トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



シルク混シフォンのグラデーション・ベール!

、、、ない。

、、、ベールがない。

箱ごとない!!


ベールばかりをしまった箱が、何をどうさがしても見つかりませんーーー。なんで?! 忽然と箱ごとないの。どこへしまいこんだんだーあたし???
、、、もしくは、ベリーダンサーの泥棒か?(笑)

いくらさがしても出てこないのですが、すぐに必要なので買ってきました。

P1080374.jpg
黒x紫x赤のグラデ。

これ、シルク混のシフォンなの。
ベールはシルクじゃなきゃと思っていたのですが(コスチュームについてくるシフォンベールって安っぽいじゃない?)、色合いが気に入ってこれにしたんだけど。。。


意外にいい、これ


エジプシャンの「ふんわりエントランスだけベール」というのと違って、ターキッシュ(と、ターキッシュの影響の強いアメリカン・キャバレエ系も)は体に巻いたりすごいスピードでぐるぐる回したりするのですが、シルクより重いので落ちるスピードが速く、回しやすいかも!

そして何より、ざぶんと洗えるのだ!
ベールって、体に巻きつけるからなんとなくニオイがしませんか?シルクも洗えるらしいけど、色落ちがこわくてあんまり洗ってない。。。

いつもだと、これはいいですとご紹介しても日本で買えないものがほとんどなのですが、このベール、売ってるお店がありますの♪

riri.png
ベリーダンスショップRiRiさん 

お友達のRiRiさんがやっていらっしゃるショップで、実店舗は宇都宮。エジ・トルコ、注目の高級ブランドが満載の実力派。
只今サイトを移行中ということで小物類はアップされてないようですが、各色グラデのシフォンベール、実店舗で販売中だそうですので、お近くのの方ぜひお立ち寄りください。どーしても欲しい遠方の方は、お店へ電話で問い合わせたらどうにかしてくれるかも。

あ、イスタンブルにいらっしゃる方で欲しい方は、May Costumで売ってますよ。






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. WS・レッスン情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


私のトルコ語学習法

最近、久しぶりに会った複数のトルコ人に「あれ、なんかトルコ語上手になった?」とお世辞をいわれ、調子にのって今日のお題です。

あたし、トルコ語留学に行ってきました。

ハーレムへ。


muhtesem1.jpeg
Muhteşem Yüzyıl ムフテシェム・ユズユル

オスマン朝・スレイマン大帝の時代を背景に、大河ドラマと大奥をかけあわせたような壮大なドラマが展開しています。トルコはもちろん中近東からロシア・東欧・ドイツなどで放映されているそうで、スレイマン大帝本人が統治した地域よりも壮大だ、と揶揄されていました。トルコ国内では、歴史事実と違うとかイスラムを尊重していないとか頭の固い政治家の偉いおじさん達の非難もなんのその、なんと財政難でテレビ局を引っ越ししてまで続行し、水曜夜は、街から女子が消えるといわれるぐらい。

muhtesem2.jpeg
ね、ホラ、こういう状況なわけです。

このドラマ、YouTubeで見られます。
現在第91話。
これを第1話から、全部見てみた。繰り返し。

1回目はざーっと流してみて、2回目はストップしながら、知らない単語を調べて。3回目ともなれば、このヒトの次のセリフはこうだと思い浮かぶぐらいになりますが、日常生活で使えそうな慣用句をメモしたり。


2時間 x 90話 x 3回  = 500時間越え !!!


自分が好きなドラマなので、3回見る気になるところがキモです。 あとね、基本的に宮廷内の会話なので、表現が砕けすぎていなくて、ガイジンが話すのにちょうどいい感じなのです。

「あんた、ナニサマのつもりよ?」とかトルコ生活をかいくぐるためのセリフも覚えられます。

まぁなんせ大奥モノですので、「短刀」とか「毒」とか「下がってよろしい」とか「おおせのままに」とか、日常生活で一生使わなさそうな単語や表現まで覚えますが、それもご愛敬。



ついでに、衣装のネタの仕入れにも使ってます。
muhtesem4.jpg
このチョリ欲しい!

muhtesem3.jpeg
「ヒュッレム様のおな~り~」
トルコ語わかんなくても字幕つけられそうでしょ

衣装屋のお姉さん達もみんな見てるので、ヒュッレム(中央)が着ているグリーンを、最近では「ヒュッレム・グリーン」って言うの! 「先週、XXが着ていた衣装の色合いよかったよね~」とか、みんながネタにしてる。


ということで、いろんな意味でベリーダンサー女子にお勧めの番組です。
あ、当然当時の輸送手段は馬なので、馬たくさん出てきます。馬好き男子にもお勧めです。

写真はネットからお借りしました。
え、著作権?ここ、トルコですよ??

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:12


エディルネ ロマ・ツアーの下見に♪

P1080353.jpg


春です!ロマの季節です!
(ウソです、ごく個人的に「春はロマ」、なだけですから)
あと1カ月少しとなった5月のフドゥレレスのお祭り@エディルネに参加するツアーの下見に、ドライブと遠足がてら行ってきました。

昨年は十数人だったのですが、今年は40名と大所帯。しかも、

「エディルネでもレッスンしよう」とか、
「エディルネ名物レバーの揚げ物も食べねば」とか、
「ロマのお宅訪問」とか、

内容もグレードアップしているので、いろいろと打ち合わせや予約が必要。

イスタンブルからびゅんと車で2時間、途中で休憩エリアのチェックもして(40人もいたらぜったいトイレ休憩必要よね)、エディルネに到着です。

宿泊ホテルのマネージャさんがとても親身な方で、エディルネのゴッド・ファーザーを紹介してくれました。で、この方の携帯電話から、ありとあらゆるコネとツテが、出てくるわ出てくるわ、、、 

フドゥレレスのお祭りは、街の中心から少し離れたスタジアムの周辺で行われるのですが、まずはその会場へ。

P1080356.jpg

ロマのおじさんたちが練習?娯楽?で野外演奏していたのを、ゴッドファーザーが呼んできてくださいました。ダンスのツアーなんです、、、ということで、ご挨拶代わりにちょっと踊る。ロマ社会では「踊れる」っていうのはリスペクト高い。名刺がわりです。これ以降、「このおねえさんは日本人だけど、オマエよりダンス上手いぞ、わはは」っていうのがゴッドファーザーのお気に入りのジョークになりました。

さて、場所を移動して、ロマのお宅へ。 なんせ、大所帯でお邪魔するので、それなりにおおきなお宅でないとムリ。ロマのコミュニティでは、結婚式だのパーティーだのをお庭や広場でやるのはごく普通、、、ということで、大きなお庭のあるお宅をご紹介していただきました。

P1080358.jpg

お祭り当日、メイン会場のにぎわいをひとしきり楽しんだあと、こちらのお宅にお邪魔して、飲めや歌えや踊れやのパーティーです。 たぶん、道路とかにまではみ出して、音楽や人声に誘われてお祭り帰りのご近所さんも立ち寄ってくれるはず。


 楽しみすぎるーーー!!! 


その後は、他にもいくつか手配があったので、ゴッドファーザーのご紹介であちこち行きながら、ついでにエディルネ観光案内までしていただきました。エディルネは、オスマン帝国の旧首都だっただけあり、歴史遺産やエピソードが豊富。こじんまりとしていて、素敵な街です。(かなり本気で住みたい)

P1080364.jpg
川のほとりのレストランでランチです。

このゴッドファーザー、本当にいろいろとご紹介くださったのに、「エディルネのためにやってるんだ。ここは、フドゥレレスとオイルレスリングが観光の目玉だからな」だって。かっこよすぎる。エディルネにお父さんができたよ。

この後は、レッスンをするスタジオの下見や、楽団との打ち合わせ(ゴッドファーザーが、「バイオリンとクラリネットは誰を呼べるんだ。そこは妥協なしだぞ」と、エディルネの名手をご紹介くださることに)を済ませ、ホテルで最終打ち合わせをしてから、後ろ髪をひかれながらイスタンブルへと帰路につきました。

直前にRakkas Istanbulベリーダンスフェスティバルがあって、浮かれてる場合じゃありませんが、フェス早く終わってエディルネ行きたいーーー!!! 

、、、のは山々ですが、フェスでもいろいろやることあるので、これから1か月ちょっと、大忙しになりそうな予感です。

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆トルコ国内
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


東北ベリーダンスフェスティバル チャリティーバザー

あの日から、もう2年。 まだ、2年。
そんな春先、仙台で復興支援のチャリティ・イベントが開催されます。


東北ベリーダンスフェスティバル
2013年3月23日(土)
ホームページはコチラ

豪華なショーはあっというまにチケット完売したそうですが、会場で開催されるチャリティー・バザーには、チケットなしで入場できるそうです。

そしそのチャリティーに、おやじの店、、、もとい、May Costumeさんがスカートを寄付をしてくれました。もちろん!新品ですわよん。

写真+(6)
ロマ(ジプシー)風にも、トライバル風にも、着こなせそう。

写真のイエローx茶xシルバーの部分が、色違いで何種類もあるので、コーディネートした色とりどりのチョリとあわせて群舞なんて素敵かも-☆  いわゆる25ヤードのジプシースカートのようなオオモノではないので、街着にもなりそうなデザインです。

価格や販売方法は事務局の方におまかせなので詳細は不明ですが、枚数が多いので、早めに行けばゲットできるチャンス大!のはず。 あらちょといいじゃない、と思ってくださった方、会場でぜひ手にとってみてくださいね。
(って、東北在住の方、いますかぁ~~???)

おやじ、、、もといEnderさん、実は2年前のあの日の朝(トルコは朝でした)、一番に心配して電話してきてくれたの。その年のフェスで実施したチャリティ・バザーにも、積極的に協力してくれました。今回もポンとスカート14枚。いいヤツです。時々シゴトいいかげんだけどネ笑

なお、チャリティーバザーへの寄付自体もまだ応募しているようなので(詳細はフェスHPをご参照ください)、やたらとレッスンウェアだのヒップスカーフだの衣装をお持ちのアナタ!、ぜひご協力を。



その気持ちを、小さいカタチにしてみませんか?
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


衣装用ネックレス 

イスタンブールはすっかり春の陽気です。つまり、花粉症のあたしは


くしゃみ、鼻水 全開


アレルギーの薬を飲んでどうにか過ごしていますが、こちらではマスクをして外を歩く習慣がないので(それ以前に花粉症のヒトが少ないと思う)、なるべく家で過ごしています。


、、、で、作ってみた。じゃん。

P1080343.jpg
衣装用のネックレスでございます。

オリジナルは、下の写真のように、本体の花と葉の柄か、大きな葉っぱ1枚がアクセント。 、、、なんだけど、なんだかヘビの頭に見えて可愛くない。 もっとハッキリ「葉っぱ」っぽいデザインにしてみました。

写真 (3)

材料は、オリジナルのネックレスを解いたビーズと、いろんなお店のアトリエでもらってきた切れ端です。みんな、あたしがこちょこちょ手芸するのを知っているので、切れ端とか、余りとか、もう商品用には使わない、彼らにとってはゴミ、あたしにとってはお宝をくれるんです♪ 
だって、●●●ヤさんなら売ってるような材料が床に散らばってるんだもん!


さて、みせびらかしはこのぐらいにしておきまして。
トルコ衣装には、たいていこういうアクセサリーがついてきますよね。

P1080344.jpg

こういうのとか、

P1080345.jpg

こういうのとか。


「似合わないから使わないの」という方が時々いらっしゃいます。 ま、あたしのヘビ頭ネックレスみたいに、デザイン自体の好き嫌いもあると思うのですが、似合わないんじゃなくて、

つける位置があっていない

ことが多いです。

ネックレスは、
①顔(あご)のラインと平行
②ブラの上ラインと平行
③上の2つのラインの中間を取る

どれかがいちばんしっくりくるはずです。 そこのアナタ、衣装のネックレスは「なんか光ってるものをとりあえず吊るしておけばいいや~」とか思ってませんよね?! この記事読み終わったら、お気に入りの衣装ブラをつけて、アクセサリをいくつか持って、鏡の前へ!! 新しい発見があるかもしれませんよ♪


  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2013 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -