トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



ジプシー衣装、あるいは乙嫁ごっこ

どんよりとした曇り空の日が続くイスタンブルの冬は、絶好の手芸日和。
衣装屋さんからもらってきたあまり布で、ちくちくしてみました。

2014012022090068f.jpg

はぎれなので、刺繍がちょっとさみしい感じ。
自分で足してみましょうか。

乙嫁語りの新刊が出るので、久しぶりに読み返していたらなんだかその気になってしまい、、、、「ちょっと」のはずが「デコデコ」

20140120220904122.jpg


衣装というか、 山岳民族衣装みたいなことに。

コインのフリンジも、リサイクルです。

制作費は、、、ブラ本体代500円ぐらい?
エコな一品のできあがり!

青空の下で着たい感じに仕上がりました。
、、、でもこれ、ロマっていうより、ジプシー・フュージョンのイメージよね。

、、、振付も作らねば(笑)

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


【矯正】 調整5回目 中だるみ

いや別にたるんでないか、、、今回はあんまり変化がなく、書くことがない、という意味で。
もう少ししたら、いよいよ前歯を並べるそうなので、嵐の前の静けさ、、、的な?笑。
下はまだブラケットついてなくて、上がある程度並んでからそれに合わせて調整していくそうで、まだしばらく手つかずだそうです。

、、、もう書くことないのでこのへんで。

矯正をはじめる前に、矯正ブログを読み漁ったのですが、結構途中で放置ブログがおおいなぁと思ったのですが、なんでかわかった。あんまり書くことがないのね。。。笑
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


中近東の女性の理想像?

昨日の新聞記事でこんなのをみつけました。

トルコを含む中東7カ国で調査した、「女性に望ましい格好はどれ?」

20140111172126fbc.jpg

サンプル数は3000だそうですが、調査方法や回答者のデモグラフィーが詳細に記載されていないので、学術的な研究の資料にするには信憑性に疑問が残るものの、だいたいあってるような気がするので、ご紹介します。日本じゃなかなか見かけない資料ですよね。

ちなみに1は、目の前も網が貼ってあり、目すら外から見えません。 報道でしか見たことありませんが、色はこの薄青が定番なのは、、、黒だとコワすぎるから?

4は、トルコで被っているヒトに多い、前髪もぴっちりと隠すタイプ。 5は、ちょっと前髪が見えるぐらい、ふわっと被っているタイプ。個人的には、イランの方とかによく見るタイプのように思います。 トルコでも、ふわっとオヤスカーフをかぶっているおばあちゃんとか、時々みかえけますね。6は写真がちょっとわかりにくいけど、何も被っていない、です。

レバノンって、行ったことないけど、こんなにさばけた国なんですね! あでも、レバニーズポップスとかを考えるとありえるか。。。 エジプトは、実際に行ってみるとかなりコンサバです。外人なので被らないであるいているとジロジロ見られてちょっと嫌な気分だったな。。。

トルコでは、都会なら被ってない人も若い人を中心に普通に多いので、ジロジロ見られることってほとんどないように思います。(今誰か、あんたがおばさんだからじゃない?とか言わなかった?)
あと、イスタンブールで見かける黒装束は、一部地域を除くと、アラブ系の観光客がほとんどです。個人的には、家にいてとてもじゃないが人に見られたくないけど出なきゃいけない時用に、1つ欲しいような気がする。。。


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


オリエントハウス 閉店

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末にひいた風邪が悪化し、気管支炎に
咳の発作で呼吸困難ぎみになり、ほんと死ぬかと思いました。。。抗生物質バンザイ。
咳ってものすごく体力使うのね、おかげで(か?)正月太りとは無縁なり。

さて。

旧市街の老舗ガジノ、オリエントハウスが年末で閉店になりました。
昨年のガラタ塔レストランの閉鎖に引き続き、観光客が気軽にベリーダンスを見られるレストランが、どんどん減っていきますね。寂しいかぎりです。
同じベリーダンスに優劣はありませんが、観光客向けのところはレベルの高い経験豊富な(つまり、ピッチピチだけが売りじゃない)ダンサーが多く出演しているので、一流プロダンサーが活躍できる場が減っていくのは、ターキッシュオリエンタルにとっては望ましい状況ではありません。。。。残念だ。

成熟した国家なら、多様な文化を許容してもいいと思うんですがねぇ。
、、、と、言いたい相手は今日から訪日だそうで。
民主主義、、、人の国のことをとやかく言ってる場合じゃないと思うんですけどね。

トルコでは年末から、政府高官の子弟による大規模な贈賄が発覚し、ニュースがすごいことになっていました。
靴の空き箱に札束、とか、家に金庫が7つあったとか、自宅に自動札勘定機があったとか、、、
それもあって、デモが局所で復活しはじめています。今年は選挙年なので、トルコは波乱万丈の年になるやもしれません。

ますますベリーダンスがしにくくなっていく中での、ベリー⭐ベリー⭐イスタンブール、今年もどうぞよろしくお願いいたします。




  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2014 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -