トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


内に平和、外に平和

昨年9月に、トルコ・コンヤへ旅してきました。
コンヤはメブレヴィー教の中心地、セマーについて勉強するツアーでしたが、セルジュク朝時代の首都であったコンヤは観光するところもいろいろあります。こちらは、トルコ最古のモスクと言われる、アラエッディン・ジャーミ。

sP1100404.jpg
sP1100413.jpg
sP1100417.jpg

増築され拡大したので、その時の流行を反映し、モスク内の柱のデザインがいろいろなのが見どころですって。セルジュク模様のタイルが美しかったです。

その、モスクでの出来事。
地元の老夫婦がお祈りをしていらっしゃいました。奥さん、、、というか、おばあちゃんは足が悪いようで、祈りのためにひざまづく足元には、2本の松葉杖が。つきそう旦那さんも、足元がちょっと頼りない感じで、だから多分、お祈りの時間をずらしていらっしゃってるのかな、、、と。 お祈りが終わって、立ち上がるのに難儀してらっしゃったので、傍へ行って助けおこし、杖をお渡ししました。

そうしたら、おばあちゃんが、「まあありがとう。なんて優しいんだろ、あなたにアラーのお恵みがありますように」と頬をなでてくださいました。

なんだかとても、温かい気持ちになりました。困っている人に手をかしてさしあげて、助けてもらった人は、その人の幸せを願う。おばあちゃんは、私がガイジンとか、異教徒かもとか考えてないと思う。ただ、自分が信じる神様に、私のしあわせを願ってくれる。

宗教って、本当はそういうものではないのでしょうか。



ここ数日、トルコ近辺での、胸がつまるようなニュースが続いています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするのはもちろん、その一方で、宗教とか、戦争とか、結論も唯一の正解もないことについて、あれこれと考えてしまいます。
そんな中で、もうすぐ日本に里帰り、笑顔の「おかえり~」がたくさん待っていてくれることが本当に嬉しくて、ありがたくて、夜中にふらふら一人で歩いても(まぁ)大丈夫な国が自分の国で、帰るところがあるというのは幸せなこと。つくづくそう思います。

トルコの国父、アタトゥルクの有名な言葉に、「国内に平和、世界に平和」というのがあります。
本当に、心から、そう思います。

スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


おやおや、あらあら

20150124021320308.jpg

もうあと数週間後のなりました、KutlaKutla トルコ民族舞踊スペシャル SHOW&WSで、WSを全5コマ制覇されるツワモノの皆様のフリーパスとしてご用意しました♪ 、、、とFacebookにあげましたら、トルコ人ベリーダンサーのSerap Suから

「Allahって書いてあるから注意してね」
というコメントがつきました。 注意ってどういうこと? それは

(特に信仰していない宗教だとしても)神の名前が書かれているのだから、敬意をもって扱うこと

具体的には、ベリーダンス(ロマダンスも含め)を踊る時には、身につけないのが望ましい。
肌を露出した格好では、しないほうが、望ましい。

ベリーダンスは中東に起源があり、現在ほぼイスラム教圏であることから、私達ガイジンにとってはなんとなくエキゾチック✨と感じることが、実はタブーであることが幾つもあります。

例えば、ベリーダンス関連のフライヤーに、モスクの写真を使うこと
スーフィー音楽を、ベリーダンス衣装で踊ること

などなど。

今、2月末のWS用に振付をしているところなのですが、歌詞の中に「ロマらしくあることをアラーが祝福してくれる」という内容があって、そこになるべく手の動作(下半身を動かさない)をあてはめようと、ちょっと苦心しています。

WSは、そこで習った振付をどなたがいつ、どこで踊るかまでは追いかけられません。
一人歩きはじめる振付をトルコ人やトルコ語のわかる方が見た時に、「おいおい」って思われないように。。。歌詞と動作がぜんぜんちぐはぐなのはご愛嬌で済みますが、宗教関連は気をつけたいと思います。誰かを不快にはしたくないから。歌モノって、作るのも踊るのも(教えるのも)、ちょっと気を使います。でも大切にすべきことだから、ね。

  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


WEBサイト作りました

「クラリチェ」のサイト名を冷凍保存したままだったのですが、復活しました!

www.kraliche.com

WSの予定はどこを見たらいいですか?と何度か聞かれまして、このブログのサイドバナーにリストアップしようかとも考えたのですが、せっかくなのでWEBサイトを復帰することにしました

ちなみにこのサイト、WEEBLYというWEBページ作成サイトとGIMPというグラフィックツール(どっちもタダ)を利用して自分で作っておりますので、多少(多々、かも?w)見にくいところはあるかと思いますがご容赦を。

ちゃんとメンテナンスしていきますので、どうぞご贔屓に。


  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2015 今年の課題

馬にのる、、、って言ったら、スルタン含め数名に笑われたので、まじめに。(いや、馬も真面目に乗ってみたいんですよ)

今年の課題の一つとして、「群舞」に取り組んでいます。
同じ振付を複数名で踊るんじゃなくて、構成とかフォーメーションが、ある意味「見せ場」になる、群舞。トルコの民族舞踊はまさに、その真骨頂。ロマも、ステージに関してはトルコで民族舞踊の一環として踊られることが多いので、(動きはわりと単純で)フォーメーションが凝ったものが多いです。

そんな、トルコのステージ・ロマダンスを踏襲しながら、もうちょっとロマくさいやつ、、、を目指して。

1つ目のプロジェクトは、2/13 KutlaKutla Vol2 にて発表です♪ WSに参加してくださった、フリーのダンサーさん3名と一緒に、踊ります。

もう1つは、3/8のロマフェストに、デュオでデビューします
お相手は、現在イスタンブル在住のMiliaちゃん。とっても上手なダンサーさんなので、負けないようにがんばらねばね。振付を現在作り込んでいるところなので、自分達でも出来上がりが楽しみです。

ずっとこのブログにお付き合いいただいている方はご存知のとおり、なんせ一人で細細やっている時間が長かったので、こんなにいろいろなステージに、ましてやグループで出演できるチャンスが巡ってくるなんて、数年前には思いもしなかった。出会いとご縁を大切に、いいステージにしていきたいです。



  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


20150102214427dc2.jpg

年末の(やや)暴飲暴食がたたって、お正月はおとなしくしておりました。。。元旦は、ごく簡単に、お雑煮で。

2015年は、このお雑煮みたいな感じで過ごしたいなと思っています。

手に入るものを活かして、(トルコは鶏が安くて美味い)、
偶然手に入るものに感謝し、(松茸がツテで森のきのこ価格)
ないものは諦め、(伊達巻食べたい)
計画的に、(おもちは前回帰国で買ってきた)
やるこたーやる。(体調不良でも一応お雑煮作ったし)


異国に暮らしていると、日本ではできない体験もいろいろできますが、手に入らないものもあります。でもそれはもうそれとして、まるっと受け入れて、今を楽しむのが一番。足るを知る、って大事よね。

とは言うものの、ダンスに関してはいろいろと、果敢に挑戦していきたいと思います。 挑戦と言えば、、

2015年、馬に乗りたい

このあたりの民族舞踊とか変拍子という話になると、必ず、「馬で走る時のリズム」っていう話になるんですよね。。。最近。 もう試すしかないでしょうと思っているのですが、1度や2度で、あのパカラッパカラッっていうスピードで駆けられる、、、ようになるわけないよね? さて、どうしたものやら。 本当に乗るのか、今年のチャレンジです。(本当か)



  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2015 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。