トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



ベリーダンサーと民族舞踊

KutlaパートナーのIKUYOちゃんと 花見 ミーティング。
20160325194710da7.jpg

次のKutla Vol 5 ( WSが7/2-3、ショーが7/16 ) が、過去3年、4回のイベントのおさらい会というか、応援してくださっている皆さんと一緒に楽しむイベントにしようと計画中なので、自ずとおしゃべりの、、、じゃなくて議題が「今後のKutlaで何をやりたいか」になりました。

ここのところ約2年、2人とも民族舞踊を意識して学んでいます。私はエーゲ海寄りですが。。。
それは単に好き、興味がある、というモチベーションが主なのですが、この間のショーとWSの時に思ったのですが、IKUYOちゃんを見ていて最近特に思うことは、

やっぱり、ベリーダンサーって民族舞踊をやるべき

ベリーダンスは民族舞踊が基本になっている、と言うし、民族舞踊もちゃんとそれらしく踊れないとだめ(例えばフルオリエンタルの中のサイーディはそれらしく)、とか言うけど、もっと根本的なところで、その土地の民族舞踊をやると、そのスタイルがさらに本物っぽくなるんです!!!

ターキッシュオリエンタルって、お父さんがカルシラマでお母さんがチフテテリ、父方の親戚がロマで、母方の親戚がバレエなんです。だから、カルシラマとチフテテリができると、

醸し出される雰囲気と、ノリが本物になる
息をするように、無意識に

20160325194709a4b.jpg
なってるかなー私達

民族舞踊って、誰でも踊れるぐらい簡単なステップなのですが、侮ってはいかんの! 遠回りだけど、民族舞踊をやってみるって、実は近道なんだと思います。 それはエジプシャンでもターキッシュでも、同じなのではないかしら。

エジプト民族舞踊は最近、いろいろな先生がいらっしゃっていますが、トルコ民族舞踊はまだまだ少数。Kutlaはこれからも、積極的にトルコ民族舞踊を紹介していく立場でいたいな、と思った、桜の咲く寒い日でした。

私自身は、とりあえずIKUYO先生の振付を踊りこなすところからオリエンタル復帰しようかな、、、と小さい声でつぶやいてみる。


  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


4/9-10、福島でWSあります!

家庭の事情で、4月下旬まで日本にいることになりました。
9年ぶりの日本の桜🌸!!と騒いだら、FaRidaゆみちゃんに、桜前線と一緒に北上しませんか、とお声をかけていただきました。 温泉でダンス合宿、憧れだったので、超うれしい!幸せすぎる。
新幹線で遠足して、ポイ初挑戦してロマやって、ハフラやって、温泉入って、翌朝二日酔いでもエジプシャン習って、ジプシーフュージョンで仕上げ。夢の2日間、あなたもいかがでしょうか。
WS単独でも大丈夫みたいですので、ロマやりたいけど東京まで遠いよー、という方、ぜひ♪

2016032313130558d.jpg

ーーーーーーー以下ご案内ーーーーーーーー
4/9(土)


①13:00~16:00(3h)
メグ、ベールポイ基礎と振付
¥7000
※当日、ポイの販売と500円でレンタルあり。
レンタルは事前予約をお願いします。


②16:15~17:30(1,5h)
Yoko of Istanbul ROMA 振付
¥5000
※基本のステップや独特のしぐさ、腰の動きなどターキッシュ・ロマらしく踊るコツを解説しながら、簡単な振付にします。
初心者の方にもわかりやすく、楽しいクラスです。


19:00~宴会&ハフラスタート!







4/10(日)


③10:00~12:30(2,5h)
Farida 『fiyoum wi leila』振付
¥6000
※Wardaの名曲を先日のRandaコンペで優勝した躍りを再現、この日のために振付にしました。歌詞カード付き。


④13:00~15:30(2,5h)
Junko Gipsy fusion
¥6000
※Junkoの個性が光るキッチュでカッコ可愛い振付け。
ジプシースカートと足をカバーできるシューズをお持ちください。



★Ws全受講の方..★
21600円に割り引き、音源配付します。


【お申し込み、お問い合わせ】

お名前、電話番号、ご希望のws番号、宿泊または宴会のみを明記の上『faridabelly.yoyaku@gmail.com』へお申し込みください。

こちらからの返信メールにてお振り込み口座をお知らせします。お振り込みの確認をもってご予約完了となります。

※受付期間は4/6(水)までとさせて頂きます。


  1. WS・レッスン情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2016ロマフェス 踊るか撮るか

今春ツアー(笑)のオーラスは、ロマフェス! 春のお祭りです!!
今年は、MiliaちゃんとのROMARNEの人数を増やしまして、6人の群舞に成長しました。自分達自身がトルコの民族舞踊団のようなターキッシュ・ロマ群舞をやりたい!という想いもありましたが、ロマフェス主催の増永さんの、「後続を育てなさい」という言葉に背中を推されて、、、仲間を募集。楽しすぎる6人に!

201603152126051fa.jpg
Milia, Chiaki,Reiko,Seiko,Wakako,Yoko

なにしろ、Milia&YOKOがイスタンブルからの遠隔操作なので、YoutubeとFacebookを駆使しての練習、合同練習とリハはたったの数回で本番です。よっぽどキモのすわった人じゃないとメンバーになれないチームだ。。。
みなさん、本当にありがとう、お疲れさまでした!!!

そして例によって例のごとく、楽屋は撮影会状態。
20160315212609205.jpg

なかなかこれだけの方にまとめてお目にかかれるチャンスがないので、楽しかった! 写真を撮ったり、ご挨拶したり近況報告しあったり、コソコソ相談したりwに忙しくて、本番前に緊張しているヒマがありませんでした。

第三部はやっと座ってステージ鑑賞することができたのですが、今年のメインゲスト国立ハンガリー舞踊団の踊りが素晴らしかった!!!! さすがにプロ、ステージと観客にみせるプロ集団!

ハンガリー舞踊とハンガリーのロマ舞踊の違いも演目に組み込まれていて、ロマダンスは土地の踊りが土台、、、というセオリーを具体的に生パフォーマンスで見せていただけました。そして、「ルーツ」だけではなく、民族舞踊をやっていると毎回悩む、「本物らしさ」と「ステージパフォーマンスとしての見応え」のバランスというのでしょうか、、、どうしたらまったく知らないお客様に楽しんでいただけて、かつ、本物が見てもOKサインをもらえそうな振付と構成にするか、、、とても勉強になりました。

それにしてもあの、ピッチンパッチン(わかる人には分かる表現だ笑)目をみはるようなスピード感やエネルギッシュさ、、、は、ターキッシュ・ロマダンスにはないですねぇ。ないけど、あのハンガリーの男性舞踊ちょっとやってみたい。私はなんで、男踊りにばっかり興味があるんでしょうね?

ハンガリー舞踊を見て言うのもへんですが、トルコのロマダンスはやはり、トルコ民族舞踊のゼイベキやカルシラマがベースになっているからだなぁ、、、と改めて確認できたステージでした。
、、、ということで、帰ったらゼイベキがんばろう。
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


7/16(土) Vol5Kutlaは、ハフラ&生演奏ショー

たくさんの方に支えられて、KutlaKutlaは3年目を迎え、この夏に5回目のイベントを迎えることができることとなりました。マイナーなターキッシュ・スタイルと民族舞踊を知っていただきたくて、一緒に踊りたくて、IKUYOさんと初めたKutlaKutla、テーマとお招きするゲストを変えながら、ここまで来ることができました。

ご来場くださった皆様、共演してくださった方々、裏でスタッフとして貢献してくれた方々、、、みなさまと一緒に踊ってお祝いができればいいなと思い、

Kutla Kutla Vol5 は ハフラ&生演奏ショー

そしてこのハフラ(は、これから募集です)、今までWSに来てくださった方々に、Kutlaで習った振付を踊っていただければと企画しています。

WSは、お教室に関係なく、どなたでも参加いただけるメリットがありますが、その分、教えっぱなし習いっぱなしになりやすいのが難点。外国人スターの先生だと、もうなんかほとんど、振付を買いに行くような感じがすることもありますよね。。。(フェスとか、振付を仕入れに行ってる気がするもん)

Kutla Kutlaは、私達日本人が、日本でWSをやる意義、、、というと大げさですが、定期的に継続することで、ターキッシュ・スタイルというものを体で感じて、回を重ねて覚えていただく「場」を提供したいと考えているのです。

なので、最近は復習会もあわせて開催しますし、ハフラやショーで、Kutla振付を踊りました!という嬉しい報告もちょくちょくいただくようになりました。 ほんとに、嬉しい。

5回目の次回は、歴代の振付を、いろいろなお教室やスタジオの方に踊っていただきたいのです。
常連のみなさんは、ご自分も習った振付を仲間がどう踊るか見られるし、初めての方はKutlaのめざすターキッシュスタイルが見えてくる、そんな振付発表会になるでしょう。
、、、って書いてて緊張してきちゃった、、、笑

後半は、これまたKutlaを支えてくれたミュージシャンの方々と生演奏ショーとして踊らせていただきます。

みなさんと育てるKutlaKutla。
まだ、やっとこさ芽が出て、どうやら枯れずに育ちそうかも、、、な苗木ぐらいですが。
大切に育てたい。
5年後、10年後に、素敵なターキッシュが日本で踊られていますように。

、、、とかカッコつけて書きましたが、実はIKUYOちゃんも私もお誕生日なので、単なるわがまま企画だったりします。し・か・も、ゼッタイに誰も想像しえないサプライズパフォーマンスのプレゼントをいただける予定です。楽しみすぎる!!!

IKUYO&YOKOのターキッシュ・スタイルを応援してくださる皆様、どうぞ、7/16(土)の午後は空けておいてください。
詳細は近日Facebook KutlaKutlaページや、2人のブログで正式発表しますが、14-17時以内には終わる予定で、謝恩価格で開催したいと電卓叩いているところです♪
お申し込みは、4/1を予定しています。皆様ぜひ、お誘い合わせの上お越しください。


  1. WS・レッスン情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


基礎クラスでやりました、、、よね?笑

先日のWS、基礎クラスでやったステップやグーチョキパー。
ね、ほんとに、現地の人達はゆるっと、あのステップだけで踊っているでしょう?
私達はステージで踊ることがメインなので、パフォーマンスとしてもう少しくっきりとした所作になりますが、動きは一緒。

これ見て、ぜひ復習したり、生っぽさ(笑)の研究をしたりしてみてください。


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


3/6 まつりかpresentsベリーダンスで復興支援 踊ってきました!

WS翌日は、こちら! ベリーダンスで東北復興支援、、、という、Ayishahさん率いるダンスボランティア・ユニットまつりかさんのイベントへ。

越谷、、、初めて行きました。北千住駅で、「すみません、くまがや行くのこの線ですか?」「く、くまがや行きませんよ?!」「あ、あ、違う、越谷!越谷いきますか?」「、、、(冷たい目線)いきます」という会話を駅員さんと繰り広げた後、無事に到着。

開場を階段で待っているお客様から「フラダンスとは違うんでしょ?」なんて会話が漏れ聞こえるぐらい、復興支援ならとおいでくださった、一般の地元の方もいらっしゃって、いつもの商業ショーとは違う雰囲気。最初から最後まで、皆様興味津々でショーを見ていらっしゃいました。

201603081429302d4.jpg


踊り分ける、、、なんて言うとおこがましいですが、こういうショーは、音楽性だのテクニックだのよりも、会場のお客様が楽しんでいただけることが一番大事!と思っているので、タンバリンで9拍子の取り方を長めにやったり、お客様を巻き込んで踊るのが、とっても楽しかったです。

20160308142931649.jpg
Photo:ななかま Csotume:Chakaliche タンバリン:みちこどんどん(ってブランド名?)

楽屋にて
YOKO tambourine

初めての主催で、、、とAyishahさん謙遜していらっしゃいましたが、とんでもない! 楽屋もステージも、運営がとてもスムーズで、いろいろお気遣いいただき、共演の皆様も初めてお目にかかる方がほとんどだったのですが、とても優しく仲良くしていただけて、全体が温かい雰囲気の、本当に素敵なイベントでした。お土産までいただいてしまって、ぜんぜんボランティアになっていないような気がする、恐縮です。。。

あとね、継続的にWSに来てくださっているSelenaさんが、私の振付を踊ってくださったのです♪
とっても素敵でした。振付をうまーく自分スタイルに融合していて、あらこんないい振付だったかしらとか思った笑
振付って、その人らしさを出せる余白を作るのも大事だな、と勉強になりました。

またぜひ、お声をかけていただきたいと思う、素敵なイベントでした!
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


Kutla Kutla Vol4. Mavi Mavi の夜

主催イベント、KutlaKutlaが、もう4回目。
大入満員、大盛況で無事に終了しました。
20160301190121b71.jpg


今回は、一部でMiliaちゃんとのデュオRomarne、、、が拡大しまして6名に成長!した、群舞らしい群舞サイズで、ロマメドレーを。

衣装がカラフルでお派手な、ザ・ターキッシュ・ロマな感じでしたが、3/13のロマフェスにも出場しますので、詳細ないしょということで♪

2部は生演奏。

ウードとバイオリン、そしてブズーキというギリシャの弦楽器の3本の旋律が紡ぎ出す音の奥行きが、すごく、すごく素敵で、もうリハの時点からうっとり。

で、私は、ZorbaとZeibekiko tis Evdokias いうギリシャを代表するような2曲を続けて。民族舞踊、、、というにはまだ歴史の浅いダンスで、むしろ、ストリートダンスと言ったほうがふさわしいかな。

Zorbaは、本当は群舞で踊るラインダンスなのを、なるべく本来のステップ以外を混ぜずに無理矢理一人で踊ったので、なんか寂しい感満載でした。。。 全く同じ動きでも、5-6人で踊ったら雰囲気全然違うの。
いつか、本物の群舞でリベンジしたい演目です。

Zeibekikoは、本当はギリシャレストランで生演奏で踊ったりするものなので、いつかは私も、、、という野望を早々に叶えていただきました。やっぱり生演奏で踊ると、素直に楽しい!!!

9/4拍子という、さらにマイナーな変拍子なので、演奏がはじまると、観客のみなさんが不思議そうな表情をしていて面白かったデス。。。うふふ。 何人か、これ挑戦してみたいかもと言ってくださって嬉しかったです。

この道20年というブズーキ奏者十日谷さんが、ベリーダンサーがZeibekiko踊るの初めて見たということなので、Zeibekikoって東京、、、っていうか日本で踊る方いらっしゃるのかな。 もし、通りすがりにこのブログご覧になっていたらぜひコメントをください。 日本のトルコ・ギリシャ舞踊コミュニティーに入りたい!

今回ゲストとしてお招きした、JJさんとMiliaちゃん、Reikoちゃんのダンスもそれぞれ趣きが異なりいずれも素晴らしく、リハとビデオでしたが堪能させていただきました。 毎回思うのですが、Kutla客席で見たい。。。

ということで、今回も相方IKUYOちゃん、お疲れさまでした!
っていうかまだ終わってなくて、今週末にWSです♪




  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2016 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -