トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


レッスン再開 ・・・そしてサルバトーレ登場

昨日から、いよいよレッスン再開しました!
これでやっと晴れて、ベリー☆ベリー☆イスタンブールに戻りました^ ^;
(・・・でもね、ベリーねたよりも、くだらないハナシにコメントが多いのは、なあぜ?笑)

さて、帰国の1ヶ月は本当に楽しかったのですが、もうなんせ

とにかく踊りたかった

ので、レッスンへの道すがら、もう嬉しくって嬉しくって、ニコニコどころか、満面の笑みが止まらない。
スタジオの入口でネスリン師匠にお会いし、もう嬉しくって抱きついちゃいました。(←ほとんど新学期の小学生www)

レッスンは、レベル2が開催されていないので、上級の「テクニック」のクラスへ。
このクラスでは、基本的な型とその応用を、振付はなしでコンビネーションのレベルで教えてくれます。 そしたらね、びっくり!なんとラッキーなことに

今回はダルブッカ・ソロ だった!

ターキッシュで、ダルブカ・ソロって実はあんまり見かけないのですが・・・
どうなんでしょうか? チーム・ターキッシュ のみなさん(← soleilちゃん と フローラさん・・・あたしが勝手に決めた(笑) だって、このブログですら、ターキッシュってマイナーなんだもん。 他にも誰かいたら、名乗り出て! あれ、alaturkaさんはベリーはターキッシュだっけ?)ぜひ、先生に聞いてみて、教えてください。

一曲振付でないのがちょっと残念ですが、まぁもともとコンビネーションみたいなものですものね、かき集めて、一曲に仕上げてみたいと思っています。

レッスン中もあいかわらずエヘエヘ笑っていたので、先生もあたしを見て笑って(あきれて?)ました。最後に、「Hocam(師匠!)、帰ってきてすっごく嬉しい、レッスン出られて幸せ~」ってまた抱きついたら、笑ってました。。。
こういう感情の吐露って、大人になるとハズカシくてだんだんしなくなっちゃうよね。 でも、好きなものを好き、嬉しいことを嬉しいと素直に言えるのって、いいなって思いました。こんなこと思うのもできるのも、やっぱりベリーダンスのおかげかな。
先生に対しても、なんか雲の上の人っていう感じで(いや実際そうなんだが)、若い先生に教わってた時と違って遠慮しちゃうところがあるのですが・・・

目標に向かって、そんなこと言ってるバアイではない!ということで、質問や疑問など、どんどん聞いてみようと思っています。(そして密かに、プライベートレッスンを狙っている☆)

*  *  *  *  *


閑話休題。 スタジオに入ったら、

・・・あれ、なぜ男子がここに?

いいえ、カノジョの付き添いとか取材とかではなくて、レッスン着きてるのっ!

びっくりした~
で、見てると、なかなかお上手。ナニモノ?!と思っていたら、間の休憩時間に向こうから話しかけてきてくれました。

サルバトーレくん、イタリア人、推定18.19歳?、なかなかハンサム
(ちょっとアラブ系入ってる気がする)

なんでも、レダ舞踊団のソリストにイタリアで教わっていたとかで、エジプシャンとフラメンコをやるそうです。 で、なぜエジプトでなくイスタンブルにいるのかは、おいおい聞いてみましょ。
「ボクね~、ゲイシャのダンスに興味があるの!トウキョウでどこに行ったら見られる?」だって。
カワイイ・・・

JOSEが帰っちゃって、寂しく思っているみなさん!
新しいネタ もとい話題の人物の登場です。

サルバトーレ君。 請御期待!!!




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:16

No title

  1. 2009/02/13(金) 15:50:47 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
おー、またラテン君が登場ですね♪
どんなカッコで踊ってるんでしょうか?
(…つまり、この子も、パンツは見えてるのかなぁ…って思って…笑)

そして、そんなヤングな彼に、休憩時間に話しかけられているたびぃ。さん!
いいですね~!そのうち、芸者ダンスをせがまれるんでしょうか…(笑)

私は、どうも、18歳ぐらいまでの子は、自分の娘(もうすぐ15歳)の同級生のように思えて、「部屋汚そう…」とか、遠慮してしまいます(笑)

イタリア人なら、距離的にはエジプトのほうが近いだろうけど、心理的にはトルコのほうが近いんじゃないですかねぇ…

ネスリン・クラス順調に復帰で良かったですね!
あと、日本よりも外国語のほうが感情を表現しやすいのでは?
感情表現の苦手な私は、フランス語に助けられています。

それだ

  1. 2009/02/13(金) 16:53:41 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
それがおみくじのお告げに違いない!
『少しでも我儘の気を起して色や酒に溺れるな』

No title

  1. 2009/02/14(土) 02:23:54 |
  2. URL |
  3. 河童くん
  4. [ 編集 ]
ゲイシャダンス(笑)
なら、東京じゃなくて京都へ行った方がいいんではないのかな(ニヤリ)
そっちの方が観光化されてて、お金を湯水の如く使わずしてゲイシャダンスが見られるかも~

そーか。。。チームターキッシュがあるのか。。。

そしたら私はチームロシア?ぷぷぷ。
それとも、チームイロモノ?

ほら、やっぱり男脳だわね。

No title

  1. 2009/02/14(土) 03:17:20 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
レッスン再開おめでとーん。
嬉しいってのが文章からバンバン伝わってきますよ(笑)
日本に帰ったことで色々なことが見えてきて、今後のレッスンに活かせそうだよね。
ぐんぐん成長しそう~~~!
ネスリン先生のレッスンは本当に羨ましい~v-237

ターキッシュとエジプシャンの違いがまだしっかり把握できていないんだけど(汗)
ターキッシュだとダルブカ・ソロはあんまり無いんだ~?
前にターキッシュは広さが無いと踊れないって言ってけど、結構移動するのかしら?
初歩的なこと聞いてるよね~。ごめーんv-12

No title

  1. 2009/02/14(土) 07:08:54 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
レッスン再開、おめでとうございます~^^
ほんっとにうれしそう♪
確かに日本語よりは外国語の方が感情を出しやすいかもしれませんね。
チーム・ターキッシュとはいえ、私もまだまだそんなに詳しくないのですよ。
でもあんまり聞かないかも?ですね。

それにしてもサルバトーレ君、今後が楽しみですねw

No title

  1. 2009/02/14(土) 08:56:06 |
  2. URL |
  3. alaturka
  4. [ 編集 ]
うちの先生はエジプシャンです。ちゃんと、正統派オリエンタル系な人。
私もベリーに関しては全く素人ですけど、そういえば、ターキッシュのダルブッカソロは、聞いたこと無いかな。。
音楽が、エジプシャンとは違うってのは、何となく分かるんですけどね…
レッスンで、たま~にトルコな曲がかかると、なんかホッとします(^^;;

外国語だと、日本語でなら絶対言えないような事が言えちゃったりしますね~
私も、「アタマおかしくなった?」と言われかねないような事を、トルコ語ではフツーに書いてたりしてますv-10

うん、そうかも

  1. 2009/02/14(土) 09:58:54 |
  2. URL |
  3. サラさんへ
  4. [ 編集 ]
日本語って、「私は・・・」からはじまにくい言語ですよね。

あとね、日本では、ハグってないじゃない?
トルコはハグ+両頬チュッが挨拶の定番なので、これができないの、けっこうサミシイです・・・くせになる。

違うって

  1. 2009/02/14(土) 10:01:39 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ
  4. [ 編集 ]
あはは!おねむさんってオモシロイこと考えますね~☆そうきたか☆

サラさんじゃないけど、「息子かもな歳」はナイですね~
だって、間違って「マンマ」とか呼ばれちゃったら、ショックすぎるもの!!!

チームイロモノ、入隊希望!

  1. 2009/02/14(土) 10:05:34 |
  2. URL |
  3. 河童くんへ
  4. [ 編集 ]
ロシアン(っていうか、ウクライナだけど)、トルコもけっこう多いみたいです。
その昔、ハレムの寵妃にも実はそっち系が多かったらしいので、まんざら最近の傾向でもないのかも。

チームイロモノ!!!いつかなんかやろう!!!

あたしもアヤシイが

  1. 2009/02/14(土) 10:14:45 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ
  4. [ 編集 ]
いや、「音楽」としてのダルブッカ・ソロはたくさんあるのですが、「ダンス」は曲と曲のつなぎ、みたいな短いのしか見たことないような・・・ホントかな?

もしかしたら、トルコで流行りのダルブッカ・ソロの曲はいわゆるモダン・スタイルの高速モノが多いので、「早くて踊れない」のか・・・チャンスみつけて、先生に聞いてみまっす。

うん、ターキッシュね、最低でも一人3畳(笑)ぐらいないと、ツライ。
Didemとか、Hale Sultanとか、動画みるとわかると思う。

それにしても、エジプシャンとターキッシュ両方極めた人って知らないので、違いをはっきりと説明できる人っていないんじゃないかしら・・・

チーム・ターキッシュ!登場

  1. 2009/02/14(土) 10:18:11 |
  2. URL |
  3. soleilちゃんへ
  4. [ 編集 ]
やっぱりそうかぁ・・・
でも、チーム・「純正」ターキッシュとしては、エジプシャンの曲で、ターキッシュのステップを踊るのもなんだかな~なんですよね。
できればそのヘン、こだわりたい。基本オタが入っているので(笑)

そっかー

  1. 2009/02/14(土) 10:21:20 |
  2. URL |
  3. alaturkaさんへ
  4. [ 編集 ]
確かエジプシャンと言ってた気がしたんですが、やはりそうでしたか。

そうそう、逆に私は、ドバイで勇んで買った、エジプトのベリー曲、なぁんか違和感があってね・・・ 慣れってフシギで怖いものです。

No title

  1. 2009/02/14(土) 10:50:50 |
  2. URL |
  3. たいこかかこ
  4. [ 編集 ]
サルバトーレくん!!
あ、甘酸っぱい記憶が・・・イスタン滞在中、やっぱりイタリアから来ていた
ダルブッカ練習中の青年がいたのさー
みんなに人気者でーーー! 偶然の縁で知り合って、彼の師匠も紹介してもらい
一緒にレッスン行ったりと結構仲良しにしてまして!
10は年下でしたがちょいとばかり心ときめかしていたもんです
やっぱ、ハグ&両頬チュッはいかったわーー

・・・・・と、遠い目になりつつ、
レッスン本格復帰おめでとございます♪
まじにですね・・・・エジプシャンとターキッシュの違いの詳細を
「しっかり解説、語れる」ダンサーとしてお帰りになる日を楽しみにしてます

きゃあ~☆ 青春物語~☆

  1. 2009/02/14(土) 13:08:21 |
  2. URL |
  3. かかこさんへ
  4. [ 編集 ]
なんか、ガラタあたりのチャイハーネで、サルバトーレくんとお茶して音楽を語るかかこさんの映像が・・・ああ、青春だわ☆甘酸っぱい(笑)

はい、レッスンがんばります!せっかくのやりたかったドラム・ソロだもの。
えと・・・ですね、とりあえず「生なターキッシュ・オリエンタルを踊る」ということを目標で、許してくださいセンセ・・・  エジプシャンまで手を広げたら、帰国するころにはばあさんになっちゃうじゃない。。。(汗) あ~でも、どっちかがキチンとできていると、実際できなくても「差」はわかるのかも。う~ん。

そうなんですか!?ダルブカソロって一般的じゃないのですか??

  1. 2009/02/14(土) 18:59:53 |
  2. URL |
  3. フローラ
  4. [ 編集 ]
チームターキッシュ!うーん心地良い響きです♪
入れて頂きありがとうございます。
ネスリンさんの孫弟子!と堂々といえるくらいは目指したいフローラです。
どうぞ宜しくお願いします!
おぉっ、、、ターキッシュって、ドラム・ソロは一般的ではないんですか?
DidemのYoutubeは決まって1曲はドラムソロが入っていたイメージがあったので、そういうのが普通に一般的なのかと思ってました。
最初に好きになったElçinの動画をYoutubeから落としてますが、これに至っては4割が1動画まるまるドラムソロのものでした。
これらは、その流行のモダンスタイルなんでしょうか・・・
あぁ、、、全然知らなく、情けないです。

私の通っている教室でもダルブカソロをやったことはありますよー。私が通っているクラスでなく、もっと上手な人たちのクラスででした。
うーん。もうちょと知る必要がありそう。
是非ドラムソロの本場の事情を是非レクチャーして下さいませ!

そうか、孫弟子ですね!

  1. 2009/02/14(土) 19:45:39 |
  2. URL |
  3. フローラさんへ
  4. [ 編集 ]
・・・ってことは、あたしはフローラさんの叔母さん・・・?(笑)

あ、そうだね、Didemはダルブッカ・ソロ好きですね。
でもやっぱり「楽団モノ」が多いような気もするの・・・
チャンスをみて、「おばあちゃま」に聞いてみます。
フローラさんも、先生に聞いてみて!

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。