トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



あと50秒、、、

1ヵ月後にせまった初めてのパフォーマンス、曲が完成しました!
完成しました、っていうのは、編集ソフトでの編集が終わったよっていう意味ね。
編集ソフト、しばらく前に使いはじめて慣れていたのでホントによかったです。。。じゃなきゃパニクるとこでした。
みなさまもぜひ、「使うあてがないうちに」いじり始めてみてね。


全部で4分50秒、前半3分はミドル・テンポでヴェールを使ったオリエンタル、後半1分50秒は、ガラッと雰囲気を変えてアップ・テンポのドラムソロです。

前半のオリエンタルは、Level1で教わった振付を、ステージのサイズと、三方向にお客様がいることを想定して、多少調整、アレンジしたので、無事に完成。



問題が後半ドラムソロ。
拍手で先生を引き込んで一緒にパーティー踊りでごまかす、っていうのも考えたのですが、その場の雰囲気でそうなったとしても、やっぱりちゃんと作っておこうと思います。(だってほら、取っておけるし。ミートソースはたくさんつくって冷凍しておけば、すぐ食べられる、アノ主婦の知恵ですわよ♪)

でもよく考えたら、あたしドラムソロを習ったのって、数えるほどなんですよね。。。(汗)
なので、今、Youtube見まくってます。

そうすると自分でもよくわかるのが、今まであたし動画を「眺めて」いただけなんだなぁ~ということ。
どんなリズムで、どう反応してるのか。 リズムの変調にどう対応しているのか。
今まで「眺めていた」だけなのを、まばたきもせずに「分析・観察する」を長時間行うと

アタマが痛くなりますからご注意、、、

しかも、ターキッシュ、、、っていうか、ネスリン先生が踊りそうなドラムソロに仕上げたいと思っているので、さらに難航しておりまする。。。 ああほんと、アタマイタイ。




YouTube以外に、過去のレッスンやワークショップで取ったノートも引っ張り出してきて見てみました。
最近でこそノートや覚書のコツがちょっと分かってきましたけど、最初の頃のノートなんてまるで暗号です。


「盆踊りウォーク」   ま、勝手に命名するのはよくあることで 
             発見!正式名称(?)は、Turkish Bumpだそうです!
「手足差し出す」    ・・・どうやって立っていろと?

「肩シェイク大1」   調味料ですかね~


時に、2時間とかのWSものがヒドイですね。。。 ちゃんと帰ってきてから復習して、整理して、ビデオにとって
という作業をしないと、高いお金払っているのにもったいないですね。振付そのものじゃなくても、気に入ったコンビネーションとか、撮っておかないと、その日前後には覚えてるつもりでもしばらくするとトンじゃうね~。

そんなこんなで、とりあえず1分完成。残り50秒。


がんばれ、あたし。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

振り付け

  1. 2010/01/04(月) 04:26:47 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
たびぃ。さん

またまた鯨でございます。 お邪魔します。

CD の続きですが。。。 やはり試聴可能なサイトは心強いですよね。 基本的に送料その他含めて一枚でも $10 超えるので、そうバンバン買う訳にもいきませんよね。。。

基本的に私が良く聴いているのはエジプシャン用の曲とトライバルフュージョン系なのですが、もし「こういう感じのが欲しいんだけど・・・」というようなことをお伝え頂けたら、私の独断と偏見で選んだものになってしまいますが、いくつか御紹介できるかもしれません。   

最終的には好みの問題なのでちょっと難しいかもしれませんが、お役に立てることがあったら御連絡くださいね。

ところで振り付けですが、今丁度振り付けのクラスを取っており、私も宿題で振り付けを自作中です。 ひーひー言ってます!

ど素人の意見ですが、私の場合

1. まず音楽かけてとにかく動いてみる
2. 家事をしながら、通勤途中など利用できる時間は全て利用してひたすらその音楽を聴き、踊る自分をビジュアライズする

ところから始めております。 

また、一体何を表現したいのか、テーマを決めると (ターキッシュだと所謂 "ハッピーダンス" になりますかしらん) 必然的に動きの傾向みたいなものも定まって来ると思います。

また、ブラジルのアドリアナ師匠は、「ここで音程が上がるので、動きも上昇する感じでいきましょう/ここで下がるから、膝を折りましょう」というようなことも良く言っていました。

あと役に立っているのは、たびぃ。さんと同じく、素晴らしいダンサーさん達の踊りをひたすら見ることでしょうか。 彼女達の振り付けをそっくり真似する、ということではなく、好きなダンサーのニュアンスみたいなものを脳内図書館に入れる感じと言いましょうか。

抽象的な話になってしまいますが、こうしておくと、何かの拍子にふと「ここであの感じを取り入れて動いてみようか」という感じにアイディアが「ぽかり」と浮かび上がって来たりします。

私の場合、この「ふと」出て来るものが意外と使えたりするようです。

人様にあれこれお教えできるほどの技量もないのに色々申し上げましたが。。。

ただ今受けている振り付けのクラスは本当にためになっているので、鯨ブログで少しずつ御紹介していこうと思っています。

応援しておりますぞ!

ありがとうございます!

  1. 2010/01/04(月) 09:24:06 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
うわ~ 価値あるコメント! なんかお年玉もらったみたいな気分です、ありがとうございます☆ このままコピペで、振付クラスのブログ記事になりそう!
それにしても、振付のクラスっていうのが存在すること自体が、プロセスと体系重視のアメリカっぽいなぁ~ うらやましいです。 そこで習ったこと、ぜひぜひシェアしてください、よろしくお願いします。楽しみにしています。

曲はですね、、、どうだろう、ミドルテンポのものが好きかな。
ちなみに、「一生のうちに踊りこなせるようになりたい」と思っているのは、月並みですがLaylet Hob。オリエンタルは、ああいう柔らかで優雅なのに、ドラマチックなやつが好き♪ いわゆるClassic Oryantalで使いそうな曲がすきなのだと思います。 あ、歌モノは、アラビア語を解さないので、コワくて基本手を出しません。
もし何かオススメがあったら、ゼヒ教えてくださいね~☆

おすすめ CD

  1. 2010/01/04(月) 19:32:52 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
こんにちは。

「振り付けクラス」ができたのにはこれまたちょっとした経緯がありまして・・・。 詳しくはブログにがんばって書きますね。

"Laylet Hob" は本当に良い曲ですよね。 おすすめの CD は、鑑賞会の「ご近所さん編」でも御紹介した

10 Songs Every Bellydancer Should Know

です。10 songs と言いつつ 12 曲入っており、ほぼ全てミドルテンポ。 たびぃ。さんの Laylet Hob も入ってます!

強気な CD タイトル通りの内容ですので、是非聴いてみてください。

http://www.tower.com/10-songs-every-bellydancer-should-know-various-artists-cd/wapi/112142281

  1. 2010/01/05(火) 06:33:03 |
  2. URL |
  3. まゆ
  4. [ 編集 ]
遅ればせながらあけましておめでとうございます。(割といつも遅ればせながらって言ってるような気がします…)

孔雀デビュー決定おめでとうございます(>▽<)
私も2009年忘年会(ベリーダンスのクラスの)でマイ振り付けで踊ったのですが、繰り返しが多いとか、後ろ向きで踊る時は髪でほとんど腰の動きが見えてなかったとか(!)色々反省だらけでした。
自分で振りを考えてみて一番感じたのは、見たことない振り付けは思いつけないってことでした。
DNAには踊り遺伝子が刻まれていないので(笑)、ひたすら経験値を上げるしかないんだなぁ…と思います。

今年は…ターキッシュドロップができるようになりたいです(今現在こんなこと言って大丈夫かってレベルですが…。)

Re: おすすめ CD

  1. 2010/01/05(火) 08:42:15 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
「振り付けクラス」の記事、すごく楽しみにしてますね!

> 10 Songs Every Bellydancer Should Know

ご紹介ありがとうございます。この中でも何曲かは同じ演者のを既に持っているので、iTuneでバラ買いしようかしら。。。(←激安番長のお友達でしょ笑)
それにしても、今ベリーダンス関連が一番充実して手に入るのはほんと、アメリカなんじゃないでしょうかね。

Re: タイトルなし

  1. 2010/01/05(火) 08:49:40 |
  2. URL |
  3. まゆさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。ふふふ、年中無休でお待ちしておりますわ♪ 孔雀の応援もありがとうございます。がんばるー☆

> 自分で振りを考えてみて一番感じたのは、見たことない振り付けは思いつけない
まさに! さらに言うと、見ただけじゃダメ、、、ちゃんと「観察」してないと再現できない。 YouTube見て、「うわ~キレ~」とか言ってちゃダメってことですね(反省)

そうそう、「経験値」ですよね、長さとかじゃなくて、「密度」。
あたしも今年は(も?か笑)できるだけWSとか出て、経験を積みたいと思います!

ターキッシュドロップ、気をつけてやってくださいね。。。 どっか故障してそもそも踊れなくなったら、もったいないよ! と、いう言い訳の元に、挑戦しないあたくしてございます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -