トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


ベリーダンス in イスタンブール ツアー終了♪

(株)ユーラシア旅行社主催のベリーダンス・ツアー in イスタンブール、無事に期間終了しました。

レッスン通訳のおはなしをいただいた時には、このトルコ語能力でいいのか?!とも思いましたが、


トルコ語のベリーダンス用語 

      ↓

日本語のベリーダンス用語



の通訳ができるヒトはイスタンブルにもそうそういなかろうと(笑)
だってほら、


「ここはシミしてダウン」(トルコ語)

       ↓

「ヒップアクセント2回でダウンです」(日本語)



そう、今回通訳してて気がついたのですが、Serap姐さんは腰のアクセントやダウンをすべて「シミー」と表現するのです。 ターキッシュのシミーって「腰を動かす」っていう意識なんだなぁ、、、そんな発見もありました。Serap、テクニックに関してかなり細かい説明をしてくれる(できる)のですが、英語の壁で、トルコ語じゃないと説明できないの。

時間内でできるだけの知識とテクニックを伝授したい、、、という彼女の熱意で、本当はレッスン英語のはずだったのですが、なんだかいつのまにか、トルコ語メインになっていた(笑)

実はそれは私にとってもすごくラッキーで、自分が踊らずに集中して見て聞いて日本語で説明する、、、ということを繰り返すことによって、ずいぶん自分自身に学びがあった気がします。 毎回、お客様のレベルにあわせて、振り付け以外に教えるテクニックが異なっていたので、私自身いろんなことを学ぶことができました。



おシゴトとしては、ユーラシア旅行社の担当者さんがすごく融通のきく方で、毎回お客様のご意向にあわせて多少行程をアレンジすることができたので、弾丸ツアー(笑)でしたが、皆様「やりたいこと、ほとんどこなせた!驚き!」というご感想をいただけて、嬉しかったです。

お陰さまで、未だにお問い合わせがあったりするそうですので、も~しかしたら、シーズン2(笑)があるやもしれません。 



そうそう、9月のTarazade タラザーデのツアーは、同じ担当者さんと組んで、今回のツアー経験を活かしながら内容を決めました。 例えば、今回のツアーはベリー・オタクすぎて観光ナシだったんだけど、「せめてブルーモスクとアヤソフィアぐらいは見たいぞ!」という非常に妥当な皆様のご意見を反映し、ミニ市内観光入れたりとか。

すでに、最小催行人数に達しまして、ツアー催行確定しています!
時期が確定のツアーって、一緒に行く友人がみつからなかったりしますが、今回のツアーをみていると、単独参加の方達があっというまに仲良くなって、夜お部屋に集まって一緒に復習したり、楽しく盛り上がっているので、お教室ツアーには参加しにくいな~という「おひとりさま」もぜひ躊躇せずにご参加いただければいいなぁと思っています。

イスタンブールで、お待ちしています♪



※ツアー詳細HPへは、右欄のバナーからどうぞ!
スポンサーサイト
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


ターキッシュ・ロマ 再び

残念ながらSerap Su のクラス・レッスンが諸般の事情で秋までお休みになってしまうことになりました。イスタンブールでベリーダンスを習うのは、本当に大変です。ネスリン先生のクラスはどうにか成立しているようなので週1は確保できたんだけど、できれば週2回ぐらいレッスン受けたいのよね、、、

そんな話を複数のダンス友にしたら、ロマのレッスン来れば?と声をかけられました。 三年ぐらい前に習ったトゥンジャイ先生、なんでも半引退生活に入るそうで(トルコ人はまだ平均寿命が短いせいか、引退するのが早い)、この夏から年の半分ぐらいは南のリゾート地域に行っちゃうんですって。で、今週来週ぐらいから始まるターム(レベル別3クラスあるらしい)を逃すと、半年後にしかレッスンが受けられないらしい。しかもそんな先のこと、トルコじゃわからん。



これは呼ばれているかも



と思い、この春夏シーズンはロマのレッスンに復帰することにしました!
しかも、上のクラスの人は下のクラスにも参加できるらしいので、週2回も行ける!!



早速日曜日に復帰レッスンに行ってきたのですが、トゥンジャイ先生3年前に比べて教えるの上手くなってるーーー! 「外してはいけないポイント(テクニック)」と、「自分のフィーリングを大切にすること」の使い分けを強調していました。 レイハンに比べて、ちょっとシアトリカルな気がするんだけど、そういうのも習っておくといいよね。 


ということで、五月のロマニツアーでエディルネのロマ祭りに行くので、そこでロマの皆さんの踊りの輪に入れてもらえるようになることを目標に、付け焼刃がんばります。笑。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


トライバる

イスタンブールに戻って、KRALICHE最初のお客様はなんと、


初トライバルお衣裳



こういうやつよね。
TRIBAL.jpg


あたし自身がトライバルやったことないどころか、トライバル衣裳をナマで見たことがない(正直申請)ので、お受けしようかどうしようかちょっと迷ったのですが、お客様の先生のサイトを見せていただいたら、正統派(?笑)なコワイ系トライバルではなくて、意外とカラフルなトライバル・フュージョン系だったので、挑戦してみることにしました。

しかも今回は、ネット・オーダーではなくて、ご本人がイスタンにいらっしゃってオーダーするのをお手伝い、、、コンサルタントというよりは、お買い物コンシェルジェ的な内容で。

で、Ender(おやじ)の店へ行きました。 というのも、トライバル衣裳はトルコの美意識には受け入れられないらしく、ほとんどやってくれるアトリエがないのです。

ただ、グランドバザールの中に、アフガニスタンとかトゥルクメニスタン系のアクセサリー屋さんがいくつもあり、アンティーク(っていうか中古w)のアクセサリーや、そのパーツを使った商品、さらにはどうみても


元の持ち主は、馬でしょ?


っていう、デカすぎるパーツとかを扱っているので、とにかく近所で材料は揃うはずなのです。ということで、困った時のエンデール頼みw



お客様が明るい色合いの似合う方だったので、黒コワイ系じゃなくて、でもトライバルっぽさを失わないように、、、と、ギリギリの許容範囲を探りながら、生地はこれを選択。

P1030080.jpg

実はストールだったりするのですが、これを何枚か利用して、ブラ・ベルト、スカートを製作、これに替えのスカートも。 装飾は、ほこりだらけのカゴの中から、あれこれ選んで、飾りのタッセルも、装飾品と生地に色が合うように。。。
なんせわかんないので、お客様に「こういうのアリですか?」とお聞きしながら、デザイン決定。



いや~未知の世界って楽しいわ♪



ということで、クラリチェ初のトライバル。出来上がりが楽しみです!
お客様のご了承が得られたら、完成品を公開しますね♪










テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


FigxKRALICHE by LEGEND  コラボデザイン♪

すでにもうFig原宿店の店頭には並んでいるのですが、FigxKRALICHEのコラボで



衣裳デザイン




させていただきました。
デザインと言っても、ホンモノのデザイナーではないので、「ここはこんな感じで、こっちはほらアレみたいに」という程度ではありますが、生地とビーズの色にはこだわり抜きました
シルク・スカートの生地にステキな柄物を選んだので、その生地の色柄を活かしつつ、日本人のお客様に似合うような組み合わせに。。。(柄物は時々誰が着るんじゃというありえない派手さになるのでw)


で、シリーズ名はジュエルにしました。ホント、キラキラなの!!

・ブルーベリドット (青x黄緑のアクセント)
・ピンクサファイヤ (ピンクx紫に金のアクセント)
・ブラックダイヤモンド (黒xマルチカラー 超豪華)

P1030039.jpg
製作途中のピンクサファイヤ

ブラ部分は、遠くから見ると「え?!どこまでが肌?どこから衣裳?!」な感じで、ちょっとオトナのお遊び風。
ちなみにこのデザイン、LEGENDにはFIGxKRALICHE以外には販売しない約束になっていますので、FIGでしか買えません。 パクる実力のある別衣裳店も、あたしが見張ってる(笑)ので作らないはず。


つまり、買ってくださった方には世界で1枚、あなただけのもの♪




この特別3点以外にも、色を指定して製作してもらった5点がFIG原宿店に入荷しています。
さきほどFIGさんから連絡が来て、


WEBに載せる前に売り切れるかも。
ブログで自慢する書くなら早くしないと売り切れるよ~☆


ということで、あわてて書いてます。
そして、FIGサイトでもまだアップされていないので、気になる方はぜひ早めにFIG原宿店を覗いてみてくださいね♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ボイドタイムのせいにしよう


ターキッシュオリエンタルについて、大胆な仮説を思いつき、昨日記事に書いてアップしたのですが、なーぜーか 前記事と前半後半ごっちゃになり、うまくアップできません、、、何度やってもダメ。


これはきっとまだ書くなという月のお告げと思うことにし、取り下げました。

フシギだ。。。


ということで、この記事は、アップロードのテストも兼ねております。
そうそう、今日の夜は、新月のお願いゴトが叶いやすい時間だそうです。みなさんはどんなお願いをしますか?



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ベリーダンスJapan に連載記事でます♪

ベリーダンサーなら、一度は手に取ったことがあるはず、ベリーダンスJapan。

これね。






なんと、5月号から連載をさせていただくことになりました
イスタンブールのベリーダンス事情です。
昨年度は、お友達のUmiちゃんが、ベリーダンサーとしての視点から4回連載してイスタンブールの記事を書いていたのですが、あたしはもっと、コーディネーターというかオーガナイザーというか、「裏方」な視点から違う角度の情報を発信できなたらいいなぁと思っています。

1回目は、トルコのベリーダンサーさん達について。
、、、なんだけど、名前と国と踊ってるところをズラズラ並べるだけだとダンサー辞典の読みにくい版みたいになっちゃうので、「ターキッシュ・オリエンタルの歴史」という観点からまとめてみようと思ってます。
ターキッシュはどうも誤解されていることが多いように思うので、なるべく客観的な事実を読みやすく、、、



、、、と、今頭抱えてるとこだったりする。



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


NAMりました! (後編)

さてさて、後編は、「ベリーダンサー」編です。

NAMさんに写真映りのいいものを選んでいただこうと、手持ちの4着をスタジオに持ち込んだのですが、すかさず、「孔雀」と前代未聞のSIMのトルコ製2着が選ばれました、、、さすがプロ! ベリー衣装を見ている数が違うね~☆
エジ製衣装は見向きもしてもらえなかったです、、、有名ブランドなのにーーー

ここでまた、ヘアメイクの愛さん登場。 スーツ用のナチュラル・メークが、あれよあれよと言う間に、ベリーダンサーに!!! 出来上がりがもうね、すごいの。 ベリーのメイクって、ちょっと宝塚風が多いじゃないですか? そうじゃなくて、ハリウッド女優風といいましょうか、濃いけど、そのまま夜の街に出られそうな?笑

メイクをしてもらってる間に、シゴトの邪魔になるぐらい、あれこれ質問しまくりましたわ、もちろん。使ってる筆とか、テクニックとか、、、 つけまつげ付けた後に、「ごめんなさい~ くっつくまで、目をつぶっていてくださいね?」って言われちゃうぐらい、もう、ガン見。

お願いして、今後の自分メイクの参考に、おめめ拡大写真を自分で撮らせてもらいました!(だって、Namさんに目を拡大して撮ってくれとかお願いできないじゃん~☆☆) 気に行った化粧品の色番号とかも教えていただいたので、帰る時、早めに行って、免税店で散財しようっと♪



さてさて、本題。 写真撮影。

NAMさん、ポーズの撮り方も指導してくださるということなのであまり心配せずに行ったのですが、、

「うん、じゃ、音楽に合わせて適当に動いてみて」

「あ~いいね~、そのまま少し時計回り~、ハイっ!とまって!
、、、レントゲン撮影みたい(笑)
で、その「あ!とまって!」って言うのが必ず、脚の筋肉がプルプルするようなポーズなの。翌日筋肉痛。

そうやって声をかけていたいたり指示をいただきながら撮影が進んでいくので、プロのダンサーさんのように撮られなれていないあたしのような素人でも、いやむしろ素人こそ、お願いすると素人っぽくない写真を撮っていただけるような気がします。


「はい~、もっと脚出して」

「ええ~、脚太いからイヤですぅ~」

「脚、削れるから!」

「うおー脚けずれるんだ!(爆)」

大きな声では言えませんが、少々修正もしてくださいます。うん、少々と言っておこう(笑)



さて。

できあがり。



s-s-_ASC6841.jpg
Photo by NAM
これ、KRALICHEで使おうっと♪
(※これは削ってませんから、念のため)

そしてこちら。

s-s-_ASC7027.jpg
Photo by NAM
こちらはさっそく、RaksTURKEY のプロフィールに!
ナニか 狙っている 見つめている感じがプランナーっぽくない?
ちなみに、仲間内ベリー女子にはこれが一番人気でした。



あまりにも素敵なメイクにヒトメボレしちゃったので、愛さんに熱烈ラブコールしちゃいました
次回の帰国時には、カラーとメイクのコラボでワークショップを企画したいと思います!(ええもちろん、あたしがメイク習いたいからデス笑)





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:1
  3. / comment:6


春を待ちながら

何か書こうか、やめようか、、、ちょっと悩みました。

そんな時、たまたま盛岡のライラ先生からメールが来まして、

「ごめん、これからレッスンなので、帰ってきたらちゃんと返事するから!」 って。



そっか、盛岡では、ベリーダンスのレッスンをやっているんだ。。。
なんだか、とても、とても、嬉しかった。


わたしたちも、自分のできることをしよう。 ね。








  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


NAMりました! 前編

いくつかプロフィール写真が必要になりまして、ベリーダンサー憧れのフォトグラファー


アトリエ ナム の NAMさん
に、プロフィール写真を撮っていただきました!

ベリーダンスJapanとか、Facebookとか、この写真素敵!と思うものはどれもこれもNAMさんの作品だったので、もう迷わず、NAMることに。



今回お願いしたのは、KRALICHE用にカラーコンサルタントとして使用するものと、Raks TURKEYで使用する、イベント・コーディネーター/ベリーダンサー(の、フリ)用のと、両パターン。

KRALICHEの「ベリーダンサーのためのカラーコーディネート」という仕事内容を説明し、プロフィール写真を撮っていただきたい旨をお願いしたところ、普段からベリーダンサーの衣装姿を見慣れている彼からも「それはとても大切なお仕事ですよ!」と応援をいただきまして、アーティストではないプロフィール写真ですが、快く引き受けてくださることに。

実は今回、Namさんとは初対面だったのですが、初対面の壁をぶち破るようなハプニングがありまして(ナイショ笑)、ヘアメイク担当の愛さん含め3人、とても楽しい時間を過ごすことができました。

そう、今回は、せっかくのチャンスなので、プロのヘアメイクの方をお願いしたのです。


これが大正解!!!


今回Namさんのおススメで私を担当してくださった、メイクアップ・アーティストの愛さん、有名なベリー・ダンサーさんはもちろん、芸能人の方も担当していらっしゃるという実力派(なのにすごい可愛い♪らぶ)で、本当に素敵に仕上げてくださいました。


まずは、スーツでの撮影用に、ナチュラル・メークから。

Namさんを含め、シゴトの内容とお客様に伝えたいイメージを3人で相談しながら、どういう印象のメークにするのかを決めました。 色の選択には、職業柄気を使いましたが、さすがプロのメイクさん、ブラウン系でも私に似合う、赤みのあるブラウンとベージュ、ピンク系のチークに、ピンクベージュのリップを選択してくださいました。眉毛の描き方とか、アイライナーの描き方とか、もうね、ビデオ撮らせて欲しかった~☆


で。 衝撃のビフォア・アフターですが、もうね、今となってはあのプロフ写真でよくぞお客様セミナー申し込んでくださいました、、、というぐらいの差だと思う。

KRALICHE profile
ビフォアはこれ。


が。


こうなった!!!

_ASC6554.jpg


実はこの2つの写真、着ているものも持っているチャートも、同じものなのです。
それでここまで変わるのって、すごくない?!?


いくつかのバージョンを撮っていただいたので、最終的にどれを使うかこれから決めたいと思います。
え、何に使うのかって? うふふ~、もうちょっとナイショ♪


さて、この後はコンビニで買ったサンドイッチで腹ごしらえをしながら、ヘアメイクを直していただき、


ベリーダンサーに変身!です。
すごいです。お見逃しなく。詐欺じゃないかと思うぐらい。



次回に続く




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


メンズ・ベリー☆ハフラ

メンズ



お友達で、KRALICHEのお客様でもあるベリーダンサー DELICHEさん主催のイベントです。

、、、なので宣伝サポートしようかと思ったら、なんかもう、いいお席はあっというまに完売だそうで、あんまり必要ないかもですが、一応貼っておきましょー(笑) 
お申込みはコチラ


そうなんです、上のフライヤーのDELICHEさん(左下)が着ている衣装、KRALICHEで製作させていただきました。 その上のKazuyaさんにも作らせていただきまして、このハフラでお披露目♪とお聞きしています。


「お友達のイベントの宣伝」って書いたことあるけど、「お客様」のイベントの宣伝って、ブログ書き始めていらい初めて!なの!(うふふ♪) いっそのこと「お客様のイベント」広告欄ができるぐらい、KRALICHEがんばらないとねー☆


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. WS・レッスン情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:1


セミナー終了しました♪

FIGさんの福袋特典セミナーと、El hobbさんのセミナー、いずれも無事に終了いたしました。
(帰りに渋谷で、ごほうびのいちごのロールケーキ買ったの♪)

みなさまメモを取りながら本当に熱心に聞いてくださるので、お話をするこちらも気合いが入ります。
セミナーでも個人コンサルでも、「実物もしくは写真を持ち込んでのご相談」に時間の許す範囲でお応えするようにしているのですが、そのご相談の際にも、1時間半のセミナーを受けただけで、みなさんが確実に開眼しているのを感じて嬉しくなります。。。♪

セミナーの最後にもお話したのですが、色には「絶対的な正解」というものはありません。(と、私は思う)
基本を押さえたあとの、「あそび」とか「フュージョン」というのは、それはもうあなたの「スタイル」なのではないかな、と思うのです。
それって、ダンスもそうだよなぁなんて思ったりして。


さて、今週は、いずれブログ記事に書きたくなりそうなイベントが目白押し!
風邪ひかずに乗り切りたいと思います。 





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2012 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。