トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



見えなかったオーロラからのメッセージ

ノルウェー日記、お友達からこんなコメントをいただきました。


『人間の都合でなんでも便利になっていく日本やトルコとは
 また違った価値観や世界観が そこにはなかったかぃ? 』


まさに。
自然の中で生きている・・・自然を操り、ではなくて、自然に順応して、生きている人達。

家々が赤・青・黄 、、、と色鮮やかで、ドアや窓枠が反対色なのは(例えば黄色い家に青いドア)、吹雪で視界が限られても見つけやすいように、なのでしょう。
家々の窓に灯りがともっているのは、もちろん今ではインテリアなのでしょうが、現代以前に船が陸を見つけやすいように、吹雪で迷った人が家を見つけられるように、だったと聞いたことがあります。

非常に治安はいいということですが、特に、車は盗んではいけない、というのが不文律だって。
それは、冬季だと「殺人」に結びつく行為だから・・・ らしい。(なるほど)

北欧のインテリアや家具、雑貨が充実しているのは、外にでられない時を、家族と快適に過ごすため。 

オーロラツアーのガイドさんがね、トチの木(だと思うんだけど)の枝で、水脈を発見できる話をしてくれて、うれしそうに「僕ね、家の配管の漏水、これで見つけたんだよ!」って話してくれた。

帰りのバンの運転手のお兄さんは、「バイトをかけもちしてる。ここの物価じゃ、そのぐらいしないと食べていけないんだよ」と言っていた。


ほんとうに。
世界は広いし、そこにはいろいろな生活があるね。
そして、自分が積極的に努力すれば、何でも手に入ると思うのは大間違いだ。
どんなものでも、ヒトでも、「他」である以上、思い通りにはならない。
ただ、それをあるがままに受けれて、共存していくだけなんだ。



P.S. それにしても、ノルウェーの地方都市には娯楽がまったくなかった。
    も~し次に行くチャンスがあれば、衣装持っていって、街に1件しかないパブで踊ってあげよう♪
    きっと一躍街の有名人になれるわ~w


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:3

感動しました!

  1. 2009/03/25(水) 08:04:55 |
  2. URL |
  3. イタ
  4. [ 編集 ]
『人間の都合でなんでも便利になっていく日本やトルコとは
 また違った価値観や世界観が そこにはなかったかぃ? 』

なるほどーー!感慨深いです!
するどい視点ですね!流石姉御!
私もこれから旅行する時に、もっと違った側面~見ると
その国の持つ魅力が感じ取れるかも?

貴重な体験ができてよかったね♪

No title

  1. 2009/03/25(水) 14:35:07 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
私もお友達の言葉、かなり心に響きました。。。
深いなぁ。
普段、便利さに慣れていると、そういう感性ってなくなってしまいそう。
振り返るいい機会だったのかもですね。

No title

  1. 2009/03/26(木) 06:47:50 |
  2. URL |
  3. イタさんへ♪
  4. [ 編集 ]
そう、つい「自分のものさし」でモノゴトを測りがちだよね。。。だから、「無」の目で相手の文化や価値観を見ることも大切なんだと思います。

できればオーロラ「も」体験したかったんですけどね。。。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -