トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



男は黙ってロマ・ダンス

春ですね、春って、何かあたらしいコトを始めたくなりませんか?

・・・ということで、ロマ・ダンスを習いにいくことにしました!

ホントはね、年間計画(笑)でオリエンタルに特化するはずだったのですが、な~んせ師匠に逃げられちゃったし、今習ってる先生は「ステージっぽくて、Modern Jazzっぽい」ので、ここでいっそのこと

計画変更してこの春夏はいろいろかじってみよう!


で、本日が最初のレッスンでした。
メンバーは、男性4名を含む、12,3人ぐらい。カップルで来ている人もいて、オリエンタルとはまた違った雰囲気。あ、なんとあの サルバトーレ君 も来てるの!

先生は、そうですね~ あたしと同い年ぐらい?の男性の先生です。でね、

寡黙。
笑わない。
鍛えたカラダ

レッスンがはじまる前に、スタジオで振付の復習をしていました。

カッコ良すぎる
男性のロマ・ダンスって、こんなに男っぽくてセクシーなんだ。。。

そして、初めましてでもよろしくでもなく、いきなり「これが基本の位置だから」からレッスンがはじまりました。ステップを見せて、練習。しばらくして、音楽をかけて繰り返す。 黙々と。

タン・タン・タン タ・ター
タン・タン・タン タ・ター

休憩時間に、スタジオ・オーナーにぽつりと、「このクラス、今まででいちばん筋がいい」と言ってました。周りに聞こえるようにね。 (実はシャイなの?)

笑顔を見たのは、最後の最後に「さようなら」って言ったときに「さようなら」って返事してくれた時だけ。 ちょっとドキってしちゃった

この春、毎週日曜日が楽しみです。。。






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

ん~!

  1. 2009/04/06(月) 10:58:14 |
  2. URL |
  3. Reshmi
  4. [ 編集 ]
いいい・・・イケメンなの?
イケメンが黙ってて踊ったらかっこいいって、すんごいいいよね!!

今後が楽しみ!!

ううん(笑)

  1. 2009/04/06(月) 13:16:32 |
  2. URL |
  3. たびぃ。
  4. [ 編集 ]
ちょっと渋めのオヤジ。 あたし、イケメン興味ないもんwww

でもね~カッコいい。 ちょっとビビビですわ。

No title

  1. 2009/04/06(月) 18:51:32 |
  2. URL |
  3. まゆ
  4. [ 編集 ]
渋めで
寡黙で
鍛えた体で
めったに見られないけど笑顔が可愛い(?)
…だなんて、かなりツボなんですが!(笑)

今後もレポートお願いしますw

レポート・・・何の?(笑)

  1. 2009/04/06(月) 19:20:01 |
  2. URL |
  3. まゆさんへ♪
  4. [ 編集 ]
でねでね(前のめりw)、そういえば、もう一回笑ったの~

「これやって、次これやって」ってコンビネーション組んでおいて、自分で見本みせたらいきなり違うステップから出ちゃって、
「・・・あれ、俺なにやってんだ」ってテレ笑い。
(トルコ語は一人称1種類なんだけど、ゼッタイにオレって訳したい!)

ね~ツボでしょ、あたしロマに転向しそうなんですけどv-238

No title

  1. 2009/04/07(火) 10:41:53 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
いやん、かっこいいのねe-415
こういうのって最高のモチベーションUPよねw
これからもレポお願いしま~す^^

レポじゃなくて

  1. 2009/04/07(火) 11:51:26 |
  2. URL |
  3. soleilちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
恋愛小説になっちゃったりして?

「異国でロマ・ダンサーとの切ない恋の物語」

読みたい?(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -