トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


ターキッシュ・ロマの振付って、、、悩みます

、、、とか、書いていいんだろうか。。。

今、この秋に東京と北九州で開催のWSで使う振付を作っているところなのですが、お悩み中です。。。

というのも、ターキッシュ・ロマって、現地の人らしく踊ろうとすると、ステップはそんなに種類があるわけじゃなくて、あとはノリのみ!なのです。 基礎WSで、「今やった5-6種類のステップをちゃんとできたら、もうそれで普通のロマの人より上手いから」とお伝えしているのですが、

ほんとうなの、コレ

で、それを「観客が飽きないように」「ステージ映えするように」「ダンサーにとって、レベルにあわせてチャレンジであるように」とアレンジしていくわけで、そうすると、いろいろな要素、例えばオリエンタルだったり、男踊りだったり、トルコ民族舞踊だったり、他の近い民族舞踊(フラメンコとか)だったりを混ぜていくわけです。
なので、あなたのターキッシュ・ロマは本物ですかと問われると、YESでもありNOでもあり。。。

ちょっと話題が逸れますが、、、
今年の5月のロマツアーで、ダリア・カレラが現地のロマ音楽生演奏で踊るのを見ていて驚いた(スミマセン)のは、

この人、やらないだけでこんなにちゃんとロマ踊れるんだ!

ということ。ご本人いわく、「そのまま踊ってもステージ映えしないし、自分のスタイルにしたいから」の、ダリアスタイルだそうです。

あとね、オスカー王子がフラメンコ・フュージョンのクラスで、「フュージョンするなら、香りだけではなくて、味もするぐらいに、混ぜるものをキチンと入れること」というのも大きなヒントでした。 これはなんか、ストンと心にはまりました。


、、、と前置きが長くなりましたが、次回のターキッシュ・ロマ振付は、こちら。


曲が曲なので(ちょっと聴いてみて?笑)、ポップス、あるいはシャービっぽい感じに仕上がりそうです。ちょっとお茶目な感じ。
曲がしつこく繰り返しなので、ステップがどんどん変わります♪ちょっと難易度あげました@現在作成中

既にロマのステップの基礎を習得されていることが望ましいですが、オールレベルです。
そして、お待ちしております、、、といいながら、あと5名ぐらいで締切なので、興味のある方お早めにお申し込みをお願いします。
(お申込方法は、前記事をご参照ください)


スポンサーサイト
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


10/12(月祝) タンバリンWSやります♪

20150817175931715.jpg

◼️ターキッシュ・タンバリンWS◼️

タンバリンやりたい!のご要望にお応えし、秋のクラスは、タンバリンを使用したクラスを2つ開講します。
WS1では、トルコ-ギリシャで人々に愛される有名曲 Sinnanayを、デュオで踊れる振付で。WS2では、ノリノリのターキッシュロマ曲で、後半にタンバリンを入れた振付を。いずれも1曲完成、最後にもちろんビデオ撮影OKなので復習しやすく、秋から冬のハフラやパーティーで、すぐに踊れます♪

日程:10/12(月・祝)
会場: 新宿 芸能花伝舎 B3

⚫︎WS1:ターキッシュ・タンバリン
時間 13:15-15:15 (2h)
講師 IKUYO & YOKO
金額 5500円

トルコ-ギリシャの有名曲Sinanayを、タンバリンを使ったデュオ用にアレンジした一曲振付を完成します。 ソロでも踊れるようにアレンジをご紹介しますので、おひとりさまでももちろんご参加いただけます。<オールレベル>


⚫︎WS2 :ターキッシュ・ロマ with タンバリン
時間 15:30-17:00(1.5h)
講師 YOKO of Istanbul
金額 5000円

トルコで大ヒットしたポップなロマ曲で、曲中にタンバリンを使用し、ターキッシュロマ初級者の方でも楽しく踊れるように一曲完成。 Mastikaクラス受講済の方には、ステップアップとして特にオススメです。 <オールレベル>


<お知らせ>
タンバリンの貸与・販売はいたしませんので、各自タンバリンをご持参ください。
打面のあるタイプであれば、どんなものでもOKです。

◼️お申し込み方法◼️

kutlaws@gmail.com 宛に、ご希望のWS名、お名前、電話番号をご連絡ください。
数日以内にお振込先をご連絡します。
上記メールアドレスから受信できるよう、あらかじめ設定をお願いします。
なお、お振込完了後のキャンセルはできませんが、代理の方に受講いただけます。

  1. WS・レッスン情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


カルシラマフュージョン、何を着て踊るの?

7/25ターキッシュ集中WSで、カルシラマをベースに後半はタンバリンという、ターキッシュ・フュージョンの振付をやりまして、最後に「これって、何を着て踊ればいいんでしょうか」というご質問をいただきました。

本来、トラキア地方のカルシラマはシャルワールに前垂れ、赤いオヤのスカーフらしいので、多分これが一番イメージに近いかも。

20150806112033240.jpg
写真はネットから拝借しました。

なのですが、これでタンバリン、、、うーん(笑)

実際、トルコ民族舞踊は、ショーやコンペでも複数のものを同時にメドレーで踊ることが多いので、「民族舞踊衣装らしくありながら舞台映えするようにアレンジした創作衣装」であることが多いです。

20150806112032d44.jpg
KutlaKutla 2のシベルとムラットの衣装

、、、で、ここまでいくと「いくらよ?!どこで買うのよ?!」になりますので。。。

折衷案。 数千円で揃いそうな感じで。
20150806112607c86.jpg
特別出演: TOMOKAちゃんとSerap Su

今年のRakkasで、ちょっと田舎っぽいポピュラー音楽をやった時の衣装です。
下はモンペで、上はチョリ。本当はお腹ださないけど、ベリーダンスイベントなので、アリかな。
頭をオヤスカーフ、あと刺繍入りの前垂れをすると、よりフォークロアらしくなりますね。

より凝ろうとすると、やっぱいろいろ日本で買えないか。。。?
モンペは、ミシンで直線縫いでどうにかなりそうかな。

参考になるんだかならないんだかな記事になってしまった。。。





  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2015 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。