トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Bellydance Japan と わたし

5月30日発売のBellysance Japan Vol32 で、ご紹介いただきました。

20150603023259cf2.jpg


長くお付き合いいただいているみなさんはご存知ですが、Bellydance Japanさんと発行元のイカロス出版社様ににはしばらく前からお世話になっておりまして、

イスタンブール特集のコーディネートとか

レイハンの誌上レッスンのライターとか

スター・ダンサーのインタビュー記事とか

そういえば衣装のカラー特集なんてのもありました。。。

あ、連載もしたんだ、、、


それが今回、ウレシハズカシ、初めてダンサーとしてご紹介いただきました。 2月のKutlaKutlaのレポートも書いていただきました、ありがとうございます。普段「書く側」なのに「書かれる側」って、なんかフシギ。お話をいただいたときに思わず「字数制限は?」とか聞いてしまい、いえいえそれは気にしなくていいですから。。。と(笑) そして、素敵な記事にまとめていただきました。ありがとうございます。
最後に今後の夢はとの問いに、オリエンタル復帰って答えたらスルーされたけど

今から8年前?かな?ベリーダンスをはじめたばかりの頃は、舐めるように読んだものです。その時は、自分が将来こんな風に紹介していただけるようになるとは、、、っていうか、ロマダンサーになっちゃうとは思いもしませんでした。あ、違う、まだベリーダンサーです、オリエンタルぜったい復帰しますからね。

3年前にWSをはじめたのも、実はレイハンの誌上レッスン・レポートを書くためにレイハンに取材をした時に、なるべくガイジンにも分かりやすい説明になるよう工夫しているうちに、これは自分自身で実際やってみたいかも、、、と思ったのがきっかけでした。

ベリジャパさん、いろいろなきっかけをくださってありがとうございます。
1年後、5年後、どんな気持ちでベリジャパを見る立場にいるのか、ちょっと楽しみです。10年後とか、本屋でみかけて「ふっ、、、」とかなったり、、、しないようにがんばらねば、ね。

記事でもお話したのですが、ベリーダンスを習うことがこれほど大変だったイスタンブールで、紆余曲折あってもここまで続けてこられたのは、先生方のおかげはもちろんですが、何よりもこのブログを通じて知り合って、お互いに励ましあってきた、ベリ友のみなさんのおかげです。そのベリ友さん達ですら、さまざまな事情でなんだか一人やめ、一人抜け、、、と、減っていき、でも不思議と、去って行く方がいる分だけ、いやそれ以上に新たな縁が繋がって、日本全国にたくさんのお友達ができました。そんなみなさんに、心からの感謝を。
もちろん、パトロン兼コーチのスルタンにも感謝デス。

雑誌に出たよってミーハーですが、やっぱり一つの節目かな、と思い、記事にしました。


次のイベントはRakkas Istanbul、ゲストダンサーとして踊ってきます!


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


夏のターキッシュロマWSのお知らせ@新宿 @横浜 @鎌倉はパーティ!

studio REINA

7/11-12、横浜で2回目のショーとターキッシュ・ロマダンスWSに呼んでいただきました。
主催してくださるのは、横浜・都内でショーダンサー&インストラクターとして活躍するLeilah Reikoさん。

7/11(土) ショー 
会場:17:30 開演:18:30
場所:チャイティーカフェ 2階
(みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩2分)
料金: 3500円(1ドリンクお食事付き)

7/12(日)ワークショップ
【WS1】 12:30-13:30 ロマ基礎   料金:3000円
【WS2】 13:45-15:45 ロマ振付   料金:5500円
場所:クラウド9 横浜西口 ダンス室
(JR横浜西口から徒歩数分)

詳細はコチラ。お申込・お問合せはleilahreiko@gmail.com までメールにてお申し込みください。


横浜WSでやるSukar Sukarは、Kardes Turklerというトルコでも大人気のバンドの代表曲のひとつ。この振付はすでに地方でもやったのですが、群舞で踊っていただき、大好評をいただいております。後半にタンバリンを使っていて、かなり、可愛いデス(当社比)。 もちろんソロでも踊れます。踊りながらお客さんとコミュニケーションしやすいので、レストランショーで、場の雰囲気を盛り上げるのに、ピッタリです。

なお、7/4(土)と7/19(日)には、新宿でロマWSをやりますので、3週連続でターキッシュロマ漬けとかいかがでしょうか。 
初めての方は、基礎2つと振付1つとか、ツワモノは振付3つとか、いろいろ楽しんでいただけると思います。

そしてばっちり漬かった方は、その成果を7/26(日)ロマダンス・ナイト鎌倉スペシャル(主催はJINさん)で、見せびらかしてください♪こちらは定員限定のぜいたくイベントなので、お申込はお早めに! 詳細はコチラ


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2015 トルコ・ロマツアー 4

あっというまに集合時間の18:30、、、ということで、私達のパーティー会場のレストランへぼちぼちと移動します。今年は場所を変えて、テントの簡易レストランから、会場すぐそばにできたレストランに。
今までは、まぁお祭りだしこんなもんか、でしたが、常設レストランになったらおいしくなった♪good♪

前菜を食べながら待っていると、、、来ました来ました、今年もこの方々!!
20150528013235bd8.jpg
Yuksel兄さんと愉快な仲間達

なんせもう毎年のことなので、おおー元気だったか!今年も楽しもう〜!と挨拶を交わし、さっそく演奏がはじまると、、、

さっそくはしゃいで踊るヒト(笑)
201505280132360a7.jpg
ものすごい楽しそうなDaliaです

彼女、本当に踊るの好きなのね。。。座ってられないの(笑) こういう時に、お金にならなきゃ観客がいなきゃ踊らないのとおすまししてるダンサーさんもいらっしゃいますが、シゴトとか関係なく、リラックスして楽しんでいらっしゃる方は、見てて素敵よね。

私も、踊らせていただきました。
201505280132320bc.jpg
ダブル♥️らぶ

会場レストランには他にもお客様が何組もいたのですが、なんと、イスタンブルで活躍するロマダンサーのAhmet Öğren さんが!

20150528014708b7c.jpg
ダリアと2人で踊ってくれました!ぜいたく!

なんせダンサー集団ですから、盛り上がる、盛り上がる。
そばで見ていた地元のお客さんいわく「もう何度も何度もこのバンドが地元の結婚式で演奏するのを見てるけど、こんなにガチで楽しそうに演奏してるのを初めて見た!」だそうで、、、バンドをのせちゃうって、ダンサー冥利につきるコメントですね。

生演奏と交互に、持ち込んだ音源でも振付を踊ったのですが、音響設備が心もとなかったこともありますが、やっぱり生演奏の迫力には勝てない! みんな素敵なパフォーマンスでしたけど、正直、全員が全員、生演奏でバンドと踊っている時のほうが、活き活きキラキラしていて、楽しそうで、ダンゼン素敵でした。

ダリアはそんな時も率先して正面でパフォーマンスを見ていて、ほんっとダンス好きなのねと思いつつ、彼女の暖かい人柄にホレました。本当に素敵な方です。もう大好き!!

、、、そんなこんなで夜も更け、なんせ明日は朝04:30集合、、、ということで日付が変わる前に退散。
翌朝は、ねぼけまなこで「とりあえず」お願い事を川に流しにいき、朝ごはん食べてから、後ろ髪ひかれつつ、バスで帰路へ。

今年も楽しい旅行でした! なんかもう、エディルネ行くと、「ただいま」な気分。
フェスティバルから地元の人が減っているのがちょっと気になったので、以前のようにジモティー気分を味わえるよう来年はツアーを1日延長してエディルネ滞在を伸ばし、もうちょっとエディルネを楽しむ時間を増やそうと思ってます♪


  1. 旅行記☆トルコ国内
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2015 トルコ・ロマツアー

さて、いよいよエディルネへ!
WSを2本こなしてからのバスの旅、、、ということでみなさんお昼寝タイム♪
到着は夕方のため、みんなでエディルネ名物、レバーの唐揚げやキョフテのお夕食後は早めの解散、翌日からのお祭りのために体力温存で早めの就寝。。。
(すいません、写真がなんもないw)

翌日は、最後のダリアWS、スカートワークでした。
20150525014314fb3.jpg
記念撮影!おつかれさまでした♪

午後は夕方にお祭り会場へ行くまで自由時間。
ということで、今回のツアーのスペシャルゲストとして参加してくださった、日本のロマフェス主催の増永さんにエスコートしていただいて、ロマの人々が住む地域へお散歩にいきました。女性だけの旅だとなかなかできないことですが、もう何度もいらっしゃって顔なじみがたくさんいる増永さんと一緒だと安心です。
20150525014200f06.jpg
なあに、お祭りに来たの?と声をかけてきた女の子達。
しばらくお散歩につきあってくれました。

とは言ってもあっという間にタイムオーバー、祭りのお支度もあってホテルへ。
そしていよいよお祭り会場へ!

毎年のことながら、写真撮らせて一緒に撮って、、、の嵐です。
去年も会った(らしい、覚えちゃいない)ジャーナリストのお兄さんが、なぜかマネージャー役を引き受けてくれまして、「はい撮ったらどいて」「ほらほら次が待ってるから」と交通整理をしてくれるも、、、自業自得(?)ながら疲れました。。。 そして写真撮られるのに忙しくて踊るヒマがない。来年はもんぺで行く〜!

2015052501563350e.jpg
にわかマネージャーのご紹介で、エディルネ知事さんを囲んでパチリ

201505250156369b1.jpg
今回のお気に入りショット、Miliaちゃんと♪

今年はお天気に恵まれたのですが、平日だったせいか、例年に比べてなんだか地元の人や音楽隊が少なくて、駐車場には大型観光バスが目立ち、観光客が多かったような、、、
会場も、見世物としてチップを稼ぐために踊っている人ばかりで、地元の人で踊っている人が少なかったように思います。なんか去年まではもうちょっと地元の人に囲まれていたような気がするのよね。、、、やっぱり週末だったからかな? ロマの人達だって仕事あるもんね、、、

夕暮れ時になり始めるころ、お祭り会場すぐ裏のレストランのパーティー会場へ移動、さて、今度こそ踊るわよ!!!

(続)








  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2015トルコ ロマ・ツアー(2)

ダリア・カレラをお迎えしての2015トルコ ロマツアー。エディルネのお祭りがメインですが、合計8時間、WSもやります。

ダリア・カレラのWSと言えばコレ!
2015051918185232e.jpg

なんせ初めてのスカートワーク、っていうかその前に、25ヤードスカート持ってない!!トルコに売ってない!!! 、、、ということで、あるバイヤーさんがある衣装屋に見本品として寄付したのを、譲っていただいて、いざWSへ。

ツアーのレッスンは、もちろんダリアスタイル!
ドゥンヤヴィ・ロマ(Dunyavi Roma)、フラメンコ、ターキッシュロマ、インドのカタックダンスのフュージョンスタイルです。
ツアーのレッスンに追加して、オプションでフラメンコフュージョンも習いました。 こちらも初めてのアバニコ。タンバリンはまぁどうにかなったものの、フラメンコフュージョンは相当練習が必要な感じw でも、扇って好きなアイテムなので、練習しよう。ダリアに、フラメンコの先生に個人レッスン受ける時にどういうお願いのしかたをすればいいかもアドバイスしてもらったので、この夏秋にやれればいいな、と思っています。

201505191819076aa.jpg
恒例のレイハンのレッスンもやりました

今回のダリアのWS、具体的なテクニックを学んだ、、、ということ以上に、私自身が好きなフュージョン、ニガテなフュージョンという境目?みたいなものが見えてきたのが収穫だったかも。

正直、ターキッシュロマでスカートひらひら〜はどうしても抵抗があるので、今後も自分ではやらないと思いますが、スカートワーク自体は、可愛くってすごく好き!なので、ホントはやりたいのよーーー!!!
この反抗期の高校生みたいな気持ち、なんかダリアと過ごしているうちにほぐれてきました。これから少しずつ、9拍子でもバルカン寄りのものとか、探して挑戦していきたいと思います。

さて、次はいよいよエディルネへ!!!






  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2015トルコ・ロマツアー1

お待たせしました!今年も行って来ました!!
エディルネのロマまつりを訪ねるツアー、今年はもう4回目となりましたが、無事に終了しましたのでレポートです♪


今年お願いした講師は、ジプシー・フュージョンの大御所、ダリア・カレラ。
小さいツアーなので、お引き受けいただけるかちょっと不安だったのですが、一昨年講師をお願いしたアルテミス・ムラットが「あなた行かないならあたしが行っちゃうわよ?」とオーガナイザーとして太鼓判を押してくださったそうで、すんなりOK!(ホッ)

いっぽう参加者は、イスタンブルも含めての全ツアー参加者は6名、エディルネへのツアーには、イスタンブル在住外国夫人のカメラ愛好会?のみなさまが参加、さらにエディルネでトルコ周遊にやって来たオーストラリアからのグループが合流、、、と、なんとも変則的。ま、お祭りなので楽しければなんでもいいのですが♪

さて、毎年このツアーのスタートは、クンカプというレストラン街でのウェルカム・ディナーから。
ここは、ながし、、、といっても実際はそれぞれのレストラン専属のバンドなのですが、、、の生演奏とダンスを楽しめる、観光客にも人気のスポットです。

20150519011913564.jpg
ダリアは旅の疲れもみせず、いきなり踊る踊る、、、この方、本当に踊るの好きなのね、、、と思う瞬間。
ツアーメンバーのみなさんは、最初は遠慮していたものの、一度立ち上がったら、こっちも踊る踊るw 毎回のことですが、ノリノリで演奏するバンドと一緒に踊りまくる外人集団、毎回目立ちまくっております。。。

20150519011910288.jpg

2015051901230913e.jpg

とは言ってもみなさんさすがに時差ボケもあるし、明日からハードスケジュールだし、夜11時になる前に退散です。そして翌日は10時からワークショップ1本目。
ちなみにアタクシ、なんと初めての25ヤードスカートに挑戦です!




  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2015 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -