トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



プロジェクト・コスチューム大改造(4)

さてさて、いよいよ大詰め、、、っていうか


完成しました~



見たい、見たい?見たいよね???(← ただ見せたいだけなんだけどサ)



ではいきましょう、まずはブラから。

BEFORE

P1010991.jpg


AFTER ♪

P1020005.jpg
間延びしていたカップを寄せて縫いつけ、多少擦り切れていたので、ビーズ刺しゅうで隠しました。
フリンジもデザイン変更。2色使いにしてみました。

肩ひもは、そのままホルターネックにするとバランスが悪いので、オリジナルのデザインを活かしつつ、自分に似合う色が顔の側に来るように、スカートの飾り布の共布で、ちょっと広めにフワッとさせて。

P1020011.jpg


P1020006.jpg

肩ひものスパンコールがかなり古くなっていたので、交換しました。
顔周りを柔らかい雰囲気にしたかったので、銀色ではなくラベンダー色のスパンコールにしてみた♪


しっかり蓋もしましたよ。
P1020007.jpg




さて次はスカート。

BEFORE

P1010987.jpg


AFTER ♪

P1020003.jpg

飾り布を、青紫から、ピンク紫に変更して、かわいい感じに
あ、この後でフリンジ(クリスタルのビーズにピンクと黄色で刺繍にあわせた)付けたんだけど、写真がないわー

自分的には、飾りの○のところを、ピンクのネットでカバーしたところが、ビミョウにえっちで気に行ってます(笑)先日フェスで踊った衣装も「黒ネット越しの肌」仕様だったのですが、女子に好評だったのでw、このコスチュームにも採用してみました。


スカートの丈詰めで切った裾を利用して、ちょっと変わったアームも作ってみました♪




で、着てみた全体像はといいますと、、、、次回のお楽しみ。(続)








テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


プロジェクト・コスチューム大改造(3) 

さて翌日、おやじの店へ。

まずお茶を飲んで、よもやま話と別件の打ち合わせをしてから、狭いお店の奥で作業をしているおばちゃんのところへ行き、お願い助けて♪のおねだり。

「パットないの」

「ゴム入れないと。丈も詰めたい」

「ここの飾り布、汚れてるから交換したいんだけど、何色がいいかしら」


預かるわよの回答に、

「ううん、ここであたしが作業する」

面白がる2人をよそに、本人はいたって本気です。せっかくなので、自分でできるところはやりたいし、衣装がどうやって作られるのか社会科見学するいいチャンスでしょ?
ということで、平日昼間でお店がヒマなのをいいことに、作業開始です。


おやじに「なんだ~ たびぃ、売るんじゃなくて作るのもやるのか? ウチで働くか?」とかからかわれながら、作業をするおばちゃんの横に陣取って、教えてもらいながら、チクチク、チクチク。

しかも、材料が揃わないものは、おやじが「ちょっと買ってくるわ」と買いに行ってくれ、ついでにお昼時になったら「なに食べる?」とみんなでビデ(トルコのピザね)を注文し、すっかり従業員気分。

この道数十年のおばちゃんに、スパンコールの効率的な付け方とか、ゴムの縫いつけ方とか、いろいろと教えてもらいました。

しかも、場所が場所ですから、なにしろビーズでもスパンコールでも、お好みの色がずらっと手を伸ばせば届くところに揃っているのですから、最高の作業環境です。 「あーこっちの色のほうがいいかな~」とか、「やっぱこっちの方がキレイだから交換しよう」とか、もうやりたい放題で超楽しい♪

作業中は、お茶を飲んだり、おしゃべりしたり、、、ヨソの店のお針子さんの噂話とか、あそこのデザインがどうのこうのとか、、、もう超生トルコ@衣装屋な時間。

衣装の印象を大きく変える飾り布は、3人であれこれと色を相談し、在庫がなかったので近所の布屋さんから買い求め(おやじのプレゼント 笑)、丈詰めや裾上げはプロにおまかせして。。。
残りの作業に必要なビーズやスパンコールをもらい、おうちへ帰ってからまたチクチクチクチク。

ベリーダンスの衣装って、確かに高いなと思うけど、この作業量を考えると、べらぼうに高いわけではないなぁとしみじみ思います。 エジプトで買う衣装の値段なんて考えると、はたしてお針子さん達にはどのくらいの工賃が入るんでしょうね。。。 


そして。


うふふ。ほぼ完成。


かなり、イイ感じです。



2週間後に、Serkan Tutarのお誕生日会で踊る約束なのですが、この衣装着たいがためにエジ系の振付に変更を検討中です。 この衣装を寄付してくれた、GulNihal姉妹もパーティーへ来るので、きっと喜んでくれるでしょう。



ということで、後はフリンジと、アーム飾りを作ったら終了。


さっさと終了して、糸くずだのビーズだのが飛び散る床を掃除し、肝心の振付の練習をせねば!




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


プロジェクト・衣装大改造(2)

まずはビフォアーがどんなだったかといいますと、、、

P1010983.jpg
【ブラ】 ストラップについている青紫の布は、二の腕に通すアームです。

P1010987.jpg
【スカート】 ブラにもついているプラスチックのフリンジが全体に。
そのせいでかなり重い!(そしてうるさい)

P1010985.jpg
【スカートのゴム】 、、、何人着たんだろね、これ?!



1. はずす

まずは、ネットのアームやプラスチックのフリンジを外すところから。
かなり重かったのですが、フリンジを外した時点で、修理したら着る気になるぐらいの重さになりました。
ネットのアームは、GulNihalがこのデザイン好きなんだけど、あたしはあまり好きじゃないし、ホルターネックにデザイン変更する予定なので、撤去。

スカートは、縦の飾り布を交換しようと思ったのですが、しっかり縫い込まれて上からビーズ刺しゅうがしてあるので、そのままにしておいて、プロに相談することにしました。
ウエストのわけのわからんゴムの状態に驚きつつ)、これも全部はずす。
ベリー衣装は縫いが甘いので、解く時にラクでいいね。

P1010989.jpg
胸囲が結構あり、織り込んであったので、4枚重ねはかさばってイヤなので、私のサイズにあわせて切りました。
切り取った部分から補修用のビーズを確保します。

スカートのスリット部のピンクのビーズの縁飾りも、取って補修用ビーズに確保。



2. ブラ改造

P1010992.jpg

顔のそばには似合う色をもってくる

のが鉄則ですので、黄色のビーズをあしらったプラのフリンジを外して、ラベンダー~紫系に変更。
オリジナルの雰囲気を少し残したかったので、ハートの飾りをここで使うことにしました。
お花の刺繍にハートのモチーフって、、、どんだけラブリー(笑)
ホルターネックにはピンクの布を追加して、より「似合わせ」る予定です。

P1010995.jpg
パットの位置と量を調節しようと開腹、、、しているうちに「ブラ全開」状態。
もうここまで来たら、裏地も交換することにしよう。


P1010997.jpg
外した裏地で、型紙をとります。
元がやわらかな綿布だったので、同じような手触りの布
(古いユニクロTシャツ再利用)を使用することに。


P1010999.jpg

開腹状態のうちに、ブラの間(胸の谷間)が広すぎるので、カップを寄せて縫いつけ、ゴムを渡しました。
どうせ裏地でカバーしちゃうから縫い目は適当で。



もうなんか、地の刺繍以外は全取り替えな雰囲気になってきましたが、、、ここまで来ると引き返せない(大汗)
っていうか、なんか愛着が沸いてきた。 どの曲踊ろうかなとか妄想しながら作業してます。

ここから先は、ホルターネック用の生地に、丈詰めして布地を確保しないと次の工程に進めません。
ブラの中に入っていたパットも、汗とタバコと香水の匂いが相当キツイので、新品に交換して、位置を決めてからじゃないと、裏地も綴じられないし。。。


、、、ということで、明日あたり、おやじの店に相談&作業&材料調達に行ってきます♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


プロジェクト・コスチューム大改造(1)

charity.png


フェスのチャリティで、講師の方から寄付していただいた衣装を3点、オークションにかけました。

、、、なんだけど。
3点のうち、GulNihalとTuba Saka姉妹ダンサーに寄付してもらったこの(↑)衣装、ラメ紫のライクラに、ピンクと金のビーズでお花を刺繍したエジプト衣装で、なかなか可愛いのですが、かなり手直ししないと、、、な感じであることもあり、買い手がつきませんでした。

さすがにご厚意で寄付していただいたものをお返しするわけにもいかず、ましてや処分するわけにもいかず、、、かなり悩んだのですが、直せば着られそうだったので、私が買い取ることにしました。

さて、、、と取りだした昨日。
手芸は嫌いではないし、みなさんの「衣装を作った」「大手術した」というブログ記事を読んで、いつか挑戦してみたいなとか思っていたのですが、、、


甘かった


最初は最小限の手直しのつもりでしたが、そもそも胸のパットの量と位置を修正しようと裏地をほどいたら、さすがに汚れた裏地もついでに交換したくなり、ついでにいろいろと手を加えたくなり、


気がつけば、ブラ全開 (笑、、、いや笑えん)


・ビーズの補修
・胸元整形
・パット入れ替え
・裏地交換
・肩ひものデザイン・チェンジ 


チャンレンジャーすぎ、自分。。。


ということで、スカートのウエストゴムと丈詰めは、おやじに泣きつくことにしました(現実をみつめよう)
あ、新しいパットももらってこなきゃ。。。
あ、ホックもないか。。。

多分最初で最後(にしたい)の経験なので、数回に分けて作業詳細レポートします♪






 
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


フェスで踊った方へ! プロが撮ったあなたの写真

TDフェスの生徒ショー(4月29日)およびコンペティション(5月1日)の各ショーで踊ったみなさまへ重要なお知らせです。

会場をうろうろしていた、↓この あやしい 素敵なおじさまに見覚えは?

Andre.jpg
Mr. André Elbing

実は彼はれっきとしたプロのカメラマンで、フェスの公式フォトグラファーをお願いしました。 しかも、なんと元オリエンタルダンサーなので、ダンスを良く知ってるのね。
ベールの写真とか、動きのある素敵な写真がたくさんありましたよ♪

で、ショーであらゆるダンサーが踊った写真を撮って、これを販売しています。

(個人的には、勝手に撮られた写真がサイトに掲載されていることに疑問を覚えるのだけれど、プロが実際にステージで踊っている写真を撮ってくれるチャンスはアマチュアにはほとんどないので、まぁ大目にみましょうかね。いくつか脱落している写真もあるので、自分の写真が掲載されているのがイヤな方は、クレームすれば掲載中止してもらえるのではないかと思います。)


TDフェスへの近道は コチラ

買いたい写真を見つけ、 番号、サイズ、画素数を Orientph@aol.com に連絡すると、見積もりが来るそうです。
お支払いは簡単PayPALでOKですって。

せっかくの記念写真なので、私も注文してみました! 
自分でチェックしながら、欲しいものだけ買えるのがいいよね。
お値段は、サイズや画素数によっても異なるようですが、高画質10x15cmで10ユーロぐらいでした。
観光地で、もも太郎とかミッキーマウスと記念写真とったらそのぐらいのお値段?
購入すると、DO NOT USE の文字はもちろん消されたものが送られてきます!

2011 Turkish Delight Festival
<SAMPLE画像> 後ろのキーボードなかったらいいのに~☆
※ちなみにこれは↑サンプル掲載の許可を得ています。


一人20~30枚は撮ってくれているので、お気に入りの写真がみつかるかも!サイトを覗いてみてはいかが?




<お願い>
この記事は、あくまでもご紹介記事です。当ブログでは、注文の方法詳細等のお問い合わせ、クレームには対応いたしませんので、予めご了承の上、ご自分の責任でオーダーしてくださいネ☆
 
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ベールあれこれ

先日のWSで、ダブルベールに初めて挑戦!
その時に先生が使っていたベールが、なんであんなにキレイに飛ぶのかと思ったら、、、ベールが違う!
振付記憶用の動画で先生と一緒に踊っていた生徒さんもみんな、シルクの半円にぐるりの銀バイヤステープの縁どり。

この縁があると、重みで飛びやすい!つかみやすい!くぐりやすい!!
(と、自分の技術は高い棚の上にあげておいて道具のせいにしてみる)

ということで、先生と顔見知りなのをいいことに、「センセーこのベール、明日まで貸してくださいません?」とお願いし、そのままそれを持ってフェス出店中のおやじのコーナーに直行し、


おやじ、これとおんなじの作って


、、、ちょっと(かなり)ずうずうしい?(爆)
できあがったのは、お財布との相談の結果ハリのあるオーガンジーを使った素材を選んだので、しなやかさには欠けますが、Wingほど大げさではなく派手華やかで目新しい感じで、シルクベールとはまた一味違った面白いものができました♪
本気でダブルベールやるなら、シルクのちゃんとしたセットが必要かも、、、でも、あんまり「マジック系ベール」には興味ないんですよね、、、


ベールといえば本命のシルクベール❤LOVEです。
フェスティバルで、素敵なベール使いをしていらっしゃったダンサーさんをつかまえてはお話を伺ったのですが、やっぱり皆さん口をそろえて


練習です。 これしかありません。


はい。。。


でも、ターキッシュのベール使いって、なんていうか、ショールに近い感じとでもいいましょうか。。。
先日Jillinaとの夕食で、「ターキッシュとエジプシャンにおけるベールの違い」という話題が出たのですが、彼女も最初の頃にならった先生はターキッシュ色の濃いAmCabスタイルの方で、やっぱりベールをまとってエントランスし、2曲目で外して踊るパターンだったそうです。 その際に先生に、

「パーティーに行って、纏ってきたマントをさりげなく、優雅に外すように踊りなさい」

と教わったそうです。
「ある人に、イスラム教では脱ぐところをヒトに見せるのはアウトだからエジプシャンでは体に巻いていたのを外すことはしないって聞いたんだけど、、、」と質問したら、

「どうだろう~ ベリーダンス踊る時点で、すでに一線を越しちゃってるから、関係ないんじゃないかな~」

っていう回答でしたが、真相はどこに? どなたかご存じでしたらぜひ教えてください。



そうそう、今流行の「マジック・ショーのようなベール使いはアメリカン・ベリー特有だよね~」っていうセリフをAmerican ベリーダンスの権化のような彼女から聞いたときには、さすがにつっこめませんでしたが(笑)ちょっと面白かったです☆ あでも、彼女あんまりベール使わない?かも?




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


スーパースター Jillina!

東京近辺にお住まいの皆様、

5月29日(日)には Fig のチャリティーバザー@新宿村 へ!!

詳細は コチラ



FigのSHIHOちゃんから数日前に連絡があり、チャリティーバザーをやるので、

誰か有名人に寄付して欲しいので知り合いいない?

とのご依頼が。う~ん、先日のフェスのチャリティーくじびきで、講師陣から寄付していただいたものは供出してしまったのでどうしようかな。。。と思っていたら。


大物がねぎを大量にしょってやってきてくれました。


Bellydance Evolution JILLINA!!!

実は、去年とあるベリーダンス・ツアーに参加した時にお会いし、日本滞在経験があり「大阪すきやねん~」とおちゃめな日本語を話すJillinaとは夜のフリータイムに一緒に遊びにいったのをきっかけに知り合いになったのですが、数日前に

「5月6日にイスタンブルに行くの! ごはん食べよう!!」

、、、あたしたち、お友達だったっけ?(笑)と思いながらもYES!ということでお会いすることになったのですが、友人が日本でチャリティ・バザーを企画するので、私の中古DVDにサインして欲しい、とお願いしたところ
「あたしも寄付したい!よかった!気になってたの、何か役に立てて嬉しい!」とのお返事が。

で、彼女の希望で夕食を済ませてから回旋舞踊を見に行き、品物を受け取りにいったら。。。


どーーーーん

P1010972.jpg


DVDとかCD数枚寄付いただけるかと思ったら、そこにはが、、、(笑)

じゃ、それぞれ1枚ずつくれる?って(一応遠慮して)お願いしたところ、


「あのねぇ、DVD1枚や2枚の売り上げじゃ、お米すら買えないでしょう! その気持ちは大切だし素晴らしいけれど、実際の役に立つ金額にはならないからこれ全部持ってきなさい。」

やっぱ、スーパースターって規模が違いました。。。


P1010970.jpg
あたしもお土産にいただいたTシャツ。 これ可愛くない?! 限定12枚バザーに出品されます!
欲しい方はお早めに会場へ♪


あたしには「お土産」と言いながらTシャツとCDをプレゼントしてくれたのですが、チャリティでもスタッフとかボランティアとかへの気配りを忘れないところも、さすが。
実は今回のいくつかのチャリティ経験で、チャリティって実は「中間労働者」が意外に時間や小銭の持ち出しが多いことに気がつきました。全員が気持ちよく活動できるように、全体への気配り、目配りを忘れないように。。。見習いたいところです。


ということでみなさま、29日はバザー行ってね~☆☆☆



追伸:自分で書いていても作り話じゃないかと思うような内容ですが、ホントに本物のJillinaですよん♪証拠写真(笑)もあるんだけど、2人ともすっぴんに近いので、非公開です、あしからず。



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:10


さよなら Turkish Delight Festival

ターキッシュ・デライト フェスティバル、無事に(でもないのですが)終了いたしました。

日本から、本当にたくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。
いろいろな不手際があったにもかかわらず、「お疲れさまでした」と温かい言葉をかけていただけたのがとても嬉しかったです。

今回のフェスティバルでは、本当にいろいろなことを勉強させていただきました。
文化の違いと言ってしまえばそれまでですが、トルコの「最後にどうにかなってればいいんでしょ」的な考え方と環境の中で、インターナショナルな催しを開催することの難しさということももちろんありますが、結局それを乗り越えて何かを達成できるかどうかは、人種や文化ではなくて、あくまでもその個人の人格や人との繋がりだとつくづく思いまます。

何に価値観を置くのか、何を優先するのか。
イベントを継続させていくためには、利益を出すのは当然の目的ですが、来てくださるお客様や、参加してくださる講師の方々にも、そしてスタッフにも、「またぜひ参加したい」と思ってもらえること。
それがあってこそ、次回、次々回に繋がっていくはず。

相手を変えることはできないし、それに自分が反応してしまうことも止められないけれど、誰とどう付き合うか、ということは自分で選択できること。 人生を充実させ、より良く生きるためには、よく観察すること、選ぶこと、というのは本当に難しいけれど、重要なことなのだとしみじみ思いました。





個人的に(って、ヘンか。笑)今回のフェスティバルで感じたのは、


素敵なヒトのダンスは素敵


あいかわらずニガテなヨースリー(いいかげん片思いやめようかと思うw)のWSや、初めてのダブルベールにこんがらがって困っていたあたしをいやな顔せず助けてくださったRさん、ありがとうございました! すっごい可愛い彼女は、ダンスもキュートですっごく素敵でした♪  

コンペティションで、驚異的なベールさばきを見せてくださったTさん、ロビーでお見かけして声をかけたら、練習方法などをアドバイスしてくださいました。 思わず、日本に帰ったら個人レッスンしてもらうお願いをしてしまいました。

わざわざお土産をもってきてくださったYさんにも、お礼を申し上げます。

舞台裏の事情を知っていて、顔を合わせるたびに気にかけてくれたNourahさんやIKUYOさんにも感謝です! 

お金を払って来てくださるお客様ですから、スタッフをねぎらう必要はないといえばないのですが、声をかけてくださる方は、やっぱり皆さん人柄が出るような、素敵な笑顔とダンスでした。 

ブログ読んでます、って声をかけてくださった皆様も、ウレシハズカシありがとうございました♪
この記事が勉強になりましたという具体的なコメントまでいただき恐縮です。。。もっとちゃんと勉強しないとね! これからも、何か発見があればこのブログでシェアしていきたいと思っています。
たくさんシェアすればするほど、たくさんいただけるものもある、人生ってちゃんと上手くできてるよね。

そして、やっぱり「この人スゴイ!」っていう方に声をかけると、皆さんやっぱり10年選手なのね~
私はこの6月で、やっとベリーダンス3年生。 いろいろな方の踊りを見て、またこれからもがんばろう、と思いました。



最後になりましたが、フェス中に同室してくれたMarianちゃん、本当に本当に、ありがとう。
最終日のクロージング・ガーラでの日本チャリティは、彼女がいてくれなければとても一人ではできませんでした。 WSと雑事でヘトヘトな私のために夕ご飯を手配してくれたり、しかも途中で風邪ひいてすんごい咳したり鼻水たらしたりしているのあたしを助けてくれて、本当にありがとう(風邪うつしてないといいんだけど~)
一年ぶりにあった彼女、一回り成長していて頼もしく思えました。
Marianちゃん、これからもHarbiyeさんともどもよろしくお願いします。




、、、ということで、大きな山を越えて、なんとなく次の目標が見えてきたところです。

来月は、ネスリン先生の発表会と、大好きなセルカン Serkan Tutarのお誕生日パーティーで踊るので、がんばらねばー☆



  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2011 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -