トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


トルコ女ニモマケズ

これねーどうしても書きたいの。

レッスンで、何人か顔見知りができたのですが、その中の1人に、ネスリンちゃんていうコがいます。
なんとなくレッスンの時の各自の場所も決まってきて、彼女はいつもあたしの隣。
彼女エンジニアさんで、英語ができるので、何かと話しかけてくれて楽しくおしゃべりしてます。

ただね、ちょっと不器用ちゃんなのよ、彼女。
っていうか、根っからのエンジニア系? すべてを数字と図面にしたいらしい(笑)

納得しないとカラダが動かないタイプ

のようです。
先週ぐらいから、ヒップドロップ(名前あってる?)が始まったのですが、4カウントでヒップドロップ1回、で左右交替のところで、

「4カウント目は前足落とすんでしょ? 次の1カウント目は反対の腰落とすんでしょ?
いつ体重入れ替えるの?!?!?」

って、頭かかえていました。

「んん~ カウントに間があるでしょ。そこですかさずやるの、音楽聞いて」
「だって4の次は1じゃない!」
「んな難しく考えないで、音楽聞いてやってみ、できるから」
「・・・(納得してない)」

「ね~、ここのフィギュア8、何回やるの?」
「ええっと、最初2回はゆっくりで、残りは早いヤツね」
「だから合計何回?」
「んん・・・4回?6回か?音楽にあわせてやればいいよ」
「だから合計何回?」 
(しょーがないから、やって数える)

あっちがトルコ人、こっちが日本人です。
そう思うと、レッスン中にも、「これは何回やるんですか?」「どのタイミングで手を出すんですか?」とか聞いてます・・・それじゃ進みにくくない?っていう不自然な方向に手を伸ばしたり。

誰よ、トルコ人は生まれつきのダンサーとか言ったのは?!ない、ないな~~い。

ということで、日本人のベリーダンサーの皆さん、トルコ女は敵にあらず!
音楽たくさん聴いて、たくさん練習して、ココロのままに、自信をもって踊りましょう。

・・・ってことは、ロマも踊れるようになるかも、あたし?
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:12

なるでしょ♪そう信じます☆

  1. 2008/12/02(火) 16:28:19 |
  2. URL |
  3. IZUMI
  4. [ 編集 ]
確かに!!

生まれ持っての体型や素質みたいな先天的なモノあるでしょうけど、
環境や情熱、熱中、努力みたいな後天的なモノもありますもんね。

日本人や中国人だってみんな空手やカンフー上手いわけではないし、
リズム感まるでない黒人さんだっていますしネ。

「努力に勝る天才なし」と、信じたいものであります♪

先天的なモノの上に努力された日にゃ、あやや、敵うまいと
思っちゃいますが、、(笑)

No title

  1. 2008/12/03(水) 13:48:47 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
> 「だって4の次は1じゃない!」

↑ めっちゃウケましたw
気持ちわかるわ~、理系じゃないけど。。。

No title

  1. 2008/12/03(水) 18:17:14 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
あははは!
この方、ちょっとコラリーに似てるかも…(爆)

そういえば、私の友達で、リズム感がなくて、歌がヘタで、スポーツもバスケみたいな集団競技が特に苦手なアフリカン・アメリカンの子がいましたが、日本で、みんなに、えらく落胆されてましたよ~(笑)

リズム感のない黒人さん・・・

  1. 2008/12/03(水) 19:49:27 |
  2. URL |
  3. IZUMIさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ものすごーい偏見とは思いますが、それって・・・あり?(笑)
サラさんのコメント↑にもありますが、期待値が高いだけあってツライでしょうね。

「日本人にはベリーダンスは所詮ムリ」という思い込み、打倒するんだ!v-91

カウント・・・する?

  1. 2008/12/03(水) 19:54:08 |
  2. URL |
  3. soleilさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あたし、JAZZとかはカウントしないと踊れないんだけど、なぜかベリーダンスはカウントしないんですよ、自分でも不思議なんだけど。太鼓で踊る。んん~やっぱ前世で踊ってたな(笑)

多分彼女、4・1/4でどうして、4・2/4で何する、って分解するとわかるんだろうな~と思います。ネスリンさんがそういうタイプじゃないので、ちょっとカワイソウ。

でた、コラリー!!!

  1. 2008/12/03(水) 20:00:08 |
  2. URL |
  3. サラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
よろしくお伝えください(笑)

なんとなく、アラブ人・トルコ人には「ベリーでは勝てない」って思い込みがあるので、クラスに何人も「おいおいv-39」っていうヒトがいると、ちょっと安心します。 あ、あたし性格悪いかも☆

No title

  1. 2008/12/04(木) 10:24:48 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
ネスリンちゃんは日本人的な発想するのね~。
こちらだと「何カウントで移動ですか?」とか聞く子が多いもん。
曲を聴いてればわかりそうなんだがw
感覚で動くところをキッチリやりたがるのって理数系だ~。
ちゃんと教えてあげるたびぃ。さんは優しいわね。

日本人でも日舞を踊れない人が多いんだし、トルコだからといってみんながベリーダンスを踊れる訳じゃないわよね。
うんうん、何となく相手がトルコ人ってだけで負けてる気がしたが国籍は関係ないと思いたい~!

だってさ、

  1. 2008/12/04(木) 17:50:49 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あたしだったら、金髪碧眼のおねえさんと日舞のクラスで一緒になって、「ここ、どうやるんですか?」って聞けない(聞きたくない)・・・ことない?(笑)
それを聞いてでも上手になりたいネスリンちゃんは、どっかのキョンシーちゃんとは、心意気が違う、ということで、優しい気持ちになるわさ。

そうそう!トルコ人ってだけで勝ってるわけじゃない!
フレ~フレ~あたしたち!ということで、発表会がんばれってね!

No title

  1. 2008/12/05(金) 02:44:25 |
  2. URL |
  3. たいこかかこ
  4. [ 編集 ]
ネスリンちゃんは日本人の多くにもいる感じの
「拍のウラ」が感じられない人というか、拍ウラ概念自体がないということですね
理数系だからというより、理屈っぽいというより、
音楽はいち、にっ、さん、し、でしか捉えられないという事、ですね、うむ、初心者さんにありがち
こっちでも初心者さんにタイコやらジルやら、もちろんダンス含めてレクチャーする時、
ほとんどの人が最初そういう感覚だから、そこからお教えしなければならんのです
話がおっきく横道にそれますが、インド音楽(特に古典)なんて
かなり数学的な世界ですが、イコール表拍で割ってるデジタルな世界、とはかけ離れて
宇宙な音楽だからなあ・・・・理数系イコールノリが理解できない、ということでは
全くないと思うのですよーー

というわけで、どうやらラテンダンスなどもたしなまれるらしい(んですよね?)
たびぃ。さんには「んなことかんがえなくても」な、当たり前の
拍ウラ感覚があると思われます♪
これは楽器演奏にも当然必要ですが、どんな動き出しにもプレパレーションが必要な
ダンスにこそあってしかるべき感覚ですよねー
この辺の話は、もー、沢山話したいことあります!
お会いした時には、ぜひぜひぜひ♪

いち「と~」に

  1. 2008/12/05(金) 09:00:32 |
  2. URL |
  3. かかこさんへ♪
  4. [ 編集 ]
確かに・・・ラテンダンスの時には、「いち」よりも「と~」のほうが、いそがしかった(笑)ような記憶が。ベリーではホント、カウント意識してないんですよ。
(いや、まだそんなレベルまで行っていないということもあるのですが)
JAZZのクラスでは、カウントしてても、遅れるのに(涙)

ベリー音楽は、やっぱりダルブッカの影響で、「メロディ」と「リズム」の両方を捉えようとするからなのかしら?
そう考えたら、他のダンスの方が他のパーカッションに魅かれるのがわかるような気がして、なんかすっごく納得しました!

かかこさんにお会いしたら、24時間ぶっつづけでおしゃべりしちゃいそう☆

興味深いですネ♪

  1. 2008/12/06(土) 18:29:23 |
  2. URL |
  3. izumi
  4. [ 編集 ]
かかこさんのお話、興味深いですね。
確かに「拍ウラ感覚」って個人差がかなりあると、日々ダンスの
レッスンをしながら痛感しています。

でもコレ、別な角度から見るとダンスの先生にも
責任ないとは言えなかったり、、、。(汗)
音楽ありきのダンスですが、音のこと、キチンと教える先生や
「数える基準を作る段階から始まるダンスのクラス」って
少ないと思います。
絶対教えろとは言えませんが、、、。


音楽には、実に素晴らしい「音符」があって、音楽を習う際は
先生からそういうのも伝授してもらえると思うのですが、
ダンスの先生では大半が「教えられても8分音符(ワン/エン/ツー/エン)までで
後は感覚・・・という方が多いものです。
(そうでない方にはごめんなさいっ!!)

結構先生方は「拍ウラ感覚」を標準装備している方が多いので、
感覚でかなり細やかな音やリズムまで掴むのですが、生徒さんは
「基準のものさし」がなかったり、「今までそんなこと考えた事もない」為、
先生と同じようにはいかず、ましてやフィーリングで♪♪
という次元なんて、、、というケースが多いです。

「拍ウラ感覚」のある生徒さんは、フィーリングに頼っても
取れますが、やはり全員がそういう風にはいかないでしょうね~。

僕も色々感じる所があり、「リズムを重視する基礎クラス」では
「みんなで16分音符感覚を標準装備しようね♪」なトレーニングから
入っていくように気をつけています。

ああ、語りだせばいつまでも長くなってしまうので、やはり続きはお会いした時に☆

No title

  1. 2008/12/06(土) 19:42:04 |
  2. URL |
  3. izumiさんへ♪
  4. [ 編集 ]
16分音符感覚って・・・想像もつきません(驚)!
ぜひ、語ってくださいね。

そういえば、子供の頃ピアノをやっていた頃に、「音感とリズムの訓練」があったのを思い出しました。音を聴いて、手拍子で繰り返すとか、楽譜に落とすとかやった気がする。そういうのが、今役に立っているのかしら・・・?

それにしても、ダンスの先生って、ほんとに大変ですね。
一番前で、鏡に映る「自分」しか見てない先生も多い中で(笑)、izumiさんの生徒さんたちは幸せですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。