トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



YouTubeを返して!

最近とても困っていること。それはトルコでYouTubeが見られないこと。英語版はもちろん、YouTube日本語サイトからアクセスしても、「このサイトは規制対象で閲覧できません」みたいな表示がでて、いっさい画像が見られません。YouTubeをソースとする動画はいっさいダメ。

最近ベリー熱にうかされ、あっちこっちのサイトを見てあるいているのですが、動画が一切ダメって、ほんとにツライものがあります。なんせトルコ人の先生の細かい説明がトルコ語で完全に理解できないため、まさに「見よう見まね」方式なので、せめてWEBで勉強したいのに~☆


ことの発端は、昨年、ギリシア人がトルコ国旗とトルコ建国の父アタトゥルクを揶揄するような内容のビデオをアップし、これがトルコ国内で大問題になって「YouTube追放」になったとか。
その時は数日で復活したのですが、なぜかまた、今年5月からもう2ヶ月以上見られていません。

そう、トルコにとって、アタトゥルクは両親と同じぐらい(か、それ以上)に大切なの。
トルコにいらっしゃったことのあるかたは、あちこちでトルコ国旗やアタトゥルクの写真を見かけることと思います。そんな大事なアタトゥルクを誹謗中傷するようなものは、追放してしまえ!となったらしい。

う~ん、気持はわからなくもないんだけど。何もYouTube全体を追放しなくても。

・・・これは、ものすご~く私見なので、英語・トルコ語では書けませんが、私にはイスラム推進派であるAKP(現在の与党)の隠れた意図が見え隠れしているように思えてなりません。
トルコは政教分離政策を取っているにもかかわらず、AKPが政権を取ってからというもの、じわりじわりとイスラム化が進んでいて、外人の私でも「なんかヘンだぞ」と思うようなことが増えています。先日も、かつてはイスタンブールに数十件はあったといわれる、ギリシャ系の「豚肉屋」さんの最後の1件が閉店に追い込まれてしまいました。街でも、スカーフを被る女性が1年前よりあきらかに増えたし、脚の出るスカートをはいているコも少なくなってきたような気がします。

・・・と、話が横道にそれましたが、やはり「参考資料」が欲しくて、急に日本出張になったダンナさまにDVDと本をお願いしました。出張からダンナさまが帰ってくるのがこんなに待ち遠しいのは久しぶりかも?!

トルコのインターネットはTTNetというプロバイダーのみが提供しているので、ブロックは簡単らしく・・・ああ、どうにかして違法閲覧する方法なないもんでしょうか。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -