トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



トライバル・スター ZOE にインタビュー

ベリーダンスジャパン23号で、トライバルのスターダンサー ZOEにインタビューをさせていただきました。 イスタンブールのベリーダンス事情の連載を持たせていただいて早一年、次のステップとして、トルコやイスタンブールに直接関係ないトピックで記事を書いてみたい、、、と思っていたところへの初挑戦です。

初挑戦はドキドキワクワクで素敵なんだけど、、、、トライバルだよ、トライバル。 ショーで見たことしかないよ、トライバルって!!!

Asenaの時には、あたし自身が聞いてみたいことがたくさんあったので、ほぼぶっつけ本番でしたが、門外漢のトライバルとあっては、そうもいきませぬ。あわててBDJの過去のトライバル特集を読み、トライバルダンサーの方達にZOEにどんなことが聞きたいかを教えてもらい、Youtube見まくってから、インタビュー敢行です。

、、、ところが、当日電話にでない。
あわててメッセージを送ったところ、ギャー電話取れなかった、またかけて?とすぐに返事が。
もう1回かけてもでない、、、でメッセージでチャット状態でやりとりすること数回、ようやく電話が繋がったときには、


よかったー! やっとお話しできたね!


という安堵から、打ち解けたムードで会話がスタートできました。
そこから1時間ばかり、ベリーダンスをはじめたきっかけや、BDSSでの経験、Beats Antiqueとしての活動などをざっくばらんに話してくれました。で、感想は


ものすごく、オープンで温かくて素敵なヒト


Asenaの時も思ったのですが、スターダンサーって、お話を聞くだけでも、気付きとか学ぶことがたくさんあります。WSだと、振付を覚えるのに必死でせっかくのお話を味わったりかみしめたりするのが二の次になっちゃうけど、インタビューって集中してお話を伺うし、それを整理して書くという2段階作業になるので、自分に定着する感じでしょうか。

ZOEがどうやってベリーダンス(オリエンタル)とトライバルをしなやかに踊り分けているのか、、、彼女の過去の経験や考え方がどう影響しているのか、たったの1時間の会話でしたが、あたし的にはストンと納得がいく内容でした。 読者の方にもそれが伝えられていたら嬉しいのですが、うーんー、うまく伝えられていますように。

今回の連載のほうは、「ターキッシュ・ロマ」のお話です。 こっちはエッセイなので、かなり主観的。一緒にロマのフェスティバルに遊びに行っているつもりで読んでいただけたらと思います。





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


発表会♪

時の経つのは早いもので、ネスリン先生にお世話になるようになってから、先生のお誕生日パーティーも早や5回目!最初は「パーティーの余興」だったのですが、だんだんと発表会らしくなってきました。

去年はオリエンタルだけでしたが、今年はロマのクラスやゼイベキという民族舞踊のクラスもナンバー出してたし、お客様だって、最初はネス先生のお客様だけでしたが、今年は生徒の招待客も含めて、なんと250名。会場はシアターではなくて、普段は結婚式場やパーティー、ディナーショーなどの使用されている、ボスポラス海峡沿いの大きな施設です。

さて当日、まずは美容院からスタート。
昨年、セットしてもらってからステージまでの時間が長すぎてせっかくのカールがほとんど取れてしまったので(つまりムダ)、今年は自分でカーラーしようかと思ったのですが、チームメートがあたりまえのようにみなさん髪のセットに行くというので(中には、メイクまでしてもらう人も!)、つられてあたしも。

トルコでは、5,6百円でヘアセットしてくれるので、気軽に利用できます。
でも、やっぱりとれちゃうのよね。。。 中には、ピンでとめて「サザエさん頭」のままで直前までいた人がいましたが、あれが正解かも。

腹ごしらえしてから会場に到着したのは2時ぐらい、当然のように、会場のセッティングはまだ完成していません。客席どころかステージも完成していないぞ。。。

P1080323.jpg
集まったのはまだ数人。楽屋はこんな感じです。

結局、リハが始まるまでの2時間ぐらい、みんなでチャイを飲みながらおしゃべりしたり、メイクしたりでダラダラと時間を過ごしました。中には、いまさらマニキュアしている人も。。。トルコ、乾燥していてマニキュアがすぐ乾くからできるワザです。

P1080326.jpg
ようやくリハが始まりました。

最初は場当たり的に、2回目のゲネプロは、気の早いお客さんがもう客席にいて、あらそんなに見せちゃっていいのかしらん、、、と思いつつ、、、まもなく開場です。

肝心のプログラムは、当日行ってみたら順番が変わっていて(別にもう驚かん)、ロマからオリエンタルまでの間が3曲、10分ちょい、、、およよ。 ロマのチョリの下にオリエンタルのブラをつけることにしました。いやー、隠れる衣装でよかったよ?! 

写真 (5)
そして本番。みなさんハデです。。。
ロマ衣装、アップグレードしても、隣のおねーさんに負けてる、、、w


まだオリエンタルの部の写真が1枚もないのですが、、、オリエンタルも無事に終了。
あたしは2曲しかエントリーしていないので、第2部は座ってお酒を飲みながら観覧できました。
で、最後はお約束のディスコタイム。ショーが終わったのは12時ぐらい? で、そのまま2時過ぎまで、飲んで踊って、、、ロマの先生とはしばしのお別れなので、なごり惜しいこと。


☆☆☆

さぁ、無事に発表会も終わって、次の大きなイベント、ゴールデンウィーク時期のRakkas Istanbulベリーダンス・フェスティバルとロマ・フェスティバルに向けて、準備開始です!


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


Roman Gecesi ロマ・ナイト!

先週末日曜日の夜は、スタジオでロマのパーティ
ロマのダンスの先生が、半引退生活に入って地方へ引っ越されるので、謝恩会のような、さよならパーティーでした。

場所はスタジオだったのですが、先生のお知り合いのロマ楽団が登場。
P1080314.jpg

バイオリン、クラリネット、カーヌン、ダブル、ダルブッカ、ベンディール、、、ロマの楽団はこの構成が基本のようです。あとは、ダルブッカとかベンディールとかテフの人数が増える感じ。

来週のスタジオ発表会を控え、パーティーの前にはスタジオで衣装リハーサルでした。
ロマですから、細かい衣装指定もなくてものすごく自由。

全員バラバラなんだけれど、そこはトルコ人


やるときゃやるわよっ!


、、、とばかりに、生地屋にいって生地を選んで縫ってもらったとか、「私、テキスタイルの仕事しているから特別製作品よん♪」なんてオリジナルデザインのすごく素敵なスカートのおばさまもいて、みんな素敵
発表会前なので、みんなの衣装の写真は発表会の記事の時にね♪
ちなみに、あたしの衣装なんか地味かも、、、と思い、只今グレードアップ中です。


さて、パーティ。
楽団の人達が来てから、お茶のんだりたばこ吸ったりでくつろいでから、ようやく音合わせです。で、そのままぼちぼちと生演奏が始まりました。いきなりロマじゃなくて、最初は伝統トルコ音楽とか、流行歌のアレンジとか。
しばらく演奏が続いたところで、先生から声がかかって、衣装にチェンジ。いよいよ出番です。

楽団のおじさんたち、素人の踊りなんて見ないかと思ってたら、やっぱり基本的に音楽ダンス大好きな人達なんでしょうね、ガン見してました。
っていうか、あのコいい、このコいい、って品定めをはじめるおじさんたち、、、

「おう、おまえ、いいぞ」って、ロマの人に褒められるのはとっても嬉しいのですが、振付踊ってる最中に声かけられても、ニコってするのが精いっぱいだよーー笑

2曲のダンスが終了した後は、生演奏の続きです。 今度はロマ音楽!
カーヌンが音合わせをしているのにあわせて、思わせぶりに(笑)シミーしていたら、向こうも見てるわけ。

楽団長のクラリネットのおじさんがおいでおいでしてくれました。
クラとバイオリンのスローな音楽にあわせてちょっと動きながら出て行く。

すかさず太鼓隊が、どぅーんたどぅんたと、出て行くために景気のいいリズムを演奏してくれました。

こーいうの、たまらん!!!


途中で、左端のバイオリンのおじさんったら、ケータイを取り出して、あたしたちが踊るの撮影してました(笑)あれ、どーするんだろ?!家に帰ってアジア人がロマ踊ってたーって、見せびらかすんだろうか。。。
ひとしきり踊った後は、次のダンサーへバトンタッチ。
客席にも踊りたそうにしているコが何人かいたので、引っ張り出す。

私達のダンスのために、客席を広いスタジオの壁沿いに設置していたのですが、先生の指示でみんなで椅子を寄せ集めて、もっと小さい輪に。

P1080321.jpg

お酒も入って、みんなで歌うわ踊るわで、スタジオがあっといまにメイハネ(トルコの居酒屋さん)に、、、それにしてもほんと、みんな 振付は覚えないくせに 勝手に踊ると上手なのよねぇ。。。


先生に後でどうでした~と声をかけたら、

いやぁ、こんなにちゃんとまとまると思わなかった
だって。

ロマが楽しすぎて、ちょっとオリエンタルどうでもええ、な気分ですが、発表会は今週末。がんばってきます!!!






テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2013 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -