トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


しばしのお別れ

とうとう、今期最後のレッスンになってしまいました。
先生が明日某国へ向けて出発、ということで、ホントは来週が最後だったんだけど、臨時に繰り上げてレッスンです。

最後のレッスン・・・そして例によって例のごとく、20数人だったレッスンも、最後には10人に。
せっかく顔と名前も覚えて、なごやかな雰囲気だったのに・・・でもみんなネスリン師匠の大ファンなので、きっと戻って来ることでしょう。

今日は、サルバトーレ君(覚えてる? イタリア人のベリーダンサー君)のイタリアでの先生が遊びに来ていて、ネスリン先生のはからいで、「ミニ・レッスン」をしてくださいました。
エジプシャンだった~! どこが違うと聞かれるとちょっと困るのですが、なんとなく違いが分かるようになりました。

さて、師匠のレッスンは、総まとめ、という感じで、今までにやった振付をやったり、コンビネーションをおさらいしたり。。。という感じで、先生がどんどん踊っていくのに付いていく、という感じでした。
ああ、この妖艶な腕ともしばしのお別れ・・・さみしいです。

で、今日はラスト・レッスンのお祝い兼先生の行ってらっしゃいミニ・パーティーでした。
みんなそれぞれ、手作りのお料理やお菓子をお持ち寄り。
あたしは、「巻き寿司」作って行きました。

お寿司なんてさ、日本だったら「買ってくる」「食べにいく」で、家で作ることって、ないですよね?
でも、外国に住んでいると、やっぱり 日本料理=SUSHI を期待されるんですよ~
あたし、巻き簾って、イスタンブルに来て初めて使ったもん!
寿司、ではなくてSUSHIを作るときには、ガイジンにも食べやすいように

きゅうり、にんじん、玉子焼き、ツナ・マヨネーズ 巻き

これが、まず間違えないです。 色合いがキレイだし、手が出しやすいみたい。

なんてったって、新しいモノ好きのイスタンブールっ子たち、「あ、SUSHIだっ! たびぃ。が作ったの?!すっごーい!!!」と、売れ行き好調でした。
(関係ないけど、最近イスタンブルにもKIKKOMANが入りました! とんでもなく高いけど^^;)

トルコ勢はね、ボレッキとか、涙が出るほど甘ぁいチョコレートケーキとか、持ってきてくれました。
borek.jpg
<こちらボレッキのイメージ画像>

リンクしていただいているakikoさんのイスタンブール@トルコフォトダイアリーで、白チーズのボレッキを紹介していらっしゃるので貼っておきますね。
やっぱり、おうちごはんが一番おいしいな~

・・・と、ベリーダンスとは関係ないトコで締めくくってみる。

結局ネスリン先生不在のあいだは古巣のスタジオに通うことにしました。
3月は、ちょっと旅行に行ったり、送別会etcでバタバタなので週1で、4月からは週2に増やして通う予定です。 プライベートレッスンもやってくれる先生なので、それもちょっと考え中。
ネスリン師匠が帰ってきたら、褒めてもらえるように、留守中もしっかりがんばります!
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

No title

  1. 2009/03/08(日) 23:59:30 |
  2. URL |
  3. たいこかかこ
  4. [ 編集 ]
ああ・・・・ボレッキ!
なかなか食べられなかったけど、友達にごちそうしてもらったやつとか
ちょっとだけひき肉あんが入ったのと、ただ砂糖かけただけのでも美味しかった
リンクされている方の作り方も見てきました
私はボレッキ屋のを食べただけだけれど、家庭料理は美味しそうーーー!
トルコのカッテージチーズ固めたみたいなペイニール、あれ、エジプトでも
チュニジアでもかなりおなじ感じのがホテルの朝食ビュッフェで出たけど
最初はつまらん味で好きじゃなかったけど、甘いジャムや蜂蜜と食べてみたら
とたんに好物になりまして、今でも食べたい・・・・
(日本ではフェタすら高すぎ)

では次回・・・

  1. 2009/03/09(月) 10:36:30 |
  2. URL |
  3. かかこさんへ♪
  4. [ 編集 ]
おみやげは、ユフカ(ボレッキの皮)とベヤズ・ペイニールにしましょうね(笑)
でもあれ、マーガリンたっぷりなので、すんごいカロリーですよ!

トルコのジャムって、どちらかというと「コンフィチュール」っていう感じで、果物ごろんって入っていておいしいですよね。あれは果物自体がおいしいから、かもしれないけど。 アンズジャムと白チーズ・・・んふ♪

No title

  1. 2009/03/10(火) 00:26:28 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
巻き寿司は自分で作らないね~。
手巻き寿司くらいかな。海外在住の人の方がしっかり日本食を作ってる気がする。
ネスリン先生、早く帰ってきて欲しいね。

作ってる、じゃなくて

  1. 2009/03/10(火) 16:40:08 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
作らざるをえない、が正解です(笑)
だって、作んないと売ってないんだものさ・・・
デパチカ、あれはぜひ世界に輸出して欲しい。。。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。