かなお正月を満喫しております。

一年の計は元旦にあり、と言いますので、、、雑煮の朝食後に家にいただきものの柚子がたくさんあったので、柚子茶の素(つまりは柚子マーマレードね)を作ってみました。


え、何の「計」かって?

果物

年末にBOOKOFFでこんな本を見つけました(セールしてた)
この本で紹介している果物を使ったあれこれ、日本でやったら家計費がとんでもないことになりそうですが、トルコって果物がとにかくおいしくて安いんです! サクランボが1キロ300円弱とか、メロン1コ200円とか。
普通のお料理本は材料がなくてできないものが多いのですが、これは逆にトルコじゃないとできないレシピ。



そう、今年は、トルコでしかできないことに挑戦する年にしたいと思っています。
現在はイスタンブルに住んでいますが、定住者ではなく、期間限定。しかも社命駐在なので、自分達の意思に関係なく、いつ日本帰国なのかはわかりません。少なくとも今まで過ごした3年半よりも長いことはない。(はず。)

実は今回帰国の時に、イスタンブルの空港でとても寂しいキモチになってしまったのです。
今回は1カ月後に確実に帰国ですが、もう何回かしたら、「帰ってこない」帰国になっちゃうんだよね。。。

、、、ということで、来年か再来年か、早春に「帰りますよ」って言われた時に、悔いが残らないように、今だからできるいろいろなことに挑戦する年にしたいと思います。

でも、2011年の占い読んだら、「地道な努力の年」だって。 おうちで一人練習会は今年も続くようだ(笑)昨年は千客万来の年で、ブログを通じて知り合った大切なお友達が何人も遊びに来てくれました。今年も、素敵な出会いとご縁が続きますように。


今年一年が、みなさまにとっても素晴らしい年になりますように。
どうぞ今年もよろしくお付き合いください。

2011年元旦
たびぃ。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2011 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。