トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



『千夜一夜物語』

arajin.jpg
<『アラジンと魔法のランプ』挿絵 1875 LONDON>

図書館で、『千夜一夜物語』関連図書を数冊借りてきました。

皆様ご存知のこのお話、后の不貞で女性不信に陥ったペルシャのシャハリヤール王のもとに嫁いだシェーラザード姫が、ありとあらゆるお話を千と一夜王に聞かせ、ついには王の心を開かせる、、、という大筋で、その千と一夜に聞かせた物語が「アリババと40人の盗賊」や「アラジンと魔法のランプ」、、という内容ですが、

その千と一夜の間に、シェーラザード姫は3人の母になっていた

っていうのは、知らなかったでしょ~(驚)
千と一夜目に、「もう物語はあきたのでオマエいらない」という王に、「も~毎晩明け方まで話させといて、子供も3人もいるのに、今さらナニ言ってるのよ!」、、、と言ったかどうかは知りませんが、王は自分の子供を見て改心し、末永く幸せにくらしましたとさ、、、なんですって。

ちなみに、各地で口述伝聞が書き留められ、写本され、、、という経緯をたどったので、無数のバージョンが存在し、「アリババ」や「アラジン」はオリジナルにはあったとかなかったとか。
その写本の中でも最古のものの1つが、トルコ(カイセリ)に保管されているそうです。(なぜカイセリ?)

しかも、みんなが知っている「アラジン」や「アリババ」は、子供向けに抜粋されただけではなく、そもそもオリジナルに入っていたかどうかも明らかではないとか、、、
そりゃそうですよね、「姫が王に夜な夜な語って聞かせる物語」が「ちちんぷいぷい」じゃあねぇ。。。


なので、恋物語系はハッピーエンドも悲恋モノも、艶っぽくて素敵です。

アラビア語の原文はわからないけど、こんなのはベリーな女子ならワクワクしちゃう。
ある恋物語に出てくる女奴隷をさしていわく、

胸元はふっくらとして、
目は黒々と輝き、
頬はまろやかで、
腰は細く、
唾はバラ水に蜜を加えて作ったジュルラープよりも甘美、
声音は暁のそよ風よりもさらにさわやか


みなさまも、ベリーダンスの合間に『千夜一夜物語』いかがでせう。
ダンスが艶っぽくなるかもしれませんわよ

物語そのものではなく、文化論を交えながらの解説本で面白かったのはこちら。
『千夜一夜物語と中東文化』 (前嶋信次著 平凡社)
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:9

スター千一夜

  1. 2009/06/19(金) 18:56:14 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
いかん、北九州方面のネタを引きずってる。

それはベリーじゃない男子もワクワクしてもいいですか?
ちゃんと読んだことないから読んでみようかな。どっかに古本屋でかったバートン版が一揃えあるはずなんだけど、どこいっちゃったかなあ?

それにしても中国みたいな挿絵ですね?

No title

  1. 2009/06/20(土) 05:46:06 |
  2. URL |
  3. かかこ
  4. [ 編集 ]
教養、、、ていうのでもないけれど、
イマジネーションの元として、そういうの読むのってすてきですよねー!
私のかつての夢は千夜一夜じゃないんだけど
フェルハドとシーリーンの話(トルコではきっと有名だよね?)を
ベリーダンス劇にしたい、ってことでした
ボリショイバレエ版みて・・・やっぱりベリーダンスがいいんじゃなかろかと!
でも若先生のカンパニーですでにやっていたかしら?

チャイじゃなくて烏龍茶

  1. 2009/06/20(土) 12:40:57 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
な挿絵ですよね、あたしもそう思いました。

同じバートン版でも、訳者によっては、やたらとxxxx(伏字)が多いとか。
お勧めは大場正史訳ですって。

ちなみにですね、手塚治虫氏総監の「千夜一夜物語」(1969!)というアニメがあるそうなんですが、ものすご~くうろおぼえなのですが、これ子供のころ見てて親に「子供がこんなの見ちゃダメ!」って消された記憶が。。。
あれ(かどうかはわからないが)もう1回みたい、、、

ビンゴ!

  1. 2009/06/20(土) 16:59:56 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
実家に置いてきたかな?と思ったけど本棚の奥深くに潜んでいましたよ。昭和42年河出書房、訳・大場正史、絵・古沢岩美の「カラー普及版」全10巻!

そのアニメも見てみたいですねえ。「シンドバッドの冒険」は見てたんだけどねえ(主題歌まだ歌えるし♪)
と思ったらDVDになってますね。

No title

  1. 2009/06/20(土) 17:39:10 |
  2. URL |
  3. まゆ
  4. [ 編集 ]
去年(だったかな…おととしだったかも)、バートン版ちくま文庫を読み始めたのでしたが、2巻目で挫折しました…。
訳が良くなかったのかな…v-15

No title

  1. 2009/06/21(日) 14:52:21 |
  2. URL |
  3. Yae
  4. [ 編集 ]
いろっぺ~v-351
胸元ふくっらで、色々つやつやしてて…
あぁあ、理想だわv-344
そういえば、千夜一夜まともに読んだ事なかったです。
今度図書館いってみるか~

↑ このおねむさんのが

  1. 2009/06/22(月) 02:23:17 |
  2. URL |
  3. まゆさんへ♪
  4. [ 編集 ]
一番評判がよいようでしたよ、解説本の中では。
イラストが素敵なんですって。

。。。夜中に押し込み強盗しにいく?(笑)

↑ ということで

  1. 2009/06/22(月) 02:25:00 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
まゆさんと、夜中に頂戴にいくかもしれません。

あ、油の壷に押し込めて、煮えたぎる油を流し込んだりしないでね(^^)

うん、なんかね

  1. 2009/06/22(月) 02:31:03 |
  2. URL |
  3. Yaeさんへ♪
  4. [ 編集 ]
「これほど女性をないがしろにしている本もないが、これほど魅力的に女性が書かれている本もない」とか。

解説本読んで、読みたい夜(第xx夜)を逆引きしてもいいかも。


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -