トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



トルコ語におけるBuとŞuの使い分けに関する考察(笑)

ええだって、言語オタなんですもの。
この記事、おねむさんとsamyさんとイスタン在住の数人の友人しか読まなくていいからね~


手元にあるトルコ語の参考書 『トルコ語文法読本』(勝田 茂 著、大学書林)で確認しました。
だいたいさ~大学書林とか言ってる時点から、もう言語オタよね。

いわく、

・相手の注意を引くような場合の「これ、この、次のような」 には şu を用いる

・指示形容詞 bu は完了した内容を、şu は未完了の内容を示す


つまり、

やって見せた「」で言うなら、bu vardı
やって見せる「」に言っているから、şu vardı

になるんですね~
おもしろい、日本語にはない使い方!!
あでも おねむさんが言っていたみたいに、「あいまい」を表す用法としては、日本語も「これ」じゃなくて「それって」とか「ほら、それそれ、何だっけ?」とか使いますね~

応用例としては、先生に、「センセイこれであってますか?」と聞いてからやってみせるときには、
şu doğru mu?(シュ ドール ム?)って聞くのが正しい、ということになります。

すんごいスッキリした。 今晩良く眠れそう。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・トルコ語講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

トルコ語わかんないけど

  1. 2009/05/20(水) 00:37:03 |
  2. URL |
  3. KA☆RU
  4. [ 編集 ]
この解説、私もすっきりした

こんどたびぃ。さんにトルコ語のトレーニングペーパーでも作ってもらおっかな

あらら、思わぬ方から

  1. 2009/05/20(水) 06:23:12 |
  2. URL |
  3. KA☆RUさんへ♪
  4. [ 編集 ]
コメントが来たわ(笑)

『叩いたり踊ったりする人のためのトルコ語会話集』

確かに、「ひねる」とか「ステップ」とか「指先まで伸ばす」とか、日常会話で出てこないものね~

ええ、おいでになるのなら、やりますわよ♪♪ 生納豆1パックで買ってくれる?(笑)



No title

  1. 2009/05/20(水) 10:49:30 |
  2. URL |
  3. ノミヤ
  4. [ 編集 ]
おっ?KA☆RUさんもしやオランダ→トルコ!?

ところでタイムリーな話題!
さいきんケンタが、「それ、それ!」みたいに言ってるときとか
自分に注目してもらいたいときに
「ぶ?ぶ?」って言うんですよ
んで、お前はトルコ人か!と思っておったのです

って、それだけなんですが!!

大爆笑!

  1. 2009/05/20(水) 11:20:32 |
  2. URL |
  3. ノミヤさんへ♪
  4. [ 編集 ]
さすが、ケンター!!!
この次会ったら、ナイショで「アンネ~」とか「ヨク!ヨク!」とか教えちゃおうっと☆

オタ全開?

  1. 2009/05/20(水) 15:01:10 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
あ、ほんとだ。37ページにも「相手の注意を引くような場合はşu」って書いてあった。先生、見落としていました。前回の私の虎の巻はヤマンラール先生の「トルコ語会話の知識~トルコ語の発想と表現」という本(もちろん大学書林)でした。私のレベルでは猫に小判もいいところ。

ううん、まだ(笑)

  1. 2009/05/21(木) 08:36:21 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
全開にしたら、「ウラル・アルタイ語族における指示代名詞の種類およびその使用に関する考察」まで書きますもん。

トルコ語の「発想」っていう考え方、おもしろいですね。
確かに、文化によって同じ言語でも「使用方法」に差異が発する気がします。。。ってやっぱオタかしら、あたし。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -