トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Level1終了しました♪

今日はLevel1の2ヶ月コース最終日。

実は、人数不足でLevel2が延期になってしまった時に、仲良しサイバー・ベリ友の皆さんに、Level1を再受講するか、別の先生を探すか相談したら、全員一致

当然ネスリン先生ですっ!

っていう回答が来まして、多数決に従い(笑)(ホントは本人だけが別の先生を探そうとしていたのですが)、再受講ということにしたのです。

彼女達のアドバイスに従ってホントによかった。。。 この2ヶ月で、自分の踊りがずいぶん安定した気がするんです。 1回目のLevel1は、「覚える」ことに必死だったのですが、今回は、細かいところをチェックしながら、先生の指導をじっくり学ぶことができました。

fig8は、体重が乗っていない足を、腰と一緒に小指から親指に体重移動 とか
ターンするときの足をつく位置と置く方向、目線の移し方

などなど、、、ほんとに細かく指導していただきました。
日本から単発で参加なさった日本人の方も、「こんなにきっちり指導する先生は見たことない」って言っていましたけれど、本当にそうなのかもしれません。 みっちり仕込んでいただきました。


で、最終レッスン。 
前半は通常のレッスンで、休憩をはさんで後半は

じゃ、一人ずつ踊ってもらいます。 はい、たびぃ。ちゃんからね~

ね、がんばったでしょ? パチパチ


以前、なめてかかったら第一グループに呼ばれなかったってお話したの覚えてる? あれもあったのですが、実は、数週間前にレッスンで、センターを他の方に譲ろうとしたら、センセイに怒られたのです。


「踊れるなら、ちゃんとセンターで踊りなさい。」


お稽古だからみんな仲良く、的な気分でいたので、ガツンときました。 センセイに、もっと貪欲になりなさい、と諭されたような気がした。 これはね、忘れられない経験でした。 芸の道はキビシイです、、、ハイ。
なので、「余裕の笑顔で当然アタクシが一番手よ」(イメージ竜崎麗香か姫川亜弓)、で踊ってきましたよん♪



全員1人ずつ踊って(といっても2ヶ月最後まで残ったのは10人ちょっと)、終了後はお持ちよりでパーディー トルコ料理やお菓子が並び、ワインまで出てきて、しゃべったり笑ったり、(モチロン踊りだす人アリ)、、、楽しい最終日でした。 今回のクラスはホント楽しくて、みんな「このまま続ける!」って言っているので、2週間後にレベル2開催、、、になりますように!

P1000037.jpg
<終了証もいただきました♪>


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:18

  1. 2009/11/19(木) 01:08:04 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫
  4. [ 編集 ]
すご~~い!!隊長(シミー向上委員会的に!?)、卒業証書みたいな認定証をお持ちなんて素晴らしいです。fig8の解説もすごくわかりやすいし、本当、ネスリン先生って素晴らしいんですね。

センターを譲ったら「踊れるならちゃんとセンターで踊りなさい」といわれたといういきさつ。
スタジオで踊る場所ってあると思うけど、やる気がある時って自然に前&センターに行ってて周りもどいてくれてるような気がします。それでちょっと譲ろうもんなら先生に「キッっ」って見られてるような瞬間も・・・そんな事も考えさせられました。

卒業ダンスを麗華さまや亜弓さまのように「オホホホッ~」と麗しい笑顔で踊りきって素敵ですわ。

  1. 2009/11/19(木) 01:20:40 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
Level1卒業おめでとう。
やっぱりネスリン先生で大正解だったね!

こんなに細かく指導してくれるんだね~。
悶絶するほど羨ましいわ!!!!!
生徒が多いスタジオは一人ずつのアドバイスも少ないので自分からドンドンと聞かないとわからないもん。

センターは死守するべし。

次がまた楽しみだねv-238

  1. 2009/11/19(木) 04:41:33 |
  2. URL |
  3. まゆ
  4. [ 編集 ]
1番に呼ばれるなんて有限実行の人ですねー!(>▽<)
余裕の笑顔で踊れるなんてステキv-238

うちのクラスは、新人さんを先生のそばの見やすいところ(先生がセンター最前列で一緒に踊る事が多い)に…という優しい風土ができあがっています。
でも、全員が入った時からそうして貰ってきたから、それはそれでいい感じですよ。
10人以上いるけれど派閥(笑)もできずに仲良しです。
ガツガツしないと上手くならないのかもしれませんが…(^_^;)

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/19(木) 09:51:38 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫さんへ♪
  4. [ 編集 ]
ちゃんと読むと「参加してくれてありがとう」って書いてあるだけ、なんですけどね。
多分、トルコ滞在の最大の記念品、になるのではと思います。

>やる気がある時って自然に前&センターに行ってて周りもどいてくれてる
って、分かるような気がする! 気迫、っていうと大げさだけど、どれだけ真剣に学びたいと思うかっていうのは、周りにも、先生にも伝わるんでしょうね。

ああああ~この勢いでLEVEL2に行きたいよ~!!!!

ありがとう♪

  1. 2009/11/19(木) 09:56:58 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ハイ、その節はタイヘンお世話になりました。御礼申し上げます(笑)
この2ヶ月の基礎固めは自分でも大きかったと思うよ。。。ほんと、ありがとう☆

ええ、悶絶してちょうだい、ネスリン先生、ほんとにスゴイ先生だと思います。
ブレイクダウンして、言葉で説明する、わかりやすい例を使う(トイレ行きたいときみたいに内股しめて~とかw)、ステップを口に出して復唱させる、できるまで何度も繰り返す、、、と、基礎を叩き込むメソッドは国宝級だよ。

うん、このままLEVEL2に突入したいよーーーー!!!!

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/19(木) 10:10:24 |
  2. URL |
  3. まゆさんへ♪
  4. [ 編集 ]
クラスの雰囲気、ってありますよね~
今回のクラスは、「真剣な趣味組」と「ダンス好きなおばちゃん組」がうまく共存して、すごくいい雰囲気で楽しかったです。

ネスリン先生は、テクニックの時にはできない人を前に呼んで徹底的にしごき(笑)、振付で曲を踊るときには実力主義で並べ替える、という方法ですね。。。 だから、「真剣趣味組」は、前半は自主的に後ろに行き、困ってるおばちゃんをせっせと前に出し、お休み時間に教えあったりして、とってもいい感じでした。

やっぱりベリーダンスっていい雰囲気の中で踊りたいですよね♪

  1. 2009/11/19(木) 10:13:55 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
お疲れ様でした!
頑張った分、見返りも大きかったのですね。
センターで余裕で一番に踊ってしまうなんて、すごいです。
レベル2もこの調子で頑張ってくださいね~♪
もうすぐ、あの衣装で踊るたびぃ。さんが見られるような気がしてきました!

  1. 2009/11/19(木) 11:30:59 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
わーすごいなぁ~1番!!!
おめでとうございます☆
ちゃんと認めてもらえるって素晴らしいことですよー。
頑張った甲斐があったというものですよね^^
それにしても終了証もらえて本格的だ~。

レッスンを受ける場所は、、、
うちの場合は先着順かなぁw
場所が空いていたら、先生の動きをよく見たいから真中らへんには行くけど、
でも自分の背が高いので後列に入ることが多いですw

この調子でレッスン2も楽しく&真剣に通えたらいいですね~^^

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/19(木) 16:23:39 |
  2. URL |
  3. サラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ありがとう!
でもこれが、日本で体験レッスン受けたりすると、並み以下だったりするんですよね~(涙)
日本人って、ほんとみんな器用だと思う。
トルコのおばさま達、「よくもそこまで振付覚えないわねぇ。。。」って思うぐらい、覚えないもの(笑)

ダンスお披露目、、、ブラッセルか、パリか?!

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/19(木) 16:29:26 |
  2. URL |
  3. soleilちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
ありがとー がんばったよぉ☆

ふふふ、確かに、キミが一番前にいたら、どんだけ上手でも、「スミマセ~ン」って思うかもですね。
確かに、大きい人は遠慮して後ろが多いかしら。。。

うん、やっぱり「楽しい雰囲気」って大事だよね。
さすがに「苦しくったって~ 悲しくったって~」じゃ、続かんv-355
ねぇねぇ、姫川亜弓は、もう1年前の記事で「ベールがなくて北島マヤになったつもりでやった」って記事書いたのを思い出して書いてみたんだけど、覚えててくれた?(爆)

  1. 2009/11/20(金) 04:21:17 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
おおー、凄い! おめでとうございます! これからのクラスも楽しみですね。 

持ち寄りパーティーにどんなものが出たのか、実はそちらのほうも気になります(涎)!

  1. 2009/11/20(金) 09:23:08 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
たびぃ。、、、恐ろしい子!

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/20(金) 10:48:57 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
トルコのポットラック、パイ(ユフカ、という皮があって、これにチーズとかほうれん草をはさんで焼くのが多いです)とか、グラタンとか、ドルマ(ぶどうの皮で、おコメをくるむの)、クスクスのサラダとか、、、あとはクッキーとかバクラヴァ(パイのはちみつ漬け 激甘)、そんなところでしょうか。 Level2の終了パーティは、忘れずに写真とってアップします!!!
ベイエリアにはトルコ料理屋さんって、ありますか?気がつかなかったなぁ。。。

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/20(金) 10:51:37 |
  2. URL |
  3. soleilちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
紫のバラの人、、、見ててくれますか。。。 (違)

ね~、次回帰国のときにはマン喫でデートしよう♪
そういえば、「青いバラ」が開発されたときに写真みたけど、あれはどーみても「紫のバラ」だったなぁ。。。

  1. 2009/11/20(金) 16:39:17 |
  2. URL |
  3. ライラ
  4. [ 編集 ]
一番とレベル1終了、おめでとうございますv-49

う~ん、いつも読むたびに、たびぃ。さんみたいな生徒さんが欲しい(←一応ギャグです、お寒いですが)と思います。
生徒の鏡v-20
ですよ、本当に。

今の私の課題は、楽しい雰囲気を保ちつつ、いかにして生徒さんのモチベーションをアップさせるか?なのです。
楽しいだけだったら、なあなあになってしまうし、しごきばっかりだったら、嫌だろうし・・。



  1. 2009/11/22(日) 09:11:53 |
  2. URL |
  3. ラテモ
  4. [ 編集 ]
Level1、卒業おめでとうございますv-345
それからナンバー1もおめでとうv-340
たびぃ。さん、さすが!

修了証、なんだかいいですね。
やった!って感じがする。

それから、良い仲間ができたようで良かったですねー!
やっぱり仲間がいると触発されますもんね。
たびぃ。さんはきっと、みんなを触発することのほうが多い気がしますが(^^)

先生によって教え方がだいぶ違って、「その説明で初めてピンとくる!」と
いうのはありますよね。

私はたいてい真ん中で踊っています。
みんなが遠慮深くて、真ん中になってしまうだけです。
メンバーがだいたい一緒なので、なんだか定位置のようになってるの。

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/24(火) 15:06:35 |
  2. URL |
  3. ライラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
旅行に出ていたのでお返事遅くなってごめんなさい。 

ありがとうございます! このままレベル2に突入できるのいいのですが。

モチベーション、、、むずかしいですよね。 ネスリン先生のレッスンでさえ、先生が良かれとおもって集中的に注意すると怒っちゃって帰っちゃう生徒とかもいますし。。。(さすがトルコ人でしょ) やっぱり、先生が「ダンスを愛している姿勢」なんじゃないかなぁと思います、、、あたしは一重にネスリン先生みたいに踊れるようになりたいと思う気持があるから、かなぁ。。。

あと、以前ライラさんに「まったくの生徒じゃない視線からレッスンを見てみて」とアドバイスいただいたので、そういう視点からレベル1を再受講したのも面白かったです。 熱心なトルコ人のおばちゃんたちの居残り練習におつきあいしたのもいい思い出です。

Re: タイトルなし

  1. 2009/11/24(火) 15:13:46 |
  2. URL |
  3. ラテモさんへ♪
  4. [ 編集 ]
お返事遅くなってごめんね~☆

ありがとうございます、無事に修了! 
ほんと、リアルのベリ友ができたのも大きな収穫でした。
彼女たちとはこれからも、なんだかんだと一緒にレッスンやWSに行けそうで楽しみ!

先生や誰かの「ひと言アドバイス」で目からウロコってあるよね~ (特にブログとか読んでるとそう思うことがたくさんあります)
ネスリン先生はね、長年の経験で培われた「的確なアドバイス」でものすごく勉強になります。
「今、こうなっちゃっていて、ホントはこうしなけらばならないので、ここをこう直しなさい」ってアドバイスするから、ヒトが注意されたのを聞いていても勉強になるの。。。

ふふふレッスンで低位置ってあるよね。 違う場所に行くと、自分も周りも落ち着かない、、、みたいな。
ラテモさんのレッスンは、ほのぼのしてていいなぁ。。。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -