トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


PIECE OF MY WISH

この題名を見て、ピンと来るあなたは、あたしと同じ「バブル組」ですね(笑)
リンクいただいているizumiさんが『思い出の曲』を披露していらっしゃったので、勝手にバトンを受け取りました。

あの頃はムチャクチャな生活だったわ・・・というハナシで盛り上がってもいいんですが(羽の扇子はまだ実家にあるはず、とか)、今日のところはやめておきます。
飯島愛さんが亡くなられてたことがなんだかすごく気になって・・・それはもしかしたら、まぁ規模は違っても同じ時代を過ごしていたからかなぁ・・・亡くなったことももちろんですが、誰にも見つけられなかったということが、なんだかとてもせつなくて。

思わず、イスタンブルの友人達に、「ねぇ、あたしが2、3日ブログも日記もメッセも電話も反応しなかったら、見に来てくれる?」って確認しちゃいました。

「トーゼンです!」 
みんなでハモってくれました。 ありがとう~ なんか、泣きそうになった。

・・・本当に、お友達って大切だなぁ、ありがたいなぁ、と思います。
特にね、イスタンブルに来て生活が激変し、ひとりぼっちで(いやもちろんダンナはいるのですが)、なんだか人生の目標がなくって・・・ 駐在員の生活って、確かに役得もありますが、ストレスも大きいと思うんです。今だから言えますが、「・・・いなくなっちゃっても、いいですか?」とか、ちょっと考えちゃったりしたんですよ。実際のところ、駐在員家族のウツって多いんですって。

そんな中で、ここでできたお友達や日本のお友達はもちろん、ベリーダンスをはじめて、ダルブッカに出会い、それがきっかけで皆様とお知り合いになれて、国境も時差も越えて友人ができるなんて、素晴らしいことですよね。 WEBってほんと、すごい。 そして、このわがまま言いたい放題ブログにおつきあいくださって、あれこれコメントをくださるみなさんのことは、まだお会いしたことないけど、なんだかリアルのお友達のように、大切に思えます。

なので、著作権保護を尊重しつつ、ちょっとだけ。



希望のかけらを手のひらにあつめて
大きな喜びへと変えてゆこう

愛する人や友達が勇気づけてくれるよ
そんな言葉 抱きしめながら
だけど最後の答えは一人で見つけるのね
めぐり 続く 明日のために


『~Piece of My Wish~  Miki Imai』

本当に素晴らしい1年でした。みなさま、ありがとう。
来年が、みなさまにとって素敵な1年になりますように、そして、来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を。


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:17

No title

  1. 2008/12/28(日) 11:54:08 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、どうもありがとうございました。
たびぃ。さんと出会えたことで、ベリーについていろんなことを思うことができたし、
このご縁からお友達も増えて本当にうれしいです。
来年もどうぞよろしくお願いします^^

嬉しい☆

  1. 2008/12/28(日) 14:50:53 |
  2. URL |
  3. たびぃ。
  4. [ 編集 ]
そんなふうに言っていただけるなんて、嬉しい~☆
おねむさんと共に(笑)本ブログの知性派(オタク派かも)コメント、いつも楽しみにしてます♪また来年もよろしくお願いします。

P.S.あ、ブログで「私の思い出の曲」期待してますからねん♪

ありがとう

  1. 2008/12/28(日) 15:37:07 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
今日の日記を読んで異国の地で生きていくことって私が想像するより遥かに大変なのだなぁと思いました。
同じ場所でずっと生活していると同じ人間関係で苦労することも多々ありますがひとりぼっちの辛さはまた違った苦労なのでしょうね。
ブログを通して知り合えたことでその寂しさが少しでも和らいでくれたらいいなと心から思いました。
私にとってもたびぃ。さんとの出会いはとても素敵な出来事になりました。
ただやみくもに同意するんじゃなく自分の意見をはっきりと言ってくれる友人は本当に貴重だと痛感していますから。
これからも辛口かつ愛情溢れる日記とコメントを期待してますv-237
来年もどうぞよろしくお願いします。

No title

  1. 2008/12/28(日) 15:38:48 |
  2. URL |
  3. たいこかかこ
  4. [ 編集 ]
来年はいよいよ、リアルなお友達に(きっと!)なれますね
今年のたびぃ。さんとの出会い、本当に嬉しく思っています 
なにしろ、今だにふとこがれる反面、すでに遠くなったイスタンブールの、
今、を自然な形で知らせて下さる方に、これまた自然な形で
ネット上でお知り合いになれたことが宝物♪
それぞれ表面上は全く違う生活をしていつつも、何か通じ合えることが、
感性も、なのでしょうが、きっと世代を同じくしてることもあると思います
あ、世代が一緒なんていうのこそ、出会いでしたね~♪

なにしろ、今後もこんな感じでリアルでもウェブ上でもおつきあいできると
とても嬉しく思います!

しっかし、思い出の曲かあ・・・・これがまたねえ・・・・
音楽とワタシ、についての話は、リアルにお会いした時にお話しましょう

No title

  1. 2008/12/28(日) 17:27:24 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
はじめまして、こんにちは!ブログへの訪問、ありがとうございます。
私はイランとタイに駐在してました。トルコは憧れの土地なのに、なぜにイラン・・・と思ってました。イランは外国人でも女性はスカーフとコート着用が義務づけられていました。トルコの話は漫画の「トルコで私も考えた」で呼んだ事があります。イランと似ているようでちょっと違いますね。

駐在員の奥さん・・・。狭い日本人社会ですが、なにもわざわざ海外でいざこざを起こさなくてもいいのに・・・と思いますが、日本よりももっと狭い社会ですね。いろいろなご苦労、何となくですが自分も経験したので、お気持ちをお察しいたします。日本では「いいわね~、優雅な海外生活で」なんて思われているだろうから、なかなか話しにくいですよね。

かと言って、駐在員仲間でもやはり、相談する人を選ばないといけないですしね。

Piece of My Wish~・・・カラオケの定番の曲ですね。

初めてなのに、長々とすみません

ってぇコトは???

  1. 2008/12/28(日) 18:35:52 |
  2. URL |
  3. IZUMI
  4. [ 編集 ]
するってえと、たびぃさんも
ワンレンボディコンに扇子でジュリアナやGOLDしちゃってましたぁ!?

PIECE OF MY WISH・・良いですね~。
人との繋がりもフェイバリットソングも、人生に大きな喜びと
影響を与えてくれるものだと感じます。

ちなみに僕は、ゆくゆく太鼓を抱えて孤独死してる可能性があるので、
朝、目覚まし時計を消さなかったら、
『オレ、シンデッカモヨォォォ-----!!』って流れる
電光掲示板を部屋のベランダに付けようか?って
生徒達と盛り上がってます(笑)

ところで、イスラエルによるガザへの大規模空爆!
びっくりしました。
トルコに影響なければ良いのですが、、、、、。
アフリカのギニアでもクーデター起こったり、、、。
日本はやっぱり平和ですね。


こちらこそ

  1. 2008/12/28(日) 19:27:06 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
思えば、きちょーんさんのブログにふとぶつかって(笑)、あまりの毒味と面白さに、こちらから押しかけブロ友したのでした。ありがとうね~☆

そう、駐在員って、留学なんかと違って自分で希望して来ているわけではないから、いろいろあるんですよ、実のところ。うち隣がお墓でさ、まじめに呼ばれているような気がしたことも・・・ま、最近では、永眠しているはずのじいさま達が見に出てきちゃいそうな勢いで、窓に向かって踊り狂っておりますが♪♪

来年も、よろしくね~☆(できればブログの頻度上げて欲しい。もっと毒日記読みたいですぅ)

うわ~ん、嬉しい♪

  1. 2008/12/28(日) 19:33:31 |
  2. URL |
  3. かかこさんへ♪
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。
かかこさんといろいろなお話ができたことで、イスタンブルに興味がわいて、あたしのイスタン生活が本当に始まった・・・という感じです。まさに、命の恩人かもしれない(笑・・・いや、涙)

これからも、イスタンブルのあれこれをぐだぐだ書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

はじめまして☆

  1. 2008/12/28(日) 19:37:33 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ラテモさんとこ経由で、おじゃましました。
で、チラ見じゃなくってほぼ全部読ませていただきました、駐在の思い出まで。

ああもう、ラーダ・ドゥーナさんには、なぁんにも言わなくても分かってくださるんですね~(感涙)そうそう、いろいろタイヘンなんですよねぇ、駐妻も。
最近では、あたしはあたし、というスタンスで好きなことやらせてもらってます。

あたしもお邪魔しますので、また遊びにいらっしゃってくださいね!

そして

  1. 2008/12/28(日) 19:53:50 |
  2. URL |
  3. IZUMIさんへ♪
  4. [ 編集 ]
忘れちゃいけない太眉毛(笑)

IZUMIさんにも、いろいろなコトを教えていただいて、いろいろありがとうございました。同じタイムゾーンで暮らしている日本のお友達、貴重です(笑)・・・来年も遊んでくださいね。

あ、mixiに、「○○時間以上ログインされなかったら、指定マイミクに連絡が行く仕組み」っていうのを希望してみたらどうでしょうか(笑) 

No title

  1. 2008/12/28(日) 21:08:31 |
  2. URL |
  3. あにゃ
  4. [ 編集 ]
オラの愛する姉さんへ

オラも飯島愛ねぇゎ、マジでリスペクトしてたしぃ~
ホンマにマジショックでそして切なかった…。
ニュースで彼女の事を取り上げる度に気にゎなるが…
もぅそっとしておぃてあげてほしぃとも思っちゃぅんだょね。

そして、タイトルを見てもピンッとこなぃバブルにまだデビューしてへんかった
オラですが、でもバブルの時はパパのボーナスが今の3倍以上あった記憶が
ありますねぇ~そして、海外旅行にも行った記憶がありますねぇ~
なんだかんだで、羽の扇子ゎ振り回してまへんがバブルの影響ゎ受けてます
ちなみに、オラの時ゎ第3次パラ2ブームで毎週クラブへ行き、首からペンライト
をぶら下げ、頭にハイビスカスをし、ガングロ裸どうぜんでお立ち台に立ってた
そんな、青春時代でござぃました(爆)

オラも美意識の強ぃ、そして教養もある、なのにバカ話が出来る!!!
そんな姉さんと出会えた事ゎ、宝物です。
もし、遠くに離れ離れになってもこの友情ゎ絶対に壊れるものゃなぃと信じて!
これからも、ずっとオラの憧れの姉さんでいて下さぃ!!
そして、これからも色々と教えて下さぃ!!

今年もホンマにお世話になりました。
来年からもこの世話のかかる妹をよろしくだっちゃ☆

No title

  1. 2008/12/28(日) 21:19:58 |
  2. URL |
  3. 愛しのあにゃへ♪
  4. [ 編集 ]
バブル期・・・まだランドセルしょってたでしょ?!(笑)
こぉんな年上ねーさんといつも遊んでくれてありがとうね、セニ・セビヨルムv-238
駐在には出会いと別れが必ず来る・・・それも切ないけれど、友情や思いやりは、国境や時差や環境の違いを、たやすく乗り越えられるはず。
あなたたちがいたからこそ、私のイスタン生活がどんなに助けられ、楽しいものになったことか。

・・・って、これじゃ「帰国のご挨拶」じゃないか(笑)
来年も、これからも、ばーさんになるまで、ずっとよろしくね☆

どうもありがとう♪

  1. 2008/12/29(月) 02:22:26 |
  2. URL |
  3. ラテモ
  4. [ 編集 ]
たびぃ。さん、こんにちは。
こちらこそ、どうもありがとうございました。

私、たぶん、たびぃ。さんに会ってなかったら、ベリーダンスへの集中度は
もう少し低かったと思います。
たびぃ。さんの世界に触れていると、意外と背筋のびますよ(^^)
しかも楽しいし。

ブログをはじめたばかりで心細かったときに、まっさきにきてくれたのが
たびぃ。さんともう一人Kyokoさんという方でした。
Kyokoさんは急にブログの更新が途絶え、一ヶ月以上経過してしまい、
私は心配でならないのです。ほんとうにリアル友以上に心の支えに
なってくれていた部分もあり、尊敬していた面も沢山あり、
会ったこともないのに短期間でとても大事な存在になっていたのです。
何かあったのではなければいいんだけど、確認するすべがなく、
やるせない気持ちになります。
(あ、ラーダ・ドゥーナさんとはKyokoさんブログ経由で知り合えました。
 そういう楽しさもありますね)

私がブログで出会った人たちはみな、なんやかんや言っていても
すごい向上心のある人ばかりで、エネルギーを感じるんですよ。
素敵な出逢いがいっぱいあったの、同感です。

たびぃ。さんがウツウツとして生きなくてすんで良かった!
ほんとうにありがとうございます。
来年も仲良くしてくださいませ♪

ところで、飯島愛さんは私も好きでした!
私は会社がジュリアナのわりと近くにあったので、
ジュリアナに向かう女性たちと逆行して帰宅のために駅にむかって歩いてましたね。
駅のトイレがジュリアナに行くために着替える女性でいっぱいでしたよ。
自分は行ったことはないんですが。

うわっ。なんか脈絡なくいろいろ書いちゃってすみません。

こちらこそ

  1. 2008/12/29(月) 15:46:27 |
  2. URL |
  3. ラテモさんへ♪
  4. [ 編集 ]
来年もよろしくお願いします。

そうですか・・・Kyokoさんという方、心配ですね。確かにブログ「だけ」だと、相手が見てくれないことには、連絡の取りようがないものね。。。お忙しいだけで、大事ないといいですね。「今忙しいのでゴメン!」とか、簡単にコメするところがあるといいのにね・・・

あたしのブログは、リアル友も出入りしているので、何かあったら誰かが書き込んでくれると思います!

でもホント、私もブログを通じてこんなにいいお友達がたくさんできるとは、思いもよりませんでした・・・来年も、横レス、割り込み、勝手におしゃべりアリのブログでやっていきますので(笑)、よろしくお願いします。

No title

  1. 2008/12/29(月) 17:20:48 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
ベリーダンスの衣装、拝見しました!素敵ですね~!私はキラキラしたものが好きです。でも、着る勇気はないですが・・・。
だけど、腰に巻くベリーダンスに使うというスカーフは持ってますよ~。メタルのコインみたいなのがついていて、シャラシャラと音が鳴るのです。す・て・きv-10

イランではイラン革命が起きて、女性が肌や髪を露出することが禁止になってしまいました。なので、本当に禁欲的な生活で、慣れていない外国人はストレスがたまりそうです。

だから、ちょっとお金のあるイラン人はドバイに行っていろいろと楽しむようです。砂漠ツアーでベリーダンスのダンサーが来たのですが、露出度の高い衣装が注目の的でしたよ~。女の私でも、むっちりプルルンのダンサーの身体にクラっと来ましたし・・・。ご主人はq「自分だけの秘密にしておきたい」って思うのかも・・・。ふふふ・・・。

幼児体系の私はベリーダンスはムリですが、あんなセクシーな踊りを踊るパワーと情熱がある人を尊敬します。その情熱を分けて欲しいくらいです。

不便なところで、面倒臭い人間関係、満足に食べられない日本食など、言い尽くせないストレスがあるとお察しいたします。

なんだか発散したいときは、つまらないブログですが、遊びにきて愚痴ってくださいね~v-218

・・・涙・・・

  1. 2008/12/29(月) 18:37:41 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ううう、あたし、ラーダ・ドゥーナさんの肩で泣いちゃいそう(涙)
でも、イラン駐在だった方から見たら、イスタンブルなんて楽勝♪なんだと思います。バンコク駐在についても・・・いろいろ聞きますし(笑)
なんか、ラーダ・ドゥーナさんが戦友に思えてきた!

イスラムとベリーダンス・・・駐在妻のグループでやっていたときはまだしも、地元になじむにつれ、いろいろ思うところがでてきます。
来年もそのあたりについては考えるところが多いと思うので、ぼちぼち書いていきたいと思っています・・・

では、よいお年を!
日本のおバカな特番見ながら、お雑煮とか食べたいです・・・

No title

  1. 2008/12/30(火) 12:02:25 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
どこの国に行って住んだって、所詮私たちは外国人です。
・・・が、外国人に「日本の文化」や「日本酒、チョ~、うめ~。超、得意」と語られると「ホンマにわかってるんかいな?」と思うかも・・・。

日本人が手放せない想いがあるように、トルコの人にも譲れないこわだリとか、思い入れがあるかもしれませんね。

たびぃさんが真剣にベリーダンスに取り組んでいるからこそ、抱く思いも強いと思います。

じっくり自分の思いを突き詰めて考えること、人の話を聞くことにも無駄はないと思います。
どんな事にだって答えとかマニュアルがあるわけじゃないですものね~

来年はそれもひっくるめて、実りある年になるといいですね。

いい年をお迎えくださいね


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。