トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



王子様が

festival new


あと2カ月後に迫りましたフェスティバル、、、なんと、去年のフェスで大活躍してくれた

Serkan Tutar兄さんが今年も講師として参加してくれることに!


同じくトルコ人で、現在はドイツ在住のOZGENさんという男性講師も、参加してくださることになりました。外国で活躍するトルコ人ダンサーが今年はどんどん充実して、本当にウレシイ♪

ええそうなの、、、あたし、男性講師の振付好きなんですよ~ うふふ。 
ということで、あたしが実行委員している間は、フェスティバル、男性講師満載になります(笑)


実はあと1人、どうしても習いたいプリンスがいるのですが、今回は都合つかず、11月に再トライします。

ん?11月? でしょ?


第3回はなんと、2011年11月に開催が決定しました!


5月のフェスも、引き続き参加者募集中です。 3月17日までのお申込みには、割引が適用になります!
お申込みは、コチラから→ フェスティバル申込みフォーム


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ほうれん草カレー対決  TAJvsLEELA

palak paneer

Palak Paneer、日本語にするとホウレン草のカレーでしょうか、あたしこれが大スキなのです♪
別にベジタリアンっていうわけではありませんが、インドでは宗教上の理由からベジタリアンが多いせいか、インドのベジタリアン料理ってほんとうにおいしい! 欧米のベジ料理って、うさぎになった気分がするけど、インドならベジタリアンになれる気がしますw


さて今回の旅行では、TAJ と LEELA という、インドを代表するホテル・チェーンに泊まってきました。
ちなみに、前回(インド・ケララ州旅行記を読んでね♪)観光などをしちゃったので、今回はとにかくとにかくホテルでのんびりする毎日でした。 となると、ごはんが毎日のメイン・イベントに!



で、初日はTAJに泊まり、夕食でレストランに行きメニューを開くと


、、、、パラック・パニール、載ってない。


が、メニューをよく見ると


・グリーンピースと白チーズのカレー
ほうれん草のにんにく炒め






つまり冷蔵庫には、材料がある わけです。

できるじゃん♪♪♪


ウェイターさんを呼んで、「パラック・パニールが大好きで、どうしても食べたいのですができますか?」とお願いしてみました。

わがまま?(笑)まぁガイジンが、ホテルオークラのレストランで「どうしても親子丼を食べたいのですが、作ってくれますか?」ってお願いしている感じですかね(十分わがまま)

厨房に相談に行ったウェイターさんは、すぐに笑顔で戻ってきてOK!とのことでした。

そして出てきたのは、今までインドで食べた中で一番おいしい パラック・パニールでした!



さて、数日後、LEELAという別の系列ホテルに移動し、おもしろがって同じお願いをしてみました。
そのレストランはインドではめずらしくオープン・キッチンで、コックさんがお料理している姿が見えるのです。
ウェイターさんにさっそくお願いしてみると、「少々お待ちください」とキッチンへ戻り、、、 キッチンが見える側の席に座っていたスルタンが実況中継してくれました。

「あ、今コックさんと相談してる」

「おいおい、コックさんが全員(4人ぐらい)集まって相談してるぞ」

「うお、今コックさんがどっかへ電話してる」

「、、、なんかメモ取ってますけど~?!」


ということで、多分メインキッチンと相談した結果、やっとやっとOKになりました。
で、出てきたお料理はやっぱり「メモを取って作った」っていう感じでした。

TAJの圧勝!


ちなみにさきほどググってみたら、どうやらこれはパンジャブ地方(北)のお料理だそうで、それを南インドでオーダーしたのがちょっといぢわるだったかも。もしかしたら、TAJはインド全国展開しているので、北インドのコックさんがたまたま厨房にいたのかもしれません。 


でも、サービスにしろ、ホテルの設備にしろ、全般的にTAJのほうが私は好きかな、と思いました。
アメニティなども、TAJはアーユルベーダを意識した感じで、高感度大。 従業員教育もTAJのほうがしっかりしている感じ。
ちなみに翌日はスルタンが「このエビカレーを食べたいが、ココナツ風味を弱く、より辛くしてほしい」とお願いしたところ、絶妙のバランスのカレーが出てきました。


ということで、次にインド行く時には(まだ行くのか)、北のほうのTAJへ行きたいかな。。。






テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


インドからただいま☆

青い空とやしの木のインド・ケララから、雪が降っていて寒いイスタンブルに戻ってきました。


寒いよぉ~


とりあえず、今朝から洗濯機を5回まわし(トルコの洗濯機ってなんでこんなに遅いんだろ?!)、日常生活に復帰しようとしているところです。


それにしても。
なんか、インドって変わってきたなぁ。。。
一番最初にインドに行ったのは、7,8年前だと思うのですが、その頃はなんかもっと、人がのんびりしていたような。 当時は出張で行ったので、デリーやムンバイ、バンガロールなどの大都市だったのと、最近のケララと比較するのはちょっと無理があるのかもしれないけど、当時の大都市でさえ、市井の人がもっとのんびりしていて、親切だった気がするのです。 物価もあがっているし、、、

、、、と、まったく同じことを昔のイスタンブールを知る方はおっしゃいますので、経済成長が奪うものっていうのはどこの国でも一緒なのかもね。


とかなんとかいいながら、メニューにはないインド料理を別々のホテルで特注してみたり(これは面白かったのでまた今度)、もともと安い上にバーゲンしてたインド服を買ったり、ホテルの庭のリスに餌付したり、楽しんできました! 今回は南インドのダンスも数種類見るチャンスがあったので、そのご報告もまた♪



テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:1


名付けて、 ネスリッシュ

昨日から、ネスリン先生のレッスン開講。
とりあえず今タームの初回なので、総復習のように、ネスリン先生独特の手の使い方や動きをおさらいしました。


なんでこんなに簡単なことをしていてキレイなんだろう。。。



先日、初中級クラスで習った振付をおさらいした時にも、しみじみ思いました。
よくさ、振付が単純でつまんない、とか音楽が単調でつまんない、とか言うじゃないですか。
あれ、違うんだと思う。 だって、ネスリン先生本人が踊る初中級の振付は、ずっと見てても飽きないもん。

エジプシャンとも違うけど、ターキッシュほどパキパキしていなくて、流れるように優雅で美しい。
でもお茶目で可愛かったりもする。

ネスリッシュ

と、友人と(勝手に)命名しました。
2か月、ネスリッシュを磨くべくがんばります。。。ふふふ。


とか言いながら、火曜日から1週間ちょっと、インドに休暇に言ってきますので、ブログお休みします♪
Yogaたくさんやってくる~☆



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ベリーダンサーがトルコで買いたいもの?

フェスティバルの実行委員会ミーティングへ行ってきました。
話があっちこっちへと飛びながら(だってトルコだもん)、決めなきゃいけないこと、やらなきゃいけないこと、担当を決めていきます。

オープニング・ガーラに始まり、今年はコンペティションも開催するのでそのはなし、ロマン(ジプシーね)ナイトの構成とか、、、

「去年呼んだ歌手、ひどかったからあれはやめよう」とか(笑)

「コブラ・ムラット兄さん、今年はステージでショーしてもらおう!」とか
(ごめんよ~mayoさん、ビデオ送るからそれで我慢してw)



で、あたしは今年、出店関係を仕切ることになりました。 ♪ベリー・バザール♪

もちろんイスタンブールの有名どころベリーダンス衣装店に出店してもらうほか、いくつか無名のお店でもいい衣装を出しているところを勧誘するつもりですので、いらっしゃる方お楽しみに♪

あとは、民族衣装系のお店もいいよね。
カフタンとか、フォークダンス系の衣装とか、ネットショップとかではあんまり売ってないもの。

ロマ衣装の専門店なんてのもあるんだよ~♪
(アレが日本人に似合うかどうかは定かではありませんが 汗)

去年は出ていなかった、アクセサリー屋さんも呼ぼうと思います。
ベリーダンサーが好きな、キラキラてんこ盛りアクセサリー。

CD屋さんもね。

あとは、、、 ダルブッカは売れないかぁ。。。(笑)


こんなお店は?!っていうアイデア大募集!!!
フェスティバルにいらっしゃる皆様、何か出店してほしいお店があったら、ぜひコメントくださいネ☆

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


Bellydance Festival Istanbul TURKEY

TurkishDelightFES2011.jpg

すでにたくさんのお申込みをいただいておりますが、


2月17日が、早期割引料金適用の期限ですよぉ~☆


しかも、お申込みいただいた方から、すでに飛行機のチケットが取れなくてタイヘン!っていうご連絡もいただいておりますので、みなさまどうぞ、飛行機の手配もあわせてお早目にどうぞ!

なお、ご質問等は確実に返信できるよう、またフォローアップができるように、
istanbuldancefestival@hotmail.co.jp (日本語可)へお願いします。

【お願い】
お問い合わせの際には、フルネームとメールアドレスのご記入をお願いします。


なお、お友達とご参加でルームメートの希望がある場合には、Regsterationのコメント欄に、Room share withxxxとご記入ください。
なお、延泊や期間短縮をご希望の場合には、各自全員がその内容をご記入ください。


エジプトがあんな事情ですので、外国からのお申込みも増えています。
実は今回、Nileフェスで、エジプトの有名衣装店とフェスへの出店交渉をしまして、来てもらえるはずだったのですが、この状況ではどうでしょう、、、とても残念です。 彼らのビジネスへの影響も心配です。。。

フェスとしてはライバル(?!)なんだけど、あたし自身も4月のNileに行きたかったの。。。
でも、エジプトが、自ら望む新しいエジプトに向かっているのですから、早く観光できるようにと思うのは自分勝手すぎるものね。 
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


Muhteşem Yüzyıl

top_muhtesemyuzyil.jpg


今あたしがハマっているドラマ、、、Muhteşem Yüzyıl。
「栄光の一世紀」とでも訳しましょうか、オスマン朝スルタン・スレイマンのドラマです。

どうですこのコスチューム、コスチューム見るだけでも、ベリーダンス好きならワクワクしません?!

内容は、スレイマン一世の治世と、彼の寵妃ヒュッレムの出世物語を中心とするハーレムの世界、、、大河ドラマと大奥と昼ドラを足して3で割った感じを想像してください。

思わせぶりなハマムの入浴シーンとか、ロシアから連れてこられた女奴隷アレクサンドラが、ラクスを披露して、スレイマンの気をひくところとか、寵妃となってヒュッレムという名前をもらい、さらにはスルタンお手製のエメラルドの指輪をプレゼントされたのに、正妃がやきもちをやいてつかみかかる、、、とか、もう、


つっこみどころ満載!!!


見たい?!みたいよね~ ハイ、こちら! → Muhteşem Yüzyıl

トルコでも、史実に基づいていない、歴史考証が正確ではない、などの批判があって評価はいろいろですが、単純に娯楽ドラマとして、楽しんでいます。 これからさらに盛り上がってくるので、楽しみ♪♪
なお、本編はYouTubeでもご覧いただけますよ~(トルコ語だけどね)




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


そういえば

書き忘れたのですが、3曲踊り終わったあと、ふと下をみたら、


ヒップスカーフじゃないものが、スカートに垂れていた


それは、チョリの下に着ていたはずの、トップスの首のリボン、、、


まじバーレスクになるところだった (大汗)
スクリーンの後ろでようござんした。。。



<教訓> リボン結びするものは、しっかり片結びしてからリボンにすること。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


Mavi Guneş  マービ・ギュネシュ デビュー!!

さて、本番当日。

2時に店入り、ということだったのですが、朝電話があり、12時半にピックアップに行くから!、、、って、、、当日集合時間が変わるところがとってもトルコです。 

スクリーンだの楽器だのを抱えて行ったお店は、トゥネル地区(イスティクラール通り裏の、ヒップなバーやレストランが軒を連ねる若者の夜の遊び場)の一角にある、OTTOというイタリアン系のバー・レストランでした。

Mavi Gunes
いきなり壁にマーキング 初ライブ記念?!


ステージは、、、2畳もないぐらいの狭さで、すぐ裏は、ピザの焼き窯というすごいシチュエーション。
そこにスクリーンをはり、5人でパフォーマンス、、、

マジですか?


光源から前後することによって、遠近感を出して、、、っていうオーダーでリハしてきたのですが、遠近感どころかアナタ、前後左右に1歩ずつ動くことすらムズカシイ。
メンバーで相談するも、「とりあえずやってみないとわからん!」ということでステージセッティングへ。

スクリーンを貼るところまでは順調だったのですが、肝心のシルエットを映し出すライトがお店にあるものでは光源として弱すぎて、あーだーこーだーで、ステージセッティング完了まで、ほぼ2時間。
(なんか、このあたりのノリは完全に学園祭気分w)

まかない
その間に、まかないゴチ♪ イタリアン・レストランなのでおいしかった。おかわりしちゃったw

待ち時間が長すぎて、途中に抜け出してEmin Percussionに顔をだしてお茶飲んで遊んで、、、それでもまだサウンドチェックまでいかない、、、 踊る前に待ちくたびれちゃいました。

いよいよリハになり、終わったのが5時。
時間が余り過ぎて、足りない衣装を買いにいくのに付き合い、それでも時間が余って、Babazulaのマネージメント・オフィスで待機。 ひまひまひま、、、(待ちくたびれ状態ほぼ限界)

ようやくパフォーマンス2時間前ぐらいになり、お店に戻るって、2度目のまかない(笑)
焼きたてのピザ! おいしかった! イスタンブルで食べたピザで一番おいしかったかも?!
(がっついたので、写真ありません)


腹ごしらえが済んだところで、着替えとメークです。

がくや
ここで着替えて、といわれた従業員用物置は寒すぎて、とてもじゃないがメークしてられないので、台所裏を拝借。

あまりの寒さに、スタッフがブランデーをショットで差し入れてくれました(爆)
スクリーンの裏で踊るのになんでメークしてるの?とかスタッフのお兄さんにからかわれながら、

いーの。自分で気分ださなきゃ!!!

と、材料を取りに来るコックさんやスタッフをかいくぐってメイク。
ひぇ~プロのみなさんって、こんなの状況で準備してるんですね~ スゴイわ~。。。


そして本番。


mavi gunes honban

青い太陽の光の下で踊ってきました!!!


2畳で5人(しかもアンプとかKBとかと同居)の状況だったので、とにかく「影が重ならないように」で精一杯、、、 できの程は「可」ぐらいかもしれませんが、でも無事に終了!拍手もいただき、お疲れさまのカンパイもおいしくいただいて


たびぃ。ちゃんのプロ・ダンサーごっこ おしまい♪


Umiちゃんありがとう、本当にいい経験でした。
しかも、Mちゃんに声かけておいてくれて、、、
でも、せっかくだから、一度はあなたと一緒にステージやりたいな❤

Mちゃん、影像ありがとう! メンバー全員、すっごい喜んでました!



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:10

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2011 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -