トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



ベリーダンス文献を買いました

P1000112.jpg


ベリーダンス、踊っても楽しいですが、その歴史や文化背景なんかを含めていろいろ面白いなぁと思います。
(だーれ、ヒトのことをヲタ呼ばわりするヒトは!)

Wikiとか、誰かのブログとか、BDJとか、いろいろ情報は入ってきますが、そういうのっていずれも2次情報ですよね、、、なので、もうちょい生の情報に近い、というか、トルコ人の目から見たベリーダンス、っていうのを知りたいと思って、本を買いました。

写真左は、10年ぐらい前に出た、「オリエンタル ギョペッキ・ダンス(=ベリーダンス)」という本で、これはトルコ語版。 調べたところ、英語版の訳が非常に評判が悪かったので、無謀にもトルコ語に挑戦です。

写真右は、なんと1976年に出版された、幻の本なのです。
ものすごく、ものすごく偶然、ネットショップで古本が出ていたのをゲットできました!
アメリカでは、「入手不可」「図書館ですら見れない」という希少本、しかも、著者Metin And教授自ら英語で書いているので、誤訳問題はないはず! そして、

いざとなったらeBAYで高く売れる!

と、1冊で何度もおいしいので、ネットショッピング@トルコに懲りたはずのあたしが、思い切ってまた挑戦したところ、無事に配送されてきました。

ターキッシュ・オリエンタルをやっていると、どうしてもエジプシャンと比較され、ついでに「いまいち」扱いされるので、どうしてそんなことになっちゃったのか、調べてみたい、考えてみたいと思っています。
英語のベリーダンス・フォーラムをのぞくと、「もう20年踊ってる」とかいう大先輩がぞろぞろいて、いろんな知識を惜しみなくシェアしてくださっているので、あたしもそういうばーさんになりたいの♪

ちなみに左の本、ネスリン先生を始め、プリンセス・バヌやトゥライ・カラジャなど往年のスターダンサーやアセナ、タンエリの写真ものっているので、



あたしこれ、サイン帳にしてご本人たちにサインもらうんだ~☆

ということで、5月のダンス・フェスティバル、この本もってうろうろしているのがいたら、それあたしです(笑)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ターキッシュ・オリエンタル
  2. / trackback:0
  3. / comment:10

  1. 2010/01/16(土) 04:11:17 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
自覚はあるようなのであえて言うまい。

いずれ「たびぃ。さんがベリーの本(もしかすると論文)を執筆する」に10リラ。

  1. 2010/01/16(土) 08:52:03 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
おうおう、すごい本を仕入れたなぁ。
ヲタはもう決定してるから気にしなくていいと思うよ(笑)
この本から得られる情報をた~くさん吸収して自分の踊りに活かして欲しいわぁ。
おこぼれの情報を楽しみにしてますw

↑上のおねむさんの賭け、
私も執筆する方に10ユーロ賭けるぅぅぅぅぅ。

Re: タイトルなし

  1. 2010/01/16(土) 20:11:42 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
いや、人間あきらめちゃいけないのです(爆) 今回のショップはかなりまともでした。
どう考えても1冊しか在庫がないと思われる中古本、購入してから、再度サイトに行ったら「この商品は売れてしまいました」にすかさず変更されていて、カンドーしました。
「やればできるんじゃん!」と「やっぱムリか~」の繰り返しの日々だけど。。。

10リラって、、、掛け金少なくない?

Re: タイトルなし

  1. 2010/01/16(土) 20:19:19 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あ、掛け金が倍の10ユーロにあがった!(笑)

オタマニア、、、かなぁ。
でもやっぱり、文化とか背景とか、気になるのよね。ターキッシュのアメリカン・オリエンタルへの影響、なんていうのにも興味のあるところです。。。 何か面白いこと見つけたら、また書きますね~☆

わぁぉ!!

  1. 2010/01/17(日) 03:27:09 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫
  4. [ 編集 ]
すご~い!!勉強してますね。
もっと踊れるようになりたい!と思ったらもっと知りたい!ですもんね♪
しかも本場でそれをやってるところがもうスゴ~イ!!
空気や景色を感じつつ学んだ知識は一生モノの宝ですね♪

サインでいっぱいになった本を見せてもらうの楽しみ~~!!!

そして執筆も楽しみにしてますよ!?




Re: わぁぉ!!

  1. 2010/01/18(月) 10:20:56 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫さんへ♪
  4. [ 編集 ]
う~ん、「理論」より「実技」やらねばv-393
最近はMayaに苦しんでおります。。。fig8できるのに、Mayaできないの(涙)

ふふふ、サイン帳になったら、みせびらかしますね~☆

  1. 2010/01/18(月) 19:52:42 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
これはこれは、凄そうな本ですな。

でもターキッシュって「いまいち」扱いなんですか?  何故? 知りませんでした。。。

たびぃ。さんが「二次情報」とおっしゃっているのは、北米にいる私には耳の痛い話です。 北米はベリーダンス大国になったとはいえ、本場の情緒や歴史を無視してショービズ化 (BBSS など) し過ぎた部分は大きいと思うので・・・。

ま、それはそれで別物として捉えれば良いのかもしれませんし、アメリカ人は流石ど迫力の演出が上手いなぁと感心する部分もありますが、やはり本場にいないとできない体験はたくさんあると思います。  羨ましいなぁ。

・・・ので、これからのご活躍も期待しております :)

Re: タイトルなし

  1. 2010/01/18(月) 22:52:30 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
でしょでしょ、あのハードロックカフェのベリーダンス・ピンバッチぐらい希少なのでは?(笑)

BDSSもなんとなく最近「も~開き直ってアメリカン!」な感じになってきましたよね(笑)ベリーダンスのインストラクチュアルDVDは、アメリカものがわかりやすくて好きです~☆

このブログで書いていることは、あくまでもあたしが「自分が納得できたように解釈した」ベリーダンスなので、、、って、鯨さんもブログに書いていらっしゃいましたが、それでも、それをきっかけにこうしてお話ができるのがとっても楽しいです。
あの、曲の解釈は目からうろこだったわ~ ああいうおアソビ、またしましょう!

  1. 2010/01/19(火) 13:40:56 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
ベリーダンス、いろんな解釈があってもいいと思います。
でも、こうやっていろんな事実や意見を吸収した上で、実践もした上で…という意見は、本当に面白いと思います。
それにしても、本の表紙からして、すごいですね…
中身も期待できそう!
私も、たびぃ。さんの解釈を楽しみにしています!

Re: タイトルなし

  1. 2010/01/20(水) 21:35:03 |
  2. URL |
  3. サラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ある人は、ゾウを見て「大きい」と言い、別の人は「長い」(鼻)と言い、さらに「太い」(脚)という、、、そんな例えがありますが、ベリーダンスってほんとそんな感じじゃないかなぁ。。。

だからこそ、長い時間をかけて、いろいろな面から楽しめるんじゃないかなと思ってます。
今はトルコにいるので自ずとターキッシュですが、シアトリカルなアメリカン・オリエンタルも好きだし、いずれはエジプシャンにも挑戦したい、、、と、壮大な計画でおります。

「私とベリーダンス」の論文発表は、老人会ハフラでね♪(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -