トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



来年もいい年になりますように

ようやく風邪も回復してきました。
ポルトガル旅行(いつ書くんだ?)からの発表会突入、急に呼ばれてパーティーで踊って、、、とちょっとハリキリすぎました、ハイ。 ここ数日は、おうちのことをのんびりとやってます。

さて、今年も早いものであっという間にもう大晦日。 2013年もいろんな出来事や珍事件がありました。 楽しいこともたくさんあったし、痛い目にあうことも(歯、とかねw)ありましたが、無事に、健康に、楽しく過ごせたことに感謝です。

最近フラメンコをはじめまして、「おーい、どこいくんだー」とベリ友さん達から声をかけられますが、本人は道に迷っている感じはあんまりしてません。 だってほら、

ロマ街道まっしぐら

だもの。 それに、実はフラメンコをはじめたことで、音楽を聞いた時に「違う動き」(ベリーだったら、この音とってこう動くのになぁ、とか) を感じるという体験をし、大きな声じゃ言えないけどあんまり好きじゃなかった 「フュージョン」というものの面白さに、ちょっとだけ目覚めた今日この頃なのです。

自分の中で、ターキッシュ・ロマとフラメンコがどう繋がっていくのか、ちょっと楽しみです。


そしてベリーダンスの王道オリエンタルは、レッスンがないこともありますし、先行き超不透明。まぁフェスだのWSだのありますし、ベリ友さんも多いことですし、やめはしないんだけど、、、(っていうか、日本だったらベリーやらないでロマだけってあり得ないよね?) 矯正中で見た目もイマイチなのも輪をかけているような気がするので、あせらずあわてず、のんびりいこうかと思ってます。再来年あたりに、矯正外れたら再デビュー!!かも?笑

そんなこんなで、相変わらず踊る阿呆な2014年、星占いによると大きな変革の年だそうなので、何やらちょっと楽しみです。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


パーティーでした!

20131227040318cca.jpg

メリークリスマス!

、、、が、風邪をひいて寝ている間に終わってしまいました、、、


政教分離しているもののイスラム教圏のトルコでは、おおっぴらにメリークリスマス!とは言えないため、クリスマスツリーもサンタクロースも、みんなYılbaşı (年始) 扱いです。 合言葉もメリークリスマス!じゃなくて、ハッピーニューイヤー!

本来イスラム教では、カレンダー歴での1月1日は祝日でもなんでもないのですが、そこはホラ、派手好き西洋好きのトルコ、気分はほとんどヨーロッパなイスタンブルでは、この時期の飾りが年々派手になっています。

さて、この年始時期の名物、、、といえば、鶏の丸焼きとベリーダンス!(一緒でいいのか?)
鶏は手軽にニワトリもありますが、七面鳥も。小粒の干し葡萄にちょっとシナモンの香りを効かせた、ふんわり甘いお米の詰物との組み合わせは最高です。

、、、閑話休題。
日頃はあまり日常生活に出てこないベリーダンスですが、この時期にはなぜか、パーティーの余興としてひっぱりだこになります。そういえば、ネスリン先生が公共放送で初めて放映されるベリーダンスを踊ったのも年始特別番組でのこと。イスラム教の祝日ではないので、ちょっとだけ無礼講なのでしょうか、、、

そんな今時期、あたしも某パーティーで踊ってきました。 某スタジオの関連イベントです。発表会ではなくパーティーの余興なので、フルセットで4曲15分ぐらい。

基本はダンス関係者なのですが、その友人家族もくるそうなので、一般受けするような選曲にし、編集して家で踊ってみたら、、、

死にそうになった(苦)

いやー、4曲ぶっ続けって、スゴイわ。レストランで踊るダンサーさん達、尊敬します。。。


そんなこんなで当日を迎え、友人が迎えに来てくれる時間のみ知らされ、場所も人数も式次第も知らされぬまま会場に連れていってもらい、、、到着した会場は、イスタンブルでもライブなどが多く催される大きなハコでした(先に言ってくれ)。知ってたらエントランスをベールじゃなくてウィングにしたのになー、、、とか、一部ヒトゴト感のまま、会場すみっこで出待ち。ベリーなお化粧でもあまり違和感なく会場になじんでいられるあたりがトルコです。

やっとそろそろ、、、ということで着替えて、いざ登場!

エントランスのベールを、今トルコで知らない人はいないだろうという曲でやったので、掴みはOK。ステージ下のフロアをご挨拶がわりにぐるっと一回りしてから、ステージへあがります。会場が変形で、正面よりも両脇に観客が多いので、一応振付ですが、左右で踊るのを長くしたり、体の向きを変えたり、、、オリエンタル中のドラムソロではまたステージ下におりて、観客いじったり(体力温存計画)。

ドラムソロあたりで、だんだん体を揺すりはじめる人も出てきましたが、次の3曲目のロマ音楽がかかると、会場拍手喝采(←まだ踊ってないw)

トルコの人って、ほんっとにロマの音楽とダンス、盛り上がるのです。みんな勝手に踊っているので、あたしも勝手に楽しく踊らせていただきます。 そうそう、盛り上がると自分達も踊っちゃうので、トルコで踊る時って手拍子あんまりもらえないんですよ。。。ちょっと面白いでしょ?

、、、とそこへ、ステージにおじさん乱入!
(まるで絵に書いたようなトルコのパーティーな光景だ)
暫く一緒に踊りましたが、ロマ曲終わっちゃったのでおじさん残念そうに退場。しそうになりましたが、ラストはみんなで踊れる曲にしておいたので、おじさんはステージに残し、近くの踊りたそうにしている人をひっぱりあげ、みんなでパーティータイム🎉

無事にお役目終了しました。
さすがに4曲も観客に目配りしながら踊った後はぐったりで、自分の楽しみのために踊る体力は残っておらず、早々に引き上げてきました。

これで2013年はステージ納め!
踊り納めは、週末のロマのレッスンです♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


発表会でした!

すったーもんだーの発表会、無事に終了しました。

今回の発表会は、フラメンコスタジオが主催。スタジオオーナーご夫婦達ご自身がダンサーで、ステージを多くこなされてきた方達なので、運営は今までの2つのスタジオに比べて遥かにスムーズでした(トルコ国内比、でね)

ゲネプロのため会場に13時集合、開演は20時半。
ヘアサロンに髪セットに行きましたが、どーかんがえても10時間もカールが保てない、、、ので、コテでくるくるしてもらったのをピンで留めておいてもらったら、

サザエさん頭

こういうときトルコっていいです、周りにスカーフ被ってる人がたくさんいるので、それにまぎれてスカーフ被って一旦帰宅したら、スルタンに「あんただれ」と言われ、会場ではトルコ人に大受け。

で、そのサザエさん頭にTシャツ、ノーメークのままリハです。

prova

先生がとんずらしちゃったので、オーナー先生が、位置やフォーメーションのチェックをしてくださいました。前夜のスタジオリハの時も、夜遅いのにたくさん他の生徒さんが残って見ていてくれて、拍手してくれて、先生も「大丈夫!みんなついているから!」って励ましてくれて。。。(感涙)

トルコ人って、基本的にほんとうに人の面倒見がいいんです。一緒に踊ったチームメイト2人と、途中で抜けちゃった人達ぐらいしか知りあいいなかったんだけど、チームメイトの仲良しさんたちがスッと仲間に入れてくれて、思いがけなく楽しい時間を過ごせました。写真もちゃんと撮ってくれてて、嬉しい!



そうそう、今回の楽屋で驚いたこと。

楽屋がキラキラしてない!(爆)

スパンコールもビーズもおちてなけりゃ、あっちこっちラメラメしてないのーーーー!!!! メイクしてラメ載せてたら、周りから奇異の目で見られました。 ま、フラメンコ衣装にはフリンジもスパンコールもないから、顔もキラキラ不要なんですかね。
それにしても、何も踏まない楽屋もステージも、素敵だ。。。

さて本番の写真@すったもんだコスチュームです。
sahne

なんと、ようやくできた衣装、チームメイトの一人が切る時に襟ぐりのとこを破いてしまい、彼女がフリンジを買ってきて、当日の朝、仕立屋さんに持っていって縫いつけてきてくれ、当日完成したもの。黄色に紫の衣装に黒フリンジってどうよ?(しかもベールは赤だ)、証明が全体的に暗かったので、割とよかったみたいです。。。

出番は前から3番目だったので、終わってからは楽屋を手伝ったり、第二部は客席からステージを楽しんだり、長くて楽しい一日でした♪

来年はフラメンコで参戦だーーーー!!!! なのですが、来年のステージテーマが「ジプシー」になるそうなのです!!! セビジャナス(超入門クラス)が終わると、他のクラスへの参加が可能だそうなので、、、潜り込み画策中(笑)。でもって、ちゃっかりターキッシュ・ロマ(そんなクラスない)でも出たいなぁと虎視眈眈と狙っております。。。




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


【矯正】調整4回目 順調です

ポルトガルに旅行してきた!とか、発表会終わった!とか、いろいろ書くことあるのですが、とりあえずは簡単なやつから。

先週4回目の調整でした。
右上一番(前歯です)を正面に向けるスペースを作るために、右上二番のスライドが始まりました。
要はアレです、ちょっとずつずらしながら縦列駐車しているようなものですね、ハイ。

でその二番君ですが。
透明のゴムみたいな、柔らかいプラスチックのようなもので、ひっぱってるんです。
でもあんまり痛くない、、、そして確実に動いている、、、最先端技術バンザイです、ほんと。

そしてその二番君、動くにつれ重なっていた部分に


虫歯発覚


もうちょっと、治療できぐらいの隙間ができてから、一般歯科送りとなるそうです。。。

前歯だからなー、どういう治療っていうか、修復になるのかしら。結構黒いように思うのですが、クラウン(すっぽり被せる)なのかなレジン(貼ってごまかす)なのかな、どうなるでしょう。。。


とりあえず、これ以上虫歯にならないよう、せっせとハミガキします!

テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. おとなの歯列矯正
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


トライバルっぽいロマって?!

ロマのクラスで、曲中のアウル・ロマの部分のソロをもらいました。

こちらのスタジオは特に発表会の予定がないのですが、発表会で踊ることを前提に振り付けが進んでいます。。。休み時間とかには、衣装どうするかで盛り上がってるし。トルコ人って、実現化するかどうかわからない内容でものすごく盛り上がれる人達です、、、これにはいつまでたってもついていけないのよね〜。

で、詳細まったく未定発表会用に、先生から「アウル・ロマ、ソロにするからよろしくね」と言わましたが、その「よろしくね」に、どうやら振付自分で考えてね、が含まれているようです(驚)

今、習っている先生は、師匠のお弟子さん先生なのですが、まだ若いの。で、師匠とは違う自分のオリジナリティを出したいらしく、ちょっとフュージョンぽくしたいらしい。

アウル・ロマンにオリエンタルって混ざりにくいでしょ〜という話をしていたところ、なんと、とんでもない発言が飛び出しました。
「あのさ、Youtubeでアメリカのベリーダンスで、暗くて重いの見たんだけど。あれ、どうかな?」
「ダンサー名とかわかります?」
「うーん、覚えてないんだけど、、、」
「もしかして、黒い衣装に、ジャラジャラつけてた?」
「あーそれそれ!」

トライバルかい?!?!
トライバルのロマフュージョンじゃなくて、ロマにトライバルを逆輸入するわけ?!?!

ぜんぜん想像がつきません。っていうか、トライバル知らないし。
知らないしもの、混ぜられないし。

、、、はてさてどうしたもんでしょう。
ま、本当に発表会になったら、慌てようか笑
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2013 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -