トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Lesson5 何習ったっけ?

いつもは8人のレッスンですが、今日は4人でした。
トルコって、6月末ぐらいに学校が夏休みに入ると、「夏の家」に母子で行ってしまう(おとうさんは週末だけ合流)というパターンが多いんです。特に、お習い事をしているような階級のひとはね。

・・・というわけで、居残り組日本人4人だけのレッスンでした。

先生はあいかわらず、曲にあわせて(=思いつくままに)どんどん進んでいき、基本の重要なテクニックをやる時には「ゆっくり→普通→テンポ」というかたちをとります。

今日やったのは
・スネークアームとさまざまな腕の動き
・キャメルウォーク(「オネ(行き)」と「ゲリ(帰り)」
・トラベリング・ステップ 数種類

ターキッシュって、やっぱりトラベリング・ステップ多いのかしら・・・
いくつか見たエジプシャン・スタイルのDVDに比べて、前後左右への動きが大きいような気がします。ターキッシュがエジプシャンに比較すると「見た目が派手」と言われる原因?
なんだか、ヒラヒラ動いたりクルクル回ったりが多いような・・・
こんなとき、YouTubeが見られないのはほんっとにツライです。トルコの動画サイトじゃ、エジプシャンの動画は少ない!

スネークアームは、私日焼けしていなくて、二の腕がぷよ、手が小さいので、なんか「生贄を飲み込んだ白へび様」みたいに見えて、キモチワルイ(自分でいうのもなんだが)

キャメルは、バックはいいのですが、前に進むときはなんか「抜き足差し足忍び足」のどろぼうみたいです。先生のは、優雅なラクダが歩いているように見えるのに~(涙)

それにしても、先生は教えからもターキッシュ(笑)で、細かいところはあんまり注意しないんです。
だから、ホントにできてるんだかできてないんだか、よくわからん。
しかも、振付て1曲を完成させるというようなスタイルではないため(まだ振付できるほどのレベルではないからだと思うのですが)、気を抜くとどんどんレッスンが流れていってしまう・・・
で、結果は「あれ、今日何やってたんだっけ」???ちゃんと、メモしたり復習したりしないとダメですね・・・

これは、パーツは教えるからあとは好きに踊りなさいね~ってことなのかしらん。
ターキッシュは、即興より振付が多いと聞いたのですが、どうでしょう。もうちょっとできるようになったら、1曲振付でやってみたいな~

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:1

No title

  1. 2008/07/12(土) 00:01:55 |
  2. URL |
  3. anya
  4. [ 編集 ]
えぇ…その日サパンジャにいたあにゃもヤズルック行きの仲間か!?笑

ホンマにねぇさんの言う通りゃね^^;
何か、「やらされてる感」が募ってしまって…。苦
その場で先生を見て、出来ていても家に帰ってソレが出来なぃ…
ソレって要ゎ、”身についてなぃ!!”ってコトゃもんね。ショック泣

やっぱり!?それなりに”達成感”って欲しぃよね!!
「私、何気に踊れるよぅになってきた??」
みたぃなプチパッピーがあるとやる気も出るし、、、
何より楽しいじゃん☆☆☆

でも…あにゃがいなぃ内にみんなが1曲踊れるよぅになってたら
どぅしょう…ぐすん泣
毎回、進み具合UPよろしこぉ~!!

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -