トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


2013年 イスタンブールでベリーダンス

2012年も残すところ一月、、、そろそろ「来年はどう過ごそうかな」とか考える時期になりましたね。

私の2012年は、むかで並みに何足かのわらじを履いてみたので、ガイドブックも無事発刊になったこともありますし、2013年はもうちょっと絞った活動をしようかなぁ。。。と考え中。というか、むかでは卒業して、せめてありぐらいにしておく予定です。

その中でも、フェスティバルやツアー関連は早くから準備が始まります。
フェスティバルって、いろんな味を楽しめるビュッフェみたいですよね。たくさん振付を習ったらすぐに踊ったり教えたりする場のあるダンサーさんには最高のシチュエーションだと思うのですが、あたしみたいに「お土産振付」を披露する場所があんまりないヒトには、なんていうか消化不良が蓄積していくというか、生煮えみたいな、感じ。

その点、今年のゴールデンウイークのロマ・ツアーは、先生と少人数グループだったので個々の参加者との交流が本当に楽しくて、一人の先生からじっくり学び、一緒に時間を過ごすことで、ちょっとした会話からいろんな学びや発見もありました。

フェスティバルと集中WS、それぞれ長所と短所があるし、参加者の状況によってもメリットも楽しみ方も違うので、一概に比較はできないのですが、現時点では、密度の濃い時間をすごせるツアーに興味がある。

加えて、バージョン・アップして開催する2013年Hidrellezロマ・ツアーを米国からアルテミスを迎えて企画したところ、発売早々に完売に! やっぱり、自分がいいと思うものが評価されるのは気分いいよね♪

、、、ということで、2013年は夏と秋にも2本ツアーを追加で組むことになりました。

私はプランナーとして参加しておりまして、主催は、Oriental Istanbulというイスタンブールで音楽とダンス関連などのツアーを企画運営している正規旅行代理店です。オーナー兼オーガナイザーのブルジュは、セミプロの歌手で音楽担当。ベリーダンスはわからん、ということで、内容は限りなくあたしの夢と理想(ワガママ)だったりします。

一度は習ってみたかった あの センセイ とか
一度はコレをやってみたい! とか

一人で実現するのは物理的にムリなことを、「このゆびとまれ」方式で実現しちゃうわけです。ハイ♡



・・・前置きが長くなりました。 発表です。じゃじゃーん。


Bozenkaと過ごすイスタンブール 
2013年8月4日(日)~11日(日)

banner.jpg

・WS8時間(各日2時間x4日)
・限定30名
・市内観光あっちこっち(Bozenka付き)
・空港送迎、朝食付6泊込み
金額:1199ユーロ


Bozenka。大好きで、一度習いたかったのでラブ・コールをしたところ、なんと!OKがでた!
しかも、「せっかくのチャンスなので、観光も全部参加します」というご本人の希望で、レッスン後もずーっとご一緒です。楽しそうでしょ?

レッスン内容は、「少人数なので、参加者のレベルをみながら調整します」ということで、テクニックを中心に、最終的には1曲振付という形で完成する予定です。1日2時間x4日間にバラしてあるのは、本気で集中してレッスン受けられるのって2時間ぐらいが限界じゃない?と思うから。そんなんじゃ足りない!という方には、Bozenkaと相談の上で、個人レッスンやセミプライベートの追加レッスンを設定できそうです。 ただし、がむしゃらに踊りまくる系にはなりません。。。。

ツアー自体は英語ですし、レッスンも英語です。ただ、私も参加の予定なので、適宜サポートできるところはしていきたいと思います。一緒にセミプライベートしましょうとかいうお誘いも大歓迎です♪

ただいま日本語サイト準備中でして、完成し次第リンクしますので、詳細お問い合わせはちょいとお待ちを。


2本目のOzgenとカッパドキアに行くツアーin 11月 のご紹介は明日にしよう。。。。






スポンサーサイト
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


表紙のおはなし

おねむさんからのご連絡によると、Amazonからの納品がちょっと延びたそうです。せっかくご予約いただいた皆様、あと数日お待ちくださいませ。

ということで、場つなぎといたしまして、表紙の裏ばなしなど。

人は見た目が9割と言いますが、本もそうらしいです。これは、本を仕事で扱っている友人のアドバイスで、本屋さんでも「見た目のかわいいコ」が平台に並べてもらいやすいとか。

この『エキゾチックが素敵 トルコ・イスタンブールへ』は、シリーズ本なのですが、シリーズとしての統一感よりも街や筆者の個性を優先してくださるという、なんとも素敵なコンセプト。

ということでこの本は、
THEトルコなブルー系
にしようということは早いうちに決まり、そしたらやっぱりタイル系がいいよね~、でもブルーモスク で~ん っていうのはカワイクないからいやよね~ということで、しばらくお悩み中だったところで、、、


某所でヒントに出会えました!

s-P1060585.jpg


かわいい!しかもモスクっぽくない~
これをヒントに、デザイナーの方がもうちょっと明るめの色でデザインし、アクセントに可愛いピンクを使ってくださいました。

ちなみに、カラー分析でいうと、ものすごくサマーなコーディネートです。自分に似合う色でウレシイ❤(カボチャ色とかだったら、あばれたかもw)


え、中身?
近日Amazonで「なか見ちょっとだけよん♪」が設定されるはずです。また、公開OKな見本ページが出版社からもらえることになっているので、届いたらブログでもちらっとお見せしたいと思います。


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


ベリーダンサーのためのイスタンブール・ガイドブック

なんせこんなタイトルのブログを書いていますので、時々イスタンブールのベリーダンス情報について、お問い合わせをいただきます。

★衣装を買いに行きたいのでおすすめは?
★どこでショーをみられますか?
★個人レッスンしてくださる先生を紹介してください


これに全部お答えします。 じゃん。





ベリーダンスJAPANの11月号が

イスタンブール大特集

だよん♪
取材のコーディネートをさせていただきました。記事もいくつか担当しています。

衣装屋さんはもちろん、ベリーダンスの見られるショーレストランや、講師陣の連絡先など、イスタンブールに遊びにくる(来たい)ベリーダンサーさん達必携のガイドにすべく、主な有名店をほとんどカバーしました。
連絡先や開店時間、お店をみつけやすい入口写真などの情報満載です。

取材時にはなぁんと、6夜連続でショーを見るチャンスがあったのですが(うふふ♪役得♪)、過去に見たことのあるショーも久しぶりに見ると違う印象を受けたりして、、、それは目が肥えてきたのか?歳とったせいか?笑

11月号は30日発売日ですが、すでにアマゾンでは予約開始!
第三回目のアタクシの連載は「衣装店の裏バナシ」です。こちらもお楽しみください。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:1
  3. / comment:4


『エキゾチックが素敵 トルコ・イスタンブールへ』出版のお知らせ

みなさまにご報告です。

このたび、イカロス出版社の「旅のヒント・シリーズ」から、イスタンブールをご紹介するガイドブックを出版させていただきました。11月25日前後からの発売となります。


エキゾチックが素敵
トルコ・イスタンブールへ





カテゴリーとしてはガイドブックなのですが、情報満載!という感じではなくて、どちらかというとイスタンブールの街の雰囲気や魅力をお伝えするエッセイ集のような感じにしあがりました。

同じ旅行先に行ったことのある人とのおしゃべりで、「あ~そこ、あたしも行った!よかったよね!」とか、「へぇそこは知らなかった、いつか行ってみなくっちゃ」とか、そういう話題で盛り上がることってありますよね?
この本はたぶん、そんな感じの内容です。

他にも、トルコの伝統手芸あれこれとか、トルコ石の見分け方とか、ナルギレとかベリーダンスとか、私が気になるトルコ・アイテムをあれこれレポート。
トルコ家庭料理のレシピもあって、先生はなんと、Sim Modaのオーナーのイスマイル兄さん! もちろん一般読者対象の本ですが、ベリーダンスをやっている方が読むとニヤリとするようなアイテムもちりばめてあります。



「あなたのイスタンブール、探しにいきませんか?」
というキャッチ・コピーを本の帯に入れていただきました。

イスタンブールって、訪れる人によって、見せる表情が違うんですよね。そんなエキゾチックでダイナミックな街の魅力を少しでもお伝えできていれば、そして実際に訪れる人が、その方だけのイスタンブールを見つける参考になれば、とても嬉しいです。よろしければぜひ、お手にとってご覧ください。



テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:13


近況報告(予告、かも)

みなさまご存じの、

あの雑誌

の11月号の特集は

あの街
でございます。

ということで、〆切りでバタバタだったりします。


お見逃しなく。



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2012 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。