トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



皆さま、よいお年を

ベリー☆ベリー☆イスタンブールを読んでくださっているみなさま、本年もいろいろとお世話になりました。

今年は、「これから何をしていくか考えるためにも、とりあえず試しにいろんなことに挑戦してみよう!」をスローガンに、いろいろなことにチャレンジした年でした。。。

今は幻のTurkish Delight Festivalもそうですし、そこでの出会いから広がって、次のフェスティバルのお話や、イスタンでのベリーダンス・ツアーや、日本からのツアーの案内人など。。。

踊りの方では、Ozgen,Ranya ReneeやHadiaとの素敵な出会いがあって、これからも広がっていきそうな感じです♪
そうそう、Hadiaに頼まれて、Reyhan Tuzsuzのインタビューを取ったので、Hadiaがベリーダンス情報誌に記事を書いたらそれをいただけることになっているので、翻訳してぜひご紹介したいと思います。


でも、いいことばっかりじゃなくて、新しい展開があればそこにはトラブルがつきもので、けっこう凹んだり。
そんな時に相談にのってくれたり、なぐさめてくれたりしたお友達の皆さんに、この場を借りて御礼を申し上げます。 来年もどうぞよろしくね♪

ブログにも、みなさんたくさんコメントくださってありがとうございます。
知り合いからのコメントももちろん嬉しいのですが、知らない方から、いろいろなことを教えていただいたり、新しい出会いがあったりするのもとても嬉しいです。どうぞぜひ、お気軽にコメントください★


みなさま、よいお年を。
そした来年もどうぞよろしくお願いいたします。








テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


踊ってきました@観客全員トルコ人

メリー クリスマス!



イブ(は、関係ないんだけど)今晩、スタジオのパーティーで踊ってきました。
本当は、クラスに「余興で踊る?」っていうお話がきたのですが、何せSerapセンセイご本人は夜はショーの仕事があるし、レッスンメイトはあんまり興味なさそう、、、だったので、



んじゃ、せっかくっだからあたくし踊らせていただきます♪


イスタンブールでは、プロでもない限りなかなか人前でベリーダンスを踊るチャンスがないし、ネスリン先生の発表会は、ネス先生の生徒か知り合い=ベリーダンスに理解あり、な方ばかりという特殊な環境なので、普通の人、、、前はムリなので、じゃぁダンスに理解のある愛好者ならどういう反応だろう、、、と、体験してみたかったし、せっかくちゃんと衣装着て踊れるチャンス、、、なので立候補しました。
(スルタンには、「ほとほとモノ好き」と呆れられましたがの)

それに、トルコでは、1979年(だと思う)の新年特別番組(紅白みたいな、年越しはこれ!な番組)で、ネスリン先生が初めてオリエンタルを踊って以来、年末年始のパーティでは、ベリーダンスがアリなのです。
普段はホント、外人向けの「観光産業」なんですよ~


さて、スタジオに行ってみると、それぞれのジャンルにふさわしい格好をした、おねーさんおにーさん、キッズクラスの子供たちと引率のお父さんお母さんもどんどんやってきて、最終的には



私以外はトルコ人80人ぐらい
※訂正 写真を見たら、60人ぐらいでした。。。すんごい多く感じたんだけど~


か~な~りビビりましたが、ま、記念に、そしてブログねたに(笑)、踊りました。
ガイジンがベリーダンスって、面白いじゃない。ウマイ下手は別として、余興になるよね~☆
だって、盆踊りにガイジンが浴衣で来たら、それだけでもう拍手喝采でしょうw

IMG_9528.jpg



出待ちから、小さい女の子達に大人気。 ベールを体に巻いたまま始まる振付だったので、「ねぇ、それは外すの?」「うわぁ、楽しみ、今踊る?すぐ踊る?」と、目を輝かせてくれました。
トルコじゃ、TVでDIDEMを見ることはあっても、小さい女の子がナマでベリーダンスを見るチャンスって実はほとんどないんですよね。。。(でも、いでたちを見ただけでベリーダンスと分かるとこはさすが!)

スタジオで、四方にお客様がいるので、とにかく全方向に少しずつ見えるようにアレンジして踊るのが精いっぱい、、、で何踊ったかあんまりよく覚えていないのですが、まぁ、無事に余興の役目は果たしました♪



HIPHOPにいさんにも、タンゴの先生にも、よかったよ~と声をかけていただいたし、スタジオ・オーナーにも「いや~ありがとう、盛り上がった盛り上がった!」と言っていただけて嬉しかったのですが、一番嬉しかったのは、小学生ぐらいの女の子のひとこと。


「あたしもベリーダンス、習ってみたい!!!」



素敵なクリスマスプレゼントをもらった気分です


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


二度目のお客様

ベリーダンス・ツアー第2回目。

今回は3人のお客様だったのですが、スタジオの入り口でお迎えをした際に、あれ?そのうちの御一人に見覚えが。。。なんと、昨年のイスタンのベリーダンス・フェスでお会いしたお客様が、リピーターでまた来てくださいました!!!


超うれしい~♪♪♪


フェスをリピートしてくださるお客様もウレシイのですが、主催や形態が替わっても、「あ、あの人なら♪」とまた来てくださるお客様って、すごくすごく、嬉しいです(ええ今ちょっと浮きあがってますwww)


どうやら、その出会いの場を提供してくれたTurkish Delight Festivalは、申込数不足で12月がキャンセルになり、そして先日確認したら、なんと、サイトごと末梢していました。。。(驚)
大変残念ですが、主催者の運営方針に同調できなかった講師陣、そして私も含めてなのですが事務方サポート組も愛想をつかし、一人二人と人が離れていった結果、結局お客様も集まらなかったみたい。


人が人を呼び、人を遠ざける


その時「すぐ」にはわからないけれど、結果は必ず、いつか自分に見える形で返ってくるものなのかもしれません。

そう信じることが大切なのかもしれませんね。



レッスン後のお衣装ショッピングのサポートをしながら、年明け3月に日本に帰国するので、東京でセミナーをしますよ~今日お勧めした衣装がなぜお勧めなのかの理論をお話します、、、と宣伝したら、「それ、ききたいかも!詳細連絡ください!」と言っていただけて、それも嬉しかったです♪
だって、セミナーに来る来ないは別としても、お勧めした衣装がピント外れだったら、わざわざセミナーに来たいなんて言わないでしょう?


、、、ということで、最近忙しい割にその「実り」が見えずに結構おちていたのですが、今日はお会いできたお客様達のお陰で相当気分がアガリましたので、超自画自賛な記事です。ま、クリスマスプレゼントfor me ということ
で。


皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしください。




追伸)クリスマス・イブはおうちでディナー、、、なわけはなく(笑)、ちょっと面白そうなことして来ようかなと思っています。ホントにやらかしたら次のブログで!





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


発表会の衣装

さて、発表会の衣装。 SIMに依頼した、と前回書きましたが、



値段が高すぎる



ということでボツになりました。

だ~か~ら~最初から、SIMは高すぎるって提案したのに!!! 先に予算を言って、できるかできないか(ゼッタイできない)相談してから、試作品を作ってもらえばいいのに、

「まずは試作品を作って、値段を決めましょう」
「そうしましょう」

先に予算の話をしたら、、、と一応提案してみたものの、誰にも聞こえないらしい(笑)
確かに衣装屋さんでも、どれが欲しいかを先に選んでから、値段を交渉する、、という順番だから、順番は正しいんだけど、、、何年住もうが、どれだけ付き合おうが、未だにトルコ人のやり方/考え方にぎょっとする事があります。


じゃあスカートだけ作るか、、、というハナシにもなったのですが、市販のダブルのシフォンスカートが先生のお気に召さず、さらに「衣装を買いたくないからショーに出ません」という人まで出て、ゴタゴタ。これがまた舞台の華になるはずのプロダンサーのコだったりして、すったーもんだーのあげく、


先生の古い生徒さんから、衣装を借りる


ということになりました。
以前、先生が大学の講座で教えていた際に、その大学のイベント用に、グループで作ったらしいのですが、そのメンバーに連絡を取り、6年だか7年だか前の衣装を借り集めようという作戦。


15,6着、集まるのか?!



さらに、集まったとしても、サイズとか丈とかあるじゃない? どーすんだろ。
っていうか、集まらなかったら、足りない分はどうするの???


Enderに泣きついて、「これと同じスカートとヒップスカーフ作って~」って言ってる自分がそこにいるような気がするのは、ゼッタイ気のせい、気のせい、なむあみだぶつ。。。


発表会にたどり着くには、まだまだ多難な道のりです。



(続)


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


臓物のスープ  イシュケンベ・チョルバス

Sim Modaのおっちゃんから電話が。


「たびぃ。 注文の品ができたぞー。」


???まだ、サイズ測ってないし?!(っていうか1週間では衣装できません)と思いきや、コレでした。


P1020799.jpg

イシュケンベ・チョルバス (臓物のスープ)と言われる、羊の臓物を使い、にんにくのたっぷりきいたスープで、二日酔いに効くといわれています。。。
う~ん、飲んだ後のとんこつラーメン、、、かしら???

自家製ラー油(乾燥唐辛子とひまわり油)とこしょう、それにレモンを絞っていただきます。



イシュケンベ・チョルバスを専門に出すところもあるぐらい、ちょいとしたこだわりの一品です。
が、羊のケバブが苦手な方には、結構キツイと思われます。
ちなみに、こんな面倒くさい料理(前の日から酢であく抜きして臭みを消すんですって)は普通の家庭でもやらないと思うのですが、「自家製~ 食べたい~」っておねだりしたら、覚えていて連絡をくれたので、昨日レッスンの帰りに寄って、ごちそうになってきました。


月曜日は、アシュレという、犠牲祭が明けて翌月10日「アシュレの日」に食べる、特別なスイーツを作るそうなので、それも楽しみ❤ 買ったのを食べたことはあるのですが、それも初めての自家製です。

私が住んでいるエリアは、ガイジンも多いいわゆる高級住宅街で、となりの家がうるさくて、、、というのもないかわりに、住人の交流も少ないので、こういうドメスティックな体験は、とても嬉しい。



、、、しかもナゼかその舞台が、ベリーダンサー憧れのSim Moda Eviなのかは、、、これもまたご縁でしょうか(笑)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


福袋に入りました。どうぞよろしく。

いつもお世話になっているFigさんですが、なんと、



2012年福袋にたびぃ。が入ってます



残念ですが、限定100コ全部に入っているわけではなくて(あたりまえ)、2012年3月4日のカラーコーディネート講座に抽選でご招待だそうです。

Figさんでは、基礎セミナーや個人コンサルティングを以前やらせていただいたので、今回はちょっとステップ・アップして、


自分でコーディネート


の参考になりそうなお話にしようかなぁ、、、と考えています。
あと、せっかくなので、おひなさま=十二単の色合わせのお話など。


Figのシャチョさんとは仲良くしていただいてるので、

「おひなさまだよね」
「雛あられとか、配ろうか?」
「撒いてみる?」
「、、、豆かい」

とか、ものすごく くだらない たわいもない会話(チャット)でいつも企画がすすみます。

たびぃ。はいらないけど、Figの商品は好き~☆という方も、総額24,000円以上が8,400円(税込)の太っ腹な企画なので、ぜひどうぞ。(あたしは24,000円に含まれていないそうです 笑)
2012FIG福袋

よろしくどうぞ☆
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


今朝突然できるようになった

ずっと練習しているのに全然できるようにならなかったのに、何故か突然「ポンっ!」って出来るようになること、ありませんか? ウレシイよね~♪❤♪




ターキッシュ・ロマのダンスで、手と手を組み合わせて指パッチンみたいな音をさせる動作があります。

説明が下手すぎ、、、写真でお見せしましょう、お二人の手の形に注目!
この動作で、パチンパチン鳴らしているの、聞いたことない?

raw roman


これ、結構一生懸命練習したのですが、何としても、パチン!っていういい音が出なくて、ずっとスカスカいってたのね。


ところが。


なぜか。


今朝から出ました。急に。
自分の思いこみで、すごく力を入れていないと大きな音がでないんじゃないかと思っていたのですが、今朝ふと思いついてあんまり力をいれずにやったら、出た出た(笑)

<ロマ指ぱっちん講座>

①左手の人差し指と中指でVをつくる
②右手もVをつくる
③左人差し指の第二関節あたりに右手人差し指の先がくるぐらいの位置で構え、右手人差し指の第二関節ぐらいまでの指のハラを、なるべく広い範囲で擦りながら、右中指に向かってはじく


(はじかれる方の)左手の人差指は、力を入れて
(はじく方の)右手の人差指は、力を抜いて


まだ、Reyhanみたいな「パチン!」っていういい音は出ませんが、スカスカ音からは脱出成功!!!

オリエンタルもそうなんだけど、なんか「自分の勝手な思い込み」でこうにちがいない、と間違ったことをやっていて出来ないって、結構あることに最近気が付きました。

最近、できないな~と思う動作は、力の入れ方(というよりも抜き方?)を間違えていないか、もう一度確認してみるようにしています。結構多いんですよね、、、あたし、どんだけ力んで踊ってるんだろw



そうそう、話題は替わりますが、Hadiaに頼まれて、Reyhanのインタビューをとってくることになりました。(あたしはナニ屋さんなんだ・・・?) このブログでは日本語訳でお届けしますので、ターキッシュ・ロマン・ダンス ファンの皆様、お楽しみに♪

、、、というか、Reyhanに聞いてほしい!という質問があったら、コメントください☆☆☆

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:16


前代未聞Sim衣装フル・オーダー ①基礎が大切

今週末は、あっちこっちで発表会はハフラがあったみたいですね~
皆様、素敵な週末をすごされましたか?



さて、発表会(では、着ないかもしれんが)と、2月の日本帰国時にとあるハフラに混ぜていただけそうなこともあり、1着新しいのが欲しいなぁ。。。ということで、


Sim Moda Eviで衣装をオーダーすることにしました♪


なんと、発表会のお揃いの衣装をSim Moda Eviでオーダーすることになりまして、発表会衣裳係のあたしをモデルにデザインを決めて行く、、、当然採寸だの、借り縫いだのがあって脱いだり着たりするので、お衣装もSimで誂えることにしました。 

滞在期間2~3日の旅行者だと、お店の商品を選んでそれをお直し、、、がフツウでしょうが、私の場合は時間に制限がないので、

前代未聞のフル・オーダー

これはゼッタイ、ヒマをもてあましている在住者じゃないとできない「お遊び」ですね。
みなさま、よだれをたらしながらお読みくださいまし(笑)



まず、前代未聞その①は、「ブラの土台となるブラカップから選ぶ」
トルコ衣装は、ブラの土台にブラジャーのカップを利用していることが多いのですが(エジ製だと段ボールだったりしない???)、ブラジャーって、同じサイズでも、形状やデザインでホールド感が違いますよね?

ということで、Simに在庫してあったブラジャー3種類の中から、私の胸の形に一番フィットしたものを試着して決めました。

次のステップは、このブラジャーを利用した衣装ブラの土台の借り縫いです。

明日月曜日に、発表会用衣装の採寸があるので、多分それと一緒にやるかな~



前代未聞②へ続くw
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2011 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31