トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



連休明けて、レッスン再開です

レッスン再開。残すところあと3週間です。

ウィーンでのせいで体重アップ・・・(あわてて土日にジムに行ったり復習したりしましたが)明らかにカラダのキレが悪い・・・と思いながらおそるおそるレッスンへ。そしたら

みんなそんなもんじゃありませんでした


先生御自ら「クルバンで太っちゃったわ~」と言ってらっしゃいましたが、

1週間で人間こんなに太るのか?

っていうぐらい、太っちゃった方もいましたよ・・・
クルバン・バイラムって、前にも書きましたが、牛や羊をつぶしてアッラーに捧げ、貧しい人々に施し、あとは

他家を訪問しあい、ひたすら食べ続ける

まさに、昔の日本の正月三箇日みたいな生活なんですね。
トルコって(他のイスラム圏もそうなのかなぁ)、ラマザンで絶食したり、バイラムで飽食したり、ダイエットにはまったく不向きな生活様式だと思います。。。30歳を境にガクンといっちゃうわけです。


さてさて、本題のレッスンですが、昨日はたったの11人でした。
最初は二十数人で始まったクラスなのに・・・

やっぱりトルコ人って、飽きっぽい?そしてヘンにプライドが高い?

もうこの2ヶ月、基本同じ曲で、同じコリオグラフィで、とにかく繰り返し繰り返し基礎練習をしています。ターンとかも、足をつく場所、顔の位置と振り戻し方、基本ポーズへの戻し方を繰り返し、繰り返しやります。

どうやらその「単純な基礎練」が「つまらない」らしい。そして、先生に注意されると、すぐにむくれる。
昨日なんか、レッスン前半で重点的に注意されたコは、休み時間に帰っちゃいましたよ~(驚)

いよいよ10人に減ってしまった(笑)レッスン後半では、ネスリン先生いよいよもってキビシイ。
それでもって、2グループに分けて、パフォーマンスさせられました。
それも、右と左に分けるんじゃなくて、

はい、あなたとあなたとあなたとあなた

って、レベル別に分けられた。 なんか、「今夜どのコ達をスルタンのとこへ送るか」決めてる女官長みたいでした・・・あれ、過去視?(笑)

そんなミニ・パフォーマンスでも、ちゃんと気合入れて踊るのが信条なので、がんばりました そうしておかないと、本番(←いつだよ)で、固くなるのがわかっているから。 でもやっぱり、人に見られるって緊張しますね~ ラテンダンスの時はパートナーがいるので、目で励ましあったりとかあるけど、ベリーダンスは一人だからねぇ・・・

でもね。
うっわ~ドキドキ、と思った瞬間、ダルブッカが聴こえた

なんだか、曲のダルブッカに励まされているような、リードされているような気がしたんですよ~ ホラ、こないだ「曲を細かく聴く」っていう訓練(笑)したじゃないですか。あれから、曲を聴くようになった。音楽が味方についてるから百人力!みたいな感じといったら大げさでしょうか・・・他のダンスでは味わったことのない感覚です。 んん~、やっぱりいいな、ダルブッカ。頼りになる(笑)

・・・ちょっと、ダルブッカの練習しよっかな。 ということで、このへんで。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:5

No title

  1. 2008/12/16(火) 10:28:56 |
  2. URL |
  3. たいこかかこ
  4. [ 編集 ]
す、すごいなあ、耳が開けてて!
わたし、こないだのライブで息するの忘れてたですよ、たぶん・・・・・

No title

  1. 2008/12/16(火) 10:39:36 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
フランスも、クリスマスから新年にかけて、フォアグラやチョコ漬けにされて、こっちがフォアグラ状態になりますよ。
カトリック国も「カレム」といって、イースター前に若干、ごちそうの自粛をするラマダンみたいな制度があるので、似てるかも。今の人は、全然やってませんが。

それにしても、もうそんなに減っちゃったんですね。
最後は、ネスリン先生と個人レッスンになるかも…(笑)

私がこれまで習った先生だと、最初のパリのドロンジョ似の先生が、一番クラシックなエジプシャンのスタイルだったからかもしれませんが、音楽とぴったり合っていた気がします。
私は、そんなに耳がいい方ではないけど、太鼓の音とぴったり合ってないと、すごく気になるんです。
久々に、ドロンジョ先生のレッスンが受けたくなりました!

えっと・・・

  1. 2008/12/16(火) 10:54:04 |
  2. URL |
  3. かかこさんへ♪
  4. [ 編集 ]
プロのライブと、素人のレッスンを比べられても・・・(笑)
でもなんかあのドキドキ感、すごい久しぶりだったのでちょっとテンションあがりました。やっぱいいなあ~ っていうか、あたしやっぱり「出たがり」かもしれません。

うさぎ菊

  1. 2008/12/16(火) 10:57:06 |
  2. URL |
  3. サラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
和名はウサギギクらしいですね。(←ホントに調べた)
ちなみに、スイスの山では、傷ついた野生動物が自ら選んで食べるそうなので、粒粒効いているにちがいありません。

ドロンジョ先生、ワークショップしないんですかね?
そしたら、あたしも行くーーー!☆

No title

  1. 2008/12/18(木) 11:36:38 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
2年前は、パリで夏に3日ぐらい、ワークショップやってたけど…
(古くて、役に立たない情報ですが…)
色々調べたけど、サイトとかに全然、情報が出てない先生なので、遠いと、調べようがありません。
次回、パリでもしレッスンが受けられたら、ワークショップ情報を集めてきます。
一緒に行きます??
でも、すっごーーーく厳しいですよぉ…(くふふ)

アルニカの粒粒、調べて頂いてありがとうございました。
ジョジョ君は、単にお砂糖の粒を食べてるつもりなので、いつも頭をぶつけて喜んでいます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -