トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


・・・は?!

ちょっと~
トルコ経済なんか心配している場合じゃなかった!! 聞いてくださいっ!

今日、クラリチェの仕入れに行きまして、写真をいくつか撮ってきました。
で、作業中にヤツ(今日はスルタンなんて呼ぶ気になれない)が通りかかったので、

「ね~これ、色キレイじゃない?自分用に買っちゃおうかな~」と見せたら、

「・・・なぁ、この黒いところはどうなるの?」

「は?肌ですよ、もちろん」

「・・・ダメに決まってるだろう!」

と、きた。
・・・はぁ?!  ヤツは、接待で何度もディナーショーとかに行っているから、非ベリーダンス関係者としては、プロのダンスを見ている回数は人並み以上に多い。
しかも、あたしが毎日家のあちこちで練習しているのを見かけていて、まんざらでもなさそうにしていたのに。

アレとコレを足したらどうなるか、ヤツは考えなかったのか?レッスンはいいけど、発表会はダメなんて、あんたはトルコ人かい?!

「なんで~、どうせ家でしか着るとこないじゃん」
「いや、オマエのことだから、ゼッタイ何かで外で踊るから、最初からシメとくんだ!」
(おおぉ、それは正しくあたしのことを理解してますね☆)

ちなみにこれが、問題のコスチュームです。キレイでしょ~☆?!
s-princess mol

只今、冷戦中。

P.S.今通りすがりに、「オマエ、俺の悪口ブログに書いてるだろう~。 んなの、『ひっどいダンナね~』って非難轟々なの、分かりきってるじゃないか~ずりぃ~」だって。 くやしかったら自分も書いてみっ!!

<追記>
翌朝。 未だ冷戦中。 「冬の時代」へ突入か。


<懲りずに追記②>
全国の人妻ダンサーのみなさん、応援コメくださいっ!

あたしのブログなのに、来たのがおねむさんからのダンナ応援だけなんって、可哀想すぎませんか?(笑)  あ、日本はクリスマス・イブ前の祝日かぁ・・・orz・・・
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:14

陰ながら応援

  1. 2008/12/23(火) 02:38:20 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
ダンナさんの「トンネル日記」読みた~い!
目立つと怖そうなのでひっそりとダンナさんを応援させていただきます。イタリア軍程度の援軍と思っていただければ。

ええっと

  1. 2008/12/23(火) 08:39:27 |
  2. URL |
  3. ウラギリモノっ!(笑)
  4. [ 編集 ]
アクセスブロック機能は、と・・・

ん~でも、多分それがホントのところの「世の中のダンナたちのキモチ」なんでしょうねぇ。。。

イタリア軍って、いつのですか(笑) 神聖ローマ帝国まで戻ったら負ける・・・

No title

  1. 2008/12/23(火) 14:35:21 |
  2. URL |
  3. Yae
  4. [ 編集 ]
クリスマスワイン飲んでよっぱのYaeです(笑)
キレイな衣装~♪

キレイな衣装で、輝く奥さんみたくないのか!!と攻めてください
わたしの幸せはアナタの幸せ♪
わたしのときめきはアナタの誇り♪
わたしが幸せなのは、アナタがどんと構えてくれているからなのよ~♪
ありがとう、とっても楽しい人生よ~♪
↑うちはだいたいこれでOKです(おいっ!)

うちも衣装着てダンナに見せると
キレイとかいうまえに、言う言葉は
「派手だねぇ」←これかいっ!

それでも最近は慣れたみたいです。
もうちょっと太ったほうが衣装が似合うとかコメントくださるようになりました。
うははっ。

メリークリスマス☆

  1. 2008/12/23(火) 17:20:31 |
  2. URL |
  3. Yaeさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ありがとう!
これ、このまま台本に使わせてもらいます(笑)
いっそのこと、トルコ演歌(笑)の調べに乗せて歌う・・・っていうのがいいかも。

・・・なんだけど。もっかい読み直したら、単によっぱらいのノロケのような・・・(爆) うそうそ、ありがとね~☆

ヘタリア!!

  1. 2008/12/23(火) 17:23:21 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
オトモダチが、「裏切られてよかったの、知ってる?」って、面白いものを教えてくれました。
http://2chart.fc2web.com/itaria.html

でもさ、人生を謳歌するヘタリアだったら、「こっちの味方」じゃないですか?(笑)

イタリア軍

  1. 2008/12/24(水) 00:22:11 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
そのサイトが面白かったwww
うちも最初は眉をひそめてムッとしてましたよ。
今でも衣装を着ることには抵抗があるようですが本人に見せないようにしています。
彼の視界に入らなければいいのでーす。

yaeさんの作戦が一番有効かと思います。
うちも持ち上げておけば大抵OKですw
あるいは奇襲作戦かwww
(素っ裸で踊り、これより着てた方がマシだろ?と)

人妻ではありませんが・・・

  1. 2008/12/24(水) 07:49:17 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
始めまして。 何時も楽しく拝見しています。 北米でベリーダンスを習っている鯨と申します。 私は人妻ではありませんが、他人事とは思えず、ついつい出てきてしまいました。 私も何度ボーイフレンドと喧嘩したことか! 私のボーイフレンドは、『劇場のようにお客さんから離れたステージの上で踊るのは良し。 でもレストラン等、客との距離が殆どない所は駄目』という訳の分からない理屈を通そうとしました。あまりにも機嫌が悪いので一時は諦めようと思いましたが、やましいことは何もしていないのに何故私が折れなきゃいかんのだ?!と思い直して迎え撃つこと約一年。 とうとう向うが理解を示し、数ヶ月前、レストランで踊った時に見にきてくれました。 正義は必ず勝つ!

ほほ~

  1. 2008/12/24(水) 10:52:51 |
  2. URL |
  3. Reshmi
  4. [ 編集 ]
今後の参考にさせていただきます☆
って、うちのダーさまは元々あたしが踊っている姿を見てズキューンとなってしまったようなので、全く反対は受けませんが・・・
(むしろ喜んで見に来ます)

日本ではベリーブームだし、本場での現状を知る方も少ないので、友人の旦那様が発表会に応援でいらしているのをよく目撃します。(逆に隠れて習っている子も少なからずいますが)
でも「ホントのところ」を知るたびぃさんの旦那様を攻略するのは結構難しいかもしれませんねぇ・・・

陰ながら、応援しています!
とりあえず人前には(まだ)出ないから、って安心させておいてはどう?

No title

  1. 2008/12/24(水) 16:43:05 |
  2. URL |
  3. ラテモ
  4. [ 編集 ]
たびぃ。さん、ごめんなさい、すごい笑ってしまった!
そんな、ここまでやってきて、何を仰る、だんなさま。
たびぃ。さん、がんばれ~~~!

そんなに露出が多すぎる衣装でもないと思いますが、
ダンナさまはショーで下心丸出しの客でも見たのかしら?

けど、たびぃ。さん、こんなに一所懸命なんだもん、
だんなさまには絶対通じると思う!
文句を言いたいところだけど、「一番の理解者はあなた」って
可愛く優しくせめてみてくださいねv-345

No title

  1. 2008/12/24(水) 17:04:56 |
  2. URL |
  3. alaturka
  4. [ 編集 ]
私、あいにく独身で彼氏もいませんが…

昔から、父が、何かっつーと「トルコ=イスラーム=遅れた連中」って図式で、見下すような言動をしてたのですよね。
その父、私がレッスンに通い始めた頃は「運動するのは良い事だ」とか言ってたくせに、衣装買ってみたり発表会に行ってみたりするようになったら、なんかグダグダ言うようになりまして。
で、あるとき、私もカチンと来て「その言い草は、日ごろ馬鹿にしてる”イスラームの遅れた連中”と全く同じ。根拠を示せない分、やつらより低レベル」と言ってやったら、以後なんにも言わなくなりましたv

ダンナとか彼氏だったら「持ち上げ作戦」の方が良いだろうけど、相手次第では、叩いておくべし♪でっす

四面楚歌

  1. 2008/12/24(水) 17:25:24 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
イタリアって土壇場で寝返って(自称)戦勝国なんですよねえ。なんにしてもみなさんがイタリア軍の素晴らしさを理解してくれているようで一安心ですよ。

うちの奥さんは近所のジムでヨガを習ってますが、そこに(流派は知りませんが)ベリーのクラスもあるそうで「今度やってみようかな」って言ってました。「たびぃ。さんに頼んで衣装買ってやろうか?」って聞いたんですがキッパリ拒否されましたけどね。

ダンナさんは怒っているというより半分くらいは「照れ」じゃないかなあと思うのですよ。女性連合軍としては不満でしょうけど日本のダンナたちは奥さんがキレイだなと思っても褒められませんって。照れくさいからね。子供でもいれば「ママきれいだねえ」ってごまかせるんですが、だから「派手!」はたぶん最大限の褒め言葉です。察してあげてください。そんなわけなので「かわいらしく」とか「甘えて」というのは逆効果かもねぇ。少なくともツンデレ風味は混ぜた方が吉。

あとは場所がイスタンブルだからねえ。トルコ人に見られても案外平気な気がするんですが狭い日本人社会で何かのひょうしに仕事関係の日本人に見られちゃうとちょっとイヤ~んな感じかな。

以上、男性枢軸軍の分析でした。

はじめまして☆

  1. 2008/12/24(水) 19:39:11 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
そして、貴重な経験談、ありがとうございます!
すごい、長期戦に持ち込んでなしくずし的勝利・・・ ブラボー!

そうよ~「何も悪いことはしていない」んですもん、逃げも隠れもするコトないですよねぇ。

がんばりますv-91

またコメントお待ちしていますね、ぜひちょくちょく寄ってください♪

コメント出遅れました(>_<)

  1. 2008/12/26(金) 09:06:46 |
  2. URL |
  3. まゆ
  4. [ 編集 ]
クリスマスは仕事が最盛期でかなり出遅れてしまいましたが、
コメントさせて頂きます。

私が習っているのがカルチャースクールのせいもあると思いますが
発表会のお客さんには、男性の方が沢山混じっていて
旦那さまやお父さまがかなり見に来ているように思います。
日本ではやっぱりまだまだ芸術とか文化というよりは
習い事のひとつでしかないので、すごい抵抗がある…って男性は
それほどいないんでしょうね。
私の彼氏も誘えば見に来ますし…(元々私のすることに文句を言うタイプじゃないというのもありますが(^^;))

本国にいるからならではの抵抗感なのかと思います。


ブログが進んでからのコメントになり、その後が分かってしまってから書き込んでますが、冷戦勝利(?)おめでとうございます(笑)


ありがとうございます☆

  1. 2008/12/26(金) 18:25:38 |
  2. URL |
  3. まゆさんへ♪
  4. [ 編集 ]
クリスマスが最盛期のおシゴトなんだろ~?パティシエさん?飲食業?サンタクロース・・・なわけないか(笑)

やっぱり、「発表会」と「本場のショー」では、お客さんの見方も変わるのでしょうね。発表会にはチップ鋏むとかないですもんねv-11

ロマの組み手ね、私もまだまだ「バッチン!」は10回に1回ぐらい・・・練習しないと。でも出来るようになるころには、指太くなりそうでこわいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。