トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


MISIRLI AHMET GALATA RİTİMHANESİ 2周年コンサート

さてさて、楽しみにしていたコンサート当日です。
今回は、学生時代にベースをやってた方とドラムをやってた方、お二人のマダムをお誘いしました。(ドラムをやってた彼女を、「ね~ね~ ダルブッカやらない?」と誘惑中なのw)

9時開始のコンサート、「どうせ定刻に始まるわけもないし」と思いながらも、座席指定ではなかったので8時半過ぎに会場へ。そしたらびっくり、まだ開場していない建物入口が人だかり!!!いい席を確保したいと行列ができる前に(そりゃトルコ人だから「並んで待つ」とかはないですよ)入口に進んだので、早めに会場に入れました。 オールスタンディングでしたが、

かぶりつき ゲット♪♪♪

Standby.jpg

舞台ではすでにダルブッカたちがスタンバイ済み。
学校の発表会兼で、有名なアーティストさんが目白押しのコンサートなので、どんな構成?と思っていたのですが、このセッティングでは、生徒さんの発表は前座っぽくやるのかな?

9時過ぎにマイクテストが始まり(おい)、生徒さん達が入場して来たのは9時半過ぎ。
そしてそして、いよいよ巨匠の登場!!! 

Ahmet2.jpg

巨匠までの距離、2m

何が驚いたってアナタ、すごい手だよ~!!!
あんな手みたことないよ~! すごい大きさ。すごい厚み。 グローブとかしょうがの塊とかを連想しちゃいました。 それにしても、オーラっていうか、もうね、手のひらからゼッタイ何か出てる!!!

巨匠、見た目もサイババっぽいんだけど、ヒーリングもできそうだよ。。。


巨匠の合図と先導で演奏が始まり、しばらく合奏のあと、巨匠自らマイクを持って生徒を順番に周り、ちょっとずつですが「晴れ舞台 ソロ」をさせてました。 発表会ですもの、そういうの、いいよね~♪ 会場には、出演者の家族・友人と思われるヒトがたくさんいたので(替えの電球持ってウロウロ歩いてるおばちゃんとかいて、笑えました)、それぞれ盛り上がってました!
でもね、生徒だからなんてあなどっちゃいけません、みなさんお上手でした。

Students.jpg

続いて経験の浅いグループ、次に初心者のグループが加わり、総勢30名ぐらい?でジルで合図とアクセントを入れる巨匠を中心に演奏が進みました。 演奏しながらね、シニアメンバー達と巨匠がアイ・コンタクトしながら、先導者がリズムを変化させどんどん展開していく、、、 皆すっごい楽しそう! いいなーいいなー

途中で、ベリーじゃないベリーダンスが入りました。 ベリーとモダン・ジャズのフュージョン、って感じかなぁ。。。 Darbuka Modern Styleでダンスが入るとどうしてもフュージョンぽくなっちゃう(しちゃう)のかなぁ、、、 生ダルブッカ30台のドラムソロと、ちょっとアンビバレントっぽいダンスが、イマイチな組み合わせでした。 なんかね、逃げずに生粋ドラムソロで対決してよっ!って思いました。

ああ、いつかはゼッタイやりたい、Modern Styleでターキッシュ・オリエンタルなドラムソロ。 ラナ先生、このダルブッカ・スクールと合同発表会やりましょーよ!!(って言ってみようかしらん)



さて、生徒による演奏の終了後、イスタンブルのカポイエラ・チームによる演奏とカポイエラのパフォーマンスに続いて(ここ巻きます)、巨匠の弟さんで、これまた有名なダルブッカ奏者のLeventさん登場。

Levent2.jpg

エレクトリック・バイオリンと、エレクトリックなPC合成音のミキサー(で、あってる?)との3人のコラボ。
初めてダルブッカのコンサートに行くというドラムやってた彼女が、「ダルブッカらしさはAhmetさんのが上だけど、テクニック的にはLeventさんの方が上やね タブラのテクニックとか取り入れててスゴイわ~」って言ってましたが(初見でそのコメントはすごいよ、アナタも)、すごいテクニックでした。 まるで、ハチドリがダルブッカの上ではばたいている感じ、とでも言いましょうか。。。

でもね~、音がちょっとエレクトリックすぎてあたし的には好みじゃないかな~。 あたしはゼッタイ、アコースティックな音が好きだわ。。。

セッティング変更中に、会場の反対側にEmin PercussionのEminさん発見。込みすぎてて挨拶に行けないので投げキスでご挨拶w。この間、改装中のお店に顔出したら、「お、コンサートやるぞ~」「知ってる。っていうか、チケット買いに行く途中だから寄ったの」っていう会話をしたばっかり。

続きましては、ギター(写真の最後方の白髪長髪のおじさま、すごい有名な方だそうです)、クラリネット、キーボード、ベース、ドラム2台とネイとサズが入って、巨匠の演奏。
アルバム参加者のみなさんがメインらしく、巨匠のアルバムから数曲。
途中にそれぞれソロが入るの。 ギターのおじさま、素敵な演奏。。。 会場も大喝采でした。

All Star Konseri

そうこうするうちに12時半を過ぎまして、「お楽しみ抽選会」とか「巨匠の師匠の演奏」とか「もしかしたら兄弟演奏?!」とかまだあったのですが、同行者もいたので後ろ髪を引かれながら家路につきました。。。

来年は1人で行って最後までゼッタイいるんだから!!!
ベリーダンスの方はあんまり興味ないかもだけど、ダルブッカやっててModern Style愛好者の方は、このコンサートのためだけ、でもイスタンブールに来る価値がある気がします。
巨匠の手を間近で見るだけでも感動すること、請け合いです。遠赤外線効果アリ、ゼッタイ。

・・・ということで、来年、最後まで付き合ってくださるかた、大募集♪♪♪


<追伸>
舞台の袖の特別席に、綺麗にオシャレしたおばさまが、、、 目が、、、目が兄弟に似てた!
もしかしたら、太鼓三兄弟の「ご母堂様」かもしれません。








テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

うらやましい限り、、、

  1. 2009/11/16(月) 01:12:06 |
  2. URL |
  3. KA☆RU
  4. [ 編集 ]
ブログは早々に読んでいたのですが、なにぶん体調すぐれず、、、
ようやく復調致しましたので戻って参りました。


しかぁーし、余りにも贅沢テンコ盛りのコンサート
うらやましい しか出てこないあ、あと…
途中退席???
はぁ~、もったいない

トルコ故に、来年もあるのか?なんてインシャアッラーなんでしょうけど、
行きたい、行きたぁーーい!!
でも来年11月にオフィスのお引越があるんだよなぁ、、、

さぁ? どうする、私???

出欠取ってないからさ、

  1. 2009/11/17(火) 20:45:55 |
  2. URL |
  3. KA☆RUさんへ♪
  4. [ 編集 ]
元気とヒマ(はないかもだけど)があるときに来てくれれば嬉しいですから☆

う~ん、もったいないんだけど、やっぱり3時間以上たちっぱなしって、


よっぽど足腰鍛えてて、よっぽどダルブッカ好き


じゃないと、付き合えっていうほうがムリなんだと思いました、、、 

だから、来年来て♪と言いたいところだが、どっちかっていうと8月アタマのダルブッカ・キャンプのほうが、あなた達には実りが多いかもしれませぬ。。。

さて、どうする! KA☆RUさん?! 

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。