トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


6/18 ベリベリナイトに行ってきた☆

くとぅらくとぅらと東京WS@1002スタジオも無事に終了し、盛岡WSに向けてのラストスパート、、、の前に、渋谷で友人主催のイベントに遊びに行ってきました!

20140630215445d99.jpg
お土産いただいちゃいました☆

、、、の前に、NicoleさんとGinaさんとランチ・デート💖 Ginaさんはなんと岡山WSの帰りにそのまま合流してくださいました。ベリーダンサーって、どんだけ体力あるんだ。。。。

そして、ベリベリナイト。 ブログ名と酷似しているのは偶然です。
このイベント、しんばるしんたさんの主催で、偶数月に渋谷のセンター街のどまんなかでやっています。ずっと参加したかったんだけど、私っていつも奇数月に帰ってきてた?のかな?、今までチャンスがなくての初参加でした。

ショーでもハフラでもない、ダンスパーティー。 ベリーダンスの世界でハフラって「気軽な発表会」みたいな意味で使われていますが、本来の意味は単なるパーティーらしいです。で、まさにその雰囲気。

楽しいお酒を飲みながら音楽を楽しみ、奏でたり踊ったり、、、という趣旨のとおり、いい感じにゆるめの進行です。ふらっと遊びに来た豪華メンバーに、⚪️⚪️さん、せっかくだから何かやってよー、の声に応えて、じゃぁ1曲、、、とか、そこにプロダンサーがジーンズ姿のまま踊りに出て行ったり、、、とか。

20140630215456edf.jpg
Photo by Hori 、、、じゃないな本人写ってるからw

オープニングで踊らせていただいたので、衣装着てメイクしています。。。 隣の緑ターバンが主催者のしんばるしんたさん。 横浜のエジプト王女ひとみちゃんと、写真には写っていませんが、日本のベリー界のプリンスでりちゃんが遊びに来てくれました。

なんだかやたらと豪華なメンバーで、日本のサズ二大奏者がいたり、プロのパーカッショニストがいたり、会場のあっちでもこっちでもダルブッカやレクが鳴り、ダンサーが踊っている。。。という、本当にここは日本?!な雰囲気。なんていったって、終盤には、お店から漏れ聞こえる音楽に誘われて、中東のお兄さん達が僕等も入れてもらえる?とやってきたぐらい。

これを、1500円でドリンクチケット2枚でやってるんです。すごすぎる。自分でショーを主催したりすると、これがどれだけすごいことか身にしみてわかります。しかも、もう3周年だって! そんな集まりだからこそ、普段なら数千円のショーに出演する人達がふらっと遊びに来て、「じゃあ1曲」「はぁい、踊ります!」になるんでしょうね。そして、みんなすっごくリラックスして楽しんでいるの。何年踊ってるとか、何スタイルとか関係なく、みんな勝手に楽しんでいる雰囲気は、ちょっと新鮮です。音楽って、ダンスって楽しい!!!

次は8/13(水)、超おすすめです☆
http://vbn.variete.org



スポンサーサイト
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ターキッシュ・ロマの衣装

WSの最後に、ほぼどこの会場でもきかれる質問、それは

「ターキッシュ・ロマって、何を着て踊ればいいですか?」

ご本人に似合っていれば何でもいいと思います。あんまりルールとかのないダンスなので、好きなものをどうぞ!

、、、なんてコメントじゃ、あんまり無責任なので、いくつか。

1. 踊りやすいもの
ターキッシュ・ロマは、脚さばきが真骨頂なので、せっかくいろんなステップを踏んでいるのに、あんまりたっぷりしたスカートだと、隠してしまってもったいない、と思います。 10ヤードから15ヤードぐらいがいいとこ?
あと、腰の動きが強調されるように、おへそ付近にフリフリをたくしこむと、動きが目に見えます。

20140612201903cc1.jpg
先日のショーから。村娘の設定なので、
ちょっと素朴な感じに。(本人談)

でもこれ、「ファンタジーとしてのジプシー」衣装に近いかな。
これを見たトルコ人全員が、ロマダンス!と思わないかも。。。

でもこちらは、ほぼ全員がロマダンス踊ると思うだろうな。
20140612204526d3c.jpg
特別出演は、北海道拠点のネットショップCHAKA*さんのオーナーMAYOさん。
CHAKAさんで、私がデザインしてトルコのMAY Costumに制作してもらった衣装を販売しています。こちらは2013年モデル。2014年モデルは、、、今回のショーであたしが着てたやつ、です。

2. フリフリがお好き

20140612200641c41.jpg

この広告のReyhanがはいているのが、シャルワールといわれる、トルコの昔からの普段着、、、もんぺみたいなもの? ちょっと田舎へ行くと、おかあさん達が普通にはいてます。お祭りの時も、たまにお祭りのために、女性家族全員分作りました!っていうマトリョーシカ状態のグループも見かけますが、普段着でくる人がほとんどです。

では、トルコのダンス発表会で、ロマじゃないトルコ人がロマダンスで何を着るかというと、こんな感じ。

20140612202647c69.jpg
若干トルコ人ですらないのが混ざっております。。。

そう、トルコでロマダンスというと、段々のフリフリなんですよ! 面白いでしょ!
そして、おへそ見せはあんまりしないかも、、、そのへん、イスラム教圏ですね。


3. らららカルメン

トルコ人もですが、ロマの人たちも、キラキラ、じゃらじゃら、そしてバラ模様が大好物です。
あと、赤。なんていっても、なんでもいいから(笑)、赤。


どうでしょう、なんかイメージだけでもぼんやり伝わったといいのですが。
まとめると、踊りやすくて、ハデで本人が好きならなんでもいい、ってこってす。ハイ。


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


6/7 KutlaKutla ーお祝いが終わってー

6/7(土)のKutlaKutla Vol.1、無事に終わりました!

20140610162243196.jpg


1部は、群舞とCD音源、2部は贅沢な生演奏でのダンス、という構成で約2時間。
オリエンタルはもちろん、今回は「トルコのロマの人達のパーティー(Kutlama)の様子を再現する」というもくろみで、生演奏でロマ曲を5曲連続、、、という、今まで「こんなの見たことない!」というのを、物語仕立ての演出でやってみました。

私の出番は、楽しいロマが終わってAgir Romaに曲がかわって、気持ちよく踊り始めたらなんと、別の姐さん(Somayyaさん)が出て来てあやうくキャットファイト、、、という場面設定。 演じるの楽しかったです!

そして今回個人的にかなりがんばったのは、トルコの大衆歌とタンバリンでの民族舞踊の群舞 with TOMOKAさんとIKUYOさん。

201406101632521ce.jpg
グループ名 GuzelSu 先生達の名前からつけました

今年4月にRakkas Istanbulフェスで仕入れた振付を、(かなりブリブリな)モダン民族衣装で踊りました! 群舞、ましてや民族舞踊、揃ってないことにはカッコつかないので、自主リハはもちろん、各自毎日10回ね!と気合入れて練習したので、本番はいい感じで揃いましたよ♪(たぶん)

実は、過去3回ぐらい群舞撃沈だったので、ちゃんと踊れて安心しました。今回、一番緊張した演目でした。リハの動画撮って、他のお二人(しかも先生だ)と見比べながら、修正して、、、という過程もずいぶん勉強になりました。 民族舞踊楽しい!!! いろいろ挑戦してみたいです。

ご来場くださった皆様、今回ご出演いただいた、Somayyaさん、Tomokaさん、Kerimeさん、アフメット伊藤とザ・スルタンキングスの皆様、船原徹矢さん、一緒に主催してくださったIkuyoさん、、、そしてなにより裏方を引き受けてくださったみなさまに心から御礼申し上げます。

また、パーティーしようね?




  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


5/31 滋賀WS&SHOW

5/31(土)、滋賀県へWSとSHOWに行ってきました!

主催いただいたMikko先生の生徒さんをはじめ、遠く広島や神戸、おとなり京都からもご参加いただきました。ありがとうございました。 去年も台風をものともせず参加してくださったリピーターの方も多くて、ちょっと同窓会気分♪

WSは基礎と振付で合計4時間、、、みなさんがんばってくださいました!
(あたしが一番ヘロヘロだったかも。。。)

時間内に振り移しもほぼ終わり、最後には群舞としてのフォーメーションもみんなでやってみました。
「ここで前後入れ替わって? ここで、全員で手を繋いで輪になって?」
なんて、いきなりむちゃを言う講師のリクエストに、さっと反応する参加者のみなさん、すごい!!!

WS終了後に笑顔で「これ踊ります!」って言ってくださる方も何人かいらっしゃって、とても嬉しかったです。
振付は、特にロマの振付は、ケーキのスポンジみたいなもの。 クリームのせたり、果物飾ったり、踊る人の個性にあわせて、仕上げていただけたらと思います。

そして、、、ケーキのスポンジってシンプルだけど、きめの細かいふわっふわのスポンジを焼くのって、意外と難しくないですか? それと同じで、ロマのダンスも、ステップの足運びは、ベリーダンスをやっているぐらいの方ならすぐ覚えられちゃう。でも、雰囲気とかノリというのは、たくさん数をこなさないと、醸し出されてこないんじゃないかと思うのです。

なので、ターキッシュロマが好き!という方は、ぜひ、私に限らずいろいろな先生のWSに出て、回数を重ねて練習していただけるといいな、と思います。

20140605202925025.jpg

さてそして、WSが終わったらその足であたふたとショー会場へ。

第一部では、WSに参加してくださった方の中から有志の方が、オリエンタル、エジプシャンポップス、ジプシー、ジプシーフュージョン、ターキッシュロマ、トライバルフュージョンと、宝石箱をひっくり返したような、色とりどりのダンスを披露してくださいました。

中でも去年の参加者の方達が、WSでやった振付を踊ってくださり、もう大感激で感涙。
つけま取れちゃうので、がんばって堪えました。。。が、号泣しそうでした。涙腺弱いのよーーー

第二部では、ゲストとしてお越しいただいた岐阜のNeseさんのロマとオリエンタル。もうあまりにも素敵すぎて、おいしそうで、食べちゃいたくなりました。

京都からのシェリーさんは、早着替えしなければでオリエンタルは見逃してしまったのですが、ドラムソロは圧巻。お客さんとコミュニケーションしながら、客先を回って踊る姿が秀逸でした。

主催いただいたMikkoさんは、彼女らしい、上品で優雅な素敵なダンス。
WSからすべてを段取り、ショーの司会までしながら自分も踊る、というのは本当に大変です。
Mikkoちゃん、本当にありがとう、そしてお疲れさまでした!!

みんなの、踊りが大好き!踊るの楽しい!という幸せな雰囲気につつまれた、素敵な時間でした。




  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。