トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



セミナー準備中

さて、ジャングルから無事に生還したことですし、雪で外にも出られないし、、、といいますか、いいかげんに準備しないとなので、本日はセミナー資料の準備です。


P1030046.jpg
今回の秘密兵器、、、の切り落とし


一般的なパーソナル・カラー判定と、ベリーダンス衣装のカラー診断の一番大きなギャップは、


素材


です。 普段着に、ベルベットとかライクラとかシフォンって、着ないですよね?
これらの素材は、普段着の素材に比べて、製品として出回っている色数が少ないのです。
つまり、「そのまま」では、自分に「とてもよく似合う色」を見つけにくいということです。

そこで必要なのが、ビーズ刺繍の色使いや、副素材として使用されるシフォンの色との調和、あとは
ベールとのコーディネートなど。


これを、理論だけではなくより実践的に、目で見て分かって納得していただきたいので、実際に衣装で使用される布を説明に使用しようと、、、


SIM MODA と MAY COSUTME を漁ってきました(笑)


どっちのおっちゃんも、「これちょーだい、日本で使うから!」とゴミ箱漁ってる姿を うさんくさ フシギそ~うに見ていましたが、、、


そうそう、セミナー@Elhobbさんでは、バイヤーのYさんと、


緑の衣装って、いいよね!!!


と意気投合しているので、「あなたにも似合う緑が必ず見つかるオハナシ」をトピックで入れようと思っています。コスチュームって、作るデザイナーの趣味ももちろんですが、バイヤーさんの好みも大きく反映されるので、その組み合わせを客観的に見ていて面白いんです。、、、とあんまりバラすと各方面からクレームが来そうなので、このへんでやめておこうかなw


今回のセミナーも個人コンサルもおかげさまで完売してしまっているのですが、もしかしたら、みなさんにもっと詳しいお話ができるチャンスが来るかも。 どうぞお楽しみに♪






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


ジャングルからの生還

題してジャングル226、ミニスカあり~の、CATSあり~の、アフリカンにバーレスクにシャンソンに、、、となんでもあり~の、なハフラから無事に帰ってきました。

23組中、ちゃんとオリエンタル衣装を着ているのがなんとたったの3名、、、もう、準備段階からもーのーすーごーく浮いてました。だって、みんな頭になんか飾りがあるんだもん(笑)

とにかく自分が踊りたいと思うものを踊るのがテーマのハフラだそうなので、自分が踊りたいものがオリエンタルならそれでよし、とYaeさんに慰められつつも、


、、、スミマセン、芸がないのでオリエンタルです(しょぼ)


なので、借りてきたねこみたいに大人しくしていました(本人談)。みなさん仲良しさん達みたいで、とても楽しい雰囲気だったし、何よりも自分がやりたいことやっちゃおう!なはっちゃけ感がすごい。
やっぱり、レッスン友達がたくさんいるって、うらやましいな~☆


さて、肝心の踊りですが、う~ん、わかんにゃい。どうでしょう?
とりあえず間違えなかったし、ちゃんと観客とも目があったし、、、なんですが、自分がはたして上手くなっているのかどうなのか、まったくわかりませんゎ。

1つ気をつけたことは、実は同じオリエンタル部分を、ほぼ1年前のフェスのオープンステージで踊ったのですが、その時の写真がね、どれもこれも、なんか眼力が弱くてちょっと寝ぼけた感じ?だったの。
ポーズもいつも、中途半端な感じで、確かにその時は自分で「雲の中を泳いでいるようなイメージ」で踊ったのですが、そしたら印象が弱すぎた。

なので今回は、同じ振りでも、キメの瞬間っていうか、流さずにトメを入れることを意識したつもりなのですが、、、んで、目に力入れて踊ったつもりなの、本人は。


そしたら、Yaeさんに「ドヤ顔」って言われた(爆)



プロのフォトグラファーの方が写真を撮ってくださったので、前回のフェスの時からどのくらい雰囲気が変わったか、自分で比べてみるのがちょっと楽しみです。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


衣装とぱんつ

明日はいよいよハフラ!
で、右も左もわからんあたくしのお世話をしてくださるYaeさんからのメールで、

「ステージが高くて、ヘタすると中が見えるので気をつけるように」

で、思い出した。


衣装用のパンツ忘れたっ

ラメと付けまつげは忘れずに持ってきたのに、パンツ忘れた(笑)

みなさん、衣装の下って、どんなパンツはきます?
あたしは確か昔バンコクでかった、タンガ(横が紐のやつ)で、紐にラインストーンがついてるのを忘れないときは使っているのですが、よく忘れるんですよね、、、
で、前回、スタジオのパーティの時も忘れて、ないものはしょーがないからノーパンで踊っちゃったんだけど(爆)、今回は高いステージだということなので、不慮の事故を避けるため買いにいきました。


日本って、タンガってあんまり売ってないんですね!(驚)
って、地元のスーパーに毛がはえたようなところを探したせいか、イスタンブルだったらどこでも売ってる紐パンツがゼンゼン売ってなかった、、、
水着用はと思ってスポーツ用品売り場に行ったけど、パンツどころか水着すらない(汗)
しょうがないので、一番サイドの狭い、肌色ので代用。。。 ま、舞台ということはあんま見えないからいいか。


さて、明日は始まりが12時なので朝が早いの!
これ以上忘れ物をしないように、準備しなくちゃ。。。






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ありがとう♪三井住友VISAカード

ベリーダンスに関連のない話題が続きますが、、、

私、VISAカードを複数所有しているのですが、そのいずれも有効期限が近付いている、、、つまり、次期トルコ滞在中に期限が切れてしまい、カードを郵便で送ってもらうなんてコワイので、カード会社に連絡して、事情を説明し、6月に来る有効期限を前倒しして、3月中旬までに継続カードを発行してくれないか、というお願いをしました。

、、、、ら。 ら、ら、ら。


簡単にOKが出ると思っていたら、なんとダイヤのマークの銀行は、「できません」だそうです。
口座のある銀行に問い合わせたら、関連カード会社に連絡してくれて、折り返し電話をしてくれるという、顧客対応マニュアルの鑑のような対応だったのですが、肝心の結果はNG。
しかも、

他でカードをお作りになってはいかがでしょうか、、、

って(笑) あなた、顧客満足とかロイヤリティとかって聞いたことある?って説教しそうになっちゃったよ☆



その一方で、三井住友さんは、担当銀行は「すみません~、カード会社に直接電話してくださいますかぁ?」と言うえらいカジュアルな回答でしたが、カード会社では「大丈夫です、前倒しして、ご出発までにお届けできます。このお電話で手続きさせていただきます。」という即答。


ちなみに、後者のほうが利用金額も預金も多いので、それが影響したのかもしれませんが、、、



顧客が困っている時こそ、真のロイヤル・カストマーを得るチャンス



まぁ、会社が大きいとシステムとかルールとかにがんじがらめで現場の担当さんではどうにもならないことが多いのも自分の会社員経験から知っていますが、「肝心な時に頼りにできない銀行」ってイヤよね。。。
あと、対応だけ丁寧(を通り越して慇懃無礼)で、中身に誠意がないのもヤダ。 逆にイライラしません?そういうのって。

ありがとう三井住友さん。ずっとお付き合いしましょうね♪


自分自身も顧客を持つ立場なので、こういう経験、自分に活かさないとね。。。

 






テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


飛行機で会ったモンスター

ただいま日本! です。 とりあえず、とんかつとおさしみ食べました(笑)


さて、本日は、飛行機の中で、ものすごくびっくりしたお話を。
今回は、ターキッシュ・エアで帰ってきたのですが、機内でモンスターに遭遇しました。

みなさん、長距離って、飲み物が配られて、ごはんが出て、一息ついて、機内が暗くなったら、、、椅子、倒しますよね? ただ、いきなり倒すんじゃなくて、後ろでPC広げてたりするとコワイので、倒す前にヒトコト「倒していいですか?」と声をかけるようにしています。で、一昨日も後ろの20代後半ぐらいの男性に声をかけたら


「圧迫感があっていやなので、倒さないでください」


って言われたの!!!!!!



はい?! 



そういう選択肢ってアリ?! 12時間のフライトで、そのままどうやって乗り切るの??? つか、断っていいもんなの?「倒していいですか?」っていうのはあくまでも「倒しますよ」の社交辞令的表現でしょ?!?!

しかもソイツ、自分は倒してるの。 で、自分はイヤだからイヤという。



、、、、モンスター。



ありえないので、フライトアテンダントさん(デカイお兄さん)を捕まえて状況を説明したところ、「もちろんあなたは椅子を倒してOK。12時間どうやって乗り切るのさ?」と言われ、あたし達がトルコ語と英語で会話をし、お兄さんがソイツに英語で全員が椅子を倒す権利があることを説明をしてもらったら、いきなり態度弱くなって、しどろもどろ。


こういう、自分の権利だけ主張して、しかも自分より弱そうな相手に「だけ」デカイ態度取るヤツ、世界で一番むかつくのよね!!!!


フライトアテンダントのお兄さん、気をきかせて「どうする?席空いてるから移る?」と聞いてくれたので、気分が悪いので席を移動しました。残りの時間をモンスターの側で気分悪いまま過ごすこと自体が気分悪いっ!

そのうち、飛行機の座席予約の時に「席を倒す」っていう選択項目ができたりして?



もうひとつ。
降機後のターンテーブルでトランクをピックアップする時に、、、

「この線から外で待つように」と書かれた線の外できちんと待つ人達。
で、自分のトランクを持ちあげられずに、奮闘するおばあちゃん1人。
誰も、助けに行かないの。
おばあちゃんがよろよろするのを見ながら、線の外でそれを見ているだけの男性達、、、

これがトルコだったら、まずそんな線なんか無視だし、割り込むし、カオス状態確実ですが、ゼッタイに誰かが駆け寄って助けてくれる。

自分の国を悪しざまに言ったり書いたりするのはあまり好きではないし、トルコ万歳というわけでもありませんが、それでも、やっぱり、何かヘンじゃないかなぁ、、、と思ったのでした。





テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:9


一度やってみたかったこと

自分が出させていただくイベントの宣伝。


だってなんか、ものすごーーーく、ベリダンサーっぽいじゃないですか(笑)
内輪モノ以外では、初めての日本でのイベント参加です(超ドキドキ)

なんでも大層濃いハフラだそうで、右も左もわからないあたしのお世話係を ムリヤリお願いしたひきうけてくださったYaeさんをして「アンタまた初めてにしちゃ濃いの選んだね~」と言わせるぐらい、濃ぃ~いイベントだそうで、あたし以外は22名のアマゾネスな皆さまが踊られるそうです。
救いは、主催者のMyullaさんをはじめ、お友達やイスタンブールでお会いしたことのある方が数名いらっしゃることーです。
ちなみに、あたしは芸がないので、浮きまくるかもですがフツーにフツーのターキッシュ・オリエンタルを踊らせていただくつもりです。先日のネスリン先生のショーで踊った振付を、今度はソロで踊らせていただきます。

ネス先生に振付踊る許可をいただいたところ、「あーた、あのままソロで踊るんじゃないわよっ!」って釘を刺されたので、ベール曲はソロ版を、ドラムソロはちょいとアレンジの予定です。
ちなみに、例の前代未聞のSIM衣装デビューです♪ なので、完成写真はハフラの後でね~☆


jungle226.jpeg
2月26日 横浜AFRにて

や~ゲストダンサーなんて、ハズカシイ限りです、、、せめて、コケないように茫然自失して立ち止まらないようにがんばりたいと思います。

万が一(笑)、見に行ってあげようかな~なんて奇特な方がいらっしゃったら、ご予約はAFRさん 045-262-3927へお願いいたします。

、、、つか、イベント告知ってハズカシすぎる!www


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. WS・レッスン情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


ターキッシュ・ロマとスカート

単に、、、


P1030021.jpg


みせびらかしたいだけです、ハイ。



スカートとヒップスカーフ、May Costume(おやじの店)製です。
スカートは、色指定して特別に作ってもらったので、店頭では売っていませんのであしからず。
本気で欲しい方がもしいらっしゃったら、クラリチェにオーダーしてください(笑)
ヒップスカーフは、FIGのチャリティ販売の候補商品です。
販売用は、ちゃんと商品メインで写真を取りましたが、衣装にも使えそうなので、衣装コーディネート例もパチリ。結構気に行ったので、ブログ入りです♪


造花は昨日買ったばっかり!
チャリティ・ヒップスカーフの仕入れでおやじの店に行き、ちょっと用事があって、連れ立って素材系の問屋へ行ったら、用のない造花コーナーで、アンテナが立ってしまいました。

問屋さんでも小売をしてくれるところもあるのですが(ただしトルコ語は必須)、造花の値段を聞いたあと、そのままEnderと「この素材どうよ?」「色イマイチ」「これは?」「そんなん踊る時ひっかかる」とか話をしてたら、

「なに、Enderの連れなの? じゃ、XXリラでいいわ」と、

いきなり半額になった ので、立ったアンテナに火がついて、大人買いしてしまいました。。。 どーしよー、コレ(笑) お土産にしようかな。。。



さて、見せびらかすだけだとナンですので、ターキッシュ・ロマにおけるスカートのおはなしなど。

先日、Hadia(カナダ)に頼まれてReyhanにインタビューをした際に、「スカートふりふりダンス」についてどう思うか、という質問項目がありました。

Reyhanの答えは、「ひらひらのスカートをはいて踊るのはアリ。 たとえば一瞬振ってみせるなどの、しぐさもアリ。みてみてあたしのスカート素敵でしょ、みたいな感じで。でも、スカート振りっぱなしはなし。ターキッシュのロマン・ダンスの真髄は、あくまでも、独特のステップ、日常生活から派生するいろいろなジェスチャー、そしてハート」という回答でした。

オリエンタルなどに比較すると、華やかさに欠けるターキッシュ・ロマのダンスを、同じステージで舞台映えさせるには、このぐらいの衣装じゃないと、お客さん的にも見ててつまんないんじゃないかなぁ。。。なんて思いながら、コーディネートしてみました。 トルコで着るとしたら(今年のロマ祭りはこれで行こう)、外でへそ出はNGなので(というか、その時期寒くてムリです)、ユニクロのヒートテックにチョリでも合わせましょうか。。。





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


2回目の、ベラベル Beraber

今日のイスタンブールは、またまた大雪。
こんな大雪を何度か繰り返しながら、春に近づいていきます。。。

春。3月。
もう、1年が経とうとしているんですね。

昨年のあの頃、FIGのSHIHOちゃんがたまたまウチに泊まっていて、一緒にいたこともあり、私達でなにかできることを、、、ということで、後日チャリティ企画に参加させていただきました。


beraber.jpg
Beraber 「(みんな)一緒に」という意味のトルコ語です。


復興援助は、1年2年経った後こそ、金銭面での援助が必要と聞きます。
少しでも私達がお役に立てれば、、、ということで、今年もまた、Beraberの企画として


FIGにてチャリティ商品としてヒップスカーフを販売


することになりました。
発売は1~2週間先になるかと思いますが、ヒップスカーフ買おうかな~と思っている方がいらっしゃったら、ぜひどうぞ、もう少しお待ちください。

こういうのって、売名行為かなぁ。。。
もちろんチャリティの基本は、自分にできる範囲で金銭や労働を提供することだと思います。

でもね、関西の震災の時に、泉谷しげるさんが(あのおっちゃん好きなの♪)、「そうだよ売名行為だよ、有名じゃないとな、金が集まらねぇんだよ!!」って言っていたけど、私はそれに共感するのです。
誰かが声をかけて、それによってさらに多くが集まるのであれば、それがきっとあたしのお役目。




詳細と商品が決まりましたら、またブログにてご案内させていただきたいと思います。
素敵なのを選ぶよぉん♪


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ものすごくトルコ、だった。。。

続報。

撮影が夜7時からというので、Serap Suのレッスンを早退して行く段取りで、その前の用事から衣装とレッスン着とメイク道具と大荷物で移動していたのに、


午後3時過ぎに、メンツの1人が急な出張が入ったとかで、急遽中止の連絡が


来週の日曜日にあたしは日本に飛び立ってしまうのですが、それまでになんとか全員揃う日程を探すということですが、インシャアッラー。


こりゃ、幻のビデオになるに違いありませんな。。。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


やっぱトルコだった、、、

スタジオから電話が。
お疲れさま~楽しかったね~という挨拶をかわし、、、で?

「実はねぇ」

「はいはい?」

「ビデオ、ちゃんと撮れてなかったので、撮り直しすることになったの。明日ひま?」

「はいはいはいはい???、、、だってプロが撮影したんじゃ?」

「いや、ほら、そういうことで、、、」



ショー当日、スタジオと同じビルにある、映像制作会社にパーティーとパフォーマンスのビデオ撮影をお願いし、プロのビデオグラファーが入っていたのに??? つか、再撮影って、、、結婚式とかだったらどーすんのさ???(笑)

ということで、明日、再度衣装を見につけて、なんでも下の会社からライトなども持ち込んで、撮影するそうです。 本番でちょっと失敗しちゃったので、リベンジのチャンス! そしてグループ写真を撮るチャンス!と、前向きに捉えよう。。。



、、、という、トルコらしい(らしすぎるw)オチがつきましたとさ。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


発表会、あるいはショー・タイム

みなさま、無事に発表会、、、あるいはショー?、終了しました!
昨日のブログ、ページビュー数がいきなり多くて、「どれどれ、発表会は終わったかな?」と心配して見に来てくださった方がたくさんいらっしゃったようで、とっても嬉しかったです。 、、、そんなに心配?(笑)


さて。


日曜日。数日前の大雪悪天候が嘘のような、いいお天気。
ショー開始の4時間前が集合時間だったのですが、このいいお天気につられて人出が多く、交通渋滞に巻き込まれて到着したのは5時ぐらい。

P1020964.jpg
到着してみると、もう電光掲示板が出ていました。
会場は、結婚式や宴会に使われている、ボスポラス海峡に面したおシャレな会場。

さっそく楽屋でメークに取りかかり、「ねぇ、誰か濃い茶色のシャドウ持ってない?」「あっ、ラメ、貸して貸して!」と、

そうなのそうなの、コレがやってみたかったのよ~!!!

意味もなくニヤニヤしちゃいました。 
つけまつげ付けていたら見つけられ、「ああーそんなの付けてる!」 悪うござんしたねー、トルコ人みたいにバサバサしたまつげがないのさーとか思いながら鏡とにらめっこ。

「ねーあとナニ塗るの?」「あんたそれ以上ドコにナニ塗るの?!」「わははー」とかワイワイやっているうちに、ゲネプロ開始。わぁ、先生がプロの顔してる!

オープニングの場当たりをし、私達のベール曲がトップバッター。 おおいい感じ、、、とベールを空ではばたかせながら退場してきたら、なんと、


先生、感極まって泣いちゃった (ホロっ)

みんなも釣られてウルっとしてしまい、予想外のリハ後いきなりお化粧直しでした。。。


そんなこんなで、リハも終わり、楽屋でバナナ食べたり、いきなりウイスキー気付けに飲んだり(笑)しているうちに、表は開場、ショーが始まる8時には、100名強のドレスアップしたお客様が到着。8時過ぎ、いよいよショーが始まりました。

P1020973.jpg
楽屋に貼られた進行表

オープニングは、「ようこそみなさん」(歌手:ネスリン・トプカプ!)という曲にあわせて、わざとまだ支度中の格好で、会場を練り歩きご挨拶。 ゲスト・パフォーマーの、おネェさん歌手達は、バスローブ姿のまま(笑)
先生のご挨拶に続き、おネェさんの盛り上げ曲があり、いよいよ私達。


いや~、飲み食いしてる人の前で踊るのって、気が散るねぇ、、、というのが正直な感想です。
実は、衣装からベールを引き抜くところでちょっと失敗しちゃって(本番コワイ)、にこやかに慌てず騒がず手繰り寄せてコトなきをえましたが、う~ビデオ録画見るのいやだな~。。。


別グループのダンス、おネェさん達のパフォーマンス(さすがプロ。会場おおうけ)、休憩に続き、2曲目のドラムソロ。

そうそう、先生が「どうしてもあっちを着てほしい」と言われたので、オリエンタルはレースのチョリ(練習着なのにっ)を着て、ドラムソロではBellaのコインたっぷり衣装に、お色直ししてみました♪
(自分ではまったく写真なし。いずれどこかから入手できるといいんだけど。。。)

ドラムソロは、客席で一緒に踊っている人もいて(笑)、とっても盛り上がりました。
盛り上がるといえば、合間の休憩兼ダンスタイムは、誰がダンサーかわからないぐらい、みんなダンス上手。
ま、先生の古い生徒さんとかがメインなのであたりまえなのですが、レベル高し。
私達は今、7期目なのですが、前回、前々回でやめてしまったレッスン・メートも数多く顔を出してくれて、ちょっとした同窓会気分。


無事に2曲終わってからは、もう完全パーティータイムでお楽しみの時間。
私服に着替えてからみんなで乾杯し、お食事をいただき、好きなだけ踊り、とても楽しい時間を過ごせました。

パーティーは、先生へのバースデーケーキ、生徒からのプレゼント贈呈、サプライズで、姉弟子Gul Nihalのパフォーマンスなど、本当に盛りだくさんな内容で、夜中過ぎまで大騒ぎ。


本当に、素敵な思い出の夜になりました。
ボスポラス海峡から見上げる満月が、とてもキレイでした。。。




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ステージの前に

心配した大雪週間も無事に終わり、今日のイスタンブールはいいお天気。

前々日に4時間、前日の今日は3時間のリハーサルを終えて、明日はいよいよ本番です。
先生のお誕生パーティーであることもあり、なんと130人ぐらいのお客様がいらっしゃるそうで、トルコのいわゆるガジノ・スタイルと言われる、お客様が飲んだり食べたりしている間に、ダンサーとか歌手とかのショーが繰り広げられる、、、という嗜好です。 ネス先生も得意のお歌披露ですって。

明日は、4時に会場入り、8時に会場。
(その前に、ヘアサロンへ@セット800円。指定の「赤のマニキュア」はもったいないから自分で塗ります、トルコ人マニキュア下手だし)



苦節(おおげさ)3年目にしてようやくの発表会。

先生のご指導ももちろんだし、日本人に平気で「ねぇ、ここどうやるの?」と聞いてくれるオープンなトルコ人のレッスン仲間にも恵まれて続けて来たレッスンですが、ステージに上がる前にやっぱりありがとうを言いたいのは、いつもいろいろと励ましの言葉をかけてくれる、お友達のみんな。

本当に、みんながいてくれなかったら、ここまでベリーダンス続かなかったと思います。
どんなに新しい繋がりができても、やっぱり最初のよちよち時代からのあなたたちがいてくれてこそ。
ナプキンパンツに縫いつけておけとか、いろんな知恵も授かったし(笑)



そんな、大切な仲間に遠くから見守られて、明日いよいよステージです!




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


Raks TURKEY サイト オフィシャル・オープン!

raks turkey mini

Raks TURKEYの本サイトがオープンしました!  
www.raksturkey.com

イスタンブールのベリーダンス衣装店、プライベート・レッスンをしてくれる講師陣、ベリーダンスを見られるショー・レストランなど、イスタンブールのベリーダンス情報を提供しています。 
コンテンツはこれから充実していく予定ですのでお楽しみに♪
サイトは英語がメインですが、イベント情報を中心とする日本語のページも作成しましたので見てね☆

ブックマークしてね~☆☆



ヒト仕事終わったので、これから日曜日の発表会まで、ダンサーモードに切り替えて踊らねば。。。 イスタンブールの大雪も一段落したみたいなので、無事に発表会開催になりますように


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2012 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -